医学部入試女性差別問題考

医学部入試女性差別ケシカランだけでは、何も解決できない。
女性医師 医療過疎 女性差別 私立医学部 医療崩壊 医療のあり方 過労死
3
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara

小児科専門医・国際渡航医学専門医・臨床遺伝専門医。簿記3級。大学院生。あくまでも個人アカウント。つぶやきとRTは気まぐれ。お返事・ご相談はしないことも。9月21日ご近所の森戸やすみ先生と一緒に予防接種の本を出します(リンク参照)。

amazon.co.jp/dp/4862574815/
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
女性医師を含めた医者の労働条件を改善させる方法の1つは、「集約化」。しかしそのためにはどこかの病院が減り、医療アクセスが不便になる。地方にとっては死活問題。また、おらが村の病院がなくなる事で議席を失う地方議員もいる事だろう。誰もリスクを取らなければ、結局はみんなが損をする。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
再び私大医学部入試での男女差別が賑やかだ。確かに80点差はえげつなさすぎる。でも怒りを医師のブラック環境にも向けてほしい。「自分たちの医療環境は損ねて欲しくないから、(今後増えるであろう)女性医師には出産・育児を諦めて欲しい」という人はいないと思うから。 mhlw.go.jp/file/05-Shingi… pic.twitter.com/OePbRAe2WX
拡大
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
医療を支えるためには医者は過労死しても構わないと言わんばかりの、過労死ライン2倍の年1860時間勤務案にも、怒ってくれている人はどのくらいいるのだろうか… 女性差別反対の掛け声で入学した女性が今後過労死したら、シャレにならないよ。 nikkei.com/article/DGXMZO…
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
医学界での女性差別は否定できない(のは肌で感じる)が、入試で男性を優遇(女性を差別)したのは、女性差別というよりも、今後医師としてよく働いてくれる男性を採用したかった、ということだろう。浪人生を差別したのも、同じロジック。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
つまりこの問題の根本は女性差別だけではないので、女性差別反対の棍棒で叩ける人を叩くだけ叩いても、解決しない。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
教員の世界でも… 担任教師の妊娠を許さないと憤る保護者たちが求めるのは「人生を捨て教職を全うする人材」なのか…自身の子にも起きて生の声を聞くことに - Togetter togetter.com/li/1287155 @togetter_jpさんから
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
入試で女性差別をし始めたのは新しい研修医制度(スーパーローテート)が始まったら頃(2004年)頃とどこかで聞いた。研修医のバイトが禁止となり中堅医師が大学病院や研修病院に集まり、地方などでの医療が困難になった。そのためよく働いてくれる男性医師を多くする必要がある…(;´д`)トホホ…
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
ということは医療崩壊を女性差別をすることで防いできた可能性がある。もちろん差別が可視化された以上続けるわけには行かない。しかし、医師の働き方改革が十分進まないまま、今後の医療はどうなる?そういう事も含めて、この男女点数差を考えてほしい。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
こういったところがますます増えるのだろうか? 病院再編の時代「分娩休止は当然」 産科医に聞く地方の”産む”の将来 必要な施策とは? tanba.jp/2019/10/%e7%97…
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
それとは別に、最初から負け戦なのにそれを知らされず、高額な受験料と一年(場合によってはそれ以上)人生を棒に振った女性と家族がいることも、忘れてはならない。最終的には金銭で解決することになるとは思うが、誠意が必要。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
わたしが聞いた中でもひどい発言は、某大学某教授( 故人?)の「昔の看護婦はなぁ、医者のふ○ん○しを手で洗っていたんだぞ」。女性差別が激しいところでは男性医師も実は働きづらい。しかしながら、医者も教師も妊娠しない前提での勤務を強要されている。
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
そういえば、集約化については昔こんなことを書いていた。現在の日本の医療というものは、様々な矛盾や差別が包摂されて存在しているのだ、ということを理解して欲しい。 twitter.com/atsushimiyahar…
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
この問題は、医療関係者の働き方問題でもあり、男性労働者・女性労働者の働き方問題でもあり、医療のあり方問題でもある。れをどうやって解決するかは困難ではあるが、少なくとも入学時の女性差別だけ是正して解決する問題では無いと思う。
PseuDoctor @_pseudoctor
【週間PseuDoctor】【社会】【経済】「聖マリアンナ医科大学入試の問題は女性差別であると同時に男性搾取である」:取り敢えずこれがガチの女性差別であるにも拘らず大学側が認めずに誤魔化そうとしている点は押さえておく。そのうえで、差別の原因と背景を考える。(続く
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
スレッド。現状で女性医師が増えれば「国民皆保険」「フリーアクセス」「高度医療」のどれかを諦めなくてはいけない。それが嫌なら、お金を出して社会保障費と医師を増やすしか無い。 twitter.com/_pseudoctor/st…
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
女子医学生は卒業後にガラスの天井にぶち当たりキャリア育成で悩むことになるだろう。過労死する人もいるかも知れない。 今医学部入試の女性差別に怒っている人たちは、そうならないところまでフォローしてあげないとね。はしごは最後まで外してはいけない。

コメント

nob_asahi @nob_asahi 2020年1月28日
「女性は出産育児をしてもらうから、過労死するほど働くのは男性の役目」という発想が性差別主義、ジェンダーロール思想だと言うことに気付いて欲しい。労働環境が改善できるまでは女性を締め出すことを肯定せよというのは結局あらゆる女性差別に口実を与えるだけのものだと言うことに思いを馳せて欲しい。
100倍勇気 @yuuki_100_100 2020年1月28日
nob_asahi そこは分かった上での議論なんだよなぁ・・・。いままで男性の過労死ラインオーバーの働きで成り立っていた医療現場。女性がそこに入っていけるの?家事育児を諦めるの?男性に専業主夫になってもらって自分が稼ぐ覚悟を女性たちがもてるの?(上昇婚を諦められるの?)医者の数を増やすの?そうすると医療費が爆上がりするけどそれは許容するの?もしくは24時間体制じゃなくなるかもしれないけどそれはいいの?
瀬戸内海の旅camiretreat @camiretreat 2020年1月28日
今の時代、結婚にも出産にも男性にも全く興味、関心が無い女性は沢山いるので、就職後の境遇から考えて、女性受験生の合格率を減らす必要性はないのではなかろうか?女性の社会的進出の機会損失というより、寧ろ人材の損失に繋がるのが事実。
100倍勇気 @yuuki_100_100 2020年1月28日
別に医療現場から女性を排除したいわけじゃないんだよ。ジェンダーロールとか女は家事育児でもしてろとかそんな低俗な理由じゃない。女性を社会進出させるということは、社会全体(男性も女性も)がそれに対するなんらかのコストなりリスクなりを背負わなければいけないという事実がある。そのコストなりリスクなりを、男性だけではなく「女性」も受け入れる覚悟があるのか、というのが問われている
100倍勇気 @yuuki_100_100 2020年1月28日
camiretreat 違うよね。女性の主張は「結婚出産する自由も、職業選択の自由も当然ある」だよね。それはもちろんその通りだ。だから医学部試験の女性差別は社会的に問題になった。じゃあ「結婚も出産も育児も諦めない女性が医者になった場合のリスクとそれを回避するためのコスト増を社会が受け入れるか」という話になる。そのコスト増を「男がなんとかしろ」とかいわないで、男性も女性もちゃんと「男女平等」に負担する覚悟がまだ足りないんじゃないかなという話です
100倍勇気 @yuuki_100_100 2020年1月28日
おじいさんが山へ芝刈りにおばあさんが河に洗濯にいく。物事はなんでも専業が効率がいい。おじいさんおばあさん両方が芝刈りも洗濯もやるってなると非効率なんだよ。山へも河へもいかなくちゃいけないんだから。でもそこで「おばあさんは洗濯でもしてろ」というのは時代にそぐわない。だったらどうするか、「私が芝刈りするからじじいは河で洗濯してろ」と言えるおばあさんが必要なのです。でも実際は「まあおじいさんが最低限芝刈りするのが普通でしょ」とかが限界。
100倍勇気 @yuuki_100_100 2020年1月28日
でもおばあさんは芝刈りもやりたいから「私にも芝刈りをやらせろ」となる。「そして洗濯を手伝え」となる。別にその主張は構わないんだけど、じゃあ「山にも河にもいく手間は当然受け入れるんだよな?」ということ。とれる芝は減るし、洗濯もかける時間が減るからちょっと仕上がりが雑になるけどそれは構わんのよね?という話。自分は「どっちかに専念できると効率がいいんだけどなぁ・・・」という立場ですが。
100倍勇気 @yuuki_100_100 2020年1月28日
まあ私が専業主夫になったなら相手には当然年収1000万は要求したいですね。400万とか・・・ゾッとします。買いたいゴルフクラブも買えないみたいな・・・。あ、パートに出るとかは無理です。やりたくないです、絶対! あ、これは冗談です。普通に年収600万くらいでいいです。清潔感があって、学歴もMARCH以上ぐらいであればいいです。できればお医者さんとか弁護士さんがいいかな。家事育児も手伝ってくれる人がモテるとおもいます^^
にににry⋈ @for_registratio 2020年1月29日
医大の女性差別に怒る人は多かったが、医師の年間残業1860時間の話には驚くほど反応する人が少なかったのを思いだす…
にににry⋈ @for_registratio 2020年1月29日
このまとめなんかコメント10件も無かった。 https://togetter.com/li/1308682#comment
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする