編集部イチオシ

尾崎将也の脚本に関するつぶやきをまとめました(2019年版)

twitterに今年一年間に書いた脚本の書き方・勉強の仕方についてのつぶやきをまとめました。 ※質問箱は今はやっていませんので、質問はリプライでお願いします。 書籍『3年でプロになれる脚本術』も合わせてお読みください。https://www.amazon.co.jp/dp/4309277845/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_AuxkCbWV6N63T 続きを読む
16
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

原作ものであっても、所定の長さの中で人物を動かして一本のドラマを構築するのはオリジナルと同じ作業です。脚本の勉強とはオリジナルを書く勉強です。そこを通り抜けないことには、プロと・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120200023

2019-01-01 21:12:47
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

コンクールは運の要素も多く、入選するための傾向と対策のようなものはあまり意味がいなと思います。コンクールは単なる結果で、それより大切なことは、多くの人に面白いと言われるような作・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120271236

2019-01-04 15:44:30
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

作品をアウトプットするためには、何かをインプットすることが必要です。脚本を書くためのインプットは、いい映画をたくさん見る、本をたくさん読む、色々な経験をしたり見聞を広めたりする・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120291469

2019-01-04 15:54:46
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

プロの仕事では、時代劇に限らず取材や監修が必要な場合はプロデューサーが用意してくれます。僕は、生徒が大量の取材や資料集めを必要とするような作品を書くことはあまり勧めません。必要・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120320008

2019-01-05 16:32:11
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

ストーリーを波乱や意外性に富んだものにすることにフォーカスしてプロットを作ると、主人公がストーリーに翻弄されるだけの受け身状態になってしまう危険性がある。この場合は一旦出来たプロットをよく検証して、主人公が主体的に動き、魅力的に見えるように修正する必要がある。

2019-01-06 10:57:17
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

カタルシスは、理屈ではなく感じるものです。ある作品を見て「面白かった」「感動した」「見てよかった」と思ったとしたら、カタルシスを感じているということになります。一番わかりやすい・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120302831

2019-01-06 23:32:21
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

この質問は、WHAT(題材)とHOW(セオリー、テクニックなど)をごっちゃにしているような気がします。WHATは作品ごとに違うもので、好き嫌いや向き不向きがありますが、HOWは・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120324795

2019-01-09 23:20:09
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

僕が最終審査を担当したコンクールでは、審査段階では性別や年齢は伏せられており、審査結果が出たところでそれが明かされました。他のコンクールでどうなのかは知りません。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/123734537

2019-01-12 12:22:07
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

僕が脚本を学ぶ人はアウトプットよりインプットを優先すべきと言うのは、言い換えるとWHAT(題材)よりHOW(セオリーやテクニック)を重視すべきということでもある。書きたいことは普段の生活の中で自然発生的に出てくるが、セオリーやテクニックは意識してインプットしない限り脳の中に存在しない。

2019-01-10 13:20:29
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

WhatとHowの違いは、料理だとわかりやすい。素材がWhatで料理法がHow。これが脚本になると、What(題材)とHow(テクニックやセオリー)の両方が脳の中にあり、原稿の上に文字という形で現れるため、区別しにくい。初心者のうちは区別以前に脚本にHowが存在するということ自体が理解しにくい。

2019-01-12 14:03:30
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

いつも言うことですが、アウトプットの前にはインプットが必要です。アイデアが出ないなら、「インプットが足りないのでは」と考えた方がいいでしょう。アイデアの元となるインプットは「こ・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120386918

2019-01-13 23:37:19
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

原作は何度も読み返しますし、大事なセリフや場面はそのまま使えないか検討します。作品によってアレンジの度合いは変わって来ます。今回の「僕の初恋をキミに捧ぐ」は原作を踏襲する度合い・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120330547

2019-01-13 23:30:58
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

観客が劇中劇とわかって見るなら、劇中劇の役名ではなく、本人の名前の方がいいでしょう。ト書きで最初に「太郎がハムレットを演じている」などと書けばいいのです。「ハムレット(太郎)」・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120423169

2019-01-14 11:19:22
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

「障害」というと、人物の外部にあるものを想像しがちなので、「葛藤」の方を考えてみてはどうでしょうか。葛藤には「人物対人物」「人物の心の中」「人物対環境」の三種類があり、対環境と・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120619449

2019-01-15 10:36:35
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

例えば隣の部屋にいる人の声だけ聞こえるような場合は「太郎の声」と書きます。ナレーションやモノローグの場合は「太郎のN」「太郎のM」と書きます。 #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/120423598

2019-01-14 11:22:26
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

脚本の勉強に役立つという観点で言えば、どうせバイトするなら色々な人と接して人間観察が出来たり、見聞を広めることが出来る仕事を選んだ方がいいと言えるでしょう。ただ、僕が学生時代そ・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/121232798

2019-01-15 10:47:19
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

これも僕がよく言うWHATとHOWの問題です。作家が個人的な思い(WHAT)を持つのは当然で、プロもアマも同じです。その思いを多くの人が楽しめる形にする技術(HOW)を持つのが・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/122810022

2019-01-16 10:17:50
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

プロットをちゃんと書いたとしても、脚本を書くうちに変わって来て、予定と違う結末になるのはありうることで、別に悪いことではありません。また初心者にとって大切なのは、どんな結末かと・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/126614371

2019-01-22 21:42:01
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

脚本家に仕事を依頼するのは、テレビ局、映画会社、制作会社などのプロデューサーです。これはベテランも新人も同じです。「この漫画を原作に何月クールで連ドラをやるので脚本を書いて」と・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/126647819

2019-01-24 10:33:54
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

極端な例えですが、砂漠に種をまいても作物は育ちません。作物が育つのは養分が十分ある畑です。この例えにおける砂漠や畑は自分の脳で、作物が脚本です。作物が育たないので「よし、もう一・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/126549276

2019-01-24 10:53:18
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

教室の生徒に「こここうしたら?例えばあの映画のあそこではこうなってる」と言うと、「どうしてそういうのがすぐに思い出せるんですか?」と聞かれる。記憶の量と質が重要なんだろうけど、それをサッと検索出来るみたいなことがあるのだろうか。脳の中は見えないので何とも言えない。今後の研究課題。

2019-01-24 12:17:52
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

原作ものでもオリジナルの場合でも、脚本家はプロデューサーや監督と話し合いながら脚本を書き、最終的にOKを出すのはプロデューサーです。また原作ものでは脚本は原作者サイドにチェック・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/126479859

2019-01-27 14:16:15
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

括弧ト書きとは、 太郎「(驚き)本当か!?」 みたいにセリフの中に括弧で書くト書きのことです。 基本的にそのセリフを言うときの表情や仕草などを書くものですが、確かに多すぎるとう・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/128510242

2019-01-28 19:59:04
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

[脚本の執筆時にどんなアプリを使っていますかという質問への答え」・・・O's Editor2を使ってます。括弧を書くとセリフ、行の頭に丸を書くとシーンの柱と判断し、それ以外はト書きになります。書式も色々あります。ospage.jp/soft/oseditor2… (リンクがおかしくなったのでツイートやり直しました。

2019-02-03 16:57:14
尾崎将也(脚本家・映画監督) @ozakimasaya

漫画界では持ち込みがシステムとして存在しますが、ドラマ界にそれはありません。持ち込みを受けるかどうかはプロデューサー個人の問題になります。持ち込みに関しては自分の体験を拙著『3・・・ 続きは質問箱へ #peing #質問箱 peing.net/ja/qs/130799349

2019-02-03 17:03:41
1 ・・ 6 次へ