編集部イチオシ

大人になって読む『ダイの大冒険』は月日を重ね、社会にでた僕らに突きささる

ミストバーンはヒュンケルのもう一人の師匠だったんだなぁ、としみじみ思います。
思い出 ダイの大冒険 週刊少年ジャンプ ドラゴンクエスト インターネット老人会 マンガ 三条陸 ジャンプ アニメ Dragon Quest
150
ライブドアニュース @livedoornews
【再び】『ダイの大冒険』約28年ぶりのアニメ化が決定! news.livedoor.com/article/detail… 来年秋に完全新作でアニメ化されることが決定した。92年9月まで放送されたテレビ版以来、約28年ぶりのアニメ化となる。 pic.twitter.com/VzeJg5s8LR
拡大
ADON666 @ADON6661
ダイの大冒険って敵も印象深い。 下衆でも強敵でも言ってること いちいち、正論なんだよなぁ・・pic.twitter.com/JfTL3EiTqm
拡大
拡大
拡大
拡大
ミネアポリス剣(ブレイド)@自動児童保護おじさん‎๛ก( ˃̶͈̀ ▿ •́˶ก)ζ @minezou738
@ADON6661 @akatsukile 1枚目のザボエラを見てるとクロコダインが「立派だった頃を知ってる」 発言に説得力が出てくるな(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ ) 本来自分の仕事にストイックだったのがあんなことに( ;´Д`)
ADON666 @ADON6661
@minezou738 @akatsukile 能力はあるんですよ、発想ゲスイ超魔ゾンビなんか量産しろよっておもいますもんw
元村人2/23春コミ「南の73a」 @motomurabito
ミストバーンとキルバーンも忘れられないダイ大悪キャラ。 彼らの秘めたるエピソードも是非見たい。 大魔王さまのお言葉は全てに優先する…! pic.twitter.com/ivAHthsALq
拡大
拡大
ダイの大冒険名言bot @daimeigen
…人生のツケというやつは 最も自分にとって苦しい時に 必ず回ってくるものらしい ――ミストバーン
ADON666 @ADON6661
@doi_tsunabe ミストのこのセリフって漢字でいうなら自業自得とか因果応報っていうんですよねぇ・・・ 年くってくるとほんっと身につまされるんですよ・・・😅
狸猫 @d_l56
@ADON6661 @vegakaji ミストバーンの台詞は歳を重ねるごとによく実感できる😅 この台詞見てたはずなのにな〜🙄
どい=つなべ @doi_tsunabe
@ADON6661 いやもうほんと… 後回しにしていた案件が急に納期繰り上がったりとか…ガクガク
pateel @kibasin
ダイの大冒険、敵味方で非常に魅力的なキャラが多い中、自分は魔影参謀こと"ミストバーン"を推したい。 こいつ最初の頃は無口で使ってくる技もエグくて残酷で味方も利用するだけしてポイ!(フレイザード)とかするから何考えてるのか全然解らない気味の悪いヤツだと思ってたら(続く pic.twitter.com/OPJZKiFhWY
拡大
拡大
pateel @kibasin
失策続きでいい加減見限られそうになっている(実際始末しに来たかもしれない)ハドラーの最期の頼みに感じ入ったり、ハドラーからその事について礼を言われた時に「ハ、ハドラー…」と表情が解らないのに感情を堪えている描写がありありと捉えられているのが読者としては感情移入し始めて来て。 pic.twitter.com/jigba14QkH
拡大
拡大
pateel @kibasin
結局ハドラーに対しては相反してしまうのだけれども、その時のハドラーとミストバーンとのやりとりはもう見てらんないというか…。(実際、普段は画像のように何があろうとも大魔王様を優先させるこの男が…) pic.twitter.com/VIp9SPke70
拡大
pateel @kibasin
以下、結果として裏切ってしまった男(ハドラー)への評価です。 ここまでくると「あ、こいつ絶対裏切る事は無いな」という、無口で不気味で何の感情も無い人形のようだという最初期の印象は微塵も無くなっている。 pic.twitter.com/AF9BSPcpJk
拡大
ダイの大冒険名言bot @daimeigen
…たまには自分の手足を動かせ…! ――ミストバーン
🥽K@DS🍊🍃 @yuzuoshi_aki
@ADON6661 敵役だとミストバーンのこの台詞も有名ですが、正体を知った後に読み返すと切なくなります 「お前には自分の手足があるだろうが!」というニュアンスも含まれてたという…… pic.twitter.com/bjiMiN19vx
拡大
ダイの大冒険名言bot @daimeigen
それができる者は皆 尊敬に価した!! ………うらやましかった…… ――ミストバーン
ADON666 @ADON6661
@yuzuoshi_aki ここですねぇ、羨ましがってますもの・・・ pic.twitter.com/3VOpntjY89
拡大
ドク@心はJK @yorushibafu
@ADON6661 ザボエラに関してはこと兵器や武器の開発者、もしくは戦術家としては非常に優秀なんですよね。 敵サイドに付いてるから悪い面が見えるだけで。
ミネアポリス剣(ブレイド)@自動児童保護おじさん‎๛ก( ˃̶͈̀ ▿ •́˶ก)ζ @minezou738
@ADON6661 @akatsukile その能力を自分で腐らせたんだよな ( ;´Д`) 同期や上司はゲスになる前を知ってるから一目置いてるけどチェスの駒とか下からは舐められてたし(´;ω;`)ウッ…
🥽K@DS🍊🍃 @yuzuoshi_aki
@ADON6661 だからこそ研究熱心なザボエラにも一目置いていたのに、他人をこき使うばかりの卑劣漢に成り下がってしまい愛想が尽きた……という風に映ります 敵にもそれぞれの人生や価値観がある作品はすばらしい!
まとめ 『ダイの大冒険』のクロコダインとTRPGで「誉める」ということ ゲームデザイナーの重信康先生を中心に『ダイの大冒険』のクロコダインとTRPGにおいて「誉める」という行為の効能などについて語った内容をまとめました。 27885 pv 306 8 users
KITE @KITEis
クロコダインのおっさんの台詞で凄いのは、他の人物を常に誉めるヤツって事。ちょい役相手に「この男、死なせたくない」とか誉めちゃう。その後に活躍する。敵も見下さない。あのザボエラすら「こいつも凄いヤツなんだ」ときちんと誉めてる。魔王軍側でも、おっさんを悪く言うヤツいないわけだと思う。
yamakan @yamakan62850831
@ADON6661 @stylet_CF こういう台詞は、かなり高い社会性をもってビジネスした経験がないと記述できないんじゃないかと思います。
百地 泰光@通知不具合 @yadon1969
原作者の三条陸氏は、仮面ライダーWやゼロワンの脚本も手掛けている⭐️ 良い脚本家が手掛ける作品は是非チェック推奨🌺 twitter.com/count_down_000…
リンク anincline.com 三条陸が仮面ライダー脚本で見せた神の仕事ぶりとは?ダイの大冒険名言がアツい! 三条陸のプロフィールは? 漫画家・脚本家として活躍中の三条陸(さんじょうりく)は、1964年10月3日に大分県で生まれました。高校時代は映画研究会に、進学した明治大学では漫画研究会に所属していました。その後、キャラクターの開発やおもちゃの製造を手掛ける株式会社ホビージャパンに就職。同社で扱うタカラトミーの人気シリーズ「

コメント

吉村英崇@日本甲冑合戦之会、広報奉行 @Count_Down_000 2019年12月22日
マトメにて紹介しました、と引用元さんに連絡したら、その1つのダイの大冒険名言bot(@daimeigen)さんから【ダイ「おまえは……絶対に間違ってる!!!」https://twitter.com/daimeigen/status/1208590663534530560】とリプライがきました(困惑) マトメ作成者より
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年12月22日
年取ってから読むとポップが好き過ぎる
りょま @2014Painter 2019年12月22日
正論だけじゃ語れない作者が本当に言いたいことは敵に言わせてる感あるね。
白石玄人 @ShiraishiGento 2019年12月22日
ダイの大冒険のいいとこはメインキャラは敵味方と各々の美学哲学を持ってるとこだと思うんだよね、クズにはクズなりの矜持があったり。
白石玄人 @ShiraishiGento 2019年12月22日
あと、ダイの大冒険はジャンプにしては引き伸ばしも打ち切り感も感じられず初志貫徹で終わった稀有な作品。
かたまり@DQW @Katamarythm 2019年12月22日
アバン先生がいつのまにか俺の年下になってるんだけど
メメタァ @memetaa_77 2019年12月22日
ザボエラの息子とか中々に切ないよね
Nasoa @Nasoacollet 2019年12月22日
魔界編は夢のままに終わらせておくのが一番良いと思う たぶん蛇足になる
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年12月22日
なるほど魔界編がまだやれるのか。完全新作というからにはリメイクではないもんな。
柳川弥生 @pibililaspa 2019年12月22日
みんな少しは主人公の話をしてやれ
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年12月22日
男キャラは好かれる層がハッキリしてたように思うわ 少年→ダイ 女性、厨二→ヒュンケル 大人→ポップ 2ch→クロコダイン
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年12月22日
「たまには自分の手足を動かせ…!」は歳をとると色んな意味で刺さる…
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年12月22日
ShiraishiGento それは大人気でも不人気でもなかった、というだけでは……
夢浦忍 @Y_SINOBU 2019年12月22日
_Nekojarashi_ 当時のジャンプでは大人気作品だったよ
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年12月22日
なお、当時の編集はポップを殺せという無能な指示を出していた模様。 突っぱねて見事に成長させた作者は神………いや、ほんと早世過ぎるよ先生
まうみん @maumin66 2019年12月22日
5chとかでダイ大の話をしている時にクロコダインを賞賛する流れに誘導しようとするやつを個人的にバランと呼んでいる
フルバ @furubakou1 2019年12月22日
キルバーンはアバンの言うとおり本当に美点の見つからない卑劣漢なんだけど、それでも小物に見えないのは人物観察眼が妙に正確、というのがあるのよね。ポップを「いずれムードメーカーになる男」、自らの主たるヴェルザーを「人間みたい(に俗っぽい)」と評したり。
一華 @anemone_Ichige 2019年12月22日
これ結局、作中最強キャラはバランなんだよなあ。
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2019年12月22日
魔王軍もちゃんと組織運営されていたんだよな。……というか、かなり世知辛い
安部菜々(ウサミン星のすがた) @Usaminseijin05 2019年12月22日
最後の偽勇者組の活躍は泣けますよねー
りょーいち @alphabeta2099 2019年12月22日
ずっとドラゴンボールがアンケートで抜けなくて、バーンとの最終決戦でついにアンケート1位になったんだよな・・・その一方で三条さんはドラゴンボールを研究した漫画原作を変名でボンボンで書いていたわけだけど ビィトも連載再開してけっこう経ったしアニメの続きも期待したい
おむすびくん295号 @omusubikun295 2019年12月22日
漫画が好きすぎてがっかりするのが怖くて見れなさそうだ。。。てか、漫画が良すぎるんだよなあ。。。まあ見るんだけども。。
やし○ @kkr8612 2019年12月22日
ザボエラも兵器開発の思想としては極めてシンプルかつ正論(いかに自らのリスクを避けて敵を殺傷するか)だし。っていうか身の危険を避けて最大の果実を得ようとするのはめっちゃ正しいとしか言いようがない
愚者@ 3/22満開C-21 @fool_0 2019年12月22日
キルバーンの『元々あの方(バーン)に対しては助ける義理はあっても義務はないっ…!!』も個人的には超名言です。昨今義務と義理を間違えてる輩が少なくないので、自分もそうならぬよう常に心の片隅に置いてる言葉だったり。
まるくん🌒 @box_slime 2019年12月22日
nnWEnSAaoRMHcri え、原作・作画・メガンテのどの先生も死んでないよね??
もどき @Fake5LL 2019年12月22日
ザボエラはゲスで卑劣だけど決して無能ではないのだ
もどき @Fake5LL 2019年12月22日
正直いうと今の中華一番でサンチェさんの見せ場が無残にカットされたのをみてるから怖い
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2019年12月22日
ステータスではクロコダインの方がヒュンケルより上なのにヤラレ役のイメージが強すぎる
TOIさん(16)☆☃ @1983Y 2019年12月22日
「ぐわあああああーーーーー!!!」「クロコダイーーーン!!!」
TOIさん(16)☆☃ @1983Y 2019年12月22日
私が良く見る5ちゃんねるの板ではダイ大関係のスレが立った時には真っ先にクロコダインのやられ画像を貼らないと無能扱いされるというしきたりがあるんだけど、ひょっとして他のインターネット界隈でも同じ認識なのだろうか。
やし○ @kkr8612 2019年12月22日
クロコダインは非美形(そもそもワニだし)・ずんぐりむっくりの中年・鈍重パワータイプ・武器が斧・必殺技が遠距離攻撃…とバトル漫画的に厳しい要素てんこ盛りなのに最後の最後まで戦力的に二軍に甘んじようとも精神的にはヘタレなかったのですごいやつだと思います
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年12月22日
クロコダインはやられ役ではないんです!HPで受けるタンク役なんです!
吉村英崇@日本甲冑合戦之会、広報奉行 @Count_Down_000 2019年12月22日
マトメ作成者です。当マトメも、ランキング入りしていたようです。  正直、今回は主人公以外の人気のホップ、クロコダイン、大物の貫録をみせるバーンをあえてはずし、ミストバーンやザボエラなどに焦点をあてました。 卑屈なモノも、冷酷な幹部にも生き様、戦う様があったというのを再び紹介したかった。 ザボエラやミストバーンのような人生もあってもいいじゃないか、と。 それが予想外の反響があってとても嬉しく思います。
あぶらな @ab_ra_na 2019年12月22日
クロコダインって魔王軍視点だと最初に裏切ったキャラなんですけど、大体みんな彼の忠誠心を信頼してるので「クロコダインほどの男が人間側につくとは…」って驚くんですよね。そして読者視点でも別に軽々しい心変わりに見えたりはしない
まうみん @maumin66 2019年12月22日
だんだんコメント欄に竜闘気が溢れてきたぞ
かふぇ氷 @cafeseaside22 2019年12月22日
クロコダインは、未知の敵の必殺技を受け切って味方にダメージを及ぼさないという、ある意味最強のタンクやで。その後対策を考えるのは大魔導士の、反撃するのはアタッカーの仕事や。
フルバ @furubakou1 2019年12月22日
バーン様、老バーン時に「バランやハドラーに対する敬意は変わらんよ」つってるけど暗殺者を差し向けるし黒の核晶埋め込んでるしでおよそ敬意なんてなさそうなのであれは単にダイを引き込むための方便だったんじゃないか、と思ってる。(真バーンになると人が変わったようになるけどあれは単に本性を表しただけ説)
aioi_au @aioi_au 2019年12月22日
まぞっほの小粋なアドバイスか本当に大好き。 小悪党と罵られたのを「小悪党にゃあなりたくはなかろう?」
professor @profess10865211 2019年12月22日
furubakou1 バーン様や魔界の連中は「敬意」というものを現代人とは違う眼で見てるんじゃないだろうか。バカにはしないが罠も嘘も張り巡らせる、そしてそれはお互い様、やって当然やられて当然、やられる方が弱いだけ。そういう前提の上にある。
茉莉 @nicotea2 2019年12月22日
ダイの大冒険は素晴らしい人気作品だったのに、 _Nekojarashi_ いくらなんでも当時を知らなかったとしてもいってはいけないよ…! ダイの大冒険はあれで70巻だったらここまでの評価になってない。あの巻数で終わったからこそ素晴らしい名作として讃えられてる部分は強くあると思う。
RIP豚@キング破産a.k.aアカシッピミシミミガメ @RIPton_buhi 2019年12月22日
名作オブ名作。ドラクエという下地がなくても最高のものを作れたのでは
やし○ @kkr8612 2019年12月22日
「知らなかったのか…?大魔王からは逃げられない…!!」みたいなドラクエを下敷きにしてるからこそのメタギリギリを攻めて緊迫感と絶望感を出しにいった名台詞とかもあるのでなくても素晴らしいものができただろうけど、あったほうが良かったと思う
やし○ @kkr8612 2019年12月22日
当時のドラクエはこうげき/かいふく魔力の概念がなかった(かしこさの影響はごくわずか)からメラとメラゾーマはだれが使ってもほぼ同威力だったのはご愛敬
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年12月22日
box_slime あれ!?ビィトが休載から音沙汰なくて亡くなったとばかり……良かった!神はまだ生きてたんか!
アレなアレ @sinicalcat1 2019年12月22日
個人的にミストバーンはメンタル面では女だと思っている。マアムの肉体の冷酷なまでの使い捨てぶりは受肉への渇望と女の体を持つ存在への嫉妬の表れで、ヒュンケルへの拘りは毒親的ねじれ母性故のものだと思い込んでしまって幾星霜。
ぺいぺい柱 @peipei999 2019年12月23日
アニメ化するとして何話でやるんだろうか、26話でも足りる気がしない。丸々カットする話もない。
杭打ち機 (瞬砕) @P_Pile 2019年12月23日
「たまには自分の手足を動かせ」のミストバーン、目(瞳?)が描いてあるの、今更気付いた。
着る毛布を着込むみどり @verdi_horimoto 2019年12月23日
クロコダイン女装AAを真っ先に思い出してしまってごめんなさい
着る毛布を着込むみどり @verdi_horimoto 2019年12月23日
ここまでフレイザードが心理学用語にまでなったことへの言及がひとつもない、だと…?
胡桃澤 奈波 @nowkogami 2019年12月23日
記憶を消してもう一度見たい作品の一つ
ephemera @ephemerawww 2019年12月23日
指摘されてるけど、この作品が素晴らしい点は登場人物に「美学」があることだと自分も思う。それは哲学だったり理念だったり、要は「こだわり」だ。「己はこうあるべき」と決めている合理主義や功利主義を超えた価値基準。それによって不利になるとしてもそれを破らない。そこに自分のアイデンティティ、さらには全存在を賭けている。そういうキャラクターは人間的だし魅力的だ。そのような美学がある故に誇りが生まれ、誇りと誇りを賭けた戦いである故にその戦いが印象深いものになる。少年漫画はかくあれかし
メラ @vprjct 2019年12月23日
たとえ蛇足と言われてもワイはダイが帰ってくるところが見たいねん…(希望のある終わり方とはいえ)ダイの末路が真バーンの言った通りになっとるんや
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2019年12月23日
nnWEnSAaoRMHcri 足手まといだと思ってた脇キャラが、ここぞという時に主人公のピンチを救うのは定番展開のはずなのに、編集は何を見ていたのかと言う疑問は正直ある
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年12月23日
verdi_horimoto 検索したが「フレイザーというセカンドネームの心理学者が複数名いた」くらいしか分からなかった。
IheY @kujira090 2019年12月23日
泥臭い正義でいいんじゃないの。
夢浦忍 @Y_SINOBU 2019年12月23日
nnWEnSAaoRMHcri 冒険王ビィトは数年前から連載再開して単行本の新刊も出てるよ。季刊誌だから進行は遅いけど。 https://jumpsq.shueisha.co.jp/sqrise/2019autumn/
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2019年12月23日
六大魔王軍てめちゃ良くできてるんだよな。 ただ各々の長が役割を全うしてなかったり別のことに心煩わされたりして本領を発揮しきれず崩壊した印象がある。 百獣軍団長の時点では「ダイ」という脅威が知られておらず油断があった。 不死騎団長はアバンの使途に対する個人的感情が走った印象。 妖魔司教は兵器開発・サポートに徹しきらず個人的欲求を優先して立ち回ってしまったし、 竜騎将殿の件はあらゆる意味で想定外。 そして魔影軍団自体は負けてない。 役割を全うし全力を尽くして負けたのって氷炎魔団ぐらいじゃないの?
skon @skonn96 2019年12月23日
本誌をリアルタイムで読んでいたときは、連載陣の中でもずっとまーまーの中堅みたいな立ち位置だったし 露骨なテコ入れのアバン復活でもうダメだと萎えて切っちゃったんだけど ネットでの高評価で後からまとめて読み直して再評価したわ。切った後の後半がむしろすっごく良かった。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2019年12月23日
「開戦前に完全回復イベント」「未知の強敵にはとりあえず最大威力の攻撃を試す」「強敵は一ターンに複数回行動してくる」「敵の強力な攻撃の直後が唯一の反撃チャンス」「腕を切り落とすと(一定ダメージで)攻撃力ダウン」「最終形態は発狂モード」若バーン戦は「RPGあるある」がちりばめられていたね
愚者@ 3/22満開C-21 @fool_0 2019年12月23日
skonn96 アバン、当初は復活させる予定ではなかったそうですがポップと同様に急遽方針を変えたそうです。三条さんと稲田さん、どちらの功績なのかわかりませんが、ダイ大は一度退場したはずのキャラやアイテムを予想外の形で再登場させるのが異常なまでにうまく、実際シャハルの鏡もあのような形で再登場することを予想できた読者は皆無に近かったはずです。
佐渡災炎 @sadscient 2019年12月23日
マアムがふつうに宿屋で同じ部屋に止まっててドキドキした。
真砂 @okayasumasa 2019年12月23日
個人的には「本当の勇気」を持てなかったまぞっほが、「ボロい場面」で「本当の勇気」に目覚めるのがエモすぎる。ポップとは別の意味で心一つで人は変わるっていう描写というか。あれはまぞっほが有能で精神的に強いキャラだと成り立たないんだよな
もどき @Fake5LL 2019年12月23日
cafeseaside22 ギガブレイクを2発も浪費させたことは大きかった アレがなければダイはバランに勝てなかったよね
もどき @Fake5LL 2019年12月23日
kkr8612 ボス特有の複数回行動って実際には何やってんだろうと解釈した結果天地魔闘が出来たりとかね ゲーム中の現象ってあくまでゲームの中の現実をゲーム的に翻訳した結果なので、ゲーム表現そのままで動いてるわけもないんだよね
アレなアレ @sinicalcat1 2019年12月23日
人間と魔族が太陽の奪い合いという究極の生存競争をやっているわけだから妥協も停戦もありえず、必ずどちらかが滅びるという状況で、それでも敵側がこちらに対する敬意を忘れないところを見せてくれるというのも愛される理由だと思う今日この頃。竜魔人ダイVS若バーン戦以外、どちらも道徳的な面でマウントを取りに行こうとしないのは、自分の正義で相手の正義を否定しようとしない故なのだなあと。
もどき @Fake5LL 2019年12月24日
SILVER_CAP 若バーン自体が「ラスボスに複数の形態があって倒すごとにパワーアップする」というお約束そのものだからね
もどき @Fake5LL 2019年12月24日
cupsoup2 成長を前提としてヘタレに描いても、その前に打ち切られてしまってはヘタレのまま終わってしまうので一理はあったりとか そういう意味ではジャンプシステムとの相性は決して良いとは言えなかった
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年12月24日
「グワーッ!!」「イヤーッ! クロコダイン=サン!!」 サツバツ!
川内慎太郎&コマ @komasantouketu 2019年12月30日
いやダイ大めっちゃ人気あったよ。但し連載当時はジャンプ黄金期。今なら看板張れる作品だらけで、その中では中堅どころだってだけの話。当時の作品のレベルが高すぎた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする