10周年のSPコンテンツ!

「子供の頃に本棚に囲まれて育った」人と、「子供の頃から家に黒板があった」人と、どちらもなかった人と、成長したあとずいぶん変わるのでしょうね

ノートで仕事をする人は、ノートの大きさで発想する。黒板で仕事をする人は、黒板の大きさで。たぶんこういうのは大きければ大きいほどいい。視野の限界が黒板の限界で、たいていそれは、小学校の教室で使う黒板だったら、あれを個人で使うぐらいなんだろう
medtoolz
51
medtoolz @medtoolz
ランド研究所という、米国シンクタンクの逸話。「全てのオフィスに黒板を」という学者側の要請を、当初事務方は理解できなかったのだと。もう一つ、「チョークは4色」という要請も。
medtoolz @medtoolz
「どうしてノートでは駄目で黒板なのか?」という疑問の答えは、やっぱり「大きいから」なのだろうと思う。思ったことをとりあえず壁一面に展開して、初めて見えてくるものというのがたぶんある。大戦直後の昔も、現代も、そのあたりそんなに変わらない
medtoolz @medtoolz
ノートで仕事をする人は、ノートの大きさで発想する。黒板で仕事をする人は、黒板の大きさで。たぶんこういうのは大きければ大きいほどいい。視野の限界が黒板の限界で、たいていそれは、小学校の教室で使う黒板だったら、あれを個人で使うぐらいなんだろう
medtoolz @medtoolz
何となく、昔ながらの学者をステレオタイプで思い描くと、黒板に何か書いてる印象がある。ノートに向かうのでなく。黒板にあってノートにない機能というのはそれほど多くないはずで、ログが取れる分、ノートのほうがむしろ優れているとも言える。絶対に追いつけないのは物理的な大きさであって
medtoolz @medtoolz
「黒板はすでに開いている」というのも、発想という仕事を考えた場合にメリットになるのだと思う。ノートは普段閉じているから、開かないといけない。黒板はそもそも閉じられない。開くという、一手間にもならない動作が、発想においては相当に大きく効いてくる。
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq
@medtoolz 研究室でもみんななんか考えるときは専らホワイトボードでしたね。あと、最近のオフィス用のは書いたものをスキャンして印刷したり保存したりしてくれるので死角はないですね(キリッ
medtoolz @medtoolz
@naohaq 個人用途でも、大きなホワイトボードを用意しておくと、発想重視の業界だと武器になるんですかね。。
いくた♥️なお/レイフレ21 E40 @ikutana
@medtoolz 消しやすいというのはメリットでもデメリットでもあるかも
medtoolz @medtoolz
@ikutana 「消す」の効果って、よく分からないのです。。個人的には「積む」側なので
いくた♥️なお/レイフレ21 E40 @ikutana
@medtoolz 記述する前の試行錯誤レベルとか、ブレストならありかなあ。今はホワイトボードはデータ化できるので大きいノートとしてつかってますけど
mach0.9@SHS終わって虚脱 @mach_09
@medtoolz PCはその大きさの仕事にしか使えないと使いこなしていない、PCは奥行きを使うつもりで使わないと駄目なんですね。
medtoolz @medtoolz
@mach_09 ただただ大きい、というのは案外大事なんだと思うのです
Fennec Fox @fenneggie
@medtoolz @naohaq しょうがないのでApple様にiPad Hugeを作ってもらうしか…「持ち運べないこともないけど」っていう、すっごい中途半端に重いの。
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq
@fenneggie @medtoolz あー、ホワイトボードの描画面をスクロールするのが指スライドで出来てさらに2面じゃなくて多面だったら便利かもとは思た。会議時間に正の影響を及ぼすか負の影響を及ぼすかはなんとも言えないけど
medtoolz @medtoolz
. @fenneggie @naohaq 昔の大学にあった2段式、3段式の黒板を液晶置換して、指のフリック一発で黒板の大きさごと最上段に吹っ飛ばせたら、気持ちいいでしょうね。。
medtoolz @medtoolz
@ikutana 概念を文字にするときには、空白は大きければ大きなほどいいのかな、と。エディタなんかも、ウィンドウで使うのと、全画面で使うのと、感覚変わってくるような
rdera @rdera
@medtoolz ホワイトボードは過去に色々検討して→http://p.tl/ckm5 結局、高さ900mm 幅1800mm 奥行50mmのを購入して、家の壁に付けてます。
medtoolz @medtoolz
@rdera まずは「ホワイトボードが置ける壁面を確保する」のがけっこうたいへんそうですよね。。今は全部本棚ですし。
rdera @rdera
@medtoolz 確かに(笑 私の場合、その壁が通路に面してて、本棚は置くこともできず、有効活用できていなかったんですよね。
medtoolz @medtoolz
@rdera 「子供の頃に本棚に囲まれて育った」人と、「子供の頃から家に黒板があった」人と、どちらもなかった人と、成長したあとずいぶん変わるのでしょうね。。
rdera @rdera
@medtoolz なるほど〜。統計的なデータが欲しいですわ。相関関係なのか、因果関係なのか等、色々な議論となりそうですが(笑
金平 恵介 @KKanehira
@medtoolz 一覧性のメリットはスターレッドじゃないけど読むではなく観る…そして感じるところが大きいですね。
medtoolz @medtoolz
@KKanehira 認識の行程一つすっ飛ばせることは、それが切実な人にとっては、部屋総取っ替えしても引き合いますよね。。
金平 恵介 @KKanehira
A→B→CをA→Cみたいなww RT @medtoolz @KKanehira 認識の行程一つすっ飛ばせることは、それが切実な人にとっては、部屋総取っ替えしても引き合いますよね。。
medtoolz @medtoolz
実家には黒板こそなかったけれど、子供の頃から、学習机はベニア板がそのまんま乗っていた。机の奥には子供だと手が届かなくて、ひたすらにだだっ広い空間だったけれど、あれでよかったんだと思う。30年経ってもまだ現役だし。
残りを読む(1)

コメント

小奥(こーく)@サトレナイ @tk2to 2011年6月7日
順序の有無が大きいかな。ノート見開き数ページと、総面積が同じ黒板1枚があったとして、書ける量はどちらも同じですが、ノートはページの順に読む事を強制され、ずっと前のページの内容と矢印で結べない、とか。
云々 @koteitan 2011年6月8日
最近は all.txt という巨大なファイルをテキストエディタで開いてその上で全部考えています。中途半端な考えばかり巨大な地層(スタック)に…。ちょっと前は tgif でしたが、やっぱり上手な絵を書きたくなって無駄に時間が過ぎ去ります…
クソリプ魔王 @urawazakun 2011年6月8日
チョークは四色、きっとtogetterもそんな感じでデコったら読みやすいのかも。。。
inatak @inatak 2011年6月8日
全体を把握するのにスクロールが必要である限り、パソコンは黒板にかなわないような気がする。 せめてタタミ一畳くらいのディスプレイほしい。
云々 @koteitan 2011年6月9日
密度はどうなの?文字の大きさ考えてもノート、ディスプレイより黒板の方が大きいみたいな前提で話が進んじゃってる気もするんですが
bo-gin@F G O @bo_gin 2011年6月10日
黒板にチョークで数式や図をかきながら議論するのが数学者。ペンを手にホワイトボードに向かうのが物理学者らしい。ペンは何色もあって便利な反面、インクが切れると思考の流れが止まる。それを嫌って数学者はチョークを選ぶのだそうだ。(朝日新聞)
もうだめぽ @moudamepo150701 2019年8月30日
家に黒板がある奴なんて今までの人生で会ったことないが?
kartis56 @kartis56 2019年8月30日
うちの田舎には黒板がある。玄関入ってすぐのとこにおいてあって、田舎だから玄関開けっ放しで不在でも誰か来たときに書き置きできるシステム
kartis56 @kartis56 2019年8月30日
そして、まとめの話みたいなのを消して描いてするよりチラシの裏とかに書きなぐっていったほうが早い
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする