ロッキード、受注が続くF-16Vのみで約3兆円稼ぐ。一方ボーイングは…

まとめました。
F-16 ボーイング 航空機 ロッキード
14
粗撃手 @JFIFUDHDVHDJZUH
ロッキード、受注が続くF-16Vのみで約3兆円稼ぐ defence-magazine.com/lockheed-earns…
粗撃手 @JFIFUDHDVHDJZUH
"発注が確定(ほぼ確定も含む)している新造機のF-16Vは、バーレーン向け16機、スロバキア向け14機、台湾向け66機、ブルガリア向け8機、モロッコ向け25機、計129機を受注し、その契約総額は関連費用を含めると約151億ドル(約1兆7,000億円)だ。"
粗撃手 @JFIFUDHDVHDJZUH
"加え、フィリピンやインドネシアがF-16Vの導入を検討中で、今後も同機を導入する国は増えて行くだろう。"
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
”ロッキード・マーティンはF-16V以外にも、F-35シリーズの大量生産を手掛けており、同社の戦闘機部門は正に黄金期 -中略- カタール向けのF-15QAや米空軍が発注するF-15EX、F/A-18E/Fの最新型Block3の生産で何とか戦闘機部門を維持しているボーイング” どうしてこうなった defence-magazine.com/lockheed-earns…
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
軍事部門の売り上げが不振のボーイング、民間部門も737MAXが絶賛大炎上中で今迄イケイケドンドンだった分、凋落ぶりが悪目立ちするな
THA BOS @THABOS47747375
15EXとスパホブロック3あるからなんとか?>ボーイング軍用部門 ロッキードはまさにウハウハだけど
Kisuk@ @Kisuka_
ゼネラルから事業買ったF-16だけに甘えずに新造機も用意して来たLMに対してダグラスの遺産を食い潰し続けたB社じゃあねぇ twitter.com/Khritenzama/st…
THA BOS @THABOS47747375
F-16Vて魅力的な製品よなーと 性能信頼性は言わずもがなアフターサポートの良さも加えて(「実際に積める兵装」も充実してるし)
御蔵 @okura_mikura
ボーイングの防衛部門って今何で食ってるんだろうと見てみたら… ボーイングめっちゃ取扱製品多いやん。 Boeing: Defense Overview boeing.com/defense/ pic.twitter.com/5aDw7NosNw
拡大
拡大
拡大
Kisuk@ @Kisuka_
F-16だってT-X向けに製造ライン移設した時点であと数十機って話だったのがいつのまにか三桁まで増えてて商魂逞しいなと
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
@Kisuka_ F-22の製造が継続されていれば…とか、F-18のセールスが好調でGD時代のF-16独り勝ち状態じゃなければ…とかifを言い出せばきりは無くなりますからね 企業努力とかとは関係の無い所での力関係で動く物事って往々にしてありますから ボーイングにしても胡坐をかいていた訳でもないでしょうし
THA BOS @THABOS47747375
インドネシア周りで ・KFX導入数を50→16機に削減を検討 ・F-16Vを32機導入を検討 ・ラファールを48機導入を検討 インドネシア空軍としては新戦闘機を50機近く入れたいとして ・KFXのみ50機 ・KFXを16機+F-16Vを32機で48機 ・ラファールのみ48機 て感じに複数案あるんですかね?
Kisuk@ @Kisuka_
その上インドのコンペ勝ち取れればF-21としてボーナスステージまであると来た
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
そういえばボーイングの軍用機部門はKC-46も炎上中だったなぁ……
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
@Kisuka_ インドのF-21って生産設備毎インドに売るって話だった記憶が有るけれど、F-16Vの生産が好調でアメリカ国内で工場新設してそこに生産設備を移して生産している位だからインドに売り渡されるにしてもだいぶ先の話になるような気が… そして余りに好調だとその揺り戻しが来た時が怖いって言うか…ねぇ
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
F-16よりお安いをコンセプトにしている他国戦闘機に対して肝心要の心臓と脳味噌の供給先のアメリカがより優れたエンジンとアビオニクスを引っ提げて同じ土俵へ殴り込み掛けて来るんだからえげつないよなぁ twitter.com/THABOS47747375…
サキノハカ @sakino_haka
ロッキード、受注が続くF-16Vのみで約3兆円稼ぐ defence-magazine.com/lockheed-earns… 「一方で、カタール向けのF-15QAや米空軍が発注するF-15EX、F/A-18E/Fの最新型Block3の生産で何とか戦闘機部門を維持しているボーイングの凋落は、もはや誰の目にも明らかだ」 ( ‘ᾥ’ )
サキノハカ @sakino_haka
やっぱ御社マクドネル・ダグラスの悪霊に取り憑かれてるんじゃないかな(5日ぶりn回目
THA BOS @THABOS47747375
@Khritenzama F-16A〜Cで築いたサポート基盤とその更新市場も強みですからねぇ 既存F-16ユーザーには補給や教育で差をつけられる上に、新規ユーザーにしても魅力的な性能とLCCに量産効果 独自エンジン使ってる英仏機材はともかく、米製エンジンな競合機種は必ず16Vと競合せざるを得ないのも
占展望(せんてんぼう) @Khritenzama
@THABOS47747375 競合先がアメリカ以外であるが故に最新鋭のエンジンやアビオニクスの採用が出来ない(開発上のリスクも有るけれども、最終的に輸出の許可/不許可の決定権をアメリカが握っている)と云うのは決定的な差に繋がりますからね これをやられると全部自国生産にでもしない限りは逆立ちしても勝てない

コメント

niiboshi @niiboshi 2020年1月31日
宇宙部門もやらかしてるからの。しかも露骨なロビーでLOP-Gをすっ飛ばそうとしとる
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年2月1日
いろいろひっついて目方も増えてるからエンジンそろそろ変える必要ありそう
おやかり@祝・常磐線全通 @oyakarisan 2020年2月1日
F-15やF/A-18だと採用する国も限られるがF-16みたいな軽戦闘機なら採用する国は幅広いからな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする