アプリで作成 編集部イチオシ

子を生むことを前にして

35w1dに思うこと 自分用まとめ
28
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「できるかどうかはわからないけれど、『できたい』と願っている」 ことについては、これから初めての出産・育児に挑んでいくぼくらも、一人で牛乳を注いでみたかった2歳児も、口と鼻から同時にパスタを食べてみたかった3歳児も、『できたい』と願っていたその一点においては、なんら変わりはない

2020-02-05 11:08:42
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

という話を、朝から一緒にしていた。

2020-02-05 11:08:58
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「お腹の中にはひとの形をした生き物がいる」 「ぼくらによく似た姿形をしているらしい」 「もう、鼻が父親似らしいことまでわかってる生き物がいる、不思議だ」 「ほんとうに」 「泥をこねて人形を作ったわけでもないのに、ひとの形で生まれてくる」 「肋骨を一本取った覚えもないのに」 「ね」

2020-02-05 11:14:49
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「結婚式をしたり、苗字を変えたり。そんなのは近現代の文化だけれど。でも『赤子を出産して哺乳する』のは、1万年前も確実にやっていたことだ」 「文字や歌が生まれるよりもずっと前から、出産と哺乳だけはやってきたはずだ」 「哺乳類だもの、このミトコンドリアは出産と哺乳をずっとみてきた」

2020-02-05 11:18:56
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

文字や歌が生まれる前から、狩猟や農耕が生まれる前から。火をてにいれる前から。 生き物として、哺乳類として、出産と哺乳は確実にやっていた。 その一連のつながりの中にこれから自分も並ぶのだとおもうと、それもまた不思議だ。大きな流れの一部になるような気分だ。

2020-02-05 11:21:24
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

たった2代か3代前までの文化を指して、「みんなこうやってきた(だからおまえもこうするべきだ)」と言われるよりも、1万年とか2億年前からずっと営まれていることの並びに自分もこれから加わるのだと思うと、やっぱりスケールが全然違うし、嫌な感じはあまりしない。

2020-02-05 11:25:27
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

自分の体はこれから、哺乳類としての「哺乳」をする体に変わっていくんだな、ってのは、なんかすごい感慨があるよ。

2020-02-05 11:27:04
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

わたしはこれからあと1ヶ月ほどで、20万年前の胎生哺乳類と同じことをしようとしているんだな.....。 こんなに時間が経っても、基本的には胎生哺乳で殖えるしかないのか、とも思うし、私が今これからしようとしていることも、胎生哺乳なのだなとも思うし......。

2020-02-05 11:46:10
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

なんじゃそりゃ、なんじゃそりゃ.......。

2020-02-05 11:46:21
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

生まれてくる人は哺乳類で、吸啜反射がついていて、そういう私も哺乳類で、この腹から産めば私の乳房は乳を漲らせるのでしょう......

2020-02-05 11:47:35
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

そしてその営みを、この身のミトコンドリアはずっとずっと見てきて、関わってきて、支えてきたわけで......

2020-02-05 11:48:18
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

生まれくる赤子が好気呼吸をしてATPを作るのを助けるのも、私のミトコンドリアなわけで......。

2020-02-05 11:48:55
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

私の視床下部も下垂体も、私の乳房も乳腺組織も、私の子宮も卵巣も膣も骨盤も、この分娩と哺乳のために機能が用意されてて、使われるためにずっとずっと各機能が準備されていたわけで

2020-02-05 11:52:21
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

私の体がそれを使うことを望む/望まないにかかわらず。 機能だけはずっと、使われるその時のために準備だけはされ続けていたわけで。 それは胎生哺乳類としての準備なわけで。

2020-02-05 11:53:19

コメント

mocilol @mocilol 2020年2月6日
哺乳ってゅうのゎ。。 乳を子に与えること。。。 そして男は乳を出せない。。。 そぅ。。これゎもぅ。。。 男≠哺乳類ってゅうコト。。。 ぉっぱぃから溢れる一億の母乳。。。 もぅマヂ無理。。。 赤ちゃんプレイしょ。。。。
4
紫サラミ @2210ieofkome 2020年2月6日
できたいって何…?できるようになりたい?
3
紫サラミ @2210ieofkome 2020年2月6日
連綿と受け継がれてきたロマンはあるけど、今後はというと、文化の発達によるプラスの影響もあれば、医療の発達により自然であれば子孫を残すのに適さない因子が受け継がれて行ってしまう影響もあるわけで。帝王切開と骨盤の大きさとか。そのうちほんとに子供を人工子宮で作る時代がくるかもね。
0
四式戦闘機 @ki84type4 2020年2月6日
こういう感慨も理解できなくはないんだけど、逆に言うと「ごくありふれた、誰もが通ってきた過程」でしかないとも言えるわけでさ。いや、disりたいとか逆張りしたいとかじゃなくて、こういう感慨をあまり大きなものとして捉えすぎると、逆に「そうした経験をしたことがない者」を見下すようになるから、そこは留意してほしいなあと思うの…(遠い目
5
りったん🍆💛 @rittan7 2020年2月7日
子供を産む時に「生命の流れに加わる」って実感する気持ちは自分にもあった。自分も産まれる我が子も古代からのDNAの継承に連なるんだと。でも今思い返すと子供ができたのをきっかけにそういう事を考えるようになっただけで、自分の両親の気持ちを想像すると、自分が産まれた時点で生命の流れに加わっていたことに気づいた。
1
フローライト @FluoRiteTW 2020年2月7日
まあ、子供ができたって聞いた時、どっから湧いたのかわかんないけど「これでいつ死んでもいい」って気持ちになったりしたな。生命体として次代にバトンが渡せたって事なんだろう。
0