2019.12/14-15ダイアログセミナーに参加して

福島市で開催された原発事故後8年9ヵ月後のダイアログセミナーを傍聴しての記録と感想です。 誤字脱字誤植 お許しください。
エートス 福島 ICRP 社会 原発事故
0
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
久々にダイアログセミナーに行ってみます。 もう終わる頃だったりして…
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
shiteihaiki.env.go.jp/tokuteihaiki_u… ダイアログセミナー 「リプルンふくしま」についてのお話中 地元に住んでいて「コミュタン福島」は知っていたけれど、これは知らなかったですね。 また、こういうのにお金掛けてますよねぇ……
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
コミュタン福島に勤めていると、 お客様の様子から、福島に関心を持っている人々が多くいると感じられると。考え行動されていると。 それはよいことですね。 まあ 関心のある方々が訪問することことが多いからそうなんですけれどね。 普段外部の方々と接することがないと、あまり感じられないですが。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
発表されている福島の女性のお話→ 福島を思ってくれている人々の 絆が前を向かせてくれていると。初めは福島で暮らす希望を持てないでいたと。地元が好きなので地元三春の求人があり、コミュタン福島に勤めたと。放射線に関する知識は小学生レベルだったが勤めてから学習して知ることができたと。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
現在では、水中の生き物や水質検査にもが関わっていると。 自分の思いを発信できるようになり、放射線を恐れていた時から比べて正しく知るようになり、お客様へも自信を持って話せるようになったと。 作文の内容 まるー○。 よくできました。正しい県民の復興の姿ですね。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
JAEAの福大の植頭康裕氏と安積高校の原尚志氏の発表は、福島高校と安積高校とふたば未来高校生20人が参加しての学習会交流会のお話でした。これが1番の関心事でしたが、生徒達は原発事故時に小学校低学年位だったので、詳しい知識を学ぶ機会が無く今回学べてよかったと。意見を言い合う場も無いので→
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
ネットやテレビなどの情報から、原発や復興や放射線の事を知りたいと思っていてもなかなか学んだり、話したりする場がなく有意義だったとのアンケート結果でした。 あの時高学年だった子や、中高生だった子ども達は、自分達の身体への影響を心配しているのではないか…と自分の中で気がかりなことです
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
アンケートの結果では、生徒達の多くに「将来子どもや孫に影響がある」と思っている回答も多くて驚きました。 今後、自分も含めて周りの大人達が取り組むべき課題が掴めました。 どう取り組んだらよいものか…。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
コラッセふくしま のライトアップ クリスマス🎄ムード🎅漂う pic.twitter.com/7TIdwc6stm
拡大
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
ダイアログセミナー後 安東さんと久々にお話しできて 良かったな。ほんとに久しぶりに。 津田先生から柚子などの出荷制限や、摂取制限のお話もお聞きできてよかったです。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
「「ゼロリスク信仰はいけない。どんなものにもリスクはあります。それを知ってもらうため、正しいリスクと安全性を伝え続けたいと思っています」 処理水を処分するとすれば、その先にあるリスクと安全性をどう伝えるか。…コミュニケーションとの向き合い方が問われている」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-…
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
昨日のダイアログ発表で、高校生の意見交換の題材にもなっていましたが、「放射性物質で汚染されたものの処分が例えば家の隣だったら?」という視点で考えてみるという方法は議論が深まると思いました。遠い所に住んでいる方々が身近に感じられるように、また自分が当事者だったらどうかという視点で。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
この記事にも、昨日のダイアログでも「科学者の科学の信頼が失われている」という事があげられていましたが、科学や科学者が信頼を失う様な事をしたのでしょうか? 事実を隠したり、歪曲して市民に伝えたのは科学者?政治家?自治体? そしてネット議論の中で、本当の事を撹乱したのは何者?
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
人はひとりひとり違った感覚や考え方や感情を持っているので、全く同じに合うなどということはあり得ないと思いますが、議論しでコミュニケーションを取って分かり合おうとするものですよね。 分かり合おうとするのではなく、何か1つの目的を達する為に批判したり攻撃したりして黙らせようとする→
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
動きがネット上であったことがマイナス面に働いたことは大きかったと思います。 放射性物質問題だけでなく、そういう勢力はどの問題にも顔を出して問題を撹乱していますよね。 それが目的なのかもしれませんが、そういう動きに負けない流れが大切なのだろうと思います。 なかなか難しいことですが。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
震災があってTwitterを始めて、世界が広がったけれど どの世界を覗くのか どの世界に身をおくのかは 自分が決めることなのだけれど なんというか リアルとは違った生に見える世界がそこにはあって 学べるここともあるし 癒される時もあるし 引き込まれそうになることもあるし 考えさせられることが多い
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
今日のダイアログセミナーも いろいろ考えさせられました。 最近では、こういう場でもないと原発事故後の福島について語ったり考えたりすることもなくなってしまったので、とても大切な場だと思いました。 お世話さまでした。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
今日のダイアログセミナーで心に残った言葉や、自分の考えです。原発事故後の福島を話し合う場が減り、福島の皆さんが何を考えているのかを福島に住んでいても分からない状況なので、それを知る機会となりました。復興に向かって進んでいる人々とまだ心に蟠りがある人々。心にあっても言わない人々。
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
同じ方の中でも発表の内容とコーヒーブレイクの時に語る内容が違っていて、まだ心に葛藤はあるのだという事も感じました。梅津さんがまとめられた事に物言いがついた御二方の意見、吉川さんは「原発事故が社会に何を残したのか?福島に行くと自分が豊かになると言われたい」という言葉が残りました→
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
佐久間さんは境界線は壊せないとまとめられていましたが、「行政の人はダメなものはダメというが、人として役割をはずして話せばわかる(境界線は壊せる)」と仰っていました。 会場でナマの全ての言葉を聞くと何が言いたいのか分かりますね。事実を記録するか心情を記録するかでまとめが違うのかも→
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
その2人のまとめに物言いがついたのは、発言のマイナス感情ばかりが取り上げられてしまったからでしょう。同じ人の中にもどちらの感情もあるはずですから。 そういう葛藤を感じることが出来たのもよかっと思います。 質問コーナーで発言された女性も「安心を得たいが謝って貰い原発を無くさないと」→
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
という、原発事故被災者なら言えないけれど誰もが思っているであろう事を仰っていました。心の除染をしなさいと言われても出来ないと傷ついてらして、そういう方々も福島の片隅に一定数 必ずいらっしゃるだろうなとも感じました。 福島の自殺率が震災後高いことを思い出してしまいました。→
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
福島は復興して来ている面もありますが課題もあって、復興からこぼれて苦しんでいる人々がいることと両方が「今の福島」なのだと感じました。 県外や国外に発信したい福島は「復興している福島」だとして、それでも良いと思いますが、こぼれてしまった人々を誰が救うのだろうか?とも考えました。 →
rozeree🌹in 0.08 @reemayufu
ダイアログセミナーのこれからについて安東さんからお話がありました。過去のダイアログの成果と記録を引き継ぐ、話あうことで整理する、人と共有しあう、国内外の人への発信と関わりを続ける、結論や方向は決めない、否定しないで聞く、「誰もが立ち寄れる船着場としたい」と仰っていました。→
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする