編集可能

最近、舞台で「この照明、やりすぎでは?」というものが目につく理由は?

このところ舞台芸術で「この照明、ちょっとやりすぎでは?」というようなものが比較的目につくのではないだろうか、そしてもしこういう傾向が本当にあるとしたら原因は何か、ということについての議論です。
演劇 テクノロジー LED 舞台芸術 照明
34
saebou @Cristoforou
初日だったからなのかもしれませんが、なんか「調整中」感がありました。終わるまでにもっと良くなるかな?/正面を向いて叫ぶだけの演出はやめよう~『メアリ・スチュアート』 - Commentarius Saevus saebou.hatenablog.com/entry/2020/01/…
saebou @Cristoforou
最近、舞台を見ていて「その照明、やりすぎでは?」と思うことがわりと増えてるんですが、これって私が年取ってやたら明るい→暗いの対比をつけるみたいな見せ方に疲れるようになったからなのか、それとも最近の流行りなのか、何か最近の機材とかに起因するのか、どれかな?
saebou @Cristoforou
単に「初日とかに行くのが増えて、稽古不足を見かける機会が増えた」とかいうのもあるかもしれないな…
海獺 @Racco_Wiki
@Cristoforou LEDの配光(光の広がり方)の違いはあるかも🤔 jlma.or.jp/led/pdf/05Haik…
saebou @Cristoforou
@Racco_Wiki あ、それ大いにあり得ますね。LEDの光の調整に慣れてないのかも。
山野靖博◇「天保十二年のシェイクスピア」 @YasuhiroYamano
これ、僕的には LEDの灯体が増えてる影響かな… って思うことが時たまある。 舞台空間の性質は 灯体の種類に、強く影響されるのだなぁ、と。 twitter.com/cristoforou/st…
岡田匡平 @companydirecter
たぶん、LEDよな 大きめの劇場とか、ソフトボックス挟んでたらまだマシなんかも知らんけど、高輝度な明かりを見ると気分悪くなる人とかもいる(グレアって言うらしい)から対策考えた方が良いんかも知れんな twitter.com/cristoforou/st…
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
どうしよう、話がとんでもない方向に行ってる twitter.com/companydirecte…
Tamotsu Iwaki @TamotsuIwaki
どうしよう、放っておいていいのかな、 なんか「LEDのせい」ってことで納得する方向に行ってるけど saebou先生(@Cristoforou )の拡散力バカにならないよ twitter.com/yasuhiroyamano…
岡田匡平 @companydirecter
あぁ、そうか もうちょっと厳密にはLEDの登場以後の人間の問題の方もあるのか 照明家に限らず、演出家とかプロデューサーとかも含めて twitter.com/tamotsuiwaki/s…
脇路ソレル @Tomoaky88
@Cristoforou LEDの演色性が悪いので、目が疲れるというのはあるかも知れません。蛍光灯以上にノイジーな光だと思います。
岡田匡平 @companydirecter
とは言え、人間側の問題もある 優れた技術があっても、使うのは人間なのでプランナーやら演出家やらプロデューサーやらの課題は山積みだ
脇路ソレル @Tomoaky88
音響さんからは確かに「稽古場に居なさい」と教えられました。 そこが照明さんと異なるところで、照明さんの中には「2回より多く稽古を観に行くな、印象が薄れるから」という教えを受けました。勿論、ビデオで何度も目が疲れるくらい稽古は観るのですが、「稽古場に居ること」について指しています。
脇路ソレル @Tomoaky88
私自身は照明として、稽古べた付きで入ったこともありますし、1.2回しか観なかった事もあります。 結局のところ、音響が稽古場に長く居ろというのは、音を付けると芝居が変わるからだと思います。 勿論、照明で芝居も変わりますが、照明付きで稽古できるのは大体が小屋に入ってからです。
脇路ソレル @Tomoaky88
つまり小屋入り稽古の期間が長いアトリエ公演などの場合には照明も稽古場で熟成することが出来るのですが、蛍光灯の稽古場で、「照明として」その場に居ることが出来ないからだと思います。
脇路ソレル @Tomoaky88
長い時間、蛍光灯の稽古場に居るのは、照明ではなくて演助とか舞台監督の助手、ドラマトゥルクとしてでしょう。
Yuta Minakawa @YutaMinakawa
ここらへんのことについて、舞台照明のデザイナーと批評家で座談会とかして言語化したものを読んでみたい twitter.com/cristoforou/st…
夏井孝裕 NATSUI Takahiro @futodoki
照明をやりすぎに感じるのは機材のせいじゃなくてプランナーのせいでしょう。その機材を使ってるのはプランナーなんだから。
脇路ソレル @Tomoaky88
さっき、LEDの演色性が悪いという話、語弊があると思うので補足。 勿論世の中には演色性が高い照明機器も沢山出ている。 しかし、LEDパーとして舞台照明で用いられたり、ライブハウスで用いられているLEDの中にはノイジーなものが多いということ。(白熱灯との比較として)
夏井孝裕 NATSUI Takahiro @futodoki
「そういう機材なんですよ」で済まそうとする照明家、多くないですか? 目にうるさい灯具を使ってるのはあなただし、ファンのうるさい灯具を客席の上に吊ってるのはあなたなんですけど。
脇路ソレル @Tomoaky88
@futodoki 照明さんは照明さんで道具が次第にこういう使いにくい道具に変わってきているから、困ったりいろいろなだめすかしてチャレンジして失敗しているのです。 現状、それを良いと思っているわけではないです。 今の世の中、国策で漸次コレに切り替わっているわけでして。
夏井孝裕 NATSUI Takahiro @futodoki
@Tomoaky88 演出家からすると、「うるさい」とダメが入る事態をそもそも避けてほしいし、いわれてしまったら即座に吊り変えてほしいんです。「こういう機材です」「気にならないと思います」といった抵抗って何の生産性もないんです。
脇路ソレル @Tomoaky88
PARライトのハロゲン球とか、最近はだんだん流通が細ってきて値段は高騰しているし、零細であればあるほど維持できなくなってきている。
脇路ソレル @Tomoaky88
現状、自分の現場ではLEDは持ち込みしかないから、「お前使ってて何言いやがる」言説にはほぼ当たらないのです。(2年前に使って失敗したことはあった)
脇路ソレル @Tomoaky88
@futodoki 小屋にその機材しかなかったら、持って来いという話になる。そこまでの予算持ってくれるの?という話じゃないかと。
残りを読む(39)
「#演劇」

コメント

痛い人 @Sogno_Eater 2020年1月29日
技術的な機材特性の話と、プロとしての精神論的な話とがごっちゃになって議論が噛み合わずに成立してない感じが……
ニートその3 @apribi 2020年1月29日
結局はカネの話だし、ハコ選びの段階でスルーしてるから起こる問題でしょw
amagi @tyamagis 2020年1月29日
LEDと蛍光灯の違い、ホントにわかるのかな? ブラインドテストやってみてほしい
生肉 @yukke0415 2020年1月29日
複数日行って違いを楽しむの、自分は好きだが。その辺が気になるなら後半に行ったらよろしい。
@333campaign 2020年1月29日
tyamagis 舞台照明は詳しくないけどLEDと蛍光灯なら見ればまず分かりますよ LEDは蛍光灯と比べて光の直進性が高くてあまり拡散しないので光が当たる面以外は明るくなりにくいんですよ だから光量に対して影がかなり強く出るし箱全体の明るさを担保しようとすると蛍光灯よりも強い光量が必要になります これが「ドギツイ」「ギラギラしてる」と言われる理由です この特性によりLEDは雰囲気を作るのが苦手なので舞台照明として問題があるとすればそこでしょうね
yomoya @yomoya_chukou 2020年1月29日
生舞台で照明が眩しいと、「映像じゃなくて本当に生で観てるんだなあ」ってなる。
いるーか @iruka12go 2020年1月29日
演出家の方が駄々をこねていて、全然建設的じゃないように思える。照明側は「費用がかかるけど蛍光灯を使うか」と提案しているのに、「そんな極端なことを言う奴は止めてもらう」って、照明側からしたらそんな演出家とは仕事したくないよなあ。
Pola @Pola_terzo 2020年1月29日
このひたすら文句ばっかり言ってる演出家はホントどうしようもない。こういう人間の下で働く立場にはなりたくないな。
shun0321 @shun0321 2020年1月29日
とりあえず演出家という職業のイメージがものすごく悪くなった
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年1月29日
TV離れ以上に日本では演劇離れしてるわけですが、やっぱりこういう独りよがりな演出家のせいなんやなって改めて思った次第。私は演劇以外にも実写やアニメの演出の人とも仕事上のかかわりがありますが、演出を精神論で片づけてもらいたくないし、現場トップとして何の創意工夫のする気がないんなら今すぐめてほしい
異端@横鎮/ルルイエ @itan_heresy 2020年1月29日
一連のツイート見てるとこの演出家の人いつもこうやってパワハラしてるんかなと思わされたわ
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年1月29日
やたらと高圧的な演出家もあれだが,「どうしよう」とか言いながら遠巻きにわかってる風の空気出してるだけの人も印象悪くて,この人たちコミュニケーション苦手そうだなと…
Yamamaya @yamamaya3 2020年1月29日
蛍光灯よりも演色性が高いRa98の高演色性LEDって今はあるんだけどなぁ。拡散板も技術が進んでて蛍光灯並みの配光特性得られるLED照明もあるし。美術館用LED照明とか世の中に出てる時代。確かに高演色性LEDはまだ値段が高いけど、舞台照明ってそういうところケチっているのかな。
((( echo in travel ))) @ecobag_free 2020年1月29日
ケチってるというか、ほとんどの演劇の現場はお金ないと思うよ。天井低いところで大きいハコみたいにプラン立てたらそりゃあギラギラもするでしょうし
しめじ @shimejinnn 2020年1月29日
「話がとんでもない方向」と言いながら「LEDのせい」もあながち間違いじゃないマン、いったい何が言いたいんだ…
I-zy @digitaleazy 2020年1月29日
ゆーてこれ演出家と技術マンの間で落としどこ探ってくしかないよな。演出家が無理いうのもある程度は仕方ないし、照明としてのLEDが黎明期な以上テクニカルもHow to積んでいかねばならんじゃろ。
独壇場B-T @dokudanjobt 2020年1月29日
演出家の人のやつ「①演出家が作りたい世界を皆で実現していく」って劇団と、「②皆で世界を作っていく」って劇団があって、まあ自分の職場なら②がいいけど、芸術として考えると「①の演出家の世界に惚れ込んでる専属スタッフ」とかなら①でも問題ないんだよね、と思うなどした。この人は完全に①寄りだな。
ろんどん @lawtomol 2020年1月29日
結局、何の結論も方向性も出ない議論だったよーな…
CD @cleardice 2020年1月29日
なんかの映画監督のエピソードでセットに使う電球を当時のもので揃えるというのがあって、読んだ当時はこだわりすぎなんじゃないかと思ったけどLED照明のカチっとした感じに違和感を覚える今となってはこれがその違いだったのかと少し納得している。
ゴロニャーゴ=ニャンゴロー @nukopoint 2020年1月29日
演出家「俺の思いを実現しろ。ただしカネはださん」
長 高弘 (タル坊サウルス) @ChouIsamu 2020年1月29日
まぁ、確かに照明がガス/蝋燭から電灯に変った時には、舞台演出も大きく変ったらしいしな……。
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2020年1月30日
演出家の方の「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」論法に嫌気。楠公飯でも食ってろ。
ネワノ @One_of_Engineer 2020年1月30日
明るさ優先で拡散控えめにしたせいで、蛍光灯みたいな「ボケた影」ではなく、分身というか、乱視というか「はっきりした複数の影」になっているというのもあるかも。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする