相模原事件初公判 植松被告暴れ休廷、小指噛む仕草

冒頭陳述で弁護側は「被告は事件当時、大麻精神病により別人になった結果、事件が起きた」と主張。
2
リンク 「獄中マンガ」描いた理由…やまゆり園45人殺傷事件|テレ朝news 「獄中マンガ」描いた理由…やまゆり園45人殺傷事件|テレ朝news 神奈川県の「津久井やまゆり園」で19人が亡くなった死傷事件。8日に初公判を迎える植松聖被告(29)は、拘置所で意外なことを始めていました。 そのタイトルは「獄中マンガTRIAGE」。殺人などの罪に問われている植松被告が拘置所内で描いたものです。 実話ナックルズ・宮市徹編集長:「一番の動機となっているのが『心失者』というキーワードだった。漫画だったらその言葉で表せないようなことが表現できるのかなと思って(植松被告に)漫画を描かせることにしました」 編集長の宮市さんに植松被告から送られてきた手紙には植松被告が 6
リンク FNN.jpプライムオンライン 「意思疎通できない人は有害」初公判直前も反省なく…障害者施設45人殺傷の被告が記者と面会 - FNN.jpプライムオンライン Live News days 初公判を迎える植松聖被告に拘置所でフジテレビ記者が面会 反省の言葉なく「意思疎通ができない人は有害である」話す 刺された被害者の家族は法廷で植松聖被告に何を訴えるのか?
リンク NHKニュース 障害者殺傷事件 被告 殺害など認めるも法廷で暴れる | NHKニュース 相模原市の知的障害者施設で入所者19人が殺害されるなどした事件の裁判が始まり、被告は殺害などについて認め、謝罪しましたが… 20 users 208
リンク 「やまゆり園」事件初公判 植松被告廷内で暴れ休廷|テレ朝news 「やまゆり園」事件初公判 植松被告廷内で暴れ休廷|テレ朝news 神奈川県の障害者施設で入所者19人が殺害されて26人がけがをした事件で、殺人などの罪に問われた植松聖被告(29)の初公判が8日午前に始まりました。 (社会部・森本富人記者報告) 裁判は衝撃な展開となりました。植松被告は罪状認否を問われた後に突然、顔をかきむしり、そして、暴れ出しました。近くにいた刑務官が植松被告を取り押さえ、いったん休廷となりました。植松被告は2016年7月、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせた罪に問われています。8日午前に始まっ 13
リンク nikkansports.com 植松被告暴れ休廷、舌かむ仕草 相模原事件初公判 - 社会 : 日刊スポーツ 相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で2016年に入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(29)の裁判員裁判の初公判… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 38
リンク nikkansports.com 植松被告暴れ遺族方向突進し制止…2時間早く閉廷 - 社会 : 日刊スポーツ 相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で2016年に入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(29)の裁判員裁判の初公判… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 1 user 5
リンク 産経ニュース 【相模原45人殺傷初公判】植松被告、起訴内容認めるも暴れ休廷 小声で「深くおわびいたします」 公判は、被害者の氏名などを伏せて審理できる「被害者特定事項秘匿制度」が適用され、ほとんどの被害者に、アルファベットなどを用いた匿名呼称が用いられる。被害者参加す… 1 user 110
リンク 時事ドットコム 植松被告、「おわびします」直後に暴れる 不在で公判再開―相模原殺傷:時事ドットコム 「皆さまにおわびします」。横浜地裁で8日開かれた相模原殺傷事件の初公判で、植松聖被告(29)は起訴内容を認め、謝罪の言葉も口にした。ところが、直後に暴れて裁判は一時休廷。午後再開されたが被告の姿はなく、波乱含みの展開となった。 15
リンク 毎日新聞 植松被告不在のまま再開、冒頭陳述行い初公判終了 相模原事件 - 毎日新聞 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、利用者ら19人を殺害し、26人を負傷させたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた元同園職員の植松聖(さとし)被告(29)の裁判員裁判が8日、横浜地裁(青沼潔裁判長)で始まった。植松被告が法廷で口をあけて指を突っ込む動作を始め、裁判長がやめ 4 users 15
リンク 産経ニュース 【相模原45人殺傷初公判・詳報(1)】被告暴れ、怒号飛ぶ法廷 傍聴人ぼう然 《相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年7月、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員、植松聖(さとし)被告(29)の裁判員裁… 2 users 398
リンク 産経ニュース 【相模原45人殺傷初公判・詳報(2)】犯行体力づくりにムエタイ、整形し準備 検察「行動統制、責任能力ある」 《相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年、入所者19人が刺殺され、職員を含む26人が重軽傷を負った事件で、殺人罪などに問われた元職員、植松聖(さと… 1 user 69
リンク 産経ニュース 【相模原45人殺傷初公判・詳報(3)】中学で酒・タバコ、大学は脱法ハーブ、就職後は大麻 知人「ヤバい」 弁護側は精神障害主張 《相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で平成28年、入所者ら45人を殺傷したなどとして、殺人罪などに問われた元職員、植松聖(さとし)被告(29)の裁判員裁判… 1 user 240
リンク 共同通信 障害者殺傷、被告側は「別人格」 検察「正常心理」、責任能力争点 | 共同通信 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人... 2 users
リンク Yahoo!ニュース 個人 間もなく始まる相模原障害者殺傷事件・植松聖被告の裁判で問われることは何か(篠田博之) - Yahoo!ニュース 2020年1月8日に横浜地裁で相模原事件の植松聖被告の裁判が開始される。この間、新聞・テレビの取材を受けたこともあって、植松聖被告からこれまで送られてきた獄中ノートなどを改めて読み返してみた。 5 users 559
リンク Yahoo!ニュース 個人 翌朝小指は噛みちぎったー相模原事件・植松聖被告が面会室で語った驚くべき話(篠田博之) - Yahoo!ニュース 1月14日、横浜拘置支所で相模原障害者殺傷事件の植松聖被告に接見した。1月8日の第1回公判で、法廷で右手の小指を噛みちぎろうとして取り押さえられた事件があったので、それについて訊こうと思った。 17 users 348
YAF @yagainstfascism

NHK。相模原の津久井やまゆり園での障碍者殺傷事件について、11時頃から特別番組で報じていた。ゲストの熊谷晋一郎東大准教授が、この事件について大事な点を述べていたので、やや長めになりますが、以下、発言の概要をメモ。 pic.twitter.com/zS6yIK3ZCz

2020-01-08 14:55:58
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。熊谷晋一郎氏。(やまゆり園の件は)「私を含め障碍を持っている多くの本人や家族に大きな衝撃を与えた事件。これまで障碍をもった人々は約半世紀をかけ、障碍のあるなしに関わらず、完全な社会への参加と、能力や人の役に立つかどうかと関係なく、人の命には価値があるという事を訴え続けてきた」 pic.twitter.com/KHD7CtrXeJ

2020-01-08 14:57:04
拡大
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。熊谷晋一郎氏「この事件(相模原障碍者殺傷事件)が起きた2016年はそれが結実した年でもあります。差別解消法が施行され、一つの到達点を見たタイミングで、半世紀の営みを否定する事件が起きてしまったことは非常な大きな傷となって、障碍を持つ人やその周囲にいる人達に刻まれたと考えています」 pic.twitter.com/05x7bdYDeo

2020-01-08 14:57:55
拡大
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。熊谷晋一郎氏「その傷を癒して、もう一度社会への信頼というものを構築するための非常に重要な裁判だと思います。司法がどのようにこの事件に向き合うかということは、今後の日本の共生社会のあり方を考える上でも非常に大きな、重要な意味を持っていると考えています」 pic.twitter.com/mK60K6qrPe

2020-01-08 14:58:46
拡大
拡大
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。NW9で報じられた奥田知志氏の発言も紹介(www3.nhk.or.jp/news/html/2020…)。「『生きる意味のない命』というのは時代の子における時代の言葉。生きていい人、生きてはだめな人が明らかに分断されてゆく。こうした傾向の時代の中で、この事件の位置づけをもう一度見直さないと本質を見誤るのではないか」 pic.twitter.com/08KIXJ1rkx

2020-01-08 15:00:35
拡大
拡大
拡大
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。障碍者殺傷事件への奥田知志氏の発言を受けた熊谷晋一郎氏の発言。「『役に立たない人間になってしまうかもしれない』という不安は、その背景に能力主義、障碍者運動が否定してきた優性思想のような考え方が、障碍者だけでなく全ての人に影響を与えていることを示唆するものと思います」

2020-01-08 15:02:12
YAF @yagainstfascism

熊谷晋一郎氏「優性思想の影響下にあったのは、……植松被告もそうであったことが語られた言葉の中から推測される。そういう状況に対し、障碍者運動の様に、優性思想そのものにNOを突きつけるのか、それともより弱い立場の人を貶める事で優性思想の枠組みの中で承認されようとするかは大きな分かれ道」 pic.twitter.com/UOBAucEuNq

2020-01-08 15:03:35
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。熊谷晋一郎氏「できれば前者を選ぶ社会になって欲しいと私は考えています」。 「不要とされる不安、人の役に立てないかもしれない不安を前にした時、二つの選択肢があるだろうと思います。(一つは)不要とされる不安をプレッシャーとして与えている社会のありよう自体を考え直すという選択肢」。 pic.twitter.com/NiJpQFiNyO

2020-01-08 15:04:42
拡大
拡大
YAF @yagainstfascism

NHK。熊谷晋一郎氏「もう一つはあくまでも人の役に立とうという風にして、蹴落としてでも役に立とうとする方法。後者の方に多くの人々が駆り立てられているかもしれない。その極端な形が、植松被告の今回の許されない行為だったのではないかというのが、これまでの識者の方の解釈と思いました」

2020-01-08 15:05:14
残りを読む(50)

コメント

ruquia @ruquiaccountant 2020年1月8日
裁判の帰趨はまだわからないが、仮に心身喪失が認められた場合、彼が自らをどう処すのかは興味がある。彼が定義するところの「心失者」と、「心身喪失」は、彼の中ではおそらく違うのだろうけどもね。
0