キリストマッチョ説から見えてくるキリスト教の本質

あくまで仮説です
4
榎宮祐 @yuukamiya68

どっかで『1日30秒のハグで子供が愛情を感じる神経が発達する』的な噂を聞いて以来、デメリットゼロっぽいので娘におやすみのハグを30秒することにしてるんだけど。 嫁が乱入して来るわ、娘が張り合って数分離れないわで少なくとも僕のストレスが激減する効果は確認できたのでオススメ☺️

2019-12-07 18:10:42
ピゾナ @pizonat

RT キリスト教の愛ってこういう感じのことなんじゃないかって思うんだよな。

2019-12-07 21:29:46
ピゾナ @pizonat

『キリストはマッチョ。大工だし…。』 ⇒ ameblo.jp/yukehaya22/ent… #アメブロ @ameba_officialさんから

2020-01-19 22:06:40
ピゾナ @pizonat

林雄介氏が書いてるけどイエスは大工だし、神殿から商人を鞭で追い払うとか、イエスはマッチョな人だったんじゃないかっていう。それは宗教的メタファーとして考えると、キリスト教の愛というのも精神論というよりはヨーガ的な実践主義という側面が強いのではないかと思う。

2019-12-07 22:09:44
ピゾナ @pizonat

イエスはマッチョな人だったんじゃないか説。もしかするとアントニオ猪木みたいな人だったのかもなという気もする。猪木教というのがあるくらいだし。引退での「危ぶむなかれ」とかも宗教的なフレーズだと思うし。#宗教 asakusakid.com/past-column/su…

2019-12-28 21:46:20
Kajiwara🐾雪組❄️ @Lightning_law

ハガーというものを理解することは難しいけど、ソウルの反日集会の横でハグを実行する勇気と行動力、そして韓国TV局のインタビューでご自身の主張をされたことに感銘を受けると共に、尊敬の念が湧きました。#韓国 #日本 twitter.com/freehugs4peace…

2020-01-04 13:12:52
ピゾナ @pizonat

RT フリーハグというのは、ようするにキリスト教で言うところの汝の敵を愛せよ、つまり、精神論ではなくヨーガ的身体的というか行為の実践をまずしてみるという宗教的アプローチなのだと思う。なのでイエスが身体的な人(≒マッチョ)であったというのはありうることだと思う。

2020-01-09 22:08:26
ピゾナ @pizonat

ようするに悟りに至る道というのは頭と体の2つの道があるということ。ただ、頭で悟りに至るにはお釈迦様クラスの頭脳・知能がないと無理であって、凡人が悟りに至る道として身体的アプローチがあるのあって、キリスト教は汝の敵を愛せよでそれを示したのかなと思う。

2020-01-09 22:20:33
ピゾナ @pizonat

これは、お釈迦様が苦行では悟りに至れないと気づいたことと地続きの面があると思う。お釈迦様の時代の苦行という身体的アプローチは駄目だとお釈迦様は気づいたということ。そして後にキリストがそこを埋め合わせるように汝の敵を愛せよに象徴される愛の実践(正しい身体的アプローチ)を説いたと。

2020-01-09 22:24:38
ピゾナ @pizonat

仏教もイスラム教もユダヤ教も理屈の世界みたいな面はある。いくらでも理屈がこねられるみたいな。対してキリスト教というのは実は理屈の宗教ではないのではないかと思う。愛の実践がメインでそれは「汝の敵を愛せよ」に象徴されるように、とにかくやってみろみたいなマッチョな実践論なのだと思う。

2020-01-18 21:25:04
ピゾナ @pizonat

なので、三位一体に代表されるようなキリスト教神学の理屈の世界(実に西洋的なもの)というのは実はキリスト教の本質とずれてるし、宗教的アプローチとして間違ってる可能性があるのだと思う。直感としてはキリスト教の本質はアントニオ猪木を教祖とする猪木教に近いのではないかと思う。

2020-01-18 21:30:02
ピゾナ @pizonat

理屈≒教義があまり存在しないという点では神道にも似ていると思う。ようするに宗教には理屈っぽい宗教と理屈っぽくない宗教の2種類あるんじゃないか。そしてパウロによる二分法によりキリスト教の実践主義という本質が失われたがゆえに

2020-01-18 21:40:10
ピゾナ @pizonat

その巨大な喪失の空洞を必死で埋めるようにして西洋におけるキリスト教神学は狂ったように発展していったのではないか。しかし所詮はキリスト教本来の本質から逸脱しているがゆえに理屈の宗教としてのキリスト教は完成しない。

2020-01-18 21:40:10

パウロによる二分法とは

ピゾナ @pizonat

「またパウロの別の功績は、内面と外面の二分を行ったことである。キリスト教は、ローマ帝国の法律に反するとの理由で大弾圧を被った。そこで生き延びるためにパウロは、内心と行動を区別し、」blog.goo.ne.jp/khosogoo_2005/…

2019-06-10 12:45:11

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?