編集可能 アプリで作成

おせち料理はいつ生まれどう発展したのか、そしてその未来は?

まとめました。
おせち 高度成長期 伝統 正月
5
Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
【お正月にはおせち いつから?】 yahoo.jp/VICRWX 年賀の席を華やかに演出する「おせち」。おせちはいつ生まれ、どう発展したのか、伝承料理研究家が解説。もともと、正月の料理の主役は雑煮だったという。
ミント🍃@相互 @1122Kra
おせちはいつ生まれ、どう発展したのか? : 重箱に彩りよく詰められたおせちは、年賀の席を華やかに演出する。おせちはいつ生まれ、どう発展したのか。 「もともと、正月の料理の主役は雑煮で、重詰め料理はその添え物でした」 news.yahoo.co.jp/pickup/6344076
ミント🍃@相互 @1122Kra
◎ おせちは漢字で「御節」と書き、奈良時代の朝廷内での年中行事・節会(せちえ)に由来する。節会とは正月一日の元日節会(がんじつのせちえ)、正月七日の白馬節会(あおうまのせちえ)、三月三日の上巳節会(じょうしのせちえ)、五月五日の端午節会(たんごのせちえ)など、季節の節目に開かれた宴のこと。
ミント🍃@相互 @1122Kra
◎ 節会を正月に限定して「御節」と呼ぶようになったのは江戸時代後半とされる。
ミント🍃@相互 @1122Kra
◎ 「正月料理の主役は本来、雑煮で、まず屠蘇と雑煮をいただきました。雑煮は室町時代に上流武家の婚礼の酒肴として誕生し、それが正月を祝うご馳走になり、やがて庶民へ普及します。現代のおせちに該当するものは、江戸時代に雑煮に添えられた数品の肴のことでした」
朝日新聞(asahi shimbun) @asahi
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に asahi.com/articles/ASMDQ…
リンク 朝日新聞デジタル 109 users 494 意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル お正月の定番と言えばおせち料理。お重の中に、たくさんの種類の料理がひしめくイメージですが、意外にもその歴史は新しいそうです。そもそもおせちには、どんな由来があるのでしょうか。■もとは神様へのお供え …
朝日新聞名古屋編集局 @asahi_nagoya
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に asahi.com/articles/ASMDQ… お正月の定番と言えばおせち料理。お重の中に、たくさんの種類の料理がひしめくイメージですが、意外にもその歴史は新しいそうです。そもそもおせちには、どんな由来があるのでしょうか。
museumnews jp @museumnews_jp
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に digital.asahi.com/articles/ASMDQ… 国立歴史民俗博物館の山田慎也教授によると、大正から昭和の初めにかけておせちの中身が模索され、戦前に今のおせちの基本ができたものの、戦争を挟み、全国に画一的に広まったのは、高度成長期以降という。団塊の世…
FoodWatchJapan 編集部 @FoodWatchJapan
「国立歴史民俗博物館の山田慎也教授によると、大正から昭和の初めにかけておせちの中身が模索され、戦前に今のおせちの基本ができたものの、戦争を挟み、全国に画一的に広まったのは、高度成長期以降という」/意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に(朝日) asahi.com/articles/ASMDQ…
yunishio @yunishio
文献をあされば古い記述が見つかるものでも、それが日本全国に広まるのはずっと時代がくだる…ということがある。おせち料理の文化や作り方を教える、テレビや雑誌などの全国メディアの登場が必要。 意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMDQ…
yunishio @yunishio
食材を全国に流通させる物流網、各家庭で食材を保存する冷蔵庫などの普及も、おせち料理の普及には必要だっただろう。 意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMDQ…
サクラダ @SaKrada
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に asahi.com/articles/ASMDQ… #現代迎春考 これが日本の伝統!と思ってる儀式やらなんやら、古くても明治起源とか多いよね。100~150年続いてるなら十分伝統だとも言えるが、一方には1000年以上のスパンでやってる祭礼とかもあるしなあ。
サクラダ @SaKrada
これはつまり、「比較的均質性の高い都市生活者」という集団が、日本人口の中である程度のボリュームを占めるようになって以降、ということなんだろうか。
滝川 @theyaregonefor_
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル 大正時代のお節の内容にも触れられてる記事_φ(・_・ asahi.com/articles/ASMDQ…
滝川 @theyaregonefor_
お雑煮についても少し検索したんだけど、こちらは平安時代が始まりと言われているらしく、竈門家でもお雑煮は食べてそう。 お節の用意はしてないかもしれない、夢での御膳すごく質素だったし…
実験ちゃん @suteki_jam2
この記事、編集するひとにより文脈が変わるセンシティブな内容で反応もさまざまみたい。都市と田舎の違いとか歳神様などの背景とか私は気になる。恵方巻とは同列の話ではないしブームとも違うと思うし →意外と新しいおせちの伝統 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASMDQ…
松永典子 @norikowrites
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル 私にとっては亡くなった祖母のゴボウのキンピラがベストおせち。いわゆるキンピラと違ってお醤油を使わず砂糖と鷹の爪で調理。子どもの時の正月は、そのキンピラとお餅だけ食べてた。ザ偏食。 asahi.com/articles/ASMDQ…
ぺんぎん @hiyotaco
意外と新しいおせちの「伝統」 高度成長期から画一的に:朝日新聞デジタル おせちって割と最近の習慣なんじゃないかって思ってた。 父は「正月三が日は餅だった」と言うてるし、母の実家はお年取りって、大晦日に賑々しく宴して、やっぱり正月は餅やったし。 asahi.com/articles/ASMDQ…
室井康成(Muroi Kosei) @KoseiMuroi
「日本文化」は大衆消費社会が作り出した虚構なのかも知れません。成人式・七五三・結婚披露宴、いずれも高度経済成長期の仇花。昭和を基準にすると「身の丈」に合った暮らしはとてもできず。オリンピックを希望と捉えるのも昭和の虚構でしょう。 asahi.com/sp/articles/AS…
産経ニュース @Sankei_news
おせち料理変わりすぎ 日本の伝統がインスタ映え意識しすぎでいいのか sankei.com/premium/news/1… #おせち料理
リンク 産経ニュース 1 user おせち料理変わりすぎ 日本の伝統がインスタ映え意識しすぎでいいのか お正月といえばおせち料理。流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」が、“買う”おせちの世界にも広がっている。「スター・ウォーズ」や「ウルトラセブン」などのキャラクタ…

関連

コメント

ニートその3 @apribi 2020年1月2日
元日は主婦も休みっていうのも忘れちゃいけないと思うんだよな。そこそこ日持ちのする冷めてても食えるものが選ばれてるっていう感じの
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする