これでも年1ミリシーベルトを死守するか

文科省は年1ミリ基準を事故後に20ミリに変更した。1ミリに戻せの声が大きく聞こえるが、はたしてそれは可能だろうか。 ・子どもに許容できる放射線量は年20ミリか1ミリか(4月30日まとめ) http://togetter.com/li/129713
HayakawaYukio 14317view 34コメント
26
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-06-06 09:36:20
    議論の続きは、このコメントスペースでやってくれると、まとめる側は助かる。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-06-06 09:40:18
    日本は詰んだ。(5月5日まとめ、18739view)http://togetter.com/li/132185 も、この際お読みください。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-06-06 09:46:18
    「1ミリ死守 = 日本国崩壊容認」 「まあまあなんとか10ミリくらいで手を打ちませんか = もうちょっとだけじたばたしてみる」で、OK?
  • SOSOAO @SOSOAO 2011-06-06 09:53:13
    1msv/yは意図的に放射能を扱うための規制用であり、それがなんらかの安心を保証するものではないのですが、なんとなくそこが知られず数字だけが一人歩きしてます。
  • 化雲岳-1954m @Kaun1954 2011-06-06 10:00:33
    1mSvは20mSvに対抗して出された象徴的な数値に過ぎないと思う。それよりも甘すぎる農産物の暫定規制値やスカスカの検査体制、根拠不明の「風評被害」の掛け声の方が深刻に感じます。
  • ムッツリーニ・スケヴェローナ @mods_emperor 2011-06-06 10:05:31
    Yes。それだけ手に負えない物に手を出してしまったという事だと思っております。
  • ムッツリーニ・スケヴェローナ @mods_emperor 2011-06-06 10:09:48
    そら運用の問題であって1ミリ死守=日本国崩壊容認ではないわヴォケ(ここはひとまず毒付いておきます)。
  • 森野 きの子 @kinoko0725 2011-06-06 10:12:16
    0.4~0,5地域に住んでいると年間1ミリ地域でさえ羨ましい。 国、県、町が揃って唱える「安全安全」のお題目はご利益あらたかで誰もが3.11以前の暮らしに戻っています。 若いお母さんに危険を言っても疎まれるだけ。エライサンたちへのお願いも全て無視されています。 年間1ミリ基準にはもう戻れないのが現状。いかに危険から身を守り生き延びるか、壮大なサバイバルゲームに参加している気分です。
  • -- @___dp8 2011-06-06 10:24:23
    OK。どちらにせよしばらくしたら被曝症状と見られる人が続出してほっといてもジタバタになる筈。 RT @HayakawaYukio 「1ミリ死守 = 日本国崩壊容認」 「まあまあなんとか10ミリくらいで手を打ちませんか = もうちょっとだけじたばたしてみる」で、OK?
  • -- @___dp8 2011-06-06 10:28:25
    続き)で、それが嫌な人はいまのうちに自主避難しろと。今回の事は一種の淘汰だろうから危険に気付かない又は避難しない人がある程度犠牲になっても最早仕方がない。RT @HayakawaYukio 「1ミリ死守 = 日本国崩壊容認」 「まあまあなんとか10ミリくらいで手を打ちませんか = もうちょっとだけじたばたしてみる」で、OK?
  • 藤堂考山 @ko_zan 2011-06-06 11:05:48
    この富士山野郎は、年1ミリ主張の奴らの矛盾を突いてるんだろ?そう思うなら、さっさとその地域にいる人間を全員安全な地域に疎開させろよって話なんだよな。本気な人たちは、金銭的な支援者を募る動きを始めてるしな。とはいえ、1ミリにして集団疎開を開始せざるを得なくなる地域は、絶対元通りにはならないとか、そういうことをわかってて言ってるかどうかって話でしょ。安易に言っちゃってないか?
