Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年6月9日

刑法第185条からはじまる賭博及び遊技に関する法律議論

木曽崇氏、POKKA吉田氏を中心に、刑法第185条・第35条・風営法についての話題が広がっています。 木曽崇氏とうまやど氏の議論には続きがありますので、ご興味がある方は以下のまとめをご参照ください。 木曽崇氏 刑法185条を理解しよう 続きを読む
4
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

この一文の解釈がこんなに難しいだなんて、作った当の本人達は思いもしなかっただろう。「刑法第185条:賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」

2011-06-08 10:02:44
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

刑法が禁ずる「賭博」とは何なのか? 一方で、例外として規定されている「一時の娯楽に供する物」とは何なのか? すべての論議はここから始まらなければならない。

2011-06-08 10:06:14
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

ちょっとtakashikiso氏に触発されて少し呟こう。刑法185条の「賭博」という罪。ただし規定が問われた裁判があったね。私の記憶によると「麻雀の賭け」で「東京→熱海の片道新幹線切符」はセーフ、しかし「東京⇔熱海の往復新幹線切符」はアウト。

2011-06-08 11:37:43
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

一応言っておくと、私は刑法のただし規定に風営法が対応しているという論拠をとらない立場。「施行規則で1万円(賞品上限)」がただしだ、とは私は言わないわけです。T1Yで規制してもユーザーはMYを持って帰る。それなら一回交換しないといけなくなるから、業界側でこの論は取らない方がいいよ♪

2011-06-08 11:40:02
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

三店方式の違法判決を頑張って書こうというアンチがどれだけいるのか(または0なのか)は俺は知らないが、これだけは言っておくよ。司法の現場は判例とのすり合わせ。とんでも判決じゃいかんからね、過去の判例との整合性を作ろうな?あ、判例検索は便利な有料のサービスがあるよ♪高いぜ?

2011-06-08 11:45:40
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

ただし規定と施行規則をリンクさせない私の立場で言うと、じゃあなんでぱちんこが存在するのだ?という話。これは後出しじゃんけんになるが、それはもう刑法35条だ、と言っておく。しかしこの論拠、法曹界にも警察官僚にも人気がない。だって35条なら完璧に合法となるから♪玉虫色にならんのよね♪

2011-06-08 12:12:15
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

なんで法曹界も嫌がる無理筋の論拠をとるのか(いや取るという立場は初めて表明したかな)。それは「白黒はっきりさせたい」から。法理で言えばこの論拠は限りなくアウト。しかも「刑法の適用除外」なのだから、この範囲を拡げるのは、社会的にも危険思想。しかし玉虫色よりはマシというのが私見。

2011-06-08 12:13:48
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

「弁護士」を法的議論に引き込む手法は賛成。しかし一長一短がある。だって司法試験で風営法を勉強してる奴なんて、この世に存在しない。基本の六法とプラスαを勉強するのが司法試験。風営法なんか勉強するよかは、いっそのこと特許法勉強して弁理士になる方が将来性あるしね。

2011-06-08 12:15:24
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

だからこれだけは言える。「日本に風営法のプロは壊滅的にいない」と。おそらくもっとも詳しい専門家は、歴代の警察庁生安担当者(今は保安)。その歴代さんたちでも5人にひとりくらいが専門家で、あとは2・3年のお飾り課長(補佐)。

2011-06-08 12:16:55
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

警察庁の現職官僚が風営法のプロの最上部にいるという構図は、さらに警察行政の「裁量」の幅を拡大させる方向になる。やくざ者が暴対法に詳しいように、犯罪グループが刑法に詳しいように、社会は「悪い奴ほど法律を知っている」。業界関係者は「正しい奴だが風営法を詳しく知っている」となろうぜ♪

2011-06-08 12:18:40
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

業界に警察OBが跋扈するのは、風営法のプロがいないことも背景にあると思う。OBよりもプロがいるなら、そういう弁護士センセに頼んだ方が何かと得。いなきゃあOBでええか、となるわけ♪いや、OBもできる人はいますよ♪

2011-06-08 12:20:35
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

木曽さんいいね♪じゃ、俺も少し。風営法はユーザーをごまめと考えている。自己責任を問わせない。だから変なことすんなよ?ということで規制がある。カジノ法制化では、ユーザーは自己責任を負うのが原則。換金合法化派で自己責任に言及したのは、実はD社Sさんだけという事実。

2011-06-08 13:25:58
POKKA吉田 @POKKAYOSHIDA

カジノは自己責任だから、ゲーミング規制はそもそも緩い。無くてもいい、という主張もある。民主党の娯産研は、その点をまったく理解していない。法律案はまるで素人♪まだ自民のカジノ推進派はその点マシ。

2011-06-08 13:29:44
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

刑法の条文にはね、それぞれ「保護法益」というものが定められている。保護法益とは、刑法が特定の行為を規制するにあたって保護しようとしている利益のこと。如何に刑法と言えども、そういった正統性なくして個人の行動を制限することはできないってことだ。

2011-06-08 12:59:35
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

じゃぁ、刑法第185条(賭博罪)の保護法益は何かというと「公序良俗、すなわち健全な経済活動及び勤労と、副次的犯罪の防止」。「賭博が勤労意欲を低減させるという考え方自体がもはや時代錯誤」という主張をする人もいるけれど(大商大・美原教授など)、これは一応現時点では正しいとされている

2011-06-08 13:04:57
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

で、これをさらに発展させて考えると刑法185条の例外として規定されている「一時の娯楽に供する物」というのは、185条が保護すべき利益として定めている「公序良俗」に悪影響を与えない範囲のモノとされている。その範囲であれば楽しんでも良いですよ、とね。

2011-06-08 13:12:37
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

となると、最大の論点は「公序良俗」って何かって話。遊技を巡る様々な制度論ってのは、この点にフォーカスしなければ何も意味がないわけさ。まずは嫌パチ派もパチ擁護派も、この土俵に下りてきて論議をしましょうね、という事を僕は主張し続けているのよ。

2011-06-08 13:20:33
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

でね、まずは皆さんに理解して頂かなければならないのは、公序良俗ってのは時々の社会背景や環境、もっといえば地域毎で変化するものであるという事。だから、これを法的に規定する事は非常に難しいし、そこには常に論議の余地がある。

2011-06-08 13:28:28
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

僕がその人が嫌パチであれ親パチであれ「遊技は今後○○であるべきだ」という主張を否定しないのは、公序良俗ってのはそういった個々の主張の総体としてボンヤリと決定されてゆくものだから。論議は常に為されなければならないというのが、僕の基本的スタンスなんだ。

2011-06-08 13:31:03
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

とはいえ、どこかでその「公序良俗」とは何かを決めなければ基準の作りようがないワケで、その話し合いをし、あるべきルールのあり方を決めているのが行政府であれば国家公安委員会だし、立法府であれば衆参の内閣委員会となる。

2011-06-08 13:44:49
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

でね。一点だけ僕が明確に否定する主張が「パチンコは違法賭博」という主張。パチンコに限らず、多くの公序良俗に関連する業種ってのは風適法、およびそれに関連する国家公安委員会規則に準じて営業が行われている。

2011-06-08 14:00:58
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

その大前提として、しかるべき場所で「公序良俗」とは何かという定義がなされた上でルールが作られているのであって、それを個人の価値観でたちまち「違法だ」と言い切ってしまう事だけは明確に間違っている。これは未来志向で「遊技は今後○○であるべき」という主張とは違うモノなんだ。

2011-06-08 14:04:46
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

なので以前のお話に繋がるけど(http://togetter.com/li/143027)あくまで「パチンコは違法」を貫きたい人には「頑張って行政訴訟を起こしてね」という事となる。違法か適法かを判断できるのは、我が国の制度上は司法しかないのだから。

2011-06-08 14:19:38
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

ただし、遊技を巡るそういった行政訴訟はこれまで沢山起こされてきたけれど、すべからく原告敗訴となっている。嫌パチ派が想像しているほど、遊技の世界は法的根拠が曖昧ではないってことだ。僕の観点から言えば、今が違法かどうかよりも、未来の話をした方が余程生産的ではないかい?と思う。

2011-06-08 14:25:59
木曽崇(夜遊びとカジノの研究者):「飯テロ」注意報発令中 @takashikiso

ちなみに余談となるけれど、パチ業界人の中でも三店方式を「グレーゾーン」と称する人もいるけど、僕はグレーという言葉自体を使うことをしない。グレーっていう言葉は非常に曖昧な言葉で、例えば一時期、貸金業の金利を巡って「グレーゾーン金利」などという言葉も使われたよね。

2011-06-08 14:42:54
残りを読む(41)

コメント

柴田秋 @aki7ito 2011年6月9日
パチンコはどうでもいいけれど、判例に左右されるって点はおかしいと思うわけだ。
0