車の雑誌で「この丸いのがハンドルで回すと前輪の向きが変わります」って記事を載せたらアホかと思われるが歴史雑誌だとそれくらいぬるくないとダメと編集に言われる話

それはそれでありそう
雑談 雑誌 学問 毒にも薬にもならない
32
大山 格 @itaru_ohyama

歴史ライター大山格は都立広尾病院で心臓を改造された改造人間である。吾輩の胸に植え込んだICDは、歴史歪曲を正す秘密兵器である。歴史ライターは史学の発展のため、史実を蔑ろにする悪と戦うのだ。 第一話 怪人エドシグサーあらわる

nihonsi.web.fc2.com
大山 格 @itaru_ohyama
クルマの雑誌で「この丸いのがハンドルです。回すと前輪の向きがかわります」みたいな記事を載せたらアホかと思われるだろう。歴史雑誌だと往々にして「もっとぬるくしないと売れません」と編集さんにいわれる。違う違う、ぬるすぎて、歴史に興味を持つ人から飽きられているんだ。
大山 格 @itaru_ohyama
ぬるいのぬるいのいうから「サルでもわかる版籍奉還」とか、「本当にコワイ治外法権と領事裁判」という企画を出してやったことあるぞw むしろ、そういう部分での「知ってるつもり」を読者に糺すのはアリだと思ったんだけどなぁ。内容ぬるいし。
大山 格 @itaru_ohyama
わし的には、こういうぬるさはあって良いと思うのよ ameblo.jp/itaru-ohyama/e…
リンク 大山格のブログ 3 users 9 『武士道の基礎知識』 現代人は「サムライ」に対して限りないロマンを抱いている。そして禁欲的で努力を惜しまぬスポーツ選手などにサムライのイメージを重ね合わせたりする。こうしたイメー…
大山 格 @itaru_ohyama
歴史公論、歴史と旅、歴史と人物、歴史読本、廃刊になった事情は様々だろうが……。学研の赤表紙も消えた、新人物往来社は吸収合併で消滅。みんなちっとは考えろよ。内容ぬるくしてきた結果がコレだとわしゃ思ってる。もうすでに高い授業料払ってるんだから、そこから学び取れよ。
樋口左衛門尉隆晴 @saemonhiguchi
@itaru_ohyama ダメでしょうね(悲観)。編集者が勉強しないし、勉強する金も出さないし。「読者と寝る」という一番大事なことができないんですよ。
歴史雑誌の難しさ
二行緑@横須賀鎮守府万年大将 @g255_twoline
@itaru_ohyama どっちにも対応できるように色々載せるのも良いと思います。目指すべき高みが明確に見えれば目の色が変わる初心者は多いですし、それを達人が心底楽しんでいることが見て取れれば尚更かと。
かばちゃん836 @kabayama1967
@itaru_ohyama @atsuji_yamamoto 素人には取っ掛かりからして困難な事も有るけど、全て超初心者向けだと興味無くしますね。
藤太 東京の仇を京都で討つ @akomati
@itaru_ohyama 失礼します。 わかります。小学校高学年でもわかるようにとか、言う人がいますが、雑誌を読む人は元から詳しくて、更に知識を得るために読むのに毒にも薬にもならないような内容では意味がないと思います。
赤坂 @akasaka006
@itaru_ohyama 織田信長が第六天魔王だというのは往々にして知ってる。 ならば、部下への対応は? 奥様との間柄は? 部下の黒人の掘り下げ 「うつけ」についての謎 わかりやすさは求めてない
さすらいマン @daffodi85280015
@itaru_ohyama 「歴史○○」みたいな雑誌を何度か店頭で見て、つまらないなと思って閉じた経験がありますがそういう事情があるんですね。 やっぱり中公新書買おうっと。
きーもぐ @bndyk
@itaru_ohyama 電子回路のプロも読む雑誌「トランジスタ技術」では4月号・5月号は入学入社した人向けに入門記事があるし、それをまとめた「オームの法則から! 絵ときの電子回路 超入門」等のムックが発売されてる。 ……が、歴史雑誌はいつ入門するとか明確じゃ無いもんなあ。
うらうらら @uraula
@itaru_ohyama 仮にも専門誌を自認するなら、その読者は先端の知識を所望するでしょうなぁ。企画として「ぬるい」切り口があってもいいと思いますけど、初心者が果たしてそれで釣れるのかなぁ。間口は狭くとも、奥は深く読者を受け止めて欲しいですね。
うらうらら @uraula
「恐竜」の場合は何誌も失敗してますけどね。雑誌社として見極めが大変w 歴史学の場合、読者層は分厚いし、公式情報をいくつも読みくだく労力と正確さの担保を鑑みれば、悲観せずとも雑誌の需要は結構あると思われ。
多事争論 @suu_hoo
悩ましいとこだけど、ぬるくした方がいいような… 車はスポンサー都合でゴールデンとかNHKで扱ってくれないけど、歴史は大河をはじめ、入り口が一年中あるから、ライト層が常時供給されてるし、そこの入り口はハードカバーじゃない、とすると… twitter.com/itaru_ohyama/s…
大山 格 @itaru_ohyama
@suu_hoo もう答えは出ておりまして、歴史に興味関心を持つ人々が歴史雑誌を買わなくなりました。そして、常にライトな層を開拓し続けるため、どんどん内容は薄くなり、新規読者も半年で飽きます。そのあげく、雑誌の廃刊、編集部の解散、老舗の版元が倒産といった事態に立ち至りました。
多事争論 @suu_hoo
@itaru_ohyama 専門誌の衰退は映画や文藝など、歴史に限らずなので、ここは必ずしも出版社のせいではないと思っています。むしろ、ホビーとしての歴史というジャンルがインターネットと相性が良すぎたんじゃ、と思っています。(続く)
多事争論 @suu_hoo
@itaru_ohyama 歴史というジャンルはクルマと違い、新製品のマーケティングがない世界です。クルマの場合、雑誌とメーカーの関係で(提灯記事を含む)独占取材がありますが、歴史の場合にはそれがなく、(基本的には)誰もがパブリックに最新かつ詳細な情報にアクセスできてしまいます。(続く)
多事争論 @suu_hoo
@itaru_ohyama 大山氏のホームページもそうですが、研究者個人が記者かつ編集者たり得る世界がインターネットによってもたらされたため、雑誌ではそうした(時間も紙面もほぼ 無制限な)個人研究に商業ベースで対抗する術も需要もなく、やむを得ず大河便乗のキャッチー路線に移ったものと思います。
大山 格 @itaru_ohyama
@suu_hoo アクセスした情報がどれだけ正しいか、それを史料批判という専門的な技術で解き明かしていくのが研究です。そこまで読者さんは辿り着けないから、歴史雑誌はガイド役を勤めるべきです。しかし、編集部は内容をぬるくしたら売れるという幻想を捨てずにいるから、それをしません。だから潰れる。
大山 格 @itaru_ohyama
@suu_hoo やむを得ずじゃないんです。編集部は怠慢なんです。自分より詳しい読者がいたら扱いに困るとすら思ってます。勉強したくないだけ、それだけです。情けないことにね。
多事争論 @suu_hoo
@itaru_ohyama お気持ちは痛いほど分かります。が、そうした気概のある出版社・編集者から淘汰されてしまったのが現実の順番に思います。問屋や商店街の専門店が消えてスーパーマーケットになったように、専門出版は淘汰もしくは大手出版社に吸収されています。その大手出版社の中でも雑誌は死に体です。(続く)
編集の勉強不足が問題か
残りを読む(4)

コメント

さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月28日
歴史モノでも新商品ってのはありますよ。海外では地元の教会に伝わる古文書をpdf化して(同人誌レベルだけど)製本したから、誰か買って中身を解読して、みたいなものがあります。日本国内でも博物館などが資料保存のコストを捻出するために、バックヤードに眠っていた所蔵品をオークションなどに出品することで、別の分野の専門家の目に留まり新たな発見につながる事例もありますよ
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年1月28日
先人が面倒なジャンルは栄えない
カスタム兆人 @juEsJsX5eMoEbxx 2020年1月28日
ホビージャパンとか年に一回は初心者向けの塗装や合わせ目消しとかやってるよね
むう @nyal1999 2020年1月28日
沼に引き込むにはまず浅瀬から。どなたさまもみんなウェルカム…… ニワカ見下す界隈はすぐ風化するぞ
Tadashi @tadashifx 2020年1月28日
「歴史雑誌」がポコポコ生えるから問題なんだと思う。そこそこの需要が望める分野であれば初心者向けにぬるい雑誌、その分野の標準的な雑誌、専門的な雑誌等々が存在して役割分担しているように思う。
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年1月28日
エントリー向けに「一から始める戦国時代(2019年度版)」みたいなのを随時改版するんじゃだめなんかな
梨佳 @rkrikark 2020年1月28日
温い入り口から入って、むちゃくちゃ専門的な本に手を出す前の中間ステップ的な本、滅多にないですよね、歴史系って。 子どもでも分かるような入門本・入門雑誌か、専門知識をさも当たり前の常識のように書いてる本か、学者や著者の自意識が過剰に出てて上司の自慢話聞かされてる気分になる本かって感じで、うまく補完できない部分が結構あるのがもどかしい。
ハナヤマドリ @hanayamadori 2020年1月28日
深淵があるから浅瀬がある
のヮの (限定解除) @no05071730 2020年1月28日
とうらぶ女子とか歴女とか一時期歴史(日本史)界隈が「バズった」と思ったんだけどそうでもないのか。氏の言うライト層だったのかなァ(読者ターゲットではないから?
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年1月28日
難しいベースの中に初心者向けを混ぜるというのではダメなのかな?間口が広がらないかもだが、まずはコア層の育成という気がする。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年1月28日
HiroshiYamashi4 オートメカニックはそんな感じの増刊出してた気がする
nekosencho @Neko_Sencho 2020年1月28日
たとえば、たくさんあった一般向け科学雑誌では結局生き残ったのがNewton(超ぬるい)と日経サイエンス(一般向けにしては専門的)だったように、ぬるい系と、リアルそっち系学問への橋渡しになるようなのとが生き延びる道なのでは。
労働一号@b142499e @ai11gukt4icqgu3 2020年1月28日
オカルト誌がムーだけ生き残ったのは一番ぬるかったから。
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年1月28日
歴史人とか同じような記事ひたすら回してましたよね、何度も肥前を備前やら肥後やら書いてて歴史雑誌の編集(少なくとも歴史人の編集)はこの程度の意識の人達なのねと勝手に思うてる
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2020年1月28日
https://gazoo.com/article/car_history/150710_1.html ステアリングホイール――丸くなった、自由になった<1959年> | トヨタ自動車のクルマ情報サイト‐GAZOO 以前読んで面白かった「ハンドル」の記事。ぬるいというか身近過ぎて当たり前に思っていることも当たり前でなかった面白さ。 ぬるく思えることでも紹介の仕方しだいじゃないのかしら。それを上手くやるのは、どの分野でであれけっしてぬるくないだろうけれど。
ワス @wsplus 2020年1月28日
「歴史に興味を持つ人」にはネット書籍で良いんちゃうかな あるいは歴史専門出版社に原稿を持ち込むとか 一般向けじゃない情報は専門(マニア)向けに発表すべき 売れる売れないの問題じゃないのだろうし
easyiizi1111 @easyiizi1111 2020年1月28日
どんなものでもいずれは「歴史史料」になるわけだから、アホかレベルから書いておいた方が遠い未来で有名になれるかもしれへんで。
tgttr @tgttr4 2020年1月28日
同人誌で売って部数出るようなら商用にも乗るんじゃないの?作りたいものと売れるものの認識に齟齬が生じてるような。
マシン語P @mashingoP 2020年1月28日
車の基本構造は100年以上変わっていないけど歴史は違うでしょ。新史料の発掘や研究の成果で新事実判明とか。旧ソ連のグラスノスチと崩壊で判明した歴史上事件の真相みたいのを知りたいんだよ。
梨佳 @rkrikark 2020年1月28日
ゲームやテレビ番組から歴史に興味を持った女性向けの本も雑誌も、ライトなものがまだまだ多くて、それでは物足りないって人は難しめな新書や専門誌をスマホ片手に検索しつつ読み砕いて、それぞれの仲間内で知識を共用する感じになってるんだけど、そこを埋めてくれる本があったらなぁとは思う。専門用語バンバン入れていいから、解説が同じページ内にある、みたいなやつ。 作るのは、たくさんの勉強が必要だろうし大変なのは分かるんだけどねぇ…。
まさぷ @masa_pu 2020年1月29日
そういえばホビージャパンが出している歴史雑誌はしばらく前から刀剣女子狙いっぽい特集を組んでいたが、ついに次号からタイトル変更して刀剣メインの雑誌にリニューアルするっぽい……(美術品としての鑑賞よりも持ち主その他の来歴エピソードが中心っぽいので一応歴史雑誌ではある)
ガチャおじさん @gatyaoji 2020年1月29日
もうそこまでわかってるならもう自分で新しい雑誌作ったら?
ガチャおじさん @gatyaoji 2020年1月29日
あんまり話題に出したくもないんだけど、そういうぬるいラインでまごついてる間に多分本当に欲しかったぬるすぎない領域を間違いだらけの中田のユーチューバー大学に取られちゃったの本当に終わってるよな。もうちょい前なら歴史系やる夫スレがその立ち位置だったけど。ぬるすぎないパイは既に奪われきってしまった
じぇいあい @JudgmentI 2020年1月29日
中間地点がないのが問題なんやろな。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年1月29日
そういえば大御所ドラマー氏が「日本にはドラム中級者以上向けの本が無い」とか言っててハッとした。
NTB006 @NTB006 2020年1月29日
入門より中級の雑誌は欲しいかな。入門ならネットで十分だけど、中級以降はなかなか良いものがネットになかったりするし。 ドラムは単純に日本の住環境でドラムは辛い=ドラマーが少ない。というのが大きい気がする
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @5rilla_5rilla_5 2020年1月31日
こう、居酒屋の激辛メニューみたいに、というかナンクロとか数独とかのパズル懸賞雑誌みたいにこう、記事ごとに家紋の数で深い度を表現すればいいんじゃないですか。初心者は何から読めばいいかはっきりするし、歴史おたくの方も俺難しいのがわかるんだぜ的な感じで気持ちよくできるのではと思うんですけどねえ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする