Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年1月19日

【尿一滴でガン検査が出来るサービス】余計なお世話ですが、たぶん健康にはなれませんし、お金の無駄なのでやめておいたほうがよろしいかと思います。

この尿検査での癌発見の話と二次元小児絵で性的ファンタジー消費をしている人を犯罪者予備軍として社会から排除をするのは似ている。癌検査での偽陽性、クロかもしれないと判定されたが実はシロだったというケースが大量に出る。
11
Yusuke Mitsumoto 光本勇介 @Yusuke_Tokyo

尿一滴でガン検査が出来るサービスが今月から徐々にスタート。1回9800円。親ふくめ、2ヶ月にいちどやりたい。これで健康でいられるなら安い。もっと安くなっていくだろうし。 エヌノーズ.com

2020-01-14 18:18:06
リンク xn--icktbzci4u.com HIROTSUバイオサイエンス | Hirotsu Bio Science Inc. 『N-NOSE(エヌノーズ)』は、、線虫という小さな生物が持つ、“がん患者の尿に集まり、健康な方からの尿からは逃げる”という性質を利用した検査です。手軽に受けられる上、早期がんに関する感度が高いので、まず初めに受ける”がんの1次スクリーニング検査”に最適です。 17 users 506
アゲアゲ☆オペレコ天皇 @ochimpus

@Yusuke_Tokyo この検査N-noseで「治療が必要な癌」が見つかるかは分からないってのがネックだと思います。 例えばN-noseで前立腺癌も検査出来るようですか、現在の前立腺癌の中にも「早急な治療を必要としない低悪性度の前立腺癌」というのもあるわけです。

2020-01-15 06:21:45
アゲアゲ☆オペレコ天皇 @ochimpus

@Yusuke_Tokyo さらにN-noseが陽性だったからといって従来の前立腺癌検査であるPSA検査や前立腺生検を省いていいかとそういうわけにもいきません。 結局何が言いたいかというと、「治療の必要がない微小かつ低悪性な癌」をN-noseで沢山見つけてしまい、無駄に検査コストがかかってしまうことが心配なのです。

2020-01-15 06:35:10
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

余計なお世話ですが、たぶん健康にはなれませんし、お金の無駄なのでやめておいたほうがよろしいかと思います。理由は以下で。 twitter.com/Yusuke_Tokyo/s…

2020-01-15 23:11:49
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

あまり細かい話をすると難しくなるので、 エヌノーズ.com ここにある「感度85%」「特異度85%」という数字だけをもとに説明します。この数字からはこの検査が「絞り込まれてない大人数の検査にはまったく役に立たない」と結論できます。

2020-01-15 23:12:14
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

言葉の定義は書いてあるとおりです。たとえばぼくは目をつぶっていても感度100%でがんを言い当てられます(全員を陽性にすればいい)。同じように、目をつぶっていても特異度100%でがんがない人にはないと言えます(全員を陰性にすれば)。感度と特異度はセットでないと意味がありません。

2020-01-15 23:12:32
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

一般に、検査は感度を上げると特異度が下がります。逆もまたしかり。だから「感度85%、かつ特異度85%」はけっこう悪くない数字に見える。ところが「絞り込まれてない大人数」が対象となると、これではぜんぜんだめです。なぜか。

2020-01-15 23:12:42
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

絞り込まれてないというのは、たとえば渋谷のスクランブル交差点で歩いている人を片っ端から検査するイメージです。渋谷だと若い人が多いのでがんがある人は特に少ないでしょうが、まあ細かいことは抜きにして、てきとうに集めてきた人にたまたまがんがある確率はかなり低いです。仮に1%としましょう。

2020-01-15 23:12:55
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

問題です。10000人に検査をしたとして、そのうち1%にがんが隠れているとして、「感度85%、特異度85%」の検査で「陽性だった人のうち、実際にがんがある人の割合」はどれくらいでしょう?

2020-01-15 23:13:32
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

正解は5%。表のように、85/1570=0.054...となります。もともと1%だったのが5%に上がったのだから悪くない検査かもしれませんが、それでも陽性の95%は偽陽性なのです。 pic.twitter.com/iT2kw29WXZ

2020-01-15 23:14:13
拡大
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

で、陽性だった場合に「もっと検査をしよう」となるわけですが、次の検査でもこの調子です。陽性が重なるごとに5%が20%とか30%になっていきますが、たいていの人はどれかで陰性になって「絶対とはいえないが、たぶん違う」という結論で経過観察されます。

2020-01-15 23:14:28
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

「無駄な検査が多くても本物のがんを発見できるならいいじゃないか」と思ったら甘い。検査自体の危険性も無視できません。内視鏡で胃や腸に傷をつけるとか、前立腺生検で尿漏れや勃起障害を起こすとか、例は無数にあります。検査は必要なときだけやるものです。

2020-01-15 23:14:56
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

ここまで要約すると、1万人中の85人のがんを発見するために、その20倍近い人が無駄にたくさんの検査を受け、「がんはたぶんないがあるかもしれない」などと言われてモヤッとすることになります。

2020-01-15 23:15:12
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

15人のがんが見逃されていることにも注意してください。検査で陰性でも「大丈夫」とは言い切れません。むしろ安心してしまって発見が遅れるかもしれません。またここまでの議論では、いまはなくても将来がんになる可能性はまったく考慮していません。

2020-01-15 23:15:23
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

がんが見つかった85人はラッキーだったか。そうとは限りません。ほっといてもいずれ見つかりますし、それから治療しても結果は同じかもしれない。「早期発見すれば治るが遅れると治らない」というのはごく一部についてしか成り立たないことです。

2020-01-15 23:15:34
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

一般に検診が推奨される大腸がんのデータの例。ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28236467 検診をしなかった場合、大腸がんがあった人のうち30%ほどが研究期間に亡くなりましたが、検診をしたグループでは28%ほどでした。

2020-01-15 23:15:44
リンク www.ncbi.nlm.nih.gov Long term effects of once-only flexible sigmoidoscopy screening after 17 years of follow-up: the UK Flexible Sigmoidoscopy Scree Lancet. 2017 Apr 1;389(10076):1299-1311. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30396-3. Epub 2017 Feb 22. Multicenter Study; Randomized Controlled Trial; Research Support, Non-U.S. Gov't 2 users
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

差分の2%が検診の効果ということになります。超適当に今回の例に当てはめると、85人のうち1人か2人は早期発見で命を救われるかもしれません。

2020-01-15 23:15:55
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

ここで「研究期間の」死亡しか見てないことに注意してください。「早期発見して助かった」というのは永遠に生きるという意味ではなく、余命が「研究期間からはみ出すくらいに」伸びたということです。その差は数ヶ月かもしれないし数年かもしれない。

2020-01-15 23:16:08
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

1人でも命を伸ばせるならいいのかもしれません。その1人のために1万人が1万円の検査をしているので1億円かかっています。1500人は間違った検査結果を聞かされ、その中には検査で事故に遭う人とか不安で生活を壊す人もいるかもしれません。

2020-01-15 23:16:28
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

「1億円で命が数ヶ月伸びるなら安い、事故なんか気にしてられるか」と思う人は止めませんが、その取り引きには前提として、人生が1万回なければいけません。実際には1回ですので、99.99%ほどの確率で、無駄遣いに終わります。ですのでおすすめできません。以上です。

2020-01-15 23:16:42
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

補足。本当はがんの種類ごとに早期発見の意義はぜんぜん違います。大腸がんはトップクラスに好意的な例です(しかも大腸がんについてさえ過剰なくらい好意的に書いてます)。また、この検査でどうやって診断に結びつけるのかも疑問です。実際はもっと利益は薄いか、おそらくはマイナスだと思います。

2020-01-15 23:31:45
大脇幸志郎@4/24朝カルweb割あり @0waki

余計なお世話ですが、たぶん健康にはなれませんし、お金の無駄なのでやめておいたほうがよろしいかと思います。理由は以下で。 twitter.com/Yusuke_Tokyo/s…

2020-01-15 23:11:49
𝑺𝒖𝒛𝒂𝒏𝒂🐪 @suzuzZ

@Yusuke_Tokyo 検査がすごいとか言ってる下の方は全員これ読んで下さい。あとその後の検査(PET 10数万その他内視鏡など全ての検査)を全て自費でやるのならどうぞ。不安を全てカバーする税金などこの国にはありませんので。 twitter.com/ent_univ_/stat…

2020-01-16 08:08:07
残りを読む(19)

コメント

ネワノ @One_of_Engineer 2020年1月20日
福島の甲状腺検査を過剰診断を発生させることを以て「人権侵害だー」って騒いでいた方々(有名どころで阪大の菊池誠教授やNATROMこと内科医の名取宏氏)はもっと性質の悪い過剰診断を発生させるこの診断には「人権侵害」って批判をしていないのが気になる。(甲状腺癌は「あまり死なない癌」だけど、こちらは「死に易い癌」なので、過剰診断の害=与える不安の大きさ(QOLの低下)が極めて大きいはず)
0
名取宏(なとろむ) @NATROM 2020年1月20日
One_of_Engineer リキッドバイオプシーに対する批判的言及は、『最善の健康法』[ https://www.amazon.co.jp/dp/4862574718 ]でも、ブログでも、たびたび行っています。何を見ておられるんだろう。
7
KDN @KDNuc 2020年1月20日
One_of_Engineer 「名取宏」というのはNATROM(なとろむ)のただのもじりですね。本名は酒井健司さんということのようです。 https://twitter.com/poponta_2012/status/978175052561637377
0
KEN() @2SC375 2020年1月20日
これは福島の子供たちへの甲状腺癌スクリーニング検査の拡大版となりうるのではないか。 検査をしたい大人を止めることは出来ないけど、例えば偽陽性が出て、病院でさらに精密な検査をやってやはり異常はない、でも不安さからまた他病院で検査…となる方が大勢でてしまうのでは。 また予後のいい癌も見つけてしまったら、庶民的には取ることを望んでしまう。て、QOLが下がるというような。
1