津久井やまゆり園のような福祉施設が共通して抱えているかもしれない問題点

まとめました。
社会 福祉 仕事
3
考え中 @shown_hid
津久井やまゆり園の話で反響が大きかったので、僕の中にドス黒い感覚が生まれ植松思想が全く理解出来ないものではなく、理解出来てしまうようになった経緯をつらつらお話ししようと思います。一言断っておきますが、理解出来る事と共感する事は違いますので、その点ご理解ください。
考え中 @shown_hid
僕は臨床心理士の資格を持って障害者支援施設(入所)に入職しました。重度から最重度の方がほとんどだったので津久井やまゆり園とほぼ同じような施設です。最初は利用者さんの暮らしを守る仕事も十分臨床的だ、そう思って働いていました。しかしすぐに違和感はやってきました。
考え中 @shown_hid
①環境がまるでなってない 利用者さんが過ごすリビングのような場所にお菓子を収納してるので、お菓子を要求する利用者さんに引き摺り回されたり、お菓子を出す日に決まって不穏になる。別の場所で職員がお皿に入れて運んでは?と提案したら「自分で選びたいだろ、利用者さんにも人権がある」と。
考え中 @shown_hid
②適切な行動を教えられない 不適切な行動を適切な行動に置き換える関わりを提案したら「君は成人に教育や訓練をするのか?人権侵害だ」とか「飴と鞭で調教する気か?(応用行動分析を指してます)」と言われる。
考え中 @shown_hid
③不適切な行動がさらなる不適切な行動を誘発する 拘束や体罰は虐待になる反面、力ずくで要求を通す事を覚えた(そして他の平和的な手段を知らない)利用者さんは力ずくでやってくる。職員は受け止めるしかないが、場合によってはかなりの実力行使をしないと双方の安全が守れない。
考え中 @shown_hid
④気付けば職員が不適切な人材として評価される そうこうしてるうちに職員も人間なので病み始める。何かがプツっと切れた職員から「もう知った事か」と実力行使を始めるが、他の職員が虐待だと自治体に通告する。職場の人間関係でマウント取るために"後ろから撃つ"奴も出てくる。
考え中 @shown_hid
⑤気づくと脳がバグっている 一生懸命頑張っているのに気づくと上司に呼ばれて如何に自分が不適切な事をしているか責められる。気付くと利用者さんへの恨みが芽生えている。「こいつが余計な事するから」でも適切な行動を教えるのは人権侵害らしい。
考え中 @shown_hid
⑥利用者さんから人間らしさが消える そうこうしてる内に職員は病み疲弊し辞めていき、利用者さんは高齢化も手伝って出来ない事が増えていく。いや不適切な行動は新規で学習するので、適切な支援が出来ていなかった。僕は人間を人間らしくない何かにするためにいるんじゃない。
考え中 @shown_hid
⑦救いは仲間 僕が完全におかしくならなかったのは、多少不謹慎ではあるものの、あらゆる事を笑いに変えて割り切って仕事が出来る同僚がいたから。クソ真面目に仕事していたら僕は檻の中にいたかもしれない。
考え中 @shown_hid
⑧それでも人が壊れていく 医療ケアが必要になり、手術の頻度が増えていく。「それ必要?」って手術を施設長と看護師が勝手に決めて行う。家族はNOは言わない。利用者さんの自己決定はゼロだ。結果、一人寝たきりになった。そして同じ手術をまた別の人にやってまた寝たきり。何人壊せば気が済む。
考え中 @shown_hid
⑨職員も壊れるか割り切るか ここまで現場が泥沼化したら職員が適応するには一つしかない「割り切る」。しかし人間はそこまで器用ではない。真面目な人ほど変な沼にハマる。"変な沼"なので自己弁護が出来ずに完全な悪者になる職員もいる。
考え中 @shown_hid
⑩こうして至る「障害者は不幸しか生まない」論 ここまでズタボロにされた職員が「植松思想」に至るのはごく自然な事で「植松思想」は彼のものというより構造的なものでしょう。
考え中 @shown_hid
終わりに①そして僕は辞めた 僕も虐待の疑惑をかけられ市役所の人間に取り調べを受けた事もあります。僕が幸運だったのは、適切に自己弁護出来た事です。役所の人間も「◯◯しただろう」としつこく迫るので言語化能力が低いと冤罪くらいます。僕はここで辞めました。本気で危ないと感じました。
考え中 @shown_hid
終わりに②そんな福祉の運営層は他人顔か被害者面 やまゆり園でもそうですが、こんな構造を作り出しておいて、運営側はその自覚は無く他人顔か被害者面をしています。僕は滅多に人格を否定するようなクソとかカスという言葉は使いませんが、福祉を回している層には「おぞましい」としか言えません。
考え中 @shown_hid
最後 今の僕は療育という障害のある子ども相手の仕事をしていますが、子どもは伸びます。いや人は適切な環境と関わりがあれば伸びるんです。今の仕事では力ずくで何かしたり叱る必要すらありません。だって出来る事がどんどん増えるから。

コメント

笹かま @voyageur105 2020年1月11日
障がい者もゆっくり成長しているのが本当なのだろう。同時に健常者にもできていないことはある。まだまだ人の社会は問題は沢山あるのが良くわかる貴重なお話。
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年1月11日
こういうの辛いという声に「じゃあ辞めれば、もっといい職場探せば」って言い出すいつもの人待ち。
ヒジャチョンダラ @citabow 2020年1月11日
利用者さんの「力ずく」を刑事事件として扱えないようなら身を守る為には逃げるしかないわなあ、学校でのイジメなんかと同じで何で被害者側が去らねばならぬのかという理不尽があるけども。
naokinon07 @naokinon07 2020年1月11日
入居者・入所者の「人権」「尊厳」「自己決定」等々、概ねこれらのワードは、施設職場では他者をコントロールし支配下に置くための便利な攻撃カードと心得てます。"後ろから撃つ"・・・そうそう弱い奴ほどね、あるあるなお話です。人の心を縛るのは、反論不可能な綺麗な言葉なんです。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2020年1月12日
一連のツイートにはちょっと意味が分からない点があるのだが、一つ間違いなく言えることは、利用者に人権があるように職員にも人権があるということと、利用者であっても施設のルールには従わねばならないということ。一連のツイートから分かるのは、その前提が共有されていないということ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする