女子格闘技(MMA)の試合でローブロー(股間の急所の打撲)で無効試合

ONE: FIRE & FURY女子アトム級のジェニー・ファン(台北)とジョマリー・トーレス(フィリピン)の試合で、ファンの放ったヒザ蹴りがトーレスの股間に直撃。一旦は回復を待って再開されたが、再び股間に直撃。その後、再度回復が待たれたが、痛みが治まらないせいかそのまま無効試合となった。
MMA 格闘技 議論 ニュース 雑談 股間 ローブロー 女子 話題 急所
0
急所研究所 @crotch_pain
「見たことない」戸惑う放送席 女子MMA、“ローブロー連発”でよもやの無効試合…場内大ブーイング 女子格闘技でとうとうローブロー(股間の急所打撲)で無効試合があったようです。もっと女子の急所の危険性を知らなければいけないのかもしれません。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200201-…
急所研究所 @crotch_pain
abema.tvで映像観れます。女子のローブローについては解説陣もよく分かってないようで「女子でも痛いのかな?」を連発。ゲストとして偶然解説席にいたSKE48の松井珠理奈は「いや痛いと思う」と何度も言っていたようです。女子の急所について真剣な議論が行われるべきかもしれません.。

コメント

呼吸する草 @sPEr54fuQYqCh3A 2020年2月2日
そもそも内臓に近く筋肉で守られてない。 動脈も近くにある。 人類は全身急所みたいものだ。 唯一強いのは臀部位だが、そこだって尾てい骨や肛門と言った急所が近くにある。 競技者にはマナーを守って欲しい。 競技なのだから。