2010年4月15日

Cloudforce 2 Tour Tokyo 基調講演(2010/4/15)まとめ

2010年4月15日14時からANAインターコンチネンタルホテルで行われたセールスフォースのイベント「Cloudforce 2 Tour Tokyo」の基調講演に参加し、実況したまとめです。  今回のイベントの目玉はChatter(チャター)という、FacebookやTwitterによく似た企業向けコラボレーションツールで、全面的にフィーチャーされていました。
1
ウフル @uhuru_jp

cloud force 2tour tokyoなう。会場の大スクリーンでTwitterのTLが表示されています。 #cftokyo

2010-04-15 13:57:44
ウフル @uhuru_jp

始まった。 cloud force tokyo。クラウドコンピューティングの最前線がここに。 #cdtokyo

2010-04-15 14:03:11
ウフル @uhuru_jp

セールスフォースは11年前からクラウドでアプリケーションを提供しだした。今は、アプリだけでなく、インフラ、プラットフォームのクラウド化がおきている。これからはコラボレーションのクラウド化による情報共有が重要になってきている。 #cftokyo

2010-04-15 14:06:53
ウフル @uhuru_jp

セールスフォースの売り上げは年間14億ドルを突破。有償利用企業が72500社。 #cftokyo

2010-04-15 14:09:28
ウフル @uhuru_jp

コンピューティングモデルは10年ごとに大きく変わってきた。インターネットの利用方法も川手キタ。今後はモバイルデバイスが重要。セールスフォースで仕事の半分以上をモバイルでできる。 #cftokyo

2010-04-15 14:15:54
ウフル @uhuru_jp

リアルタイムでモバイル環境で使う時代がきた。クラウド1からクラウド2に。つまりモバイル、Facebook。Twitterがクラウドで重要になってきた。 #cftokyo

2010-04-15 14:17:21
ウフル @uhuru_jp

セールスフォースはクラウド2で、ソーシャルデータ、ソーシャルアプリケーションで利用できるようになる。 #cftokyo

2010-04-15 14:18:21
ウフル @uhuru_jp

セールスフォースはまずクラウドでインフラを提供した。その上にForce.com=アプリを開発、統合できる環境を提供した。今回、それをさらに拡張して、コラボレーションのためのプラットフォームを提供する。 #cftokyo

2010-04-15 14:20:10
ウフル @uhuru_jp

セールスフォースのコラボレーションツール「chatter」。大企業では膨大な情報があるのに、埋もれてアクセスできない。内部に有用な情報があるのに知らずに外部と交渉して失敗するようなことがよくある。 #cftokyo

2010-04-15 14:22:22
ウフル @uhuru_jp

企業内の情報をリアルタイムの共有するのが重要。しかし、従来の共有ツールではリアルタイムにできない。TwitterやFacebookが実現したことをエンタープライズで実現しなければならない。 #cftokyo

2010-04-15 14:24:00
ウフル @uhuru_jp

そこでリアルタイムにモバイルでエンタープライズの生産性を向上できるツールとしてchatterを開発した。 人、ドキュメント、アプリケーションがリアルタイムにコラボレーションすることで生産性を向上する。セールスフォース社内でも2ヶ月間使って大きな成果があった。 #cftokyo

2010-04-15 14:26:23
ウフル @uhuru_jp

いよいよchatterのデモ。chatterはセールスフォースの画面内で動き、画面内でTwitter的にツイートとレスポンスの応酬ができる。ユーザー名をクリックすると、ユーザーのプロファイル、ペルソナが表示される。この情報はセールスフォースのデータベースから表示 #cftokyo

2010-04-15 14:33:06
ウフル @uhuru_jp

chatterのプロフィール画面はFacebookやchatterに似ている。フォロー、フォロワーの仕組みも同じだが、人間だけでなく、ドキュメント、データ、アプリもフォローできる。フィードをフォローできる。FriendFeed的。 #cftokyo

2010-04-15 14:35:28
ウフル @uhuru_jp

chatterの「グループ」も重要な機能。情報をグルーピングし、グループをフォローすることもできる。Twitterのリスト的。 #cftokyo

2010-04-15 14:38:35
ウフル @uhuru_jp

フォローを増やすと、情報が溢れて仕事の生産性が落ちる危険がある。そこで、フォローから流れてくる情報をフィルタリングする機能もある。 #cftokyo

2010-04-15 14:39:27
ウフル @uhuru_jp

chatterは、モバイルにも対応している。iPhone、iPadでもパソコンと同じように利用できる。 #cftokyo

2010-04-15 14:40:24
ウフル @uhuru_jp

株式会社ネクスウェイのchater利用例。BtoBでFAX、メール、郵送配信のサービスをしている。就業人員196名、従業員99名。以前からセールスフォースを活用している。元々リクルートの一部門だった。 #cftokyo

2010-04-15 14:43:32
ウフル @uhuru_jp

ネクスウェイでは、リアルな朝会からMLまでナレッジ共有を重視してきた。そのツールのひとつとしてchatterを導入。まだ10日ほどだが、フロアの違う営業マン同士がコメントしあうようになった。営業マンの表彰状をchatterにアップすることでモチベーションup #cftokyo

2010-04-15 14:45:22
ウフル @uhuru_jp

chatterで表彰されることで、表彰される理由まで共有できる。取引先をフォローすることで他案件の進捗もリアルタイムに共有でき、営業の活性化がうまれそう。将来的には営業だけでなくスタッフ部門も顧客の情報を共有できるようにしたい。 #cftokyo

2010-04-15 14:47:15
ウフル @uhuru_jp

いままでリアルやメールやOutlookで共有するまでもなかった細かい情報の共有がchatterで可能になってきた気がする。 (株式会社ネクスウェイ) #cftokyo

2010-04-15 14:48:21
ウフル @uhuru_jp

次は「Sales Cloud 2」の話題。情報収集が営業マンにとっては大仕事。情報収集に仕事時間の78%にあて、営業には22%しか使えない。セールスフォースで効率的に情報を収集、管理できるようになる。 営業マンチームのアクティビティを把握し、管理できる。 #cftokyo

2010-04-15 14:50:58
ウフル @uhuru_jp

現在、1000以上のアプリケーションがセールスフォースのApp Exchageに登録されており、利用できる。セールスフォースのセールスオートメーションを使って、デルは営業部門の生産性が10%向上した。 #cftokyo

2010-04-15 14:52:56
ウフル @uhuru_jp

再びchatterのデモ。いかに商談を素早くクローズするか。ある案件のTLに対して、重要な資料をアップロードしたりできる。資料はダウンロードしなくても確認できる。コンテンツライブラリにミーティングの資料追加したり、過去の資料をTL上で共有できる。 #cftokyo

2010-04-15 14:58:20
ウフル @uhuru_jp

翌日のミーティングのアジェンダをchatterを使って関係者に配信できる(通知メールが飛ぶ)。MLと違ってサーバによる容量の制限を気にすることもなく、権限を設定したり、パスワードをかけたりできる。 #cftokyo

2010-04-15 15:00:47
ウフル @uhuru_jp

損保ジャパンのセールスフォース利用の説明。30万人以上が利用する最大規模のユーザー。業界に先駆け、約6年前から利用している。2004年に代理店システムのユーザーデスク(コールセンター)にまず導入。オペーれーたー約20人。次に戦略コールセンターを展開。 #cftokyo

2010-04-15 15:06:50
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?