2020年1月2日

舛添要一、カルロス・ゴーンの逃亡劇について解説する。

舛添要一はゴーンと同じくマルチリンガルらしいのでよく分かるそうである。
25
舛添要一 @MasuzoeYoichi

舛添要一の公式Twitterです。 【HP】masuzoe.gr.jp 【YouTube】youtube.com/channel/UCKvmH… 【blog】ameblo.jp/shintomasuzoe/

masuzoe.gr.jp

舛添要一 @MasuzoeYoichi

速報:日産のゴーン元会長が、レバノンに到着。出国禁止という保釈条件違反であるが、どうなっているのか。仏紙によると日本の司法制度から自由になるための逃亡だという。フランスなどの情報を入手したら、また報告する。

2019-12-31 08:29:47
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーン、レバノンへ「逃亡」の疑問:①日本の出国管理はどうなっているのか、偽名を使っても顔で分かるのではないか。巧みな変装か。船舶を使ったのか、その場合経由地は。②協力者が不可欠だが、連絡手段は制限されていたはず、どう手配したのか。今後の対応よりも、まず当局は以上を解明してほしい。

2019-12-31 11:38:56
舛添要一 @MasuzoeYoichi

レバノンと日本の間には、身柄引き渡し条約がないので、レバノン政府が拒否すれば、日本はゴーンを取り返せない。ゴーンは、フランス、ブラジル、レバノンと複数のパスポートを持っているが、三重国籍の利点をフルに活用。日本の司法は、もっと国際化しなければ、こういう事態には対処できない。

2019-12-31 11:45:09
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーン「逃亡」関係:プライベートジェットの場合、日本の空港だと、担当官が駐機場の機内などで出国管理をするので、かえって見つかりやすいと思う。よほど巧妙に偽装しないかぎり、上手くいかないと思うので、どうして出国できたのかまだ疑問である。

2019-12-31 11:59:25
舛添要一 @MasuzoeYoichi

レバノンに到着したゴーンは、「私は司法から逃げたわけではない、日本の政治的迫害から逃れたまでだ」と声明。日本の裁判では自己弁護すら不可能だと厳しく指摘。日本の司法当局はどのように対応するのか。「非人道的で、被告の権利を守れない日本の司法」というマイナス・イメージが世界に拡散する。 twitter.com/Europe1/status…

2019-12-31 13:20:03
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーンは既にレバノンにいる。私も若い頃パリに留学し、ゴーンと同様に、エリート校にも関わりを持ったが、彼はレバノンでは立志伝中の英雄だ。レバノン政府が彼を日本政府に引き渡すことはない。金もあるし、レバノンで余生を送れば安泰だ。日本の司法も軽く見られたものだ。j-cast.com/2019/12/313762…

2019-12-31 14:38:08
舛添要一 @MasuzoeYoichi

フランスのテレビも、ゴーン逮捕から今日に至るまでを振り返った映像は流しているが、どのような手段で日本を出たかなどについての情報はまだ得ていないようだ。 twitter.com/BFMTV/status/1…

2019-12-31 14:44:17
舛添要一 @MasuzoeYoichi

新情報:ゴーンは、レバノン入国の際にパスポート(仏、ブラジル、レバノンの三重国籍)は持っていなかった。レバノンの政治家のコネだ。ゴーンはレバノンの大統領選に出馬すれば当選する可能性もある。日本に引き渡されるはずはない。日本の司法当局は保釈中のゴーンをきちんと監視していたのか。 twitter.com/BFMTV/status/1…

2019-12-31 18:06:00
産経ニュース @Sankei_news

【続報】ゴーン被告、楽器箱に隠れ出国と報道 警備会社が協力か sankei.com/affairs/news/1… レバノンの主要テレビは、ゴーン被告が楽器箱に隠れ、日本の地方空港から出国したと報じた。出国に際し、民間警備会社のようなグループの支援を受けたとしている。

2019-12-31 19:13:24
舛添要一 @MasuzoeYoichi

レバノンの首都ベイルートにあるゴーン所有の豪邸。ゴーンは、レバノンにカネ、不動産、ワイン畑など資産を潤沢に所有しており、豊かな生活ができる。これから、日本の司法制度の非人道性、簡単に逃亡できる杜撰な保釈監視体制を世界中にふれまわる。日本の信用はがた落ちとなる。 twitter.com/afpfr/status/1…

2019-12-31 19:15:36
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーン逃亡劇で感じるのは、日本とくに司法は情報力欠如で世界から孤立した島国だということである。ゴーンは、世界中のコネを駆使して、その脆い卵の殻を叩き壊してまんまと逃走した。007の世界と同じ諜報能力と国際的コネクション網の形成が不可欠だ。ゴーン一人に翻弄される哀れな情報小国、日本。

2019-12-31 19:31:09
舛添要一 @MasuzoeYoichi

外部との接触が厳しく制限されているゴーンがなぜ逃走できたか。その答えは、在日レバノン大使館である。大使の接見は可能で、大使館は治外法権であり、ゴーン「救出」作戦本部だったと見てよい。レバノンの国民的英雄を救出するのは外交官の仕事でもある。レバノン大使館は、当然沈黙している。

2019-12-31 19:55:28
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーンが、国籍を持つレバノンに逃亡した。3月の東京地裁の保釈決定に東京地検は準抗告したが棄却された。証拠隠滅を恐れたためだが、隠滅どころか、本人が消えた。保釈など日本の司法制度の問題をブログで緊急解説。ゴーン逃亡は日本の聖域、司法にメスを入れる絶好の機会だ。ameblo.jp/shintomasuzoe/…

2019-12-31 21:08:30
舛添要一 @MasuzoeYoichi

東京地裁は、ゴーン被告の保釈を取り消すことを決めた。保釈金15億円も没収だが、ゴーンにとっては痛くもかゆくもない。すべて後の祭りだ。4月の初公判も開かれない。法的にはそうだが、先ほどブログで書いたように、長期拘留、人質司法に逆戻りも困る。そして、政治的・外交的にはどう幕を引くのか。

2019-12-31 23:13:34
舛添要一 @MasuzoeYoichi

先ほどツイートしたが、これがイラクのバグダッドにあるアメリカ大使館をイラク人群衆が攻撃する様子。トランプ大統領は、イラクの警備当局が対応するとして、さほど心配していないようだ。しかし、これは非常事態だ。ゴーン逃亡といい、このイラク問題といい、年の瀬に、次々と事件が起こっている。 twitter.com/CBSNews/status…

2019-12-31 23:43:57
舛添要一 @MasuzoeYoichi

舛添要一『スマホ時代の6カ国語学習法!』発売。東京五輪、世界中の客をもてなすためにも外国語に挑戦しましょう。私の6カ国語学習体験から、楽しく学ぶ秘訣をまとめました。避けねばならぬ落とし穴にも言及しています。スマホが強力な武器になります。amzn.to/2EqeSCy pic.twitter.com/VhmCmyd9n2

2020-01-01 00:30:53
拡大
舛添要一 @MasuzoeYoichi

拙著『スマホ時代の6カ国語学習法!』、本日1月1日の発売ですが、Amazonは、直ぐに注文が殺到し、在庫切れになってしまいました。申し訳ありません。年末年始は取次業者が休みで遅れてしまうようです。書店での発売も含め、今少しお待ちください。目次を添付しておきます。amzn.to/2EqeSCy pic.twitter.com/veAV8xPC7N

2020-01-01 01:22:40
拡大
舛添要一 @MasuzoeYoichi

大晦日はゴーン逃亡劇で驚きましたが、若い頃欧州で6カ国語を学習したおかげで、海外情報を容易に入手し、分析できます。外国語学習は、新しい文化に触れて楽しいですし、役に立ちます。この写真は、若い頃に仏外務省前で撮ったものですが、仏国会とともに私の仕事場でした。amzn.to/2EqeSCy pic.twitter.com/8ASm3pyO58

2020-01-01 01:49:13
拡大
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーン最新情報:日仏政府は蚊帳の外。レバノン政府は合法的に入国、偽名ではない本人名の仏パスポートを使ったと公表した。妻キャロルのレバノンの親類が関与。レバノン政府は否定するが支援。007ばりのこの逃走には最低半年の準備が必要だという。いずれにしても、日本の司法当局の責任が問われる。

2020-01-01 09:43:54
舛添要一 @MasuzoeYoichi

日本の出入国管理は厳しい。プライベートジェットでも審査はある。審査官が前代未聞のミスを犯すとは考えられない。私が、ゴーンシンパの駐日レバノン大使館の関与を示唆しているのは、外交特権の利用とみるからだ。ゴーン側は出国の真相は語らないだろうから、日本政府に徹底的な事実解明を求めたい。

2020-01-01 13:08:40
舛添要一 @MasuzoeYoichi

レバノン政府は、ゴーンが仏パスポートを提示して合法的に入国したと発表したが、その旅券は弘中弁護士が持っている。仏政府が旅券を二重発行するとは思えないので、レバノン政府が嘘をついている可能性が大。大統領以下、レバノン政府が総力を挙げてゴーン逃亡を支援したと考えるのが自然である。

2020-01-01 19:10:22
舛添要一 @MasuzoeYoichi

ゴーンが逃亡したレバノンでは、政治も経済も危機的状況にある。10月にハリリ首相が辞任し、アウン大統領はディアブ元教育相を後任に起用したが、政治家の汚職や経済不振への国民の不満は嵩じたままである。ゴーンは入国後、大統領に会っている。何でもありのこのレバノン政治が、逃亡劇の背景にある。 twitter.com/afpfr/status/1…

2020-01-01 19:30:05
残りを読む(23)

コメント

富士宮 星哉(ふじのみや せいや) @Wishhome 2020年1月2日
舛添氏の解説通りレバノン政府による支援があったのなら日本政府はそれこそ合法的なありとあらゆる手段を用いてレバノンに圧力を加えないと行けない。日本政府のメンツに泥を塗りたくった非常にふざけた話だからだ。 すくなくとも北朝鮮並みにレバノンに経済的圧力を加えるのは至極当然。他に在日レバノン大使館全員ののペルソナ・ノン・グラータの執行をし、国連でも外交的圧力を形成をしてレバノンを孤立化させ最大限の圧力を加えるべき
1