編集可能

上原正三・その人と作品〜代表作にして異色作「怪獣使いと少年」も円谷プロが追悼配信

訃報が報じられた直後より、その数日後のほうが、故人にまつわる重要なツイートが多いことを経験上知っています。訃報まとめを作らせていただきましたがそれとは別に、特に情報・回想、作品感想などを収録したものを。「怪獣使いと少年」無料配信の反響も
宇宙刑事 ウルトラシリーズ 円谷プロ 追悼 上原正三 怪獣使いと少年 特撮 訃報 東映
19
関連まとめ

まとめ 脚本家・上原正三さん逝去 「帰ってきたウルトラマン」など多くの名作執筆〜追悼の声 『上原正三さん(うえはら・しょうぞう=シナリオライター)2日、肝臓がんで死去、82歳。…沖縄県生まれ…円谷プロに入社し、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」などのシナリオを担当… https://www.asahi.com/articles/DA3S14320393.html』ありがとうございました。 3534 pv 89 15

まとめ 特撮・アニメ界のレジェンド脚本家 上原正三さんを世界中のオタクが追悼 ブラジルのオタク「ジャスピオンの脚本を書いた上原さんを追悼します」 アメリカのオタク「東映版スパイダーマンの脚本を書いた上原さんを追悼します」 ヨーロッパのオタク「グレンダイザーとキャプテンハーロックの脚本を書いた上原さんを追悼します」 アジアのオタク「帰ってきたウルトラマンの脚本を書いた上原さんを追悼します」 あらゆる国のオタクが、あらゆる言語で、上原さんが今までに脚本を書いた作品の数々に思いをはせています。 上原さんの死後、彼の代表作は何かと日本国内で議論が巻き起こりましたが、国が違えば連想される作品も大きく変わるようです。 2056 pv 50 2 users

円谷プロダクション @tsuburayaprod
【特別無料公開】 『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」 galaxy.m-78.jp/tv_9-6.html?ut… #ツブラヤギャラクシー pic.twitter.com/tCJyH9JJhP
拡大
リンク TSUBURAYA・GALAXY 3 users 1853 TSUBURAYA・GALAXY 「TSUBURAYA・GALAXY」は、円谷プロダクションが創り出す世界をより楽しんでいただくためのプレミアムデジタルメディアです。
今井邦彦 Kunihiko Imai @imaikuni
「怪奇大作戦」「帰ってきたウルトラマン」等の脚本を手がけた上原正三さんが亡くなりました。昨日の朝日新聞西部本社版には上原さんのインタビュー「私と首里城」が掲載されています。取材させていただいたのは亡くなる1週間前。お元気でいらしたのに…。:上原正三さん死去 asahi.com/articles/DA3S1…
新・矢野けんご@曇りなき瞳を信じる男 @yanoken2020
上原正三さん死去:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/DA3S1… 帰マンの「怪獣使いと少年」をはじめ、上原先生の脚本回は「人間社会の闇」を浮き彫りにしたかのようなエピソードが多かった印象でしたね。 上原先生のご冥福をお祈りします。 pic.twitter.com/o2sytJHgeE
拡大
秋田英夫 @aitahide
ウルトラマン、戦隊、 宇宙刑事…ヒーローの熱き戦いを描き続けた上原正三氏の功績を振り返る (1) 金城哲夫氏との出会い、『ウルトラQ』への参加 | マイナビニュース news.mynavi.jp/article/202001… #マイナビニュース
リンク マイナビニュース 2 users 270 ウルトラマン、戦隊、 宇宙刑事…ヒーローの熱き戦いを描き続けた上原正三氏の功績を振り返る (1) 金城哲夫氏との出会い、『ウルトラQ』への参加 脚本家・上原正三氏が2020年1月2日、肝臓がんで亡くなった。82歳だった。
ぴかっと@SNS疲労 @Pocket_Pikatt
上原さんがメインライターだった作品にサブライターとして参加した曽田さんが追悼文をブログにアップされた。 大先輩ライターだった上原さんをどう見ていたか、とても興味深く読めました。 上原正三と言う脚本家ありし - 曽田博久のblog sotahirohisa.livedoor.blog/archives/54917…
リンク 曽田博久のblog 2 users 27 上原正三と言う脚本家ありし : 曽田博久のblog ネットで2日に上原正三さんが亡くなっていたことを知る。享年82歳。肝臓ガンだったとある。訃報はいつも突然だ。新米の駆け出し脚本家の僕が東映に出入りし始めた頃、東映の子供番組は上原正三さんと長坂秀佳さんが二人で仕切っているような状態で、二人でそれぞれ2、3本の番
よねぴー@SSSS.GREEZA @yonep_ooo
上原正三さんが書いたがんばれゴーガを見てると最近よくある侵略者や敵怪獣の同族が作品によって善玉になるのも間違いじゃないと思えてくるね pic.twitter.com/cyeq7SEpPu
拡大
拡大
拡大
拡大
昭和太郎 @RS3526
脚本家・上原正三さんを偲んで…。 以前アップした氏のインタビューの一部を再掲。 僕は小4のとき、「秘密戦隊ゴレンジャー ・ジャッカー電撃隊 大全集」に載っていたこれを読んで、子どもながら感銘を受けました。 夢と勇気と正義をありがとう。 ご冥福をお祈りします。 pic.twitter.com/NVujSd38G8
拡大
拡大
WATANABE-HARUHITO-Ver.3 @haruhito_ver3
上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-… 快獣ブースカ 1966 イナズマン 1973 イナズマンF 1974 電人ザボーガー 1974 スパイダーマン 1978 宇宙海賊キャプテンハーロック 1978 宇宙刑事ギャバン 1982 宇宙刑事シャリバン 1983 超人機メタルダー 1987 pic.twitter.com/5oKP7mjJZY
拡大
拡大
拡大
みてのとおりのありさまだ @arisamag2
上原正三さんは、どこぞのライターが「金城脚本のこの話には沖縄の怨念が云々」言い出しても「彼はそんなん考えてないよ。面白い話として書いただけだよ」って返していたので神格化の抑制に一役かってた印象。
C.R.A.C. @NoHateTV
上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASN18… ご冥福をお祈りします。画像は『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」より。 pic.twitter.com/f2vyRWAEwZ
拡大
ただっち(2/18 第20話 「地震源Xを倒せ」52周年) @tadashi_1969
一瞬目を疑い静止した時が流れています…私の中では「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」「帰ってきたウルトラマン」… 上原さんに育てていただきました感謝しかありません ご冥福をお祈りします 上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当(朝日新聞デジタル) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-…
昭和レインボー @ShowaRainbow
脚本家 #上原正三 さんご逝去の報せ。上原さん筆による『#レッドバロン』『#マッハバロン』『#少年探偵団 #BD7』 ウルトラシリーズなどが、自分の成長の糧になってきたことを改めて感じる。当初構想されていた『マッハバロン』真の最終回についてお訊きしたかった。合掌。baronbaron.hungry.jp/extra.html pic.twitter.com/uK9bE164Do
拡大
拡大
拡大
拡大
Masayuki Kusakabe @unclepaul_jp
ウルトラマン屈指の異色作 沖縄出身脚本家・上原正三さんが挑んだタブー "「ヘイトスピーチなど、日本は45年前よりひどい状況だと思う。(中略)自分の目で物事を見てどう生きるかを考え、自分の足で立つ子に育ってほしいと願い、子ども番組を作り続けてきたつもりだ」" okinawatimes.co.jp/articles/amp/2…
東森真美 @indy1964
上原正三さんの『怪獣使いと少年』はシナリオタイトルはこうだった。 この 「日本人は美しい花を作る手を持ちながら、一旦その手に刃を握るとどんな残忍きわまりない行為をすることか・・・」 という台詞は後から付け加えられたのだろうか? pic.twitter.com/znRpXe9KFK
拡大
拡大
アキノ隊員 米軍機用アカウント @beigunkiwatch
「小鳥よ、蝶よ、虫たちよ。オスプレイに負けずにヤンバルの空を飛びまわれ。」akinotaiinnorinshitaiken.ti-da.net/e11402896.html
air-is @idolresolutions
【特撮脚本家 上原正三さん死去】 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-… 「子供向けの作品の中でも差別や戦争など硬派のテーマを扱う作風に定評があった。」 『怪獣使いと少年』は子供の頃、イジメはよくないという話と受け取ってたけど大人になって検証本の読後に観ると重さが。上原先生ありがとうございました。 pic.twitter.com/oz5FYiQzo5
拡大
拡大
拡大
拡大
梅香@芸カ新刊委託中 @SENBAKO1
上原正三、あまりにも作品が広範囲・巨大でどこから語っていいか途方に暮れるんですけど、個人的にリアルタイムでビシッと「作家性」を感じたのは『仮面ライダーJ』なんですよね…。
すぱいなー @spaina_R1
差別を訴える『怪獣使いと少年』、先輩ヒーローが活躍する客演回『ウルトラの星 光る時』、昭和と平成が交錯するスペシャル回『ウルトラの星』、笑いあり涙ありの下町物語『ウニトローダの恩返し』 これ全部上原正三さんだもんなぁ......本当に凄い方でした。 pic.twitter.com/Qv6L5SxcpP
拡大
拡大
拡大
拡大
梅香@芸カ新刊委託中 @SENBAKO1
前作の『仮面ライダーZO』や当時放送中の特撮番組に較べ、あまりにも明確にテーマ性を打ち出してきていて、劇場で泡食った思い出が。仮面ライダー巨大化のビジュアルショックにシナリオが負けていない、どころか上回っていたんだよな…。
アニマンお姉さん📛沖縄セルティ @crowley_magick
私が思うウルトラシリーズの最高傑作。 帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」(上原正三氏脚本)。 「気持ちが悪い、気味が悪い、異端だ、人と違う」それだけの理由で「自称・悪意の無い一般市民たち」に寄ってたかって殺される「真に善良な人」。 氏の鳴らした警鐘は今も鳴り続けている…。 pic.twitter.com/zptd2SBSS4
拡大
トナキコ @vcP3wXkxfOcDBN8
上原正三さんといえば、怪獣使いと少年が代表作だけど、個人的にはこの怪獣対超獣対宇宙人と太陽の命エースの命の前後編も印象的です。 pic.twitter.com/CTATUfTfqW
拡大
拡大
残りを読む(126)

コメント

ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2020年1月12日
上原さんのすごいところは、自分の生い立ちにも起因する重いテーマを扱う一方で、それを突破できる、良い意味でのヒロイズムと、娯楽を忘れなかったところかもしれないな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする