Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

1543年 ポルトガル「これが鉄砲やぞ」 → 1575年 日本人「信長ってやつが3000丁持ってるらしいな」

世紀末かな? _(:3 」∠ )_
444
エカチェリーナトレーナー @Hashira_EKT

1543年 ポルトガル「これが鉄砲やぞ」 日本「ほーん」 1575年 日本「信長ってやつが3000丁持ってるらしいな」 欧州諸国「は?」

2020-01-25 10:02:28
Parkman@燕さんチーム早く開幕しろ! @Parkman28966982

よくよく冷静に考えたら、 この時代に鉄砲3000丁所有してるとか頭おかしいわなwww twitter.com/hashira_ekt/st…

2020-01-25 21:17:42
遼ノ紫苑 @Halzion_V

@Hashira_EKT 数字が頭悪いんだよなあ……三千とか欧米の鉄砲掻き集めて同数くらいじゃない…?

2020-01-25 13:21:16
雪風 @DD102_YUKIKAZE

1600年くらいには世界最大の銃保有国になってた twitter.com/hashira_ekt/st…

2020-01-25 19:22:10
第六天魔王 @wolverin00012

@Hashira_EKT 戦国時代末期には日本国内だけでも50万丁以上の火縄銃あったとか(・ω・) 戦国時代だけで言えば日本は世界でも有数の軍事大国です。

2020-01-25 15:32:59
ばるばろい @G19M24

@Hashira_EKT 最終的にはスペイン等の東南アジアの植民地で反乱が起こった際に、日本から火縄銃輸入して鎮圧してたらしいですしね……

2020-01-25 10:12:01
ばるばろい @G19M24

@Hashira_EKT ×スペイン ◯オランダ 間違えた

2020-01-25 10:17:32
焼かれそヴぁ @southpow__vv

@G19M24 逆輸入とはこういうことだったのか

2020-01-25 20:25:03
つぼみ @tsubomi_0110

@Hashira_EKT 作り過ぎて戊辰戦争の頃には農家が納屋から火縄銃を持ってきて参戦とかあったからね

2020-01-25 12:18:11
DO-MO @JSGP1712

数は欧州に引けを取らないけど問題は火薬で硝石が日本では一部でしか取れなかった。 その硝石を貿易で手に入れようと領民を勝手に拐って、奴隷として人身売買してたのがバテレン大名と言われる奴ら。相手は宣教師。 twitter.com/hashira_ekt/st…

2020-01-26 03:26:43
1流(戦死)の百夜優一郎[nzk] @nzk02846319

@sei_bloodcell @Hashira_EKT 秀吉「民草連れてって奴隷売買するバテレン共は散れ!!しね!!!!」

2020-01-25 21:26:49
ばるばろい @G19M24

@tgv_reseau @Hashira_EKT ちなみにこの頃の日本は傭兵もいっぱい輸出?してましたよ

2020-01-25 20:52:22
まとめ オランダが戦国時代明けの日本人を傭兵として雇ったらクッソ強かったけど、不満あるとすぐ上官斬ったり反乱起こして野蛮すぎw 粗食にも耐え辛抱強く従順だが名誉を侮辱すると途端にキレる。 扱いには気を付けろと言われてたらしい _(:3 」∠ )_ 275257 pv 1775 655 users 1129
秋月日向守@WSS大将略綬調査中。 @akizukihyuuga

その銃の数と、日本人の戦闘能力の高さを、来日していた宣教師が母国(ポルトガルやスペイン)に送っている。東南アジアに欧米列強の植民地化の風が吹き出した時、唯一日本が欧米と同等で通商出来たのは、単に軍事力の賜物だろうと思う。

2020-01-25 18:15:22
チワワくん @CHWWKN

未開で野蛮なイメージの古代中世日本が意外と強かったエピソードすき twitter.com/hashira_ekt/st…

2020-01-25 19:41:17

過去の戦争による死傷者の数を爆発で表した動画。
日本人さん、何気に戦争、多すぎませんか…>(小声)

エカチェリーナトレーナー @Hashira_EKT

@Anodesoumenww この時期だとスペインとかポルトガルでもあって数百

2020-01-25 10:06:40
エカチェリーナトレーナー @Hashira_EKT

@Anodesoumenww ごめんなさい スペインとポルトガルの東アジア植民地での数ですね

2020-01-25 14:47:39
おす@typeR @kiiro_honoka

@Anodesoumenww @Hashira_EKT 個人が持つ数じゃなくて国力として持つ数レベルよね

2020-01-25 16:02:14
リンク TABI LABO 爆発で見る人類1,000年分の「戦火」。5分間に集約された記録動画 人類の歴史は戦争とともにある。嫌が応にもそれを実感させられる内容の動画がこちら。人類の歴史を過去1,000年遡り、世界史に影響を与えてきた主な戦争をイメージ化した内容となっている。人類の歴史は、戦争の歴史そのもの制作者のJordi Colomer氏によると、この動画は『Wikipedia』の「List of Battle」をもとに制作された。爆発、さらには白字で表記されたキャプションの大きさは、そ 1 user 35
ボリィ @eqNdk6QOVO7p2kh

@Hashira_EKT 種子島(火縄銃)って結構威力低いって聞いたんですけど、どうなんですかね?

2020-01-25 11:14:58
残りを読む(36)

コメント

dag @digital_dag 2020年1月26日
そもそも地方領主が平気で万単位の群勢率いてるのが大分おかしい
142
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年1月26日
日本人がまるごと異世界転生したら種族はドワーフだろうな。
74
m.t @Ellfas3 2020年1月26日
火薬原料の硝石どころか銃を製造する鉄すらかなりが輸入(シャム鉄=中国製の日本への輸出が禁制だった鉄をシャムへの輸出と称して輸出)だった訳で、南蛮商人的には大儲けだったでしょうなあ
45
Daregada @daichi14657 2020年1月26日
何故まとめタイトルにだけわざわざ侮蔑語をつけたのか
188
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2020年1月26日
なるほど、戦争の放棄を憲法で明文化されるわけだ。
9
むりじろう @mgonhs011 2020年1月26日
ジャップって差別語を平気で使うヤツってなんなんだろ
204
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年1月26日
マンガ「信長のシェフ」では、長篠の戦いで武田も鉄砲持ってたけど、信長はそれまでに雑賀衆とやりあってるとか堺をおさえて情報収集がすごかったけど武田はそういうことがなくて、地域格差だと描いていて、「センゴク」では武田勢を包囲してからの一斉射撃だとか、みんないろいろ考えてるよな。
8
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年1月26日
大河ドラマ「独眼竜政宗」で、正宗の母義姫が正宗に火縄銃を何丁だかプレゼントして、生家である最上には向けないでくれと言っていたのを覚えている。正宗嬉しくなって、さっそく小競り合いで使ってた。
33
nekosencho @Neko_Sencho 2020年1月26日
狙ったところに飛ばないというのは、実は軍用というか集団対集団ではあんまし欠点にならないんだよな。 自分の狙ったとこには飛ばなくても、その近辺にいる敵には当たる、自分の狙った敵は、別の誰かが撃って外れた弾丸が当たる。 「弾幕を張る」ってやつだ、確率で当てるんだよ
89
boneless @boneles35516503 2020年1月26日
どういう気持ちで元ツイにない言葉(ジャップ)追加しちゃったんだろうな
184
ヅース @LtlGvicXQZJP7oJ 2020年1月26日
正に戦争が一番技術を発展させるという…… いつ潰されるか分からない戦国の時代だとこれぐらいやらなきゃね
4
鉄鼠 @katukei 2020年1月26日
折角の内容が無能なまとめ人のせいで台無し
147
@onpu_original 2020年1月26日
まず作り方を教えてもらってちゃんと作れること自体がテクノロジーが発展してて優秀な技術者がいる証拠なんですよね
46
Mook @HiroGome2 2020年1月26日
井沢元彦がポルトガル人が種子島で火縄銃を簡単に譲ったのは硝石貿易で儲けるためという説をとなえてたけど、銃2挺渡してそんなにいっぱい量産出来ると分かってたとは思えないんだよね。
44
K3@FGO残7.5 @K3flick 2020年1月26日
戦国時代はコレクション競走みたいなところがあるし、信長はその最たるものだから多少は容赦ないよね
4
sihi @sihi70585332 2020年1月26日
まとめ主は学が無いな・・・ ポルトガル人がわざわざ英語なんて喋らねーよ。ハポネスだろジャップぢゃなくて。
95
ろんどん @lawtomol 2020年1月26日
ところで「ジャップ」が蔑称になった理由・経緯はどなたかご存じないかしら
12
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2020年1月26日
あえて言うなら戦国時代当時の鉄砲保有数はトップクラスであってトップでは無い。トルコのイェニチェリの砲兵火力こそ世界トップ。ちなみに明の砲兵火力も日本を上回ってる。
26
削除されます @b4e4l4z4a 2020年1月26日
sihi70585332 なんでスペイン語なんだよ。いいねしてる奴も分かってねえだろ
41
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年1月26日
伝来が従来の説だと鉄砲の普及速度がおかしいレベルって話は聞いたことある(*´・ω・)<伝来したらすぐさま複数の領主が有効性を知っていたかのように見抜いて量産を依頼したみたいな
8
富 士 見 野 男 @yasu43851374 2020年1月26日
琉球のほうが鉄砲伝来が速いのに後から伝わったはずの日本に征服されてるし、この時代はいろいろおかしい
5
とーま @vicy 2020年1月26日
バテレン大名、被害者ぶってるけどマジクソだな
17
メイスン @mewtwo1501 2020年1月26日
civilmarvelous なんで明は大砲いっぱいあるのに歩兵銃はロクに装備してなかったんだろう
8
koyoi @koyoi415 2020年1月26日
当時、欧州から見れば未開で啓蒙すべき対象の日本が、たった数十年で自分たちを超える軍事力を所有したという皮肉を表現するために、あえてジャップという言葉を使ったのではないか(考えすぎ) まあ、よくある新聞記事同様、注目浴びるためにセンセーショナルな言葉を使ったんだろうねー
9
koyoi @koyoi415 2020年1月26日
(または2chとかまとめ系の感覚をひきずって、何も考えずに使ったか)
91
とーま @vicy 2020年1月26日
テクノロジーやリソースがあっても、経営がクソで諸外国に負けるって、現代のブラック企業みたいだな
6
ヘリオドール @heliodor_ruby 2020年1月26日
lawtomol 同じく知りたいです。個人的な予想では、あんな連中japaneseなんて正式名称で呼んでやる必要がない、雑な呼び捨てにすりゃいいってなった結果なんじゃないかと思ってます。WIkipediaには、「金持ちのユダヤ人の若者」を指す蔑称として"Jap"という参考例が表記されていたので、もしかしたら既存の侮蔑語と響が同じだからちょうどよかったというのもあるのかもしれません。
7
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2020年1月26日
