バイオリンの神童・ハイフェッツが周りの人を絶望に堕とした逸話が凄まじい「彼は神の生徒です」「サリエリもこんなだったのかな」

上を見たらキリがないよね
606
ヨハン @5moji_ijou

天才が天才ゆえに無自覚に周りの人間を闇に堕としていくエピソードが大好物なんですが、「バイオリンの王🎻」と言われたヤッシャ・ハイフェッツの幼少期…… 同時代のバイオリニストを皆『ハイフェッツ病』という奇病に罹らせた男です。 pic.twitter.com/zSifkbb224

2019-12-16 14:06:57
拡大
拡大
拡大
拡大
ヨハン @5moji_ijou

ゴッドライク・ジーニアス・オタク

実際の演奏がこちら

ソリス @sololonlon

@5moji_ijou 丁度今課題でハイフェッツの演奏を楽譜に書き込んでいたので貼っておきますね!(完璧ではないですが) 色んな方のバッハを比べてるんですがハイフェッツは本当に繊細です… 録音と一緒にどうぞ youtu.be/gfbThcQ04aE pic.twitter.com/h625y2uekY

2019-12-17 10:29:54
拡大
ヨハン @5moji_ijou

ニコ動で申し訳ないが、悪魔的な演奏動画です。バイオリンってこんな音出していいんだ~…合法?と思っちゃいました(小並感) nico.ms/sm138610?ref=s…

2019-12-16 14:14:47
拡大

天才は人を狂わせる

ボンド @ethan3803258

@5moji_ijou 自分は絵が好きで結構上手く描けていた方ですが、高校生のとき 『ピカソの10歳ころのときに書いた 絵ハガキサイズの絵』 を見て、絵を描くのがバカらしくなりました。 精密画で写真くらいのクオリティーがあり、どっしりした重厚感があるものでした。 天才の作品は人を狂わせるものがある!

2019-12-17 08:30:21
ボンド @ethan3803258

@5moji_ijou 確かビカソも10歳で絵がとてつもなく上手く、画家の父親がその絵を見てすぐ絵を描くのをやめたという伝説がある。 天才は理解できない異常。

2019-12-16 21:54:28
678 @678mpth

@5moji_ijou クラプトンやタウンゼントが、ジミヘンを見て「俺達は仕事を失うぞ。」と覚悟したのも、似た現象ですな。

2019-12-16 21:07:03
Teri Wilhelm Friedrich von Kartenberg @TKartenberg

@678mpth @st01_madox @5moji_ijou ジェフ・ベックもギター弾いてるのが恥ずかしくなった的な事を言ってたしね。

2019-12-16 21:52:09
N.kamiya @Nokazekamiya

@5moji_ijou @murrhauser ハイフェッツの才能を理解できるだけで充分な才能を持っているではないか…

2019-12-17 00:47:22
汎用美少年 @Soyo_0301

@5moji_ijou @kojikojima4416 サリエリもこんな気持ちなんやろな、モーツァルト...

2019-12-16 23:18:58

ハイフェッツの逸話

Y.Sさん @rekishi53

@5moji_ijou ハイフェッツがアメリカに渡り、カーネギーホール(?)で演奏会を開き、多くの音楽家たちが演奏を聴きに行ったといいます。 終了後、著名なバイオリニストが外で出会った著名なピアニストに「今日はえらく暑いな!!」と言ったら、「いや、ピアニストには暑くないよ」という逸話も好きです…。

2019-12-16 22:24:12
琴葉 @HaoRuxx

@5moji_ijou 今詳しく調べてみたら、乳児の頃にヴァイオリン奏者の父親が音を外すと泣き出すという、既に天才の顔を覗かせていたみたいですね……。

2019-12-17 16:55:52
ヨハン @5moji_ijou

伸びてるところ今更ですが、 ハイフェッツ師匠が道を尋ねられたときのこんな可愛い(?)逸話もあります! 彼にとってカーネギーホールとは演奏しに行く場所でしかないので… pic.twitter.com/KnmfMX8dp1

2019-12-17 15:30:14
拡大
拡大
メガネ総帥 @sousui_desu

@5moji_ijou 2年以上前につくって使いどころがなかったものがら初めて使える pic.twitter.com/6ux8QUsouF

2019-12-16 20:53:55
拡大
メガネ総帥 @sousui_desu

@ice__algae フランチェスカッティもあるのでどうぞ(兄はこちらの方が気に入ってました) pic.twitter.com/wt0xCtztVk

2019-12-16 22:37:36
拡大

コメント

JAPANweb【ドット絵お仕事募集中】 @JAPANweb_SRPG 2019年12月17日
ダークサイドに落ちる病気なのか…怖いな。
8
雨宮夏樹 @q_b_384 2019年12月17日
音楽科出身なので「あいつがいるんなら俺はこの楽器やんなくていいわ」みたいな感覚すごくわかります。かくいう私はリックウェイクマンの演奏を見てピアノを辞めました
97
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2019年12月17日
逆にこの人に会うまで様々なバイオリン弾きに出会っていたろうに、こいつら程度のバイオリンしか存在しなら自分が弾いてやらなきゃ世界にとって損失だな、ぐらいには軽く思ってたって事で。 それはそれで天才ってすげーなと凡人としては思う。
70
カミ @kami2805 2019年12月17日
日本の音楽とか芸術界で、そういう偉人はいるのかね?北斎とか?
2
草冠に西 @cuervo9 2019年12月17日
リンク先、スターンだけど?
8
@meltyblue 2019年12月17日
kami2805 千利休とかどうですかね。書道なら三蹟とかいるけど、茶道はまず利休から離れられないし。
15
Jet和尚 @Jet79231522 2019年12月17日
初めて行ったワンフェスで初造形で何か賞貰ってた人の作品見て何かボッキリ折れたの思い出す……
75
日本のフェミニスト @feminist_in_jpn 2019年12月17日
リヴァプールFCに移籍してきたリードレがある若手の練習風景を見て『俺とファウラーのどっちがベンチに座るんだ』と言ったというマイケル・オーウェン若かりし頃の話。
3
Fox(E) @foxe2205 2019年12月17日
ハイフェッツはあれだけの技巧がありながら、なぜかヴァイオリンの超絶技巧で有名なパガニーニの作品録音が少ないというのが気になるところでもある。この動画は、その数少ない演奏の1つ(奇想曲第24番)。 https://www.youtube.com/watch?v=vPcnGrie__M
21
Fox(E) @foxe2205 2019年12月17日
foxe2205 多分この動画がニコ動に転載されたのが、このまとめ内で紹介されたハイフェッツの演奏動画と思われる。あと、こちらは彼が70歳のときにバッハのシャコンヌを演奏した動画。 https://www.youtube.com/watch?v=zgLG93uGTN0 70歳でこれだけ指が動くというのは恐るべきというほかない。
8
おうまさん @oumasanx 2019年12月17日
こういうヤバいくらいの突き抜けた天才の逸話ってなんかいいよね。
48
もけお @5kySizQVCXqmCav 2019年12月17日
鬼滅の緑壱みたいだ。 こんな漫画のような人がリアルにいるのか
12
鍛冶屋 @00kajiya00 2019年12月17日
ヴァイオリン一丁だけなのに音が重なってるの面白い
6
tama @tamama666 2019年12月17日
kami2805 本阿弥光悦とか? 陶芸、漆芸ともに極めてどちらも国宝を残す 書でも寛永の三筆として多くの重要文化財を残す 広大な土地に光悦村を築いて陶芸、出版、茶の湯、書家を集めて芸術村として多くの芸術家が交流、切磋琢磨する場を設けた
24
3dozen @tyusanda 2019年12月17日
和辻哲郎は学生時代に同人仲間の谷崎潤一郎の作品を読んで作家を諦めたらしい。比べる相手が悪すぎる。
34
南風 @nan_poo 2019年12月17日
ただハイフェッツ全盛期の時代と比べると、ヴァイオリンの演奏技術が比較にならないほど向上しているので、今のヴァイオリニストの演奏に慣れた耳でハイフェッツを聴いてもそのキレッキレの凄さが伝わりづらいのがもどかしいところですね。でも動作の美しさは今でもピカ一だと思います。
23
なんかもう無理になりました @kkkkkkkkkkkcccc 2019年12月17日
そう考えると、どストレートに嫉妬をぶつけていく手塚治虫ってすごいんだなって
132
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2019年12月17日
漫研とか才能ある新人入ってきたときこういう現象起こるよな
5
酸素喰う一文/h+JP @kdfm1mon 2019年12月17日
なんか西洋の文化とかの歴史マンガって眠い目した奴多いよね? 西洋人ってそんなに眠い目してるか?
1
かなはらた @a3VsZsVgDWzDHmW 2019年12月17日
自分は武道だけど、武道やら格闘技なんてのは自分の弱さを確認し続ける作業だと思わなければやってられない。自分が逆立ちしても勝てない先輩があっさり負けて、その先輩を簡単に倒した相手は次の試合で30秒で倒される。
76
@ame_rdo 2019年12月17日
観客も至高を聴いてしまったら他の奏者を物足りなく感じるだろうな。贅沢な悩みだね
1
kusano @t_kusano 2019年12月17日
ハイフェッツの話いいねー。パガニーニもこんな感じだったんだろうか。リンク先のバーナード・ショウの言葉もいいね。ショウの言うことはことごとく気が利いていてこれまた好き。
2
Ukat.U @t_UJ 2019年12月17日
kami2805 大橋巨泉の巨泉は元々俳号ですが、後輩として早稲田に入ってきた男の句を見て俳人としての活動を止めました。その後輩というのが寺山修司です。
70
Yamamaru @Yamamaru9 2019年12月17日
kami2805 日本にも渡辺茂夫というそのハイフェッツに逸材と評されたヴァイオリンの神童がいたんですがね…https://ja.m.wikipedia.org/wiki/渡辺茂夫 凡人が天才の御業の前で絶望することが出来るのは天才がその才を思う存分発揮出来る場所かあるからなのです
11
FFR31 @FFR31 2019年12月17日
推理の天才が現実に存在したら  「あいつがいるからオレ警官(or検察官)辞めていいよね」  となるのだろうか?
0
95 @Mizerable514 2019年12月17日
チート主人公がチート隠す理由の一つやなぁ
0
Victim @on_pessimi 2019年12月17日
絵はどんな化け物が先立にいようと自分が見たいものがどこにも無いなら泥臭く頑張っていられる感じがある(だから自分の完全上位互換みたいなのに会っちゃうとボッキリいくんだけど)なんかこう…へたくその居場所もちゃんとあるというか、あそびがあるような。その点、音楽とスポーツだけはほんとに才能でぶん殴り合うバトルロワイヤルみたいな世界だよなぁ…って(畏怖)というか動画見たら音声後付けか?ってなるくらいバイオリンとは思えない音色でひっくり返った。マジの天才ってその分野に全く明るく無い人間にもわかるんだな……
56
passing bird @passingbird1 2019年12月17日
まあ、明らかに異常で正確な物をみりゃ、誰でもそう思うかと、芸術は方向性で逃げられるけど、同じ楽器は技術の差だから、真面目な人ほど基礎で勝てないって凹むかと、、、つうか、あんなバイオリンやってない奴でも分かる、人間離れした動き、どうやれってんだと
18
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年12月17日
FFR31 天才だけが自動車を造ってたら、自動車の渋滞は発生し得ない。 一人の天才よりも百人の秀才・凡才が求められる領域は、必ず存在する
9
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年12月18日
中学の時の柔道部の先生は県警にまで柔道を教えに行くくらいの柔道家だったんだけど、あの山下泰裕と同年代で同階級(減量したこともあるがフラフラになって試合にならなかったらしい)。初めて試合をした時に「こいつには一生かなわない」と理解した。かなわないと理解したんだけど、自分も柔道の推薦で大学進学してるから、柔道を辞めるわけにもいかず、毎回試合に出るたびに「山下と出会うのは○回戦か……じゃあ、今回はマックスベスト○位か……」とか「決勝まで会わない!準優勝出来るかも!」と一喜一憂してたそうだw
54
ぬこアルク @nukoaruku 2019年12月18日
kkkkkkkkkkkccccそれだけで終わらずにその嫉妬した漫画家と同じジャンルで面白い作品を書けるのが あの人が漫画の神様って呼ばれた理由なんだろうね・・・・・・
33
席上 @Nonsomnia 2019年12月18日
太陽に近づき過ぎてはいけない
77
イモモン @mizubeyu 2019年12月18日
音楽家にはオーケストラや室内楽があるので、ソリストとして折れても選択肢はたくさんあるのです。
8
ねこまた @yae774 2019年12月18日
歴史レベルのなだたる天才と比較する話でもないけれど、好きなアマチュアが神を見て筆を折ってしまったことがあるので、願わくば自分の好きな人のそばには現れないで欲しいという気持ちはちょっとある
37
ネナシグサ @TeaAndG 2019年12月18日
絵にしろ音楽にしろ、芸術っていつまでも自分の作品の稚拙さや無様さや至らなさを見続ける作業なんだよな。良し悪しが理解できないと上達出来ないが、いざ分かると創作自体が辛くなる。そりゃ芸術家に発狂する人が多いのも分かる気がするな
37
☆☃ @sternneige 2019年12月18日
レスリングで、吉田沙保里が強すぎて階級を変えざるを得なかった人たちのことを思い出したけどこれはちょっと事情が違うんだろな
17
Nishkama Bains @luwodakejuh 2019年12月18日
「もうあいつ1人で良いんじゃね」の画像思い出す
38
Shiro @Shiromagenta 2019年12月18日
kami2805 小室哲哉の心を折った宇多田ヒカルという天才少女がいましてね。。。
33
伍長 @gotyou_H 2019年12月18日
周囲を羨望でも嫉妬でも(そして殺人でも)ない境地に叩き落した人でも「コンサートホールの舞台に立つのは練習あるのみ」って、それもうなんていうか救いがないよね。
25
食い逃げ常習犯 @kuinige2017 2019年12月18日
いっそ清々しいのでぜひとも本格的な漫画作品にしてほしい。もっと読みたい。
1
dag @digital_dag 2019年12月18日
kami2805 金工家の正阿弥勝義の晩年の作品「純銀地鉄象嵌葡萄虫花瓶」は銀に鉄を象嵌するという事をやってる。象嵌は普通堅い金属に柔らかい金属を嵌めるものだがこれは柔らかい銀に堅い鉄を嵌め込んでて作成に約5年かかってる。
4
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2019年12月18日
上でも出てたけど絵は現代であれば自分が描かないと見たい作品が生まれない状況なら同世代にどんな天才がいても立ち直れるからなあ。
5
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月18日
「練習あるのみ」いい話だなあ
4
ユイ @yui_Angelica 2019年12月18日
sternneige 絶対敵わないレベルの人が居ても体重増減頑張れば同じ競技で自分の居場所作れるだけ多分まだマシ……こーいうのは多分逃げ場も無くぽっきり折れる人が多いし
5
ユイ @yui_Angelica 2019年12月18日
絵っていうか絵とか文章とかはつまるところオリジナルなので、質や技術とは別に「見たい物が無いから作る」「上手い下手より好みかどうか」みたいなのがあるからなー。音楽、特に定型として既に存在する物を演奏するってなったら、まあ技術面ではるか上が居たら心折れる人が居ても仕方ないんじゃないかな。音楽にも解釈とか有るらしいけど、絵や文章みたいに根本から違いますな何かが出てくるわけじゃないだろうし
20
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年12月18日
プログラミングでも優秀な人はバグ一つ出さずにめっちゃ短納期で仕上げてくるから俺が居る意味無いよな?と思えてくるよwww
4
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年12月18日
絵とか音楽はその時の流行もあるからまだ立ち直れる気がする。周りが悪いと開き直れる要素が無いわけじゃ無いし。これが技術的なものだけだったらマジに立ち直れないよ。
8
レドナ @Redona_kurage 2019年12月18日
藤井七段の周りで将棋指してる人達も、こんな気持ちになったりしたんだろうか…。
17
橘太郎AT @Tati_Automatic 2019年12月18日
手塚治虫は漫画の神様と呼ばれるが、それ以上に娯楽ストーリー構成の天才で、現代で新しい何かをやろうと思っても「アレ? これ手塚の○○じゃね?」みたいな感じになりがち
7
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年12月18日
Tati_Automatic 何かのインタビューで答えてたけど、80年代以降は負けたと感じた事が何度もあったらしいよ。プライムローズで萌えに走ったのその為だそうだし。
6
どんちゃん @Donbe 2019年12月18日
天才は自分を天才と思ってない。まだまだやれることがあるはずと考える。だからこそ天才。 凡人ほど、キョロキョロと周りを見渡し、誰もいないとわかるとすぐ歩みを止める。
20
みま@由仁区議員 @mimarisu 2019年12月18日
強すぎる光に対してザコ(ザコではないが)は光の中に吸い込まれ消えてしまうものだからな しかも使用者には経験にすらならないという残虐性
2
めらんこりんこ @merancorinco 2019年12月18日
ヴァイオリンはもうあかんってなってヴィオラに転向したけど身体への負荷がしんどくて折れそうになってた時に天才だと思っていた人がヴィオラにやってきて完全に折れた覚えがある。まぁアマチュアの話だから全然スケールは小さいんだけど。
0
Felinesula @Felinesula 2019年12月18日
凡人としてはこういう人が現代に生まれて、自分の分野と出会って、その道に進めて、しかも録音まで残って逝去後も聞けているという全てにものすごく感謝してる。だって原始時代に生まれてたらどうしようもない/仮に音楽の道で大成しててもこちらは接しようがない
22
いしわたりさやか @tsukinosayakana 2019年12月18日
天才といえば、空海かな。最短で中国の最先端仏教を習得し帰国し、最澄が教えを請おうと愛弟子を送るも寝返られてしまう
6
遠藤平介 @heisukeend 2019年12月18日
写真、目が殺しにかかってる感凄い
6
すいとう @mizum0m0 2019年12月18日
ピカソ14歳のデッサンを見て心折られ、成人後のパブのエッチなクロッキーを見てなんか元気出てくるまでが一連の流れ。
1
comfortable2619 @comfortable2619 2019年12月18日
同じチームにに天才的に上手い奴や強い奴がいて、レギュラーは絶望的だと諦めてしまう人と、負けじと立ち向かって行く人と、何とか自分の居場所を見つけようとする人、意に介さず黙々とやる人に分けられるよね。スポーツ系のジャンルの映画や小説や漫画やアニメなんかの登場人物は、だいたいこういうキャラ付けされてる。
6
出無精マスク @annoupoteto 2019年12月18日
室伏広治の話はもう出てる?
2
ろんどん @lawtomol 2019年12月18日
だいぶ前だけど、あるプロゴルファーが「同じ時代に生まれて、タイガー・ウッズのプレーを見られるのは非常な幸運だが、ウッズとプレーしなきゃならんのは非常な不運だ」とか言ってたらしい
11
やじ @yajicco 2019年12月18日
考えてみると「自分こそが天才でほかはみんなカス」って態度を揺るがすことのないインギ様ってすげえな
1
ろんどん @lawtomol 2019年12月18日
ヴェロッキオが、弟子のレオナルド・ダ・ヴィンチの天使の絵を見て、自分は絵を描くのをやめた…のは創作なんだっけ
0
さば🐟 @mizuninosabakan 2019年12月18日
ヤグディンとプルシェンコが現役バリバリだったころのロシアフィギュアスケート男子の話は出たかね?
13
もにた @ZAxaJD8Ex32tBu9 2019年12月18日
絵画なら、ウフィツィ美術館にある「キリストの洗礼」が凄く分かりやすいよ。ダヴィンチの師匠ヴェロッキオの工房の作品で、ダヴィンチは画面左の天使だけ描いたんだけど、師匠のヴェロッキオはその天使を見て筆を折ったと言われてる。素人目に見ても違いがはっきり分かる。残酷だなと思ったよ。
4
ろんどん @lawtomol 2019年12月18日
大相撲の舞の海さん、元・高校横綱の後輩に「とてもかなわない。ああいうのがプロで活躍出来るんだ。あいつに比べたら俺なんて…」とプロ入りはせず高校教師の口が決まってた…が、その後輩が急死。人生、やりたいことをやらねばと一念発起して入門
30
りんくす @lynx_fgo 2019年12月18日
TBSの「消えた天才」に高校時代の井上尚弥に完勝した元オリンピック強化選手が出てきたんだけど、「消えた」理由がその井上との再戦で心をへし折られたとかいうオチだったのを思い出す。今はコーチやってて、今年インタビュー受けての「今戦うとしたらどう挑む?」って問いには「まず生命保険に入る」と返したそうな
13
しろがねさん @whitebellsweet 2019年12月18日
lawtomol それでも毎回勝てるわけではないのが、ゴルフの面白いところだと思います。
1
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2019年12月18日
いずれパイの取り合いを余儀なくされるであろう同世代に圧倒的に打ちのめされるとそりゃまあね。自分が下だとあこがれとか目標とし、乗り越える、衰えを待つなど手は打てる。自分が上なら指導者となるとか杭を打つとか手が打てる。けど同世代だとマジで打つ手なしなんだよなぁ。
4
aioi_au @aioi_au 2019年12月18日
kkkkkkkkkkkcccc 嫉妬して、作品に昇華できるのは紛れもなく天才だと思う。 ガンダムの富野監督も別のペンネームで作詞しててオリコン上位に食い込んでるんだけど、「美空ひばりを超えなきゃヒットとは言えない」みたいなこと言ってて、上昇志向の塊みたいなガッツが天才作ってるんだろうな。
15
kumanokodo @kumanokodo_kuma 2019年12月18日
素朴に疑問なんだけど、フルボッコに自傷したクライスラーの名前の方が、自分みたいなクラシックの素養が全く無い人間にも何となく伝わるレベルで残ってるのは何故なんだろう?
3
ろんどん @lawtomol 2019年12月18日
中国・西晋時代の夏侯湛、歴史書『魏書』を完成させたけど、陳寿の『三国志』を読んだら『魏書』を破り捨てて、それきり執筆をやめてしまったとか
5
逆さまつげ @kitayokitakita 2019年12月18日
なんてバンドの話か忘れたけど「あんたらみたいに上手くなってプロになるにはどしたらいいん?」ってキッズに訊かれて「ガハハw上手くなるのまってたらワイらまだプロになっとらんでw」って答えたバンドがあるらしいで。
9
tama @tamama666 2019年12月18日
lawtomol 将棋の羽生さんの勝率が高いのは羽生さんと戦ってないからだ ずるい! みたいなネタ思い出したw
29
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2019年12月18日
「Jascha Heifetz plays Paganini Caprice No. 24」って動画見たけどちょっとすごすぎて笑えてくるわ
0
冶金 @yakeen4510 2019年12月18日
kumanokodo_kuma 名曲をたくさん残しているからじゃないですかね。https://www.youtube.com/watch?v=jniNETA36Us
3
BABA Motoharu @calc3 2019年12月18日
余裕でプロデビューできるレベルの歌唱力があったけど天童よしみに出会ってしまったためにその道を諦めた上沼恵美子の話でもする?
22
jpnemp @jpnemp 2019年12月18日
Redona_kurage 森内少年「あの羽生って子、強いなぁ……」
14
筋トレナースマン@避けろ集近閉 @m2_tanaka 2019年12月18日
天才とか言われてる人は、例えばスポーツならそれころハイハイしてる頃から動きが活発で脳の運動を司る部分やら筋細胞やらが著しく発達することで生まれる。と思ってるんだけど、実際どうなんだろうね。
0
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年12月18日
同じ進路を目指している身近な人の稀有な才能に気付いてしまったときの絶望感わかる
1
森村りえ@BBW名古屋店 @BBW01111580 2019年12月18日
上を見ても下を見てもキリが無い。自分の中で捨てられないものがあるならやり続けるしかない。自分への評価はお客さんに任せておけばいい。
2
ぴんくすライム @PINKs_Lime 2019年12月18日
その世界を支える数多の秀才と凡才の存在と努力が無ければ、一人の天才が見出だされる事も無いんやで。
10
ろんどん @lawtomol 2019年12月18日
上で指摘されてる室伏広治さんが出てないので。高校時代、国体にハンマー投げが無く、槍投げで出場した室伏さん。ほとんど経験がなかったので、槍投げの選手だった照英さんにコツを教えてもらい、「2〜3回、小石を投げて練習」=ほぼぶっつけ本番で出場して2位・千葉県記録更新、なお照英さんは3位で、とてもかなわないと槍投げから転身
20
ろんどん @lawtomol 2019年12月18日
6代目三遊亭圓生は一つ歳上の6代目春風亭柳橋に圧倒され、弟子入りしようか真剣に悩んだほど。圓生が売れずに舞踏家への転身を考えたのに対し、柳橋は大人気。なお後年、評価は逆転
1
ビビリバビリキャー @iskryut 2019年12月18日
目の細かいザルみたいに天才のふるいに掛けられて残った天才達が切磋琢磨してジャンル全体のレベルが上がるっていうのも同時に起こるんじゃないかと思うけどハイフェッツさんの世代ではどんなことが起こったか気になる。焦土になっただけなのかな。
6
しろの @zoshirono 2019年12月18日
狂う人もまた才能があるからこその場合もあると思うんだよな。イチローをみて絶望を覚える人は憧憬を覚える人より近いところにいるように見える。もちろん一概にはいえないけど。
19
ユキヒョウ系 @maicou 2019年12月18日
リック・ウェイクマンなんかで辞めないでよー(好きだけど)。私はサンソン・フランソワ聴いて「こら無理だよね」となりましたw
0
夜鳥🌘気功と催眠で遊ぶ人 @yakyorenka 2019年12月18日
他と比べても仕方ないんだよね 目に入るだろうけど、同じ席には座れない
1
dag @digital_dag 2019年12月18日
jpnemp 森内名人は実際に「自分という存在の軽さを思い知らされる」とか言ってたから羽生九段はまさにこの例に当て嵌まるね。
13
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年12月18日
http://hiroki710.hatenablog.com/entry/20110129/1296249902 人を天才と呼ぶ前に自分の闇に目を凝らさないといかんのよね 好きこそものの
3
本の犬 @31040_32 2019年12月18日
島本和彦が大学時代庵野秀明の課題作品見てアニメーター諦めたみたいな話か(漫画家で成功してるから方向転換大成功)。その動画見たことあるけど、車が壊れるアニメで飛び散る破片までリアルに描いてて、群を抜く天才って戦うステージから違うんだなって思った
19
ラルフ @ralf_natural 2019年12月18日
動画本当に凄かった。この才能が今はもう無い事に物凄い喪失感を覚えるなあ~。
0
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年12月18日
「芸術は方向性の違いがあるから~」みたいなコメントもあるけど芸術にも間違いなくベースには技術があるので「圧倒的な技術(を生み出す才能)の違い」による衝撃は大きいですよ。それを大きく感じないとしたらそれはあなたがその世界から縁遠いからというだけでしょう。
7
A,I @syusak 2019年12月18日
この漫画で見るべきところは、超越した天才が周囲をへし折っていくことではなく へし折られてもバイオリンを辞めなかった二人が、偉大な技術者として名を残しているところだと俺は思う。
37
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2019年12月18日
以前友人が話してましたが、役者ならバイプレイヤー的な優秀な天才、神の子とは別のポジションが絶対あるはずだからソコを行くのも有りだよな。と。神の子を前にしても自分が持っている才能を捨てる必要はないと思うんすよ。
7
kartis56 @kartis56 2019年12月18日
[c7162397] 同業者と消費者は立場が違うでしょ
1
kartis56 @kartis56 2019年12月18日
技巧だけだとロマのほうがすごかったりするよね https://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2019-12-16/10/26470/2325972/ プレミアムカフェ選 はるかなる音楽の道 さすらいのバイオリン(2002年)
0
りんくす @lynx_fgo 2019年12月18日
数学だと、18世紀の数学者はガウスとオイラーとかいう数学史の双璧みたいなバケモンが居たので色々と苦労したらしい。特にガウスは「全部公表したら歴史が半世紀進んでた」と言われる成果を特に公表せず持ってたので、渾身の研究成果をガウスに送った筈なのに「それ20年前にもうやった」って超完成版を送り返されて爆散する数学者がちょくちょくいたそうな
16
もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年12月18日
仮面ライダーで云うとBLACK RXみたいなもんか。
1
fiz@Ryzen7 3700X @wwasd 2019年12月18日
lynx_fgo なおフェルマー。まぁこの人は証明を残さなかったからなぁ。
2
もき+ @moki_mokki 2019年12月18日
伝記漫画とかないのかなw あったら読みたいw
1
せんたく @senn_taku 2019年12月18日
moki_mokki 異世界転生モノを手に取ったかと錯覚しそうで気になる
0
リサイクル @recycle556 2019年12月18日
lynx_fgo 絶対ガウスかオイラーのコメあると思ったけど、案の定あった
4
カスガ @kasuga391 2019年12月18日
このまとめとコメント欄を見てて、チェッカーの世界王者マリオン・ティンズリーの逸話を思い出した。
1
カスガ @kasuga391 2019年12月18日
チェッカーは初期から人工知能の開発が進んでいた分野で、早い内に人間はまったくAIに勝てなくなってしまった。その中でただひとりAIと互角の勝負を続けていたのが、マリオン・ティンズリーであった。
3
カスガ @kasuga391 2019年12月18日
機械が世界王者の座を奪うことを危ぶんだ全米チェッカー連合は、AIとの公式戦を禁止した。するとティンズリーはAIと対戦するために世界王者の座を放棄した。「人間との試合は退屈だ。AIと対戦していると、チェッカーを始めた頃に戻れたような気になれる」
9
ゆうき @F001Yuki 2019年12月18日
天津飯の凄さを解説してた人のこと思い出したよ。
0
goodmoon @goodmoon 2019年12月18日
史実のサリエリは安定した地位と名声を背景に、心折れることもなく、若手ともいい関係を築いていたといいますけどね。
13
ぷかみ @fukamix2x5 2019年12月18日
天才と出会って諦める話だと、 野球の清原と桑田がお互いに出会ったことで清原は投手を、桑田は野手の道を諦めたっていうエピソードが好き
9
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2019年12月19日
分野はまるで違うけど、北欧の某白い死神も「狙撃の秘訣は?」と聞かれてほとんど同じこと言ってたなあ……>練習あるのみ
1
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2019年12月19日
現代版を語ってくれる方々はどこでそんな情報手に入れてるのか
0
るう之助 @bluelotus2212 2019年12月19日
ハイフェッツの動画に誘われたから…
0
しの @_sieraden_ 2019年12月19日
goodmoon ハイドンに弟子入りしたけどほとんど相手にされなかったベートーヴェンの世話もしてたとか聞きますしね
2
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年12月19日
Mokko_Chin 彼にはシャドームーンという何やっても勝てない天敵が居たから違うんじゃない?、バイオライダーですら勝てなかった程の天敵www
0
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年12月19日
nenet_techdiner 声優の千葉繁なんかまさにそれだよね。主役をやる事は無いけど、あの人にしか出来ない仕事が山ほど有るwww
2
goodmoon @goodmoon 2019年12月19日
lawtomol 当時の有力ベテラン芸術家は工房の経営者も兼ねていたので、優秀な部下(弟子)に部門を任せるのはよくあったようです。ヴェロッキオの専門は彫刻なので、これは本当に自分がやるまでもないと思ったのでしょう。
0
goodmoon @goodmoon 2019年12月19日
kumanokodo_kuma 芸術家に限らず芸能人やスポーツ選手もそうですが、技術と人気が比例するとは限らないですからね。それどころか「上手いだけ」とか「上手すぎて応援する気にならない」なんていう批判すらある。 あと、クライスラーは曲も残したことが大きいかも。
1
ろんどん @lawtomol 2019年12月19日
goodmoon 当時と今では、芸術家の作品に対する意識も違うかもしれませんね「お、コイツ上手いな、じゃあこれからは任せちゃおう」みたいな(勝手な想像です)
1
ろんどん @lawtomol 2019年12月19日
高橋尚子さんや有森裕子さんを育てた小出義雄監督の「ボクはランナーとしては五流だった。でも、もし一流ランナーだったら、どうすれば速く走れるようになるか、分からなかっただろうね」を思い出した
2
せせり @Skipper_bfly 2019年12月19日
ハイフェッツの録音を聴いていると、音譜を1つ2つ飛ばしちゃっている箇所が結構あったりする。レパートリーもちょっと変わっていて、パガニーニをほとんど弾いていない(YouTubeにあるパガニーニの演奏はわりと貴重)。プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲は第2番しか弾いていなくて、あれ? と思ったりもする。
0
せせり @Skipper_bfly 2019年12月19日
現代音楽のどんな難曲でも正確に弾きこなせるヴァイオリニストが次々に現れる今の時代からすると、ハイフェッツは誰でも弾ける楽曲を誰にも弾けないやり方で弾いた20世紀の偉大な演奏家という評価になってしまうのかも知れない。オーセンティックな意味でも名技的な意味でも、ハイフェッツのように演奏出来るヴァイオリニストはもう二度と現れない。古い時代の音楽ほど、演奏するそのときそのときの時代の影響を色濃く受ける。
2
せせり @Skipper_bfly 2019年12月19日
ところで、まとめにあるバッハの演奏(YouTube)が、ヤッシャ・ハイフェッツじゃなくて、アイザック・スターン。
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年12月19日
羽生善治は自分一人強いんじゃつまらないので、まわりの奴共々強くした。
0
せせり @Skipper_bfly 2019年12月19日
代わりに(?)ハイフェッツが演奏したコルンゴルトのヴァイオリン協奏曲。1980年にパールマンが録音するまでは、ほとんどハイフェッツしか弾いていなかった楽曲。 https://t.co/w8dEM1GLQ5
0
せせり @Skipper_bfly 2019年12月19日
ついでにこちらはシェーンベルクのヴァイオリン協奏曲。ハイフェッツがシェーンベルクに作曲を依頼したものの、「こんなん指が6本無ければ弾けんわ」と言って演奏を拒否したいわく付きの一曲。動画の演奏はディーマ・トカチェンコによるもの。 https://youtu.be/7S7971I5LdA
0
Kyon-C @rosetail513 2019年12月22日
Yamamaru9  分野は違うけど、巨人にドラフト一位で指名されたが伸び悩み、精神を病んで若くして亡くなった湯口敏彦投手を思い出しました… https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E5%8F%A3%E6%95%8F%E5%BD%A6
0
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2019年12月22日
uchiwamaster 自分は美術寄りの仕事で同業者の技術の差を感じる事かなりあるけれど、楽譜演奏と違って天才と100%同じブツを作るって事は無いから自分の生み出すものを欲してくれているクライアントのお陰で何とか生きてるよ。まあこれは仕事だからかな…?同じ製品を作るとかだったら折れるかも、だから画塾とかのデッサンは心折れやすい環境だよね
0
sahama @sahama 2019年12月22日
すっげー読みづらい、吹き出しが横書き縦書き混在とかイミフ
0
ギ=サン @doceneve 2019年12月22日
goodmoon 名選手、必ずしも名監督にならずですね。あとモーツァルトに嫉妬するだけの存在に置かれるだけの存在感はあったわけですしね
1
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年12月23日
山が如何に険しいかは麓に着くまで分からない。そして、大多数の人は遠くから眺めるだけである。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年4月21日
手塚治虫の偉大さは同意するけど、昨今芸大出身のマンガ家の作品を見ると、いかに偉大な人でも人間を描くことは出来るけどアート絵は描けなかったんじゃないかと思えてくる。良くも悪くも描いているのはマンガであって、岡本太郎とか池田満寿夫のような絵は描けないんじゃないか。手塚が嫉妬するのはマンガ家であって、絵を描く人全般ではないってのは、考察が必要なんじゃないか。もし今手塚が生きていて芸大出身のマンガ家の作品を見たら、何を思うだろう。
0
おくとぱす @octopus_takkong 2020年5月1日
tiltintninontun 「手塚治虫がアート絵を描こうとしてたかどうか」を無視して言っちゃいけないと思います。手塚がアートを志し、あのパワーで全力でアート絵に取り組んでいたらどうだったか。そっちの世界線だと、あなたも別なマンガ家に対して「岡本太郎とか池田満寿夫とか手塚治のような絵は」と言っていたかもしれませんよ。
1
kisara @kisara50 2020年6月12日
kami2805 葛飾北斎は他人との比較じゃなく過去より今、今より明日と生涯、画法の追求を求めた画狂老人だぞ。他人と比較して辞めようかなんて連中とは比べもんにならん。つまらん日本叩きのために、知りもしない偉人を「いるのかね」なんて上から目線で引用するとか君は実に馬鹿だな~(のび太を心底ばかにして見るドラえもんの目で)。
0
Sokuwan @Sokuwan3 2020年7月13日
グラッドストーン奏法の神と呼ばれるジョー・モレロもハイフェッツ病にかかり、12歳でドラマーに転向したといわれる。まあドラムセット界隈でもバディ・リッチとかいう怪物がいたんやけどな。
0
mikunitmr @mikunitmr 2020年7月17日
RCA赤盤のメンコンとチャイコンはよく聴いてるけど、他は殆ど聴いたことない。
0