【IWJ対談・自衛隊中東派遣を考える・田岡俊次氏 前編】米国の対中国・イラン強硬姿勢に追従したら日本の外交と経済は崩壊!? 米国は開戦の口実に嘘の発表ばかりしてきた!?

まとめました。
1
IWJ特報 @IWJ_tokuhou

まもなく午後2時より【自衛隊中東派遣を考えるシリーズ再配信】米国の対中国・イラン強硬姿勢に追従したら日本の外交と経済は崩壊!? 米国は開戦の口実に嘘の発表ばかりしてきた!? 岩上安身によるインタビュー 軍事ジャーナリスト田岡俊次氏 前編 ご視聴は→ iwj.co.jp/wj/open/archiv… @iwakamiyasumi pic.twitter.com/JCcvcWmTq8

2020-01-02 13:34:51
拡大
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

【再配信】1.これから【米国の対中国・イラン強硬姿勢に追従したら日本の外交と経済は崩壊!? 岩上安身による軍事ジャーナリスト・田岡俊次氏インタビュー】を再配信します。★配信中!iwj.co.jp/wj/open/archiv……  @iwakamiyasumi

2020-01-02 14:05:03
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 2.「田岡さん、お具合を悪くしていた?」。田岡俊次氏「癌があるというので胃を2/3摘出したが、退院したその日から車に乗って走ってました。全然変わりなく、前よりむしろ太ったぐらい。昔と違って内視鏡で小さい傷しか残らない」。岩上「お大事になさってください」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:05:33
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 3.岩上「ダイヤモンドオンラインでお書きになって、田岡さんのはまともだけど、中国と北朝鮮は嘘書き放題」。田岡氏「間違えても平気で出てくる。オリンピック終わったら中国経済崩壊するとか、万博が終わったらとか。中国の公共事業に比べたらオリンピックなんて太平洋のインク一滴」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:09:09
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 4.岩上「『安倍「おつかい」外交は、それを頼んだトランプ大統領によって覆された』」。田岡氏「イランはものすごい親日の国で、日本を真似して議会制度にしないといけないと。ロシアとイギリスに対する警戒心から日本とドイツに友好的。イランは第二次世界大戦でも中立を保とうとした」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:13:16
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 5.田岡氏「根本的に変なのはイランの核問題は合意に達していたわけで、2015年の話。条件としては、イランは15年ぐらい高濃縮ウラン・プルトニウムは作りませんと。それでいいということになって、協定が発効したのに、突然アメリカが離脱した。他の国も怒るの当たり前」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:19:24
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 6.田岡氏「アメリカはイスラエルのご機嫌を取りたい。国連安保理決議に違反し、イスラエルはずっと占領地から立ち退かない。アメリカはイスラエルに対しては攻撃しないどころか援助をしてる。トランプは驚いたことにテルアビブからエルサレムに大使館を移した」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:26:28
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 7.岩上「今回のタンカー攻撃事件は、日本国旗を掲げてないのでパナマの船となります。トランプ大統領は『パナマへの侮辱だ』と言ってない」。田岡氏「ノルウェーの船は完全に燃えてますから」。岩上「『マーシャル群島への侮辱だ』と言わなきゃいけないけど言ってない」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:26:58
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 8.岩上「『米国がタンカー攻撃はイランの仕業だとして証拠映像・写真を公開』。これにはいろいろおかしいところがあると」。田岡氏「疑問点は3つ。吸着爆雷を使ったというが、乗組員が攻撃を受けて弾が飛んできたと言っている。上からやられてる。第2につける場所が変」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:29:46
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 9.田岡氏「爆発してるのに取り外しに行っている。事後で注目の的なのに」。岩上「犯罪者が犯行現場に戻ってきてパトカーと野次馬がいっぱいいる所で、外して帰りますとやってる」。田岡氏「そんなことするかと。吸着機雷は泳いで行ってつけるものなので停泊している船に使う」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:33:41
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 10.田岡氏「サウジも嬉しくないと思うんです。買いに来る船が減ったら困るわけで」。岩上「『「国華産業」の樫田社長が疑問を呈す!「日本の船を狙って攻撃が行われたとは考えにくい」』」。田岡氏「所有も関係も裏を調べないと出てこないのに、日本のタンカーを狙うとは思えない」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:42:40
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 11.岩上「船員日本人じゃないし。一つの事件が起きて戦争の口実にしていくというのは、過去にアメリカはたくさんの例があるんですよね。イラクの大量破壊兵器だけじゃない」@iwakamiyasumi

2020-01-02 14:48:47
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 以上で「岩上安身による田岡俊次氏インタビュー」フルオープン再配信を終了します。続きはこちらのページからログインしてご視聴ください→ iwj.co.jp/wj/open/archiv…

2020-01-02 14:51:58
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 12.岩上「アメリカはずーっと戦争してる国。1ヵ月前にもタンカー攻撃事件が起こっていた。ロシアメディアが『「ホルムズ海峡はトンキン湾か?』」。田岡氏「日本メディアもアメリカの言い分を載せる。アメリカの通信社が当事者だから早い。翻訳して出すとアメリカの言い分になる」@iwakamiyasumi

2020-01-02 15:05:49
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 13.岩上「トンキン湾、ベトナム戦争はパックスアメリカーナが凋落する始まり」。田岡氏「軍事的にも敗北。財政がとんでもない赤字になってしまう。日本は割合簡単に復興したが、アメリカはいまだにうまくいかない」。岩上「アメリカのような大きな国を経済的に支える国はない」@iwakamiyasumi

2020-01-02 15:07:14
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 14.田岡氏「もう一つ大きいのはイラク戦争。イラクは査察を受け入れて、国連で何も出ませんでしたと発表して、お墨付きのないまま攻撃した」。岩上「有志連合ということですよね」。田岡氏「ほとんど有志連合になってない」。岩上「パウエルさん慎重派だったのにコロッと変わった」@iwakamiyasumi

2020-01-02 15:11:58
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 15.田岡氏「アメリカは『人権』と言うけどテロの容疑者を拷問していたし、イスラム過激派といわれる人をCIAは親米独裁国に送って拷問させる。キューバのグアンタナモ収容所は露天の檻に放り込んで、アメリカの法律は適応されないと。捕虜でもないと。よく『人権』て他の国に言えるなと」@iwakamiyasumi

2020-01-02 15:22:07
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 16.田岡氏「もっとひどいのはコソボ問題。アメリカではなぜかセルビアが悪いと。ミロシェビッチが独裁者だと。独裁者でも何でもないが、50万人行方不明で殺された可能性があると。人道的行動だということで、出兵をして2ヵ月ぐらい爆撃したが、どこにも50万人の死者が見当たらない」@iwakamiyasumi

2020-01-02 15:28:31
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi このインタビューは会員限定配信中です。この機会にぜひ会員登録をしてご覧ください。→ iwj.co.jp/ec/entry/kiyak…

2020-01-02 16:01:42
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 17.田岡氏「今までの例を見ると、アメリカのそういうときの発表は嘘ではないかと見ないと危ない」。岩上「米軍が攻撃をどうしてもしたいと思っていて、世論作りしようとしてるときは起こりがち」。田岡氏「日本だって満州事変とかね、よくあるけど」@iwakamiyasumi

2020-01-02 16:03:59
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 18.田岡氏「ISはアメリカが作った。アメリカが自由シリア軍を作ったけど役に立たない。アルカイダを支援したけど、まずいなと。アルカイダから破門されたイスラム国をアメリカがヨルダンで訓練して。アメリカの議員はハッキリ言ってるし、米の新聞でも英の新聞でも載ってました」@iwakamiyasumi

2020-01-02 16:04:23
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 19.岩上「『大統領選のためにイランと開戦!?』。再選するために戦争するという発想がトランプの頭にはある」。田岡氏「イランは大変。内陸だし」。岩上「イランまで踏み込むとロシアの中南部ラインが見えてくる」。田岡氏「ロシアの軍事力はものすごく弱くなった。なしも同然」@iwakamiyasumi

2020-01-02 16:04:49
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 20.田岡氏「日本とイランとは歴史的に友好関係。米国に従ってイラン派兵などありえない」。岩上「いまのイラン情勢は改憲勢力にとって不都合?」。田岡氏「米国がイランと開戦して自衛隊が派遣されるとなったら、金融庁2000万円報告どころの騒ぎではない。与党は参院選に負けますよ」。@iwakamiyasumi

2020-01-02 16:05:25
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi 21.田岡氏「米国の財政赤字を考えるとイラン開戦などありえない」。岩上「日本に出させる? では財政の話と米中両国の経済の実情について」。田岡氏「米国は自分が強いときは自由貿易。弱ってきて都合が悪いと否定する。白人が負けた歴史はいくらでもある」。岩上「黄禍論が再浮上?」 @iwakamiyasumi

2020-01-02 16:06:00
IWJ_AreaCh2 @IWJ_AreaCh2

@iwakamiyasumi このインタビューは会員限定配信中です。この機会にぜひ会員登録をしてご覧ください。→ iwj.co.jp/ec/entry/kiyak…

2020-01-02 16:06:46
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?