編集可能

「男性の非モテと女性の非モテは全く違う」

ご査収ください
非モテ 非モテ論壇 非モテ論 すもも
7
インターネットさん @internet_san
全く同じ意見。 負の性欲を軸とした好悪のバランスによって生じたカーストとして存在している男性の非モテと、体系や容姿の問題で「女性」の中に入れないことによる女性の非モテとは、そもそもの問題が違っていて、これらは原因も結果も共通性が乏しく全く違う別物。 twitter.com/sumomodane/sta…
インターネットさん @internet_san
@sumomodane ある人がこの事を面白く表現しています。 「男の非モテは、選んでもらう立場の中で選ばれない人の事。女の非モテは、選ぶ立場にそもそも立てない、その資格を有していないという事。」 私としてはわりと同意で、故にこれらの問題を同列に語るのには無理があると考えます。
インターネットさん @internet_san
「男性の非モテと女性の非モテを同列のように語るかどうか」は、その人間が非モテについてどれだけの読書量があるかを測るテストにもなっていて、ある程度勉強している人は同列に語れないことを知っている。学習の途中で誰もが「これ全く別物じゃん」と気付くからだ。
インターネットさん @internet_san
非モテの定義(もちろん男性に限定した定義)は 「非モテ的人格を有するもしくは、ひまわり学級の類型と同一視される苦しみ。非モテ的人格とは相手の好感情を高く見積もることによるトラブルを起こす傾向の人格。」である。
インターネットさん @internet_san
あと、非モテが「モテの否定」として使われてきたことはない。「別にモテてるわけじゃないんだよ」という範囲を指すことは無くて、それよりも規格外の強い言葉として使われてきた経緯がある。 これを勘違いしてる人をたまに見かける。 女の非モテについて語るなら、これは間違えないでほしいです。
インターネットさん @internet_san
男女は恋愛市場において立場やルールが全く違う集団であることを認めるのが、まず現実的であろうと思う。 ゆえに女の非モテの範囲を今後何か定義づけるとしたら、先ほどの「非モテ的人格を有するもしくはひまわり学級の類型と同一視される苦しみ」という男性の非モテの定義は使えないと思われる。
インターネットさん @internet_san
その中で私は、一つの挑戦として、差異の目印として、現時点で仮にこう考える。 「女性の非モテはひまわり学級の類型との同一視による苦しみではなく、奇異でもなく風評でもなく、単なる個々の評価があり、その結果壁がある」ようなものとして、その断絶を可視化されているのではないか。
インターネットさん @internet_san
もしくは、それよりカジュアルなものとしてとらえ、 「(恋愛市場下位であることと関連する)何らかの共通した苦しみを持つ集団、または共感。」を注視することによって、定義する(うまく言い表す)方法もある。 それらは(男性の)非モテを発見したプロセスと共通する。

コメント

笹かま @voyageur105 2020年1月24日
ひまわり学級って何?
緣藏 @jinsei_febreze 2020年1月24日
男も選ぶだろ。 同意してる女は選ばれない女で、同意してる男は選んだことない男ってだけなのでは。 と思ったけどこれモテ構造で非モテ構造じゃないからまぁそれはそれでそういうものなのかな。
他人 @Messiah_Justo 2020年1月24日
このように「ジェンダー」を持ち出すと必ず「男はこうだ」「女はこうだ」とロールが固定化され「ジェンダー・ ボーダー」はますます強化されることになります。
まかべたかし @bakashinu 2020年1月24日
「男がモテないと言うのは砂漠でオアシスが見つからない状況。女がモテないと言うのは自動販売機に気に入ったジュースが置いてないという状況」とはよく言われる比喩だな。
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年1月24日
男女共に、こいつは恋愛対象にはならんなってのは居るぞ
地球ネコ @c9nk 2020年1月24日
女子の非モテの場合、男性が圧倒的多数の組織に入ることで、紅一点としてモテる可能性がワンチャンあるようには思う。 逆に、男子の非モテが、女性が多い組織に入った場合、「黒一点」としてモテる例は聞かないし、逆に女社会からバッシングを喰らって心身を病むケースすら少なくなさそう。
み(Togetter) @Togetter11 2020年1月24日
c9nk 若いブスがちやほやされる男職場はおっさんらのもので若いブサはおばさん職場なら息子扱いで大事にされる。完全に対称してるよ。どっちも同年代だけの職場なら置物の方がまだマシな扱いになるでしょ
インターネットさん @internet_san 2020年1月24日
私がひまわり学級と言う言葉を使ったことに批判がありますが、この用語を使うのには相当迷いました。以前はこれを意図的に隠して、絶対的カテゴリ云々といったような言い方をしていました。しかし、非モテ視を「解消すべき問題」として見た場合、ひまわり学級蔑視もまた解消されるべき問題であり、非モテを作る主体(蔑視の主体)が悪いのだという理念のもとに、場を選んで表現しています。
インターネットさん @internet_san 2020年1月24日
人間が平等であるという理念を考えれば、その人の特定の事情で選ぶ側になれないという事も解消すべきことでしょうし、男性が選ぶ側になれないことも、また解消すべきことかもしれません。 そうでなくとも、ひまわり学級視と非モテ、もしくはひまわり学級と非モテはは本来別であるべき事だと思います。 「好悪の表明は差別ではない」という人がいます。でも私には人間の好悪のアウトプットはそれそのものが人権侵害のように思えてならないのです。
地球ネコ @c9nk 2020年1月25日
Togetter11 女子の場合はわざわざオジサンばかりの職場を選ばずとも、同世代でも男子比率が極端に高い学校やクラブ、バイト先などに入れば、モテモテとは言わんまでも恋愛対象として見られることはあろう(オタサーの姫なんて言葉もあるくらいで)。 男子がオバサンばかりの職場で可愛がられても、それは仰る通りの息子扱いで、恋愛対象では無いのよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする