Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

牧眞司の文学あれこれ(2020年版)

書評家、牧眞司さんのつぶやきまとめ。
1
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評や解説を書きます。著書に『JUST IN SF』『世界文学ワンダーランド』ほか、訳書にアシュリー『SF雑誌の歴史』、編書に『ルーティーン 篠田節子SF短篇ベスト』、『柴野拓美SF評論集』、『サンリオSF文庫総解説』(大森望と共編)、星新一『きまぐれ星からの伝言』。趣味は『けいおん!』鑑賞。

allreviews.jp/reviewer/56

牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいはルーシャス・シェパード『タボリンの鱗 竜のグリオール短篇集』(竹書房文庫)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-07 13:23:12
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― [中篇「スカル」は]ガルシア=マルケスやフェンテスのマジックリアリズムに近い味わいだ。神話的・土俗的な世界観と現代社会の歪みを見通す視野がひとつの地平でつながっている。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-07 13:23:34
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいはエレン・ダトロウ編『ラヴクラフトの怪物たち』(新紀元社)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-15 08:55:25
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 「昏い世界を極から極へ」。地球空洞説とフランケンシュタインの怪物を主題材として、ポー、メルヴィル、ヴェルヌなどと接続し、物語がまさに怪物的にふくれあがっていく。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-15 08:55:48
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいはエリック・マコーマック『雲』(東京創元社)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-21 14:48:25
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― エピソードにはマコーマックらしい"得体の知れぬ"逸話がいくつも挿入され、妄想とも超自然ともつかぬ裂け目だらけだ。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-21 14:48:44
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいはナターリャ・ソコローワ『旅に出る時ほほえみを』(白水社)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-28 16:41:04
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 現代的な寓話である。寓話といっても、描かれることがらがすべてアレゴリーやメタファーに還元されるのではなく、ある程度の具体性・自律性を備えており、それが独特な詩情や哀感をもたらす。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-01-28 16:41:26
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは陳楸帆『荒潮』(早川書房)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-04 19:07:31
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 科学技術研究の成果がストレートに世の中に影響を及ぼすのではなく、遺棄されゴミとなったものがまわりまわって、グローバル資本主義のグロテスクな歪みが体現されているシリコン島でカタストロフをもたらす。その巡りあわせが、非常にアイロニカルだ。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-04 19:07:54
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは大森望・伴名練編『2010年代SF傑作選 1』(ハヤカワ文庫)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-12 11:25:13
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 異色作という点でこのアンソロジー随一なのが、津原泰水「テルミン嬢」。この作品の読み心地を表現するのは難しいが、無理を承知で言うなら、海野十三のアイデアと江戸川乱歩の奇想をブレンドし現代SFの感覚でスマートに仕上げた webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-12 11:25:44
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

藤井太洋『ワン・モワ・ヌーク』(新潮文庫)読了。新国立競技場を爆心地とする核テロ計画と、それを阻止しようとする捜査チームとの熾烈な駆け引きを描く。テロリストの側も追う側も一枚板ではなく、さまざまな事情と心情が交錯するところが絶妙。 pic.twitter.com/Z6vEwdEETW

2020-02-15 14:53:51
拡大
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは大森望・伴名練編『2010年代SF傑作選 2』(ハヤカワ文庫)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-18 14:02:13
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― この勢いをひとつの運動体と捉えたとき、その理論的指導者----ニューウェーヴにおけるジュディス・メリルやブライアン・W・オールディス、サイバーパンクにおけるブルース・スターリングのような----は、ほかならぬ伴名練だろう。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-18 14:02:35
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは藤井太洋『ワン・モワ・ヌーク』(新潮文庫)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-25 23:42:40
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 暴力革命とカミカゼ称揚の共通性にせよ、優等生のナイーヴゆえのテロ肯定にせよ、そのなりゆきは皮肉というしかない。それは作者がものごとをシニカルに見ているせいではなく、もともと日本の歴史や社会に内在している歪みや軋み、あるいは未熟さである。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-02-25 23:43:06
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは『幻想と怪奇1 ヴィクトリアン・ワンダーランド』(新紀元社)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-03-03 12:11:49
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 現代作家による作品では、キム・ニューマン「ジキル博士とハイド氏、その後」がもっとも面白く読めた。スティーヴンスン『ジキル博士とハイド氏』後日譚で、ジキル博士とは別にハイド氏が存在したとの大胆な設定のもと、いっそう不吉な物語が展開される。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-03-03 12:12:08
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

手塚治虫『鳥人大系』(復刊ドットコム)。 SFM初出時の2色刷りを再現し、ページ構成も初出時に準拠という、じつに凝ったつくり。 当時のSFM編集長である森優さんのインタビューも鳥……じゃなくて取りおろし。 ファンにとってはウヒョーな企画だが、値段もウヒョーっす。 pic.twitter.com/kXCx9wN2qN

2020-03-03 17:46:20
拡大
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいは乾緑郎『機巧のイヴ 帝都浪漫篇』(新潮文庫)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-03-10 16:45:15
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 複雑にもつれあった人物関係のなか、SFとしてのテーマである機巧人形にとっての意識や愛のありようが浮上する。また、クライマックスのアクションでは、シリーズを通しての主役、伊武が大活躍。轟八十吉のバリツも冴える。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-03-10 16:45:37
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

NEWS本の雑誌「今週はこれを読め! SF編」更新されました。こんかいはユーン・ハ・リー『ナインフォックスの覚醒』(創元SF文庫)を取りあげています。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-03-17 17:05:48
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

書評のさわり―― 物語のなかで〈暦法〉をはじめ夥しい造語が繰りだされるが、これらはルーディ・ラッカーの作品のように数学的意味があるものではなく、あくまで意匠にすぎない。ストーリーを追うのに特別な知識は不要だ。 webdoku.jp/newshz/maki/20…

2020-03-17 17:06:14
残りを読む(148)

コメント

伊藤正一 @awaroba 2020年9月24日
まとめを更新しました。
0