2020年1月23日

4市研修会 SDGsを学びました。

2020・1・22 東松山市、坂戸市、日高市、鶴ヶ島市 4市議員合同研修会 地方自治体と「持続可能な開発目標SDGs」とのことつながりとは。 講師 石井雅章 神田外語大学言語メディア教育研究センターセンター長/准教授
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

2020・1・22 東松山市、坂戸市、日高市、鶴ヶ島市 4市議員合同研修会 地方自治体と「持続可能な開発目標SDGs」とのことつながりとは。 講師 石井雅章 神田外語大学言語メディア教育研究センターセンター長/准教授 今回は、鶴ヶ島市が幹事です。 #鶴ケ島市 pic.twitter.com/XjnvXSRzPf

2020-01-22 15:07:25
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

SDGsとは、 SDGsを自分ごと化する。 神田外語大学は、幕張に。耕作放棄地の活用などで鶴ヶ島市にはお世話になった。千葉だとictの人、埼玉だと農業の人。 坂戸市田和目で農地を農地として生かしていく取り組み、酒米作り、酒造りなど。 休耕地を地域の資源としてみる、SDGsにつながる。仕組みづくり pic.twitter.com/D8jXx2Lg0k

2020-01-22 15:13:39
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

SDGsとは、 まずは頭の体操 2010年 何をしていたか。 2020年何をしているか。 2030年は10年後。あっという間という感覚は大切。 2011年東日本大震災、ちょっと感覚違うかもしれない。 2016ー2030 2030年アジェンダ行動目標 あるべき姿からバックキャスティングによる視点 pic.twitter.com/LBulwJhhhy

2020-01-22 15:21:05
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

持続可能な世界を目指す17ゴールと169のターゲット 人間人間として存在できる視点1〜6 経済社会7〜12 環境と土台となる平和とパートナーシップ13〜17 当てはめをしてしまいがちだが、縦割り業務に当てはめてて終わりではない。 それだけならやらない方がマシ。 pic.twitter.com/t508t2CYqO

2020-01-22 15:25:19
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

700万人以上の関係者からヒヤリング そこから17ゴールと169ターゲット そして232の指標を設けて評価をする。 結構具体的な数字で目標設定されている。 できていると思ってもできていない。 cf、ゴール4教育、自由に勉強選べない制度バリアが存在。 バリアがないか。 pic.twitter.com/Y6SZkXXDnQ

2020-01-22 15:29:50
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

2030年アジェンダ行動指針、放棄地殆どの人が読んでいない、そして当てはめてやった気になっている。 人間、地球、繁栄、平和、パートナーシップ P People planet prosoperity peace partnership 国連の正式文書なので日本語訳は基本仮訳 pic.twitter.com/DV0jrSHngC

2020-01-22 15:35:24
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

transforming our world 現状では持続かのではなく、改善でなく変容、 「持続可能な開発」目標 ローマクラブが提唱した環境への提言から リオサミットー開発と環境どうするか  人権と平和とー2000年代mdgs(人権課題は進んでいた。) pic.twitter.com/E4jmBBD9NS

2020-01-22 15:41:36
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

developmento 豊かになること susutainable 他の人のニーズを満たす能力を阻害せずに自分のニーズを満たす事 世代内の公平 そして世代間の公平ー2つの公平性 従来の開発は、2つの公平性に欠けてきたという事実 環境、格差 pic.twitter.com/cAEcdXQJC8

2020-01-22 15:46:05
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

持続可能な開発の三側面 経済 社会 環境 目指せるのー目指さなければ次はない こういう土台を踏まえた取り組みでなかれば間違える リホームで行きたいと思うが、変革でなければ解決できない 誰一人として取り残されない pic.twitter.com/xT4sXZIngc

2020-01-22 15:49:10
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

SDGsは、統合的な目標 トレードオフ シナジーは必ずある 自分たちが生きる世界を変えずに相手を変えるのではない。 モリタリングとレポート pic.twitter.com/mxi3P3Yby8

2020-01-22 15:53:16
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

SDGsレポート 総務省 インディケータ例 統計局あるのだが、やれる国だけではなく、やる支援も掲げられている。 例えば水道 いつまで持続できるか 老朽化、環境ーいまがどうしてできているのか、それは維持できるのか。そいういう視点。 そういった事が17ある。 日本は、国際的に15〜17位 pic.twitter.com/uokJz3NRAG

2020-01-22 15:58:22
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

国際比較などで検索すると日本の位置わかる 日本のSDGs SDGs推進本部 実施プラン アクションプラン 自治体SDGs 実施指針 pic.twitter.com/KaeoMliw8P

2020-01-22 16:01:20
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

アクションプラン 政策がまず出てしまう アジェンダをしっかり押さえる 地方創生の目標 上位目標が入れ替わってしまう 経団連も つまみ食いすると危ない 目指す的世界のビジョンが弱い SDの視点から捉えていない 具体的レベルになるほど「既存の施作」の当てはめに 科学技術に過度の期待 pic.twitter.com/xrNgDKACYY

2020-01-22 16:08:42
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

ステイクホルダーとの関わり方を捉え直す いいことやっている時も見直し必要 そして、システムを捉え直す 壁のフェンスを網に pic.twitter.com/JrohUUR6qJ

2020-01-22 16:15:35
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

生態系など変えられない仕組みある あり方自体を考える pic.twitter.com/D6flGwSPvP

2020-01-22 16:17:44
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

より良い生き方を他の人と生きる 自分がより良く生きることだけを基準としない という事がSDGs 一言で言えばという会場の問いに答えて それでは、マイボトルを持つとか、そういう具体的な取り組みについては。 一人と一人の努力で終わらず、何のためかという所からシステムの変革へ 繋がれれば。

2020-01-22 16:30:14
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

グレタさんの存在、どうすればシステムかえられるのか。 未来世代が過激に訴えるのはいいと思うが、その後ろで、そうだそうだと言っている大人は問題があるように思う。 ゴミ処理場みんなの意見がまとまらない、何をみんな思い描いているか可視化する事がスタートではないか。 会場からの質問から。

2020-01-22 16:34:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?