2011年6月9日

不遇な子供達に考えて欲しいこと

子供なオトナに騙されないために、子供達に考えて欲しいこと。
1
@nebits_tw

日の丸君が代の話。私は埼玉の某公立高校出身で、卒業式ボイコットという茶番に巻き込まれました。当時を振り返ると、責任も取れない人間(生徒会や教員)が『自由』という言葉を盾に、「日の丸君が代反対」を大半の関心の無い生徒に『強制』するという言動不一致な内容でした。(つづく)

2011-06-09 21:08:37
@nebits_tw

日の丸君が代反対の議論が平行線をたどった結果が「卒業式ボイコット」だったのですが、校長は「ボイコットした生徒には卒業証書を授与しない」と発言しマスコミに取り上げられ大騒動になりました。会見で「滑稽だ(キリッ」と言った道化の生徒会長の画が滑稽でいまだに忘れられません。(つづく)

2011-06-09 21:15:04
@nebits_tw

首謀者達は校長の発言を非難するばかりで、歩み寄ろうとしない自分達の身勝手さを省みませんでした。「自由」を振りかざすばかりで、「責任」を取ろうとしなかったのです。責任を取れない者には、自由を与えるべきではありません。年齢に関わらず責任の取れない人は「子供」です。(つづく)

2011-06-09 21:21:27
@nebits_tw

今また、自分勝手な理屈を声の小さい人達に強制している人達がいます。彼等は強制された人達に発生する不利益の責任を取ってくれるでしょうか?答えは100%NOです。他人の不利益に責任が取れる人などいません。だから「大人」は他人に自分の考えを強制したりしないのです。(つづく)

2011-06-09 21:23:42
@nebits_tw

いまでこそ整理ができましたが、未熟な当時の私には「なんとなく胡散臭い」と感じつつ、何故そう感じるのかは理解できませんでした。素直に洗脳された同級生の空気に呑まれてボイコットに賛同しそうになったこともありますが、最終的に卒業式に出席した当時の私を誇りに思っています。(つづく)

2011-06-09 21:27:50
@nebits_tw

子供達には、一度で良いから考える機会を与えて欲しいです。「その人は、あなたに対して責任を取ってくれますか?そう思うなら信じなさい。でも、それで不幸になっても誰のせいにもできません。それが信じた貴方の責任です。その責任が取れるなら信じなさい。」(おわり) #tsukuba

2011-06-09 21:37:55

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?