Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年2月3日

2020.2.3 第2回 放射線医学県民健康管理センター 国際シンポジウム『よりよい復興を、ともに ~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~』(2日目)」 #宮崎早野論文問題

まとめました。
4
日付切取線 @krtr_date

✄------------ 2/2(日) ------------✄

2020-02-02 00:00:01
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

2/2-3 国際シンポジウム 県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~ kenko-kanri.jp/news/2nd_intl_… Ourplanet-TV中継 ourplanet-tv.org/?q=node/2467

2020-02-02 14:37:32
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

福島県「県民健康調査」の現状:神谷 研二(福島県立医科大学) 2巡目とりまとめで提出された6-14歳のみをもちいた結果を紹介。 全サンプルで正の相関が見いだされた1巡目と同じ4地区での結果、負の相関が見いだされた15歳以上の結果を示さず。

2020-02-02 14:40:28
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

1.2 甲状腺検査本格検査1回目 (甲状腺検査2回目)の評価 鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック) →1巡目のような単純な4地域間比較(地域相関研究)は行わない。 →2巡目はUNSCEARの線量を考慮し、交絡因子も含んだ分析を行う。

2020-02-02 15:22:31
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

1巡目での区分でも線量や交絡因子を考慮した分析は可能だが。。。

2020-02-02 15:23:55
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

細胞診実施率の違いなどについて解説→これは1巡目だけでなく、2巡目でも分析には考慮していない。

2020-02-02 15:33:23
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

2巡目 0-5歳を分析から除外したことは説明せず。 6-14,15歳以上に分割した理由についても説明なし。 後者では負の相関が得られたことについては調整が云々という意味不明な解説。

2020-02-02 15:36:00
日付切取線 @krtr_date

✄------------ 2/3(月) ------------✄

2020-02-03 00:00:01
IWJスタッフ @iwakami_staff

【IWJ・エリアCh2・福島】ただ今「第2回 放射線医学県民健康管理センター 国際シンポジウム『よりよい復興を、ともに ~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~』(2日目)」を中継中です。→twitcasting.tv/iwj_areach2 #IWJ #福島 #県民健康調査 #原発事故 @iwakamiyasumi

2020-02-03 08:46:59
🌈白石草 @hamemen

鈴木眞一教授の基調講演始まります。 【ライブ配信】3日国際シンポ 「県民健康調査のいま:甲状腺 」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org #OurPlanetTV @OurPlanetTVより pic.twitter.com/o7g1FQCKiV

2020-02-03 08:48:55
拡大
同時通訳がある部分は、配信不可との事

隠蔽体質

【2月3日(月)】
8:00 開場 受付開始
8:45-9:25 基調講演1
座長: Peter ANGELOS(The University of Chicago, USA)
「日本における小児・若年者の甲状腺がん診療」
鈴木 眞一(福島県立医科大学)
9:25-11:00 セッション3 「甲状腺がん診療の現況」
座長: 貴田岡 正史(イムス三芳総合病院)
鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック)
9:25-9:45 3.1 日本における甲状腺がんの診療ガイドライン
岡本 高宏(東京女子医科大学)
9:45-10:05 3.2 成人の低リスク甲状腺微小乳頭がんの非手術経過観察
宮内 昭(隈病院)

10:05-10:30

< 休 憩 >

10:30-11:00 3.3 海外における甲状腺がん治療の現状
Peter ANGELOS(The University of Chicago, USA)

11:00-11:30

< 休 憩 >

11:30-12:00 ディスカッション2
座長: 貴田岡 正史(イムス三芳総合病院)
鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック)
登壇者:基調講演1・セッション3登壇者(鈴木 眞一、岡本 高宏、
宮内 昭、Peter ANGELOS)

12:00-13:00

< 休 憩 >

≪第2部≫福島の被災者のメンタルヘルスとそのケア:今何が必要なのか?
13:00-14:00 基調講演2
座長: 前田 正治(福島県立医科大学)
「災害時における心のケアの進歩」
Richard A. BRYANT(University of New South Wales, Australia)

14:00-14:10

< 休 憩 >

14:10-16:00 セッション4「福島の被災者のメンタルヘルスとその回復」
座長: 矢部 博興(福島県立医科大学)
14:10-14:30 4.1 福島災害とその心理社会的影響:現状とその支援
前田 正治(福島県立医科大学)
14:30-15:00 4.2人為災害がコミュニティ・メンタルヘルスとレジリエンスに与える長期的影響
Douglas W. WALKER(Mercy Family Center, USA)
15:00-15:20 4.3 福島の子どもたちへの心理的影響とそのケア
内山 登紀夫(大正大学)
15:20-15:40 4.4 心のケアセンターの現場から見えてきたもの:被災地の現状と今後の課題
渡部 育子(ふくしま心のケアセンター)
15:40-16:00 4.5 福島県外避難者のメンタルヘルスの現状と課題
中島 聡美(武蔵野大学)

16:00-16:20

< 休 憩 >

16:20-17:00 ディスカッション3
座長: 前田 正治(福島県立医科大学)
内山 登紀夫(大正大学)
登壇者:基調講演2・セッション4登壇者(Richard A. BRYANT、
Douglas W. WALKER、渡部 育子、中島 聡美)
17:00-17:10 閉会挨拶
登壇者:齋藤 清(福島県立医科大学副理事長)
17:10 閉会

認定NPO法人OurPlanetTV @OurPlanetTV

鈴木眞一教授の基調講演始まります。 【ライブ配信】3日国際シンポ 「県民健康調査のいま:甲状腺 」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org #OurPlanetTV @OurPlanetTVより pic.twitter.com/xgTS8Y5jkF

2020-02-03 08:49:17
拡大
切り取り線 @kiri_tori

✄------------ AM 9:00 ------------✄

2020-02-03 09:00:01
🌈白石草 @hamemen

鈴木眞一教授は、集計外19人のデータが含まれた180例の甲状腺がん手術症例を発表。 【ライブ】3日国際シンポ 「県民健康調査のいま:甲状腺 」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org #OurPlanetTV @OurPlanetTVより pic.twitter.com/5k7k44MQNK

2020-02-03 09:16:50
拡大
🌈白石草 @hamemen

過剰診断を強く否定しています。 pic.twitter.com/Ln1MaU9IFg

2020-02-03 09:18:12
拡大
内田 @uchida_kawasaki

"国際シンポ「甲状腺検査と甲状腺診療のいま」基調講演1「日本における小児・若年者の甲状腺がん診療」" 8:45-9:25 基調講演1 座長: Peter ANGELOS(The University of Chicago, USA) 「日本における小児・若年者の甲状腺がん診療」 鈴木眞一(福島県立医科大学) youtu.be/Fn_p2KV2Ilc

2020-02-03 17:13:37
拡大
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

8:45-9:25 基調講演1 座長: Peter ANGELOS(The University of Chicago, USA) 「日本における小児・若年者の甲状腺がん診療」 鈴木 眞一 2巡目で否定された4地区区分の結果を紹介。

2020-02-03 09:20:21
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

地域ごとの汚染程度のデータとして、文部科学省が行った航空機モニタリングの結果を利用しました。 →個人線量計と同様、大まかに測定、推計された航空機モニタリングデータから個体の被曝量を推定しようという発送。

2020-02-03 09:22:09
宮崎早野論文1について
asadori_Qly @AsadoriQ

宮崎・早野第1論文(個人線量を航空機モニタリング線量と比べて個人線量を予測できるとした誤ったまたデータをめぐる倫理的問題が指摘されている論文)へのコメント(英語)。 arxiv.org/abs/2001.11912

2020-02-03 21:40:57
内田 @uchida_kawasaki

[2001.11912] Comment on "Individual external dose monitoring of all citizens of Date City by passive dosimeter 5 to 51 months after the Fukushima NPP accident (series): 1." arxiv.org/abs/2001.11912

2020-02-04 00:04:17
内田 @uchida_kawasaki

Masaki Oshikawa, Yutaka Hamaoka, Kyo Kageura, Shin-ichi Kurokawa, Jun Makino, Yoh Tanimoto (Submitted on 31 Jan 2020) twitter.com/uchida_kawasak…

2020-02-04 00:04:48
残りを読む(39)

コメント

永添泰子(まっとうな人を議会に送ろう!) @packraty 2020年2月3日
アワプラさんのアーカイブ映像もあるので、まとめと共に視聴できたらと思います。中継、まとめに感謝
0
内田 @uchida_kawasaki 2020年2月4日
まとめを更新しました。
0
内田 @uchida_kawasaki 2020年2月4日
YuriHiranumaさんのツイートと関連まとめを追加しました。
0