弓と銃の比較はまおゆうでもドリフターズでも描かれてたよね。弓術修練をさせるぐらいなら多少劣っても銃を並べて運用した方が遥かに効果が高い。まおゆうでは加えて鼓舞効果というか、民兵に熱狂感を与える様も描かれてたと思う。とはいえ数がアレでソレ。まあ日本はこの小さな島に大小様々な国が押し込まれたようなものだったので、仕方ないと言えば仕方ない。
10
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月26日
江戸時代で欧州との差がぐっと開いてしまう
2
柵檻 @SAKUOLI 2020年1月26日
中国は日本と違って弩弓の量産が出来たのでマスケット銃は普及しなかったんですかね…?
4
VRAM01K @VRAM01K 2020年1月26日
数は多かったかもしれないけど、機構は進歩しなかったんだなぁと銃の歴史見てたときに思った
2
. @shichinan 2020年1月26日
VRAM01K 江戸時代に入ったら平和になって兵器なんてそうそう必要じゃなくなったからな
18
マシン語P @mashingoP 2020年1月26日
SAKUOLI 雑な説明をすると一つには「鉄砲火薬大好きな皇帝が居なかったから」。かの国は上意下達が極まっていて、トップがやれと言ったら出来るところまでやりますが、やめろと言ったらあっさり放棄してしまう。鄭和の大艦隊が欧州史のように大航海時代の礎にならなかったのは大隊そのせい。
33
colonoe @colonoe 2020年1月26日
Togetterに差別だと報告した。
48
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月26日
VRAM01K 早合という玉と火薬をセットにした小さな筒を使うようになったのは進歩かも。 http://www.xn--u9j370humdba539qcybpym.jp/part1/archives/35
5
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年1月26日
まとめタイトルのジャップは単なる2chノリの手癖だろうなあ。ポルトガル側だけなら蛮族相手への見下しを意味してるとか言えたけど日本側の信長~発言もジャップになってるから。
61
零式 @JPnesePatriot 2020年1月26日
単にまとめた人が在日韓国人なんでしょ
17
神無月 @sanpai2929sii 2020年1月26日
mgonhs011 黒人が自分らの事をニガーって言うようなもんでは。うちの職場でも自虐的にジャップって言ってるやついる。
7
神無月 @sanpai2929sii 2020年1月26日
硝石はとれないけど、海外ではあまりとれない硫黄が沢山とれたからそれと交換していたみたいな話を聞いた事があったけど本当の話だったかな?
1
神無月 @sanpai2929sii 2020年1月26日
前から思ってるけど、今の日本人マインドだったら「火薬が高い。命中率がよくない。連射出来ない。雨が降ったら使えない。こんな事で勝てなかったらどう責任とる。だからこんなものはいらない。」って絶対になるだろうな。今の日本人は完全に新しいものをとりいれる事が出来なくなってしまった。
14
神無月 @sanpai2929sii 2020年1月26日
そういえば、大砲はほぼ外国製だけど大砲みたいな二人以上で持つでかい火縄銃なんかは作ったりしてるよね。銃と大砲って構造が違ったりするんだろうか。
0
Geonz @VentoseDPRK 2020年1月26日
sanpai2929sii http://www.grupojap.pt/index.php?id=1 ググったらJAPてリアルポルトガル人に使うと会社の話になっちゃうのか、文化の違いって凄い 発音は違うだろうけど
2
jpnemp @jpnemp 2020年1月26日
sanpai2929sii 信長率いる織田軍が一番銃保有してたってとこはその辺かも
2
cocoon @cocoonP 2020年1月26日
途中の動画は以前も見たことあるのですが、記録の有無だけですらなくて誰かの個人的主観のみですよね。古代中国から今まで中国で戦争がなかったわけないじゃんとか思いながら見ました。アメリカ大陸もほとんど反映されてないし。
13
のヮの @ … @no05071730 2020年1月26日
えっと。途中の動画なんだけど、ヨーロッパはいっつもどこかしらで戦争してる。それを超える1900年代の日本のインパクトの強さよ(´・ω・`)
1
もどき @Fake5LL 2020年1月26日
VRAM01K 発展する必要はないけど無くしてしまうのも惜しいから数だけ維持された、と
0
sihi @sihi70585332 2020年1月26日
b4e4l4z4a オマエもアホなのか・・・  ポルトガル語でも日本人はハポネスだよ。つか、スペイン語とポルトガル語なんて日本の関西弁と標準語ぐらいの違いしかねーよ。 発音とスペルがちょっち違うだけやかんな。稀に全く違う単語がいくつかあるというだけでよ。
60
まんとちゃん @GKwvRgeWcKvW6Rw 2020年1月26日
@Count_Down_000 ジャップ呼びでこれだけコメ欄荒れてるのに一切タイトル修正する気が無いの頭おかしい しかも堂々と本名と自分の写真載せてるしプロフに仕事を書いてて怖い
38
BLACK @BlackBlack0013 2020年1月26日
同じことが20世紀にもあって。1941年末 日本「メリケンよ、これが空母の使い方だ」 合衆国「ほーん」    1944年 日本「なんか、毎週一隻ずつ敵の空母が増えてるんだが……」
17
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2020年1月26日
hanasakimasanao 中国なんかの方に先に伝来して作られていた可能性は有ります。ぶっちゃけ、「種子島」がホンマに「日本最初の鉄砲伝来の地」なのかそのものがビミョ〜。
6
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2020年1月26日
ちなみに、戦国時代に倭寇の調査の為に日本に来た中国の役人の記録では「日本産の鉄は、刃物には向いてるが鉄砲には不向き」なんてのも……。実際、戦国時代の鉄砲鍛冶でも、「刀鍛冶から転職した」流派と、「最初から鉄砲鍛冶だった」流派では、使う鉄の種類(炭素含有量)などが違ってたそうで……。
4
かじ @micking_bird 2020年1月26日
米は小麦の耕作面積あたり4倍の人口を養えるからな。やっぱり生産性の高い農作物を育ててるアジアの人口の多さは強い。
5
もももっちり @UFj2LUOCvSczNbw 2020年1月26日
春秋戦国時代は?三国志は?なんで中国に文明がなかったみたいになってるん。
3
しもべ @14Silicon 2020年1月26日
ジャップ、ジャップ、ジャアアアアップwwww こうですかわかりません
1
とりこ @TRI869 2020年1月26日
Fake5LL 鉄砲は江戸時代を通じて田畑を荒らす害獣に対抗するための重要な「農具」でした。武士が持っている鉄砲の何倍もが農村にありました。
20
とりこ @TRI869 2020年1月26日
ChouIsamu 昔は鉄砲はもっぱら刀鍛冶の転職と思われていましたが、銃身の補強のため薄い鉄板を巻きつける手法は割と日本独特で槍や弓の作りに似ているのでむしろそちらが多かったのでは?ということになっているみたいです
17
スマイル @NightHa22551959 2020年1月26日
小説信長記で有名な鉄砲三段撃ちは嘘らしいな。
0
とりこ @TRI869 2020年1月26日
sanpai2929sii 大砲は鋳造が多いです。和鉄砲はまず厚い鉄板を曲げて円筒状にし、その上から薄い鉄板でぐるぐる巻きにして補強していくというのが多いみたいです。
5
ピグモン @gdtiomnbvf 2020年1月26日
mikumiku_aloha 徳川300年の太平とバーターだし、トータルで見たら悪くないと思うよ。 何だかんだ言って、ペリーの黒船で腰を抜かしてから半世紀で、列強の一角に食い込んでるし。
4
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2020年1月26日
sanpai2929sii 火縄銃をそのまま大型化したもの(大鉄砲)と西洋由来の前装式大砲、どっちもありました。さらには後装式砲の先祖とも言える石火矢(仏朗機砲)も。日本で大砲がそれほど普及しなかったのは、砲の性能が本格的に向上する前(例えば1588年のアルマダ海戦でも砲撃で沈没した船は数隻に過ぎない)に戦国時代が終わったことや、大砲を運用しにくい地形且つ大砲で攻略するような城塞がそれほど無い(山城が主)という事情では。とはいえ戦国末期の城は明らかに大砲を意識した縄張りになっていると思いますが。
12
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月26日
UFj2LUOCvSczNbw 春秋戦国の頃はポルトガルより中国の方が進んでいたかも。火薬の利用も。それが清の頃には遅れていた
1
とりこ @TRI869 2020年1月26日
sanpai2929sii 鹿児島に硫黄島という活火山の島があります。ここの硫黄は宋の時代から後の中国への重要な輸出品でした。宋や明の中国の火器に使われた硫黄の3割ぐらいが薩摩硫黄島を含む日本からの輸入ではなかったのかという説もあったような(元ネタ本が見当たらずうろ覚え)
7
sihi @sihi70585332 2020年1月26日
sanpai2929sii 大砲は基本的に鋳造ですが、火縄銃や日本刀は鍛造で作っています。日本は産業構造的に大規模な鋳造が困難でしたので。練達の職人が少人数で丹精込めて製造するというのは得意ですが、工場なんかで大人数でいっせいに大量生産という形態ではありませんでしたから。鍛造で大砲を無理すれば作れますが、大型のモノは無理ですし、安全性も落ちますので。(鋳造だと臼のように一体成型、鍛造だと樽のように元はバラバラ、鍛えて接合してるけど)
5
S.Karma @1229Karma 2020年1月26日
ぶっちゃけこの時代の銃って弓矢に比べて優秀だったんすかね?この前の大河でも一発撃つのにやたら時間かかるなぁって思ったし
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年1月26日
弓矢に比べたらスキル習得が簡単なのが鉄砲の取り柄だよ。
1
すらーく @slarq 2020年1月26日
heliodor_ruby そもそもjapanese→japというのは自然な略され方でなぜそれが蔑称扱いになったのか不思議。メリケンって単語は蔑称ではないですし。シナは蔑称扱いになるんでしたっけ?
2
sihi @sihi70585332 2020年1月26日
1229Karma鉄砲は曲射できないという欠陥がありますし、そりゃ達人を揃えられるなら弓の方がお強いですよ。騎馬鉄砲みたいな伊達家ぐらいしかやってなかった変態戦術も、弓なら当たり前にできますし。犬追物や流鏑馬は名門武家の嗜みですので。 日本の場合は、重装甲で山林地帯でも平気で踏破する変態騎馬武者というのが標準でしたので、なおさらにお強いはずです。
7
とりこ @TRI869 2020年1月26日
和式火縄銃を着火させるための金具は産地によって形が違い少なくとも三系統に分類できるそうで、少なくともすべてが種子島についた銃のコピー品ではない
11
S.Karma @1229Karma 2020年1月26日
sihi70585332 説明ありがとうございます。
1
むつき @Tmutsuki1 2020年1月26日
lawtomol イギリス人にとってはその国の名前の口調の良い冒頭を切り取ってニックネームとするのはよくあることで、ハリー王子が軍人時代にパキスタン人の同僚をパキと呼んで差別ではないかと問題になったが、ニックネームか差別になるかはやはり意図があるかの差になると思う。英国人であってもBritと呼ばれるのを嫌うことすらある
4
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年1月26日
スペインでは、テルシオってやつが考案されててな
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2020年1月26日
激しい戦争中は兵器の生産数も異様に増えるし、進歩も早い。 太平洋戦争中に生産された米軍の戦闘機 F6F はたった数年で12000機以上作られた一方、戦後の米軍の戦闘機F-4はベストセラーとされて20年近く生産が続けられたがそれでも5000機だもんね。
6
すいか @pear00234 2020年1月26日
digital_dag 欧米はともかくアジアではよくある話だと思うけどなぁ。中国とかだと地方領主でももう一桁上がるでしょう。
6
すいか @pear00234 2020年1月26日
kis_uzu あと、火薬の炸裂音による威嚇効果と、平野耕太が織田信長と島津豊久に言わせてたな。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年1月26日
