第97回ピッティ・ウォモまとめ_3.0

第97回ピッティ・ウォモが閉会してから、早くも約1か月が経ちました。現場のフィレンツェ、ミラノ、ローマのフィウミチーノ空港から配信した25本のトピックに加え、最後に総評もあります。メンズファッションの動向を先取りしたい方、クラシックなスタイルが何よりも好きな方など、是非参考にしてみてください。 Ho riunito i pezzi degli articoli del Pitti Uomo No.97. Divertitevi!
4
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム1】”Show your flags at Pitti”と題し、センターパビリオンの前に鮮やかな多色のストライプを飾った今回のインスタレーション。ゆらゆらと風になびき、止まることなく漂うストライプの帯は、いまのファッションをそれぞれに表現する、スタイルのイメージと詩的に重なる。#pu97 pic.twitter.com/1FEnIEmIB3

2020-01-11 02:44:43
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム2】1980〜90年代のイメージを色濃く表現したモデル、”ラボラトリオ“を発表した「#タリアトーレ」。肩パッドとゆき綿の入った構築感が見せ場である。上襟が長く下に落ち、ゴージラインを下げてデザインしたスタイルは、これまでの胸周りを強調したジャケットと一線を画す。#pu97 pic.twitter.com/iEioueGPp7

2020-01-11 02:45:10
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム3】英国の伝統的な編み柄を、イタリアの感性でモダンにつくりあげる「#マクローレン」は、益々日本で注目させるニットブランドである。ウール×ナイロン素材でダイヤとケーブル柄を編み込み、メランジェのモックネックを軽やかに演出する。他にタートルネックも投入した。#pu97 pic.twitter.com/hxj6XqEPip

2020-01-11 02:45:43
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム4】トータルルックに力を入れる「#ドレイクス」は、大きなブースに移転し、各アイテムを見やすく展示。ブランドの主張が伝わるセットアップスーツが注目だ。コーデュロイ生地で軽快に仕立てたカジュアルなスーツは、ガーメントダイによってワークウエアの雰囲気も滲む! #pu97 pic.twitter.com/lAi8HKDdPk

2020-01-11 02:46:08
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム5】今年、創業75周になる「#ブリオーニ」。極上仕立てのスーツやジャケットを纏った演奏家たちが、貴族の館の各部屋に配置し管弦楽を奏でた。1952年、ピッティ宮殿のサーラビアンカのショーで、初めてメンズブランドとして参加したのが、何を隠そうブリオーニだったのだ。#pu97 pic.twitter.com/BEqPiMpCfZ

2020-01-11 02:46:33
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム6】デザイナーの相澤陽介氏が撮影に協力。「#ラルディーニ」は、コラボモデルの展開に彼を選んだ。気になったのが、右のブルゾン。ライダースをイメージし、腕を前に出しやすい立体的なパターンを取り入れたそうだ。はっ水のウール素材が機能性を高める。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/rRqA5UEd3H

2020-01-11 19:43:19
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム7】1975年、ヴァレーゼで創業したタイブランドの「#パオロアルビザッティ」。’80年代にあのデザイナーブランドのOEM生産を手掛けたタイづくりの手練れ。最近、積極的に展開するアイテムが“タイベルト”。ウール×コットンのウィンターモガドーロが出色だ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/TidiXu4e0M

2020-01-11 19:43:46
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム8】プロダクト担当のピエトロ氏が「#バグッタ」に入社以来、シャツに加え、ジャケットも画期的な提案が目立つ。この”コンバインジャケット“は、横への伸縮がありながらも、縦には伸びない特殊なウール加工素材を使う。軽快で形が崩れないのがポイントだ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/oYiVUQYMPW

2020-01-11 19:44:02
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム9】「#ロトゥセ」は、スペイン・マヨルカ島の名家、フルシャ一族が1877年に創業した靴ブランド。ミリタリーシューズの生産背景から、その技術を投入したのが、このフルブローグだ。軍靴をモディファイした木型の”プレスコット“は、日本人の足に馴染む! #pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/c3tSkVHeIi

2020-01-11 19:44:15
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム10】ピッティ会場を離れ、「#アットヴァンヌッチ」は展示会を開催。テーマは“ハイランド”。自然からの色彩と英国的な格子柄を使った、しなやかなタイを発表。ウール、ウール×カシミヤで温もりのある胸元を飾る。他にも、ウールのソリッドタイが絶品だ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/LcdCaFAIMA

2020-01-11 19:44:33
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム11】洗練されながらも、少しだけ粗野な風合いのアウトドアのアイテムを、スーツやジャケットに合わせ、都会的なスタイルを提案した「#ブルネロクチネリ」。注目は、パンチングを施した極薄ムートン素材のブルゾンだ。贅沢極まりない、抜群の感触である。 #pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/UlvPddPdjA

2020-01-13 06:26:08
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム12】特に目についた提案が、ミリタリー。「#ピーティートリノ」は、ゆとりあるフィッティングの“レベル”を初投入。ピーチスキンのコットンを使い、大きなベルトループやサイドアジャスター、サイドポケットなどのミリタリーな細部を絶妙にデザインした。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/nqxnld683P

2020-01-13 06:26:34
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム13】2017年ミラノに店を開き、大々的なデビューを果たした「#シーズ」。機能性やサスティナブルな素材を活かし、スポーツテイストの効いた大人好みのアイテムを展開する。リサイクルダウンを採用したジャケットは、ウール×ビオナイロンの生地が決め手だ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/zCh7dQto3k

2020-01-13 06:26:52
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム14】高密度に織ったコットン素材“グレンフェルクロス“を使い、1935年に誕生したのが、英国「#グレンフェル」を代表する”ケープ“。ゆったりと身体を包み込むシルエットで、ワンサイズのみの展開。裏地は、着脱可能な「ジョンストンズ」のウールを用いる。 #pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/rwiDCeWCBJ

2020-01-13 06:27:12
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム15】ヴェネツィアをテーマに、サンマルコ広場に佇むドゥカーレ宮殿を飾る、歴史的な傑作絵画の色彩からインスピレーションを得た「#ベルヴェスト」のコレクション。別珍素材を使ったダブルジャケットは、前肩仕様をこれまでよりも強め、着用感を上げた。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/5lqnTQzlw9

2020-01-13 06:27:36
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム16】落ち着いた色の世界に、ユニークな質感の素材を使ったアウター&ジャケットのコレクションが際立つ「#エルネスト」。差し色のマスタードイエローで気持ちを高揚させる。カゼンティーノのコートは、ボタンはなく、ストラップで締める軽快なスタイルだ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/9Y7eZmaV1w

2020-01-14 16:58:36
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム17】2016年にデビューしたイタリアの「#トライアーノ」。布帛のドレスシャツと見紛うプリントのストレッチシャツで、大注目のブランドだ。スエードの表面感をプリントで表現した素材と、ストレッチコーデュロイを合わせカジュアルジャケットが絶品だ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/UIa43DbhuM

2020-01-14 16:59:00
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム18】昨年、ブランド設立10周年を迎えたナポリの「#デペトリロ」。森の夕暮れをイメージした色彩がテーマだ。ウール×ポリエステル素材を使った、味のあるトレンチは、実にエレガント。着丈は膝下で、少し裾広がりのラインでダンディなスタイルを演出する。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/O41XnvBc7J

2020-01-14 16:59:14
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム19】「#ジョセフチーニー」は、ベルトショーン製法を使った新作のチャッカブーツ“スノードン“を発表。英国軍にも供給したことのあるミリタリーラストで、現存しているチーニーのラストでは、最古の”4436“を採用。大人気モデルの”ケンゴン“と並ぶ逸品だ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/xQ8CinlLxf

2020-01-14 16:59:29
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム20】「#ダルモカシミア」は、ホテルミネルバで展示会。1950年ピサで創業した、オーダーメイドのニットブランド。カシミア100%の大柄ケーブル編みのタートルニットは、すべて手編み。完成に1週間を要する。温もりがあり、柔らかくも肉厚の肌触りが最高だ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/dxbHmMrZjI

2020-01-14 16:59:49
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム21】「#ボルサリーノ」は、名優ハンフリー・ボガートが愛用したモデルを復刻。キャメルカラーのラビット素材で、高いクラウンが特徴だ。リボンには、テーマとなる“アーツアンドクラフツ運動”からインスパイアされた植物柄をデザイン。実にダンディだ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/eYUmymJv1G

2020-01-14 22:06:22
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム22】益々好調の「#エンメティ」は、多彩なアウター展開した。気になったのが、バイカラーの“ウィルソン”。スペイン産のムートンを袖部分に、オルメテックス社のコットン×ポリエステル素材を見頃に用いた、品のいい一着。中綿は、ダウン90%×フェザー10%! #pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/bPMWLO7GW8

2020-01-14 22:06:42
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム23】東京ニットファッション組合は、日本のアパレル生産社から28社を認証し、「#トウキョウニット」としてブランディング。黒で統一した素材で、ニッポンの高度な縫製技術や、デザイナーからの要望に応えうる、ディテールの凝った渾身のアイテムを展示! #pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/Y5QJ8FdlTK

2020-01-14 22:06:56
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム24】センターパビリオンの最上階に移り、より贅沢に見えるようになった印象の「#ドルモア」。ニットのアンサンブルや、ニットから発想したコーディネイトは、ブランドの提案力が伝わる。ラムズウールのガウンに、カシミアのモックネックの上品な合わせ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/wqOFWtOIYF

2020-01-14 22:07:10
拡大
矢部克已 Katsumi Yabe @katsumiyabe

【ピッティ アトランダム25】ラテン語で周期を意味する「#オルビウム」。アイコニックな生地を使い、物語りのあるジャケットづくりで注目。“HMローブ”は、1940〜50年代のフランスやイタリア軍が用いたローブをアレンジ。キーパーズツイードに、上襟などベルベットがポイントだ。#pu97 #ピッティウォモ pic.twitter.com/xTuPio8e9p

2020-01-14 22:07:27
拡大
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?