アプリで作成
2020年1月11日

“5G並みに繋がる”怖い父はジェイソンのようだった「ラストの一文がよかった」「暖かい家族の話」

思い出すなぁ
2

怖い父の話

コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

「5G並みに、血はつながっている」 【前編】01 小学校のころ、父は怖かった。 存在自体に恐怖を感じるようになってしまっていた。   飲み物が入ったコップを倒すと、父が怒る。 ただ軽く注意していただけかもしれない。 〈全文はこちら〉 tenro-in.com/mediagp/114424 pic.twitter.com/jJhtSTuZMg

2020-01-11 08:06:51
拡大
コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

【前編】02 父がいうのだから、きっと取り返しのつかないことをしてしまったのだ、と幼かった私はショックを受けていた。

2020-01-11 08:06:51
コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

【前編】03 父の車はハイエース(業務用ワンボックスカー)。 ハイエースの音は母の普通車と違い、低くおどろおどろしかった。 帰ってきたのが、すぐわかる。 毎晩、なにも悪いことをしていないのに、ビクビクしていた。

2020-01-11 08:06:52
コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

【前編】04 一番怖かったのは、父が酒を飲んだとき。   実家は2階建てで、当時築60年。 子供部屋は2階にある。 部屋といっても、扉もなく、階段をあがるとすぐ10畳くらいの広間があるだけだ。   夜寝ていると酔った父が、子供部屋に上がってくる。

2020-01-11 08:06:52
コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

【前編】05 古い家なので、ギシィッギシィッと階段を一歩一歩上がって来るのがダイレクトにわかる。 迫り来る恐怖は、ジェイソンだ。(遭遇したことはないけど)   寝顔を見るだけで戻ってくれれば、子供を愛するいい親なのだ。

2020-01-11 08:06:53
コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

【前編】06 だが上がってきたジェイソンは、寝ている子供を起こし、 「おい、なにか文句はないのか?」と酔っ払いよろしくからんでくる。 「なにもないよ」と返答すると「そんなことはないだろ?」と顔を近づける。 〈全文はこちら〉 tenro-in.com/mediagp/114424

2020-01-11 08:06:53

全文はこちらから

コオリヤマシウタ @koriyamasyuta

かつ丼とグラフィックデザイン

instagram.com/emerica.gum

コメント