既にコメントにあるように火縄銃は弓矢よりも殺傷率が高そうでね。重火器が普及する前の戦争は負けたとなれば兵は逃げてという感じで死ぬまで戦うことが少なかったところに鉄砲で撃たれると死ぬというインパクト
1
もどき @Fake5LL 2020年1月26日
TRI869 そうか士農工商が厳密化されたら農民から無理に鉄砲取り上げることもないのか 火薬自体が高価ならホイホイ使えるもんじゃないから刀よりは安全だったのかもね
2
まる @yas_mal 2020年1月26日
「50万丁」という話、ソースは「鉄砲をすてた日本人(著:ノエル・ペリン)」という本らしいのだけど、訳したのが現在は静岡県知事の川勝平太氏というのを知って驚いている(当時は早稲田大学教授)。
2
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年1月26日
銃器の特徴として、練度(低いと当たらないが)や筋力に関わらずとにかく命中すれば高率で戦闘不能ってのは大きいですわな。極端な話、病人や老人子供でも相手を殺せる。
3
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年1月26日
文言を間違えたら改めて謝罪するのは良い文明
39
RAM (衝角モード) @PLAPAPA 2020年1月26日
mikumiku_aloha 同じ距離で、同じ所に中れば、銃のほうが傷は深いのですが、速射性では、十倍以上違います。弓はhttps://twitter.com/harima_mekkai/status/1215969151837036544 で見られるように、毎分10射は出来ますが、火縄銃は1分以内の再発射は、よほどの達人が早合を使ってもできるかどうか…
1
心技 体造 @mentalskillbody 2020年1月26日
まとめ主の謙虚な姿勢。閲覧数優先で過激な内容ばかりをまとめたり、嫌いな属性ばかりを叩く事を優先しているまとめ主達は見習うべきです。
19
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年1月26日
まとめにもあるがモノとしては散弾銃のスラグ弾頭に近いので、貫通能力は低く対人打倒力(マンストッピングパワー)は高い感じだろうか。食らった事はないけど。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年1月26日
花の慶次で、前田慶次のケツ辺りに仕舞っていた写本に弾が命中して(非貫通)痛がる場面があったね(弾を防いだ幸運より本に穴が空いた事を嘆いていた)
0
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年1月26日
間違いは誰にでもあるし開き直る人よりよっぽど好印象なのは確か。そして意外な戦国時代うんちくを見る事ができて俺は楽しかった。
34
削除されます @b4e4l4z4a 2020年1月26日
sihi70585332 ポルトガル語聞いたことないのか?Jを「ハ」で発音することなんてねえよなんで知ったかするのかマジでわからん……
11
削除されます @b4e4l4z4a 2020年1月26日
あと、スペイン語とポルトガル語が日本語でいう標準語と関西弁みたいな違い、ってよく言われるけどどちらかと言うと標準語と琉球語よりちょっとマシぐらいだと思うわ。標準語と関西弁くらいっていうなら本土のポルトガル語とブラジルポルトガル語とかその程度(意思疎通ができるので)
2
89siki @89sikin 2020年1月26日
hun_zoku あと鋳造技術が単純に劣っていて大砲が作りにくかった、ってのがあるかと
1
89siki @89sikin 2020年1月26日
mashingoP 大砲の方が需要あったから、がでかかったような(向こうは城邑だから)。あと銃も結構あったはず
1
nekosencho @Neko_Sencho 2020年1月26日
弓矢のつらいところは、飛んでいく「矢」が精巧な工芸品、つまり高コストなとこですな。 鉄砲も火薬が入手難だったころは高価だったけど、安く作れるようになれば火薬と鉛玉、精緻な工作は不要で量産しやすいわけです。 コスト以外にもコンパクトにおさまってたくさん運べる。その点、矢は大きくかさばるのでそんなに山ほど持ち歩くわけにもいかず……
9
ぼさん @bo__san 2020年1月26日
[c7300143] F9チルドレンか
0
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年1月26日
アフィサイト特有のくっさいくっさいスラング多用癖
5
colonoe @colonoe 2020年1月26日
差別的なコメントをTogetterに通報したいがどうやったらいいんだろう
0
colonoe @colonoe 2020年1月26日
一応「コメント欄にて発生している問題」で報告したけど
0
テスト @test5570 2020年1月26日
日本人は見様見真似で鉄砲を作ってしまうくらい、当時から器用で知能が高い民族だったからね
1
田中 @T26242773 2020年1月26日
信長やっぱ色んな意味で頭おかしや
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年1月27日
slarq 略して呼ぶのが蔑称になる文化、どこで発生するのかと思います。有名どころでは、Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei(国民社会主義ドイツ労働者党)をNazi(ナチ)と呼んだのとか。これ自体、Sozialdemokratische Partei Deutschlands(社会民主党ドイツ)を縮めてSozi(ゾチ)と呼ぶのを蔑称にした、国粋社会党への意趣返しでした。
7
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年1月27日
鍛造技術なら狂った品質の刀剣の作成で一日の長があったしな。
2
タルタル天国 @tarutaruzigoku 2020年1月27日
不適切な表現っていうか、元のツイートに書かれてない言葉を勝手に追加してタイトルにした事が責められた主な原因な気がする
24
しの @_sieraden_ 2020年1月27日
タイトル、変更されたね
0
ふじこ @hujikodesu 2020年1月27日
koyoi415 2ちゃんと全く同じノリでTwitter使ってるけどなんかあかんのか?ちなネット老人会員。
0
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2020年1月27日
一応伴天連大名と宣教師の皆さんの名誉のために言っておくと領民の奴隷売買は全国的に行われていた事でバテレン大名のみが行なっていた事ではないです というか奴隷制度を止めるために秀吉が追放令を発したみたいな話ってどっから出たんでしょうね
11
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☀ @sengodebu 2020年1月27日
同じロマンス諸語だけど、ポルトガル語はレコンキスタが上手くいってアラビア語の影響が少ない、スペイン語はレコンキスタが上手く行かずアラビア語の影響が大きい、そんなイメージ
3
冶金 @yakeen4510 2020年1月27日
「信長ってやつが3000丁持ってるらしいな」ってのは、外国人のセリフでしょ。日本人なら当時の天下人(みたいな人)を「信長ってやつが」なんていうわけない。
0
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
sengodebu んなこたないよ。徳川幕府と豊臣政権、あるいはイングランドとスコットランドみたいなもんよ。 同君連合の時もあれば、併合されていた時もあるし、ポルトガルがイギリスと組んでブルボン朝になっちゃったスペインと世界大戦っぽいことをやったりしたりつー具合と。二国とも世界中に植民地を獲得していた世界帝国だっただけで。
1
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
http://sharetube.jp/article/2051/ ポルトガル側の記録も参照しては? 「インドのノーバ・ゴア発行の『東洋ポルトガル古記録』の中に日本人奴隷関係で、まだ訳されていない重要文書が含まれている。ゴアにはポルトガル人の数より日本人奴隷の数の方がより多いなどということはショッキングである」
3
りんこ・エレオスキー @linco_motte 2020年1月27日
途中の動画に関して言えば、記録が残っている国がやたら多く見えるだけで、どこの国でも小競り合いはあったんだと思うよ。 中国がいい例だけど王朝が変わるたんびにそれまでの歴史がなかったことにされ改竄され続けてきたので、日本のように詳細な歴史が残っていない。
0
モンターク@IO、鉄血のプリコネノベライズ @top4641 2020年1月27日
linco_motte 日本は王朝の系譜自体は変わってませんからね 戦国の世では権威は大分低下してたけどそれでも維持してたし 天皇に変わる王となる!っていうのが皆無ではなかったにしろほとんどなかったと言える
3
m.t @Ellfas3 2020年1月27日
上杉謙信なんて関東出兵のたびに関東各地で略奪と人さらいを繰り返して前橋で奴隷市開いてたわけで、日本国内でも古代から奴隷なんて珍しくもない訳で…一応禁令は度々出されてたようですが。
6
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2020年1月27日
linco_motte ええ...今ある中国史が全部捏造とでも言うんですかこの人...
9
削除されます @b4e4l4z4a 2020年1月27日
sengodebu スペインとポルトガルの領土の大きさのちがいをみて一目瞭然だよね。レコンキスタ自体はイベリア半島全体で北西から漸進(アストゥリアス王国・レオン王国から波及)していったイメージだけど領土の大部分を再生させるのに時間がかかるのはもちろん(領土の大きい)スペインだからアラビア語彙がたくさん残るんだよね。
1
りんこ・エレオスキー @linco_motte 2020年1月27日
qVpcsoO5l52YpZ6 これ常識だと思ってたわ。中国の史料の多くは前の王朝を滅ぼした王朝が自己の正統性を主張するために作られるため、都合の悪いことは改竄されたり削除される。詳しくは以下を。 <参考> https://mimirswell.ggnet.co.jp/blog-104 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4971
7
エツェ子 @beastlyelder 2020年1月27日
sihi70585332 読めばわかるけど伴天連は商人の奴隷貿易を強く止めなかっただけだぞ
3
ntmp @ntmp10 2020年1月27日
b4e4l4z4a 単純に興味があったので調べてみた。どちらも同じJaponêsというスペルでありながら、調べた限りでは確かにスペイン語ではハポネス、ポルトガル語ではジャポネスといった発音だった。
7
削除されます @b4e4l4z4a 2020年1月27日
ntmp10 発音に関してはその通り。その綴りがいつの時代のものかは分からんけど、少なくとも現代ではスペイン語はJaponés、ポルトガル語はJaponêsですね。
4
ntmp @ntmp10 2020年1月27日
b4e4l4z4a おお本当だ。不勉強で申し訳ない。
2
m.t @Ellfas3 2020年1月27日
そもそも、スレ内にある動画って頭の方の中国関連でいうと遼の滅亡(1125)とか靖康の変による宋の河北喪失(1126)とか極めて大きな事件すらまるっと無視されてるわけで真面目に受け取る人は居ないよね…?
6
Simon_Sin @Simon_Sin 2020年1月27日
sanpai2929sii 青銅を鋳型に流し込んで作る青銅鋳造砲の国産技術がなかったので鉄を叩いて銃身に加工する鍛造法でひたすら大型化を目指してたのでそうなったのです。青銅鋳造砲は江戸時代に入ってから作れるようになりましたがその間に欧州では産業革命で鉄製の鋳造砲が発展してしまい青銅砲は時代遅れになってじいました。
0
Simon_Sin @Simon_Sin 2020年1月27日
sihi70585332 日本国内での奴隷売買は否定されてないですよねその記事
3
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
qVpcsoO5l52YpZ6 中国史は全部捏造というかさ、漢民族という概念や中国史という史学自体が捏造というか誇大妄想の産物という見方もできるのですけどね。 グスタフアドルフが信奉したゴート主義とかヒトラーが信奉したアーリア人絶対主義とかどう思います?? 漢民族や中国史という概念も同類の噴飯モノの代物なんですけどね。
3
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
Simon_Sin 日本国内での奴隷売買を行っていようがなかろうが、伴天連の奴隷売買が免責になるわけが無いでしょう。
8
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
beastlyelder 戦国時代から何年経っている思っているのですかww 当時のバテレンのほざいた木で鼻をくくったような戯言を真に受けてどうするんです。 
4
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
beastlyelder あと、ジャイアニズムというか力の理論を理解したほうがいいですね。バテレンが世界帝国を形成して覇を唱えたならば、バテレンの理屈や大正義がまかり通りますし、秀吉が覇を唱えたならば、秀吉の理屈や大正義が真なのですよ。「日本人も奴隷売買してるくせに」などと反論したところで「お前、太閤をナメてるのか、ナメられたら殺すが侍の本懐、今後はバテレンも信者も八つ裂きにするわ」がルールになるんだよ。
4
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
beastlyelder つーか、お前は南アメリカ大陸でバテレン共が何をやっていたのか知ってて言っているのか?? https://www.cnn.co.jp/fringe/35132233.html
6
sihi @sihi70585332 2020年1月27日
b4e4l4z4a あのースペインっていろんな王国がたまたまうまく合併したからポルトガルに比べて大きな国になっているだけですよ。 しょせんは合併しているだけだから、いまだにバスクやカタルーニャの独立なんて問題があるわけでさ。(国家糾合の焦点だったレコンキスタとかハプスブルグ家の威光とか世界帝国・世界制覇なんてお題目も今では霧散してますからね。)
0
削除されます @b4e4l4z4a 2020年1月27日
sihi70585332 それはもちろん承知してますよ。あくまでもスペイン語(バスク語やカタルーニャ語などではなく)の話をしてますので😅
0
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2020年1月27日
途中の動画が東洋に大穴空いているのは「判明している」にも関わらず「製作者が知らない」もしくは「無視した」のであって、「記録が残っているかどうか」ではないですわね
8
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2020年1月27日
歴代王朝で公的に編纂された史書が政権に都合よく改竄された部分があるにしても、現代の史学は別に「公的に編纂された史書だけ」に基づいているわけではないですし。専門外の人間が知っているくらいの政権による改竄を考慮しないはずがなく、出土文献や考古遺物など諸種の資料と突き合わせて裏を取る(それを専門外の者は「重箱の隅を突く」と非難したりする)ので、外野の想像よりよっぽどしっかりしている
21
89siki @89sikin 2020年1月27日
寧ろネジの概念が無かった事の方が驚きだったり……
8
koyoi @koyoi415 2020年1月27日
hujikodesu 問題は全くないです。ここは2chより人の層が広いから、ただの手癖の表現が誤解を招く場合もあるよねってだけで
5
とりこ @TRI869 2020年1月28日
89sikin ネジは西洋でも発明されてからおよそ1500年以上、水くみ装置とか別にネジじゃなくてもいいようなことにしか使われていなかった。木や金属で物を組み立てる時に使うとメンテナンスができるという概念の方が後から発明されて一躍大発明になりおおせた。中国で発明されなかったたった1つの大発明とも言われてる
8
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年1月28日
Neko_Sencho それは横方向に散った場合の話であって、実際は上にも下にも放射状に散ったからね。
4
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年1月28日
digital_dag ほとんどが農民のアルバイトとか短期出稼ぎ雇用だから。戦国当時は農民も踏みにじられる側か踏みにじる側に回るか選択しないといけなかったから、金がもらえて踏みにじる側に回るのは当然で、そんなだから「農民の落ち武者狩り」も頼まれなくても積極的にやっていた。
5
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年1月28日
PLAPAPA ただ、現代の矢じりのついて無い矢でも15本も持ったらすごく嵩張るんだよ。当時の矢じり付きの矢だったらさらに。毎分10本も撃ってたら2分も持たないで矢切れで自分が的になる。 毎年正月に初詣ついでに夜店のアーチェリー(スポーツ弓)で撃ってるんで、こんなもん40本も50本も担いでたら、京都で暴れてた頃の弁慶の背中みたいになっちまうなと想像して、それちょっと無理と(苦笑)
7
Mongyang @taisyo_2015 2020年1月28日
武器の流通、更に大事なのは戦術をどのようにして知ったのかという観点から、研究が進んでほしいなあ。日記なんかに記録ありそうだし。海外の記録で掘ればでてきそうだし。1494年のスペインとポルトガルが結んだトルデシリャス条約を起点にした歴史バージョンがあると理解が深まりそう
3
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2020年1月28日
ANINEKObySYSTER やや上を狙えば、下に散ったら先頭に当たり、上に散ったら後方の兵に当たるとなるので、狙いの付け方をしっかり指導している部隊ならさほどの問題ではなさそうですね
5
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年1月28日
qVpcsoO5l52YpZ6 秀吉の刀狩り令は農民にとっては「自衛禁止令」に当る。これが通用したのは「太閤秀吉が農民を守るから」という「防衛は国が行う」という支配体制に変えたよという事を農民に受け入れさせたからで、民を攫う外国人は許すわけにいかなかった。
9
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年1月28日
drydog_jp それで狙えるなら夜店のコルク銃は百発百中ですよ。実際はコルク銃と同じく真っ直ぐに飛ばなかったんです。今の銃が当たるのは弾の前後をきっちり決める縦長形状にして、常に同じ方向に回転させて独楽のようなジャイロ効果で安定させているからで、当時の丸い玉でライフリングも無かった銃では玉がどっち方向に回ってるかは毎回バラバラです。
6
とりこ @TRI869 2020年1月28日
ANINEKObySYSTER それは外国人に限らないんだがな。そもそも島津が大規模な奴隷狩りをしてたから降伏後秀吉が取った奴隷は戻せと島津に言ったのに調査してみたら島津よりよほど大友救援に向かった仙石たちだの肥後一揆討伐に向かわせた軍だの秀吉自身の軍が島津よりも更に酷い人狩りやってたのが分かったのが発端なんだから
6
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2020年1月28日
linco_motte 「自説の根拠にしてはいけない資料」を察知する嗅覚は大切ですよ~
5
とりこ @TRI869 2020年1月28日
秀吉は奴隷狩りの禁止と平行して街に逃げた農民を追い返す政策を相当必死になってやっている。その秀吉自身の土木工事の人手で大して効果上がらなかったけど
2
とりこ @TRI869 2020年1月28日
千葉に檀家の人たちの死亡日を戦国時代から記録していた寺があって、それによると戦国時代の死者はほぼ毎年、秋に少なくなり夏に最大になるグラフになっていると。これは江戸時代なら飢饉の年にしか見られないグラフだそうで、極端に言うと戦国時代は人口比あたりの農業生産力が悲惨なことになっていて毎年が飢饉みたいなものだったと考えられると
9
犬だよ @yaju5123 2020年1月28日
drydog_jp  ところがそういう訳でも無いんだなコレが。戦列歩兵においては、遠すぎると当たらないので引き付けて撃てというのがスタンダードだった。なので、兵士が恐怖に負けて勝手に発砲せず、一斉に射撃出来る事が、ある種軍の強さのバロメーターだった。顕著なのは英国のレッドコート。  場合によりますが、相手の白目が見えるまで引き付けて撃つのが最良とか言われてたらしいです
5
犬だよ @yaju5123 2020年1月28日
ANINEKObySYSTER  米国の南北戦争辺りで出回り始めたライフル(ミニエー銃)なんかと比較すると一目瞭然ですね。けんしょうでは有効射程は六倍、集弾率は三倍と明らかにブッ壊れた性能してます。威力についても同様  大体当時のマスケットが50ヤード程度の距離で戦闘してたのに対し、ライフルは300ヤード程度から戦闘開始が出来たので、まあお話にならない。
2
op chin @opopchin 2020年1月28日
種子島で鉄砲を譲った時に法外な値段で買い取ったから、一儲け出来るってもう一度鉄砲持ってきたら「国産品がありますが何か?」って言われたとか聞いたが。
1
RAM (衝角モード) @PLAPAPA 2020年1月28日
ANINEKObySYSTER 一応、箙一腹は征矢24本、鏑矢1本、と言うのが正式なようですね。ただ、戦国時代の弓足軽が靭を使ったときに、どれだけ支給されていたかは、知りませんが・・・
2
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年1月30日
中世の中国や一部欧州には高炉に類する溶融炉があったけど、日本にはその手の製鉄炉が無かったんです。だから作られる鉄が海綿状鉄で銑鉄ではない。海綿状鉄は鉄としての性能は良いのですが冷えた塊なんでこれを熱しながらぶっ叩いて鍛造して製品にする。銑鉄は液状なんでそのまま型に流し込める。鉄砲や刀なら良いけど大砲のような大物を作るには作業量的にも素材料的にもまず銑鉄生産能力が欲しい。
7
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2020年1月30日
まあ日本は製鉄後進国なんじゃという話よな
2
花田 鉄平 @teppih 2020年1月30日
lawtomol 戦時中に米軍が、ファ●キンJAPて使ってたのが始まりなのでは?
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年1月30日
日本人がドワーフ、脱線なのに面白い。
0
眠大葉 @name_over 2020年1月31日
あれ、日本て実は銃社会をとうの昔に卒業していただけなのでは…
2
タツコマ@ポリアモリー @TATukoma1987 2020年1月31日
なお、糞尿から硝石をとれることを発見したのは日本人。
2
大神平太郎 @ohgaheitaro 2020年1月31日
sanpai2929sii それ正解。 豊後の大友宗麟は、くすの硫黄山で採掘した硫黄を輸出して、 硝石を大量に輸入。 毛利との決戦では、1万2千の増援を送った際には、1500の鉄砲が、 含まれていた。
2
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年5月15日
1980年に持ち込んだアタリ2600が20年もせずに、任天堂とソニーによって日本製ゲーム機として世界を席巻したようなもんだろう。
2
endersgame @endersgame3 2020年6月30日
東アジアの稲作とそれを支える多雨環境がそれだけ強力だったということで
2
アストラエア @astraea__5 2020年7月23日
矢って高コストなんよなあ。確か今も昔も5千円/本くらいとか、何かで読んだ気がする。
1
アストラエア @astraea__5 2020年7月23日
Neko_Sencho 矢といいミサイルといい、高コストなものほど命中率を問われるよなあ
1
HunterLemmy @HunterLemmy 2020年11月15日
幕末に列強が植民地化ではなく不平等条約に留めた最大の理由かもしれないからね…。どこもかしこも鉄砲を持ってて農村では日常的に使用、都市部では十二分にストックがありいざとなればみんな使えるくらいに銃器大国だった。
0
りっちゃん @root_r_crown_p 2020年12月15日
ヨーロッパと地中海周辺国が燃えすぎ
0
AS @AS76233370 2020年12月27日
HunterLemmy 江戸時代、日本が銃器開発やめてた間に欧州はどんどん先進技術開発して、幕末には、後装式もライフリングもあるんだよ(つまり近代小銃の時代なんよ)。戦国自体は銃器大国だったけど、幕末は軍事技術に関しちゃおしもおされぬ後進国だよ日本......ようするにアーキバスだぞ火縄銃。
0
AS @AS76233370 2020年12月27日
HunterLemmy 列強が「日本を植民地化しようとせず、不平等条約にとどめた」理由なら、雑に言えば文化レベル(庶民の教育レベル、行政システムのレベル、統治者のレベル全て)が理由であって、欧州の植民地化は一応上から目線の親切なんで、日本は神を知らぬだけで十分文明国だから、教化さえすれば良き友となると判断されたっていう、まあそれ自体の是非は置いといて、軍事力とか別に判断ポイントじゃねぇぞ?
0