  • 雲居雁乃 @kumoikarino 2011-06-06 13:29:17
    原発を推進してた輩、原発利権で儲けてた輩どもはこういう事態を予測してたんでしょうね…万万が一の事なんて考えなくても、どうせ炉心融解みたいな最悪の事態になったら誰も責任なんて取りようがないから安全だということにせざるを得ない。国民全体が被害を受けても誰にもどうしょうもなくなる。そうやってタカをくくって国民の健康財産を担保に丁半博打をしていた。原子力発電というのはそういう性質のものだってことです。だから将来的には絶対に無くさなければいけないもの。
  • 雲居雁乃 @kumoikarino 2011-06-06 13:39:21
    しかし言うに事欠いて勇気とは…為政者の居直りを斟酌するのが勇気のわけはない。「10ミリくらいで手を打つか」誰が手を打ってくれと頼んだか。国民の側からは(例え現実が変わらなくても)愚直におかしいものはおかしいと言い続けないと、将来またこのような事態が起こる。原発は事故を起こすと誰も責任を取れず一億総懺悔を要求されるような生来無茶な代物だということを認識するべき。
  • まようさ @mayousa_desuga 2011-06-06 13:46:44
    「1ミリSv/年を訴えるべきだ」と強く賛同する人たちに「じゃああなたの家は何人の被災者の世話をしてくれますか?」と言うと、途端に瓦解しそうな気はしている。自分は正論を訴えているだけで、実施者は別の誰か(主に国という抽象的な概念)がやるべきみたいな。
  • まようさ @mayousa_desuga 2011-06-06 13:50:27
    本当に1mSv/年を訴えたいのであれば、どれぐらいの金銭・人的・時間的資源が必要で、国民がどれくらい負担をすればいいか、概算でいいから試算して支持を勝ちとり、「20mSv/年までしか無理」と弱腰な政府に「国民はこれだけの覚悟がある」と示せばいいのに。
  • まようさ @mayousa_desuga 2011-06-06 13:56:24
    ただしその方法は、これまでの公務員を削減し行政サービスを縮小しよう、歳出を削減し公助から自助に切り替えよう、赤字国債を抑制し財政を健全化しようという方向とは真っ向から対立するもので、世論調査を見る限り支持を得るのは大変だろうなあ。
  • 地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011-06-06 14:04:58
    1msv/yを主張するんなら、相応の金が掛かるけど国がやれって話になるけど、「じゃあ増税は必須だし、赤字国債が発行されるけど必要だから仕方ない」になるけど反対しないよね?
  • まようさ @mayousa_desuga 2011-06-06 14:05:19
    逆に言えば、可能なかぎり赤字国債の発行を抑制し、かつ国民の税負担をできるだけ小さくするという「(震災後も続く)民意」を反映した結果が「20mSv/年から始めて次第に抑制していく」という政府の方針なわけで、政府を不信するのは個々の判断だが、今までの流れを無視して批判するのは全く無意味。
  • 森野 きの子 @kinoko0725 2011-06-06 14:06:10
    もう泣いても喚いても3.15前には戻れない。国には戻す力も無い。ここは愚直に身の回りの汚染物質を少しずつでも取り除くしかないよね。ちなみに茨城県は汚染物質を『燃えるごみ』で出して良いそうです。元々“微量”な物が集まっただけだから、って。(落ち葉や刈った草など)今まで何十袋出したやら、そしてこれから何百袋出すことになるのやら。何のしがらみもなければ逃げ出したいのが本音です。
  • いづみりん @reen_44 2011-06-06 14:13:34
    現実的に考えると、1mSv/年を死守するしないという段階は既に通り越してて、いかに効率的に妊婦や児童の被曝線量を減らしていくかということを議論しなければならない時期ではないでしょうか
  • 渡辺麻実 @mamiwt 2011-06-06 14:14:23
    @hamuko_t 回答ありましたか?私も同じ疑問を持ちました。0.25μ/hは自然放射線を含んだ数値のように思えますね。そうだとすると、あまり科学的な態度とは思えません。
  • 渡辺麻実 @mamiwt 2011-06-06 14:30:12
    http://bit.ly/g3c9GE では東京に住んでいる大人の3月14日~4月11日の累積放射線量を約120μSvと推定しています(内部被曝も含む、天然の放射線は除く)。このペースが来年3月13日まで続くと1.51mSvになります。
  • 渡辺麻実 @mamiwt 2011-06-06 14:33:42
    死守を主張している人の意図は知りませんが、年1ミリは元々科学的根拠ある数字ではないようだし、あくまでも目安、目標と捉えればいいと思います。そして、年1ミリを本気で目指しているのかどうか、国の対策を監視する。
  • ミィム@HEXABLOCK LLC. @happylab 2011-06-06 14:35:45
    これがいつの値でいつまで続くかにもよるけど、これが1年以上継続して収束見込みによっては、今月中にも子供転校させるよ
  • ぉざせぃ @hijirhy 2011-06-06 15:16:13
    これは多分「単純計算で」ってところがミソで、この値って屋外(多分舗装されてないところ)の値でしょう?ホームレスでも無い限り単純計算通りになる訳は無い筈で、要は身の回りに放射線量の高い場所もあるから、どうやって被曝量を減らすか?って問題。
  • kou @kou1773585 2011-06-06 18:56:59
    年間1ミリシーベルトを主張しているひとは、「自然放射線量」で検索しちゃダメだぞ!温泉地でどの程度の放射線が出ているかとか調べてもいけない!飛行機に乗っているときにどの程度放射線を浴びるかなんて、興味を持つのも禁止!
  • Totemo512 @Totemo512 2011-06-06 22:17:46
    年間20mSvだと、3.8µSv/h(1日のうち屋外で8時間、室内で16時間) http://ow.ly/5aVTs だから、年間1mSvは、0.19µSv/hじゃないの? またプロパガンダ?大丈夫?
  • Totemo512 @Totemo512 2011-06-06 22:40:21
    チェルノブイリ事故では年間5ミリシーベルトの被ばくを居住禁止の基準 http://ow.ly/5aXmI としたから、その基準(0.95µSv/h)をまず考えればいいんじゃないですか?
  • 森野 きの子 @kinoko0725 2011-06-06 23:38:33
    我が家の場合木造住宅なので屋外と屋内の差があまり有りません。 それに家の周りはミニホットスポットだらけで桁が違う数値が出ます。コンクリート製の校舎が前提の算定法は参考になりません。
  • Totemo512 @Totemo512 2011-06-07 11:48:39
    3.8µSv/hの計算って、屋内は木造が基準ですよ☞ http://ow.ly/5bEMK
  • Totemo512 @Totemo512 2011-06-07 12:24:42
    一応、参考に‥☞「5月6日の浜岡原発停止の総理発表と同じ日に、ひっそり?と発表された日米合同の汚染地図について」 http://ow.ly/5aSrb
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-06-08 05:25:57
    年1ミリ死守の勇気をもったひとがたくさん詰め寄ってきたので、いくつか追加しました。勇気って何だっていうひとがいるが、こわいもの知らずってのはこういうのをいうんだろな。
  • happygirliam @happygirliam 2011-06-12 16:48:19
    国として年1ミリシーベルト死守する勇気は多分ない。首都圏が含まれることも考えて、おそらく全人口の半分くらいが住む場所をどかなければ守れない。一方で、私自身は、年1ミリシーベルトを超える勇気がない。しかも1ミリシーベルトは外部被曝だけの値。その場所での飲食、労働、運動、出産、子育て、、その結果生じるリスクは、私が現住所を維持するベネフィットより大きすぎる。
  • JUN TAKAI @J_Tphoto 2011-07-05 21:50:02
    自然被曝量+1mSvだと、関東全域って言うのは・・・見たいな突っ込みが全くないのが気持ち悪かったです。自然被曝量を考えないと山口辺りは日本建国の昔より避難地域ですよね。。

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー