実践的な弓術って、こんなんなの!?甲冑着てると射ちにくそうだと思ってたけど、全然別物だ!#ガチ甲冑合戦 #日本甲冑合戦之会

●甲冑をまとって隠れながら飛び武器を使って戦う。すると現代弓道とちょっと違ってきますね。 ●【#New!】2ページ目は日本甲冑合戦之会が「[花の慶次 Facebook公式ページ」連載されたときの記事のリンクをはりました。。
格闘技 ガチ甲冑合戦 武道 軍事 テレビ ニュース 日本甲冑合戦之会 弓道 歴史
542
Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
火縄銃をうち込み、弓矢が上空を飛び交う――。 鎧(よろい)武者たちがガチで戦う「ガチ甲冑(かっちゅう)合戦」です。参加者は約100人で、毎回2倍をこえる応募がある人気ぶりだといいます。 (映像提供:日テレNEWS24) headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?… pic.twitter.com/JDRTVv8hPH
武将ジャパン @bushoojapan
弓はどうやって射ち、槍や刀は実際、どれぐらい使えた? 超生々しい合戦情報がわかる……。 【ガチ甲冑合戦】 織田軍vs伊賀忍軍のサバイバル戦を現地からリポート! #武将ジャパン bushoojapan.com/bushoo/ken/202…
Lyliko @Lylikot
知らなかったので面白かった> 目次 甲冑武士による弓術は独特な射法が用いられる 戦場の槍は叩くもの――では刀は? 合戦飯で腹を満たし いざ合戦へ 武将と足軽の織田斥候部隊が全滅! 伏兵を配する伊賀忍軍に織田軍は翻弄され 砦や城攻めは十倍の兵力が必要 bushoojapan.com/bushoo/ken/202…
吉村英崇が声明を発表『私は今、伊勢にいる』 @Count_Down_000
@koroho_goshin2 戦国マンガ「#花の慶次」の公式Facebookページで #ガチ甲冑合戦 が紹介された時の師匠の甲冑を纏っての弓術の動画です。 敵の矢・鉄砲などから身を守るために身を低くし、甲冑や兜に引っかからないよう、弦の引き方が現代弓道とかなり違います #ガチ甲冑合戦 の詳細 samuraijp.xsrv.jp/event.html pic.twitter.com/HRvFcy7lwf
リンク www.facebook.com 花の慶次 【再現!戦国合戦】 第六回 “弓矢の実践的な扱い方” 今回は戦国時代の主力飛び道具”弓矢と鉄砲”のご紹介です。 戦国時代の合戦において敵を死傷させた武器の割合は意外にも約7割が遠距離武器で主に「弓矢、鉄砲、印地(投石)」とされています。これは当時の軍忠状という軍功を証明する公的な書類を統計的に分析して得られた情報です。...
Take it easy @Raikouhou
@Count_Down_000 @couki2622 @koroho_goshin2 外から失礼。 これは面白いです。 命のやり取りですので、的付けだの会だのヒマがなさそうですね。 一度やってみたくなります。
そーらーさん(。・ω・。)(セイバー) @solarsuzuki
わたし映ってたシーン抜粋①(。・ω・。) 明らかにこの指揮官最前線に突撃してますね…(。 . ‿ . 。).。o(井伊家イズムを感じる) #ガチ甲冑合戦 pic.twitter.com/KTlnmwdyXL
拡大
拡大
拡大
リンク samuraijp.jp 2 users 75 日本甲冑合戦之会(ガチ甲冑合戦)公式サイト - Armored Samurai Battle Association 日本や欧米豪の武術家達によるリアルな合戦再現「ガチ甲冑合戦」を、メイン行事として各地で開催しています。 陣形を組み、刀、槍、短刀(模擬武器)で戦い、打撃戦や組討ちもおこなうガチ甲冑合戦方式は、日本では私どもが唯一です。
加藤徹(KATO Toru) @katotoru1963
戦国時代の、実戦的な和弓の引きかたを再現した動画。腰を低く落として盾のかげに隠れ、矢を斜めに打ち上げる。現代の弓道のカッコイイ姿勢とは、大違い。でも、敵の矢がビュンビュン飛んでくるリアルな戦場の弓矢は、たしかにこう使ったのだろう。 twitter.com/Count_Down_000…
吉村英崇が声明を発表『私は今、伊勢にいる』 @Count_Down_000
#ガチ甲冑合戦 09 『合戦場での弓術』 まっすぐな姿勢になり 呼吸を整えゆるりと矢を放つ なんて練習と同じことやってっと敵の良い的になるので低い姿勢で置楯などに隠れてガチ甲冑合戦では弓を放ちます #いいねされただけ好きな武器について語る  →後でRT、イイネの数でランキング作るよ pic.twitter.com/XNQWiG9nww
拡大
拡大
吉村英崇が声明を発表『私は今、伊勢にいる』 @Count_Down_000
一般的には知られていない当時の戦闘法を解説していく。 特に弓については、現代の弓道や時代劇などで一般的に知られている射法とは違い、兜や陣笠、刀の柄などに弦が当たらないように斜め弓を臥せ、射手も体重を後方に置いて身を低くして敵に狙われないような射法となる。 pic.twitter.com/mR6fuIWSBi
拡大
オサキ@5y&11m姉妹 @osakikonkon
実践的な弓術って、こんなんなの!? 甲冑着てると射ちにくそうだなーと思ってはいたけど、全然別物だ! 凄い! twitter.com/count_down_000…
吉村英崇が声明を発表『私は今、伊勢にいる』 @Count_Down_000
@koroho_goshin2 甲冑や兜をまとった状態で弦を大きくひくと装甲にひっかかるため、#ガチ甲冑合戦 では大体、右目の下あたりまで引くようにならいました。 弓を体に寄せ、右耳ほどまで引くような現代弓道の引き方とかなり違います。 右手で大きく引けないため、後ろに体重移動をして弦をひくという面もあります。 pic.twitter.com/NZXKJq1psP
拡大
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW
なるほど、理に適っている。 元弓道部員だけど、鎧兜着てはムリじゃないかと戦国物見るたびに思っていた。 そうか、あんなに斜めに倒すのか……! twitter.com/Count_Down_000…
杜若@🦅🦅と39b @kakitubata29
こちら、実際に大将弓を引いている場面、現代の弓道とは全く異なり、腰を落とし重心を引いた足にかけて射ます。弦を引き絞るのは頬のあたりまで。これにより連射が可能です。現在の弓は耳の後ろまで引きます。で、この弓ですが、その日初めて弓を引いた私でも飛ばせました。つまり、素人でも使える武器 pic.twitter.com/9GH16etskG
拡大
吉村英崇が声明を発表『私は今、伊勢にいる』 @Count_Down_000
現代の弓道とは全く違う姿勢で行う当時の弓術。射手は腰を引き、後ろ足に重心を置いて姿勢を低くし、弓は斜めに傾けて、自身の冑や陣笠に弦が引っ掛からないようにする。 この姿勢は矢の角度や高さを自在に調整できるだけでなく、物陰に隠れることもでき敵の攻撃を受けにくい。 pic.twitter.com/OiyJgrRRzW
拡大
まとめ 『凄く…熱いです…』火矢を使う解決方法は2つ。我慢する!そして矢を●●する! #日本甲冑合戦之会 #ガチ甲冑合戦 #弓術 映画・刀剣乱舞の撮影に、日本甲冑合戦之会が火矢の製作をし、撮影現場では火矢による攻撃法の指導などを協力しました。 (*映画全体のアクション等の監修を行っているわけではございません。) 火矢、甲冑を纏って弓の集団運用について先月UPされた公式ブログの一部と、それに対する反響をマトメさせていただきます。 25387 pv 565 18 users 43
雪風 @ventneige
@Count_Down_000 @koroho_goshin2 前から気になっていたことが解消されてすっきりしました。ご紹介ありがとうございます。西洋のボウガンの引き方に似ていて興味深いです。映画ロード・オブ・ザ・リングで弓兵のエルフがやはり弓を斜めにして矢を引いていたのも思い出しました。

戦国時代って謎に包まれて部分が非常に多いもんで、それをちょっと解明してみよう!

代表の横山雅始さんってどんな人?

リンク ニコニコニュース オリジナル 711 users 167 戦国時代の兵法をガチ研究する武術家に話を聞きに行ったら「セイバー(Fate)の見えない剣が最強」というまさかの展開になった【功朗法総師範:横山雅始インタビュー】 「初撃は何があっても避けろ」我々取材陣を前に、一人の武術家は語った。 彼の名は横山雅始氏。氏が提唱する『総合実戦護身術“功朗法”(こうろうほう)』は海外の警察組織でも指導され、世界中から横山氏のもとに格闘家たちが教えを請いに集まっている。 さらに武術家たちの間だけでなく、武術監修の側面から映画やアニメといった界隈からも横山氏の知見を求めて相談がくるという。 「古武術の9割が、平和な江戸時代の発祥」と語る横山氏が、失われてしまった戦国時代の戦う技術を探求するためにとった手段は「戦国時代さながらの“ガチの合戦
ガチ甲冑合戦@雷神 @koroho_goshin
テレビ番組・和風総本家・2月6日放送で、刀や槍ほか合戦の解説と実演をやっています。ご覧ください。 解説と実演 #ガチ甲冑合戦 ロケ地 #伊勢忍者キングダム tv-osaka.co.jp/ip4/wafu/
残りを読む(13)

コメント

吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 12日前
敵も味方も甲冑をまとい、置き楯、建物の中から隠れて放ち、双方に鉄砲、投石をおこなう。 タイミングをみて槍をもって突撃する。そういう合戦の中での弓術は現代弓道とは趣がかわってきます
nanasiyzyz @aabyyz_ 12日前
現代の格好いい姿勢とは違って、というが。俺はこの実践的に腰を落とす姿勢のほうが格好いいと思う。機能美を感じる
ねや @AriaSub 12日前
乾坤一擲、渾身の一射を射るのが弓道で 斉射でとにかくばらまく合戦はそうなるよなぁと 弓道と弓術、追求する道と使う術の差
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 12日前
実験考古学 https://kotobank.jp/word/%E5%AE%9F%E9%A8%93%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6-1331531 というほど古い時代の話しではないですが、 遺物や言い伝えから実際にやってみてどうだというの楽しそうです。
Yeme @yer_meme 12日前
いやー、これはすげぇ格好良いっスよ!弓道と弓術の違いっていうんスかね?熱いっス!
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 12日前
射的と戦争じゃ撃ち方違うもんな あたりまえだわ
gx9900 @GX9900GUMDAMX 12日前
馬上の弓術はまた別かね?弓道はそっちからの発展かもしれん。
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 12日前
この動画内で使われてる弓は通常の弓道とか実戦で使われた弓と同等のもの? なんか弓道とか一切触れてこなかった人間のイメージだと適当な引き方じゃまともに引っ張れないみたいなイメージなんだけどこの引き方でも大丈夫なのかね
miyabi @miyabi6372 12日前
穏やかにお話されてるけど、pmcの様な業務をしたり、実践的な格闘を実験したりしてて凄いと思った。
nekosencho @Neko_Sencho 12日前
射撃でも、軍隊でぶっ放すのと狩猟で使うのと射撃競技ではそれぞれ違うわけだし、どれが正しいって話ではなく使い分けね。 
幻夕貴@新刊委託中 @youkimaboroshi 12日前
あの『パチンコ』みたいに目元まで引いて狙いを付けるのが一般的で、必然的にその程度の引きでも威力が出る様に強い反発力を持った弓と弦が必要になる。本当に強いくてしなやかな弓は弦を張るのに2人以上体重をかけてしならせる、そのぐらい硬くて折れないのが本当に実戦用の和弓ってやつだな。
わちもふすき @wachimofsky 12日前
弓を引くヘラクレスだー
ながぐつ @high_boots 12日前
やってみなくちゃわからない大○学実験
tomorrowG3 @TomorrowG3 12日前
コレ、ショートボウのが使い易そうな姿勢だなー。
ビッター @domtrop0083 12日前
この引き方は、甲冑着てる人が引きやすいのと同じように、おっぱいのある女性も引きやすいのではないだろうか。
【わちゃっとピンボール追加開発中!】ねねっとテックダイナー【ボールプレゼント】 @nenet_techdiner 12日前
斜めに弓を倒すってのは合理的っすね。すぐに使えるようになるってのも農民を駆り出したりするわけで必要な要素だよねと納得。(中国で弩弓とかオートマチックな弓が発展したのもその辺りなはず)
ヘイローキャット @Halo_nyanko 12日前
トップの動画一瞬FPSかとオモタ
ヘイローキャット @Halo_nyanko 12日前
甲冑はもともと弓での戦闘を重点に作られてるから射ちにくいわけはないんだな
mina @mina_BDR529 12日前
柔術と柔道が違うように弓術と弓道は違う物なんだよな
nekosencho @Neko_Sencho 12日前
たとえば平原で狩猟するところでは姿勢を低くできるよう弓を水平に持ち、草木をぬって移動しなきゃいけない森林地帯では立てるなんて話もある。
ろんどん @lawtomol 12日前
素人目には狙いがつけにくいような気がしますが、命中率はどれくらいなのでしょうか?「数打ちゃ当たる」戦法なのかしら…
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 12日前
domtrop0083 成程確かに。それに体勢のフォローもあるから、比較的非力の部類の女性でも配置や斜度を調整すればそれなりの威力の矢を撃てますな。作法の弓道ではなく作業効率全振りの弓術ですな。
Tadashi @tadashifx 12日前
いつもの甲冑の人だろうと思ったらやっぱりそうだった。私は楽しんでいるのでこれからも頑張ってください。
星川月海@次回3/8 サンクリ B09a @hosikawatukimi 12日前
lawtomol 戦場での弓兵隊の役割は矢の雨降らせて降らせて敵兵隊に当たるを幸い進軍を遅らせたり戦力を削げればいいので、厳密に狙う必要はないってことでしょうね
あゆあ @ayua_3 12日前
合戦の絵巻物でえらい斜めに弓を構えてるのを見たことがあって疑問だったんだけど納得した。
@id_fid 12日前
でもこれ、ちゃんと右手と左手同じ高さで平行に引いてるし、態勢は違うけどきちんと半身だし、基本的な部分は今の弓道と変わらんと思う。逆にその部分がちゃんとしてればきちんと矢が前にとぶってことなんだろうけど。
転倒小心 @tentousho 12日前
これでもう弓道警察が来ても「いや古式弓術まじってますんで」といえば済みますね
Stasi(シュタージ) @Mshupigeru 12日前
江戸期に流行った通し矢競技が現代弓術の基礎になってるだろうから戦場弓術→競技弓術への移行が江戸期にあったのだろうな~
せとか @setoka32 12日前
sekiroとコラボしてほしい 芦名軍対内府軍でこれやりたい
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 12日前
こういうの見るたび、セオリー無視した戦術展開したり、安全に一切配慮してない本気の殺し合いしたら、見えてくるものも全然違ってくるんでは…という素人考えが浮かぶ
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 12日前
しかし戦後の処理や外交問題を鑑みれば、当時でも「もっと容易かつ残酷に大量殺戮しようと思えばできたけどやらなかった」手段は色々ありそう。そう考えると「資料に残ってる当時の様子」は必ずしも「その当時の技術や知恵の限界」とイコールでは必ずしも無いだろうし、そこは混同しちゃいけないなと思う。現代でも核とか生物兵器とか「使えるけど使えない」ものはある訳で。
ばんのすけ @vanchan_san 12日前
ガチ合戦かっこいいな。取っ組み合いすごい迫力だ
nn @bobobomoh 12日前
https://gigazine.net/news/20150126-new-level-archery/ 次の矢番えるまでモタモタしてるしこのおっさんが参加したら無双しそう
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 12日前
西洋だと弓に矢を乗せてるけど日本だと親指で支えるのか……
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 12日前
ああ、政治的な部分を全無視、かつ単純に殺す(制圧する)だけならもっと「やれそう」なのを「ガチ」みたいに言ってるから違和感感じるのか
araburuedamame @rpdtukool 12日前
市街戦の兵士みたいに、カバー取って姿勢低くして被弾確率を下げることを最優先にしてんだね。被弾しなけりゃ数打てるから補いつくわけだ。正確に当てる競技との違いが出てて実に面白い。
m.t @Ellfas3 12日前
何が変なのか分からなかったけど分かった、より見慣れてる現代戦の兵士とそっくりなんだ。そうだよな、コンティニューできる訳じゃないんだから素立ちじゃなくて自分の身の安全の確保のほうが優先だよな
m.t @Ellfas3 12日前
ただ、これはどちらかというと散兵的な戦い方に見える。双方計100人200人なら構わないのだろうけど1000、2000まで増えた場合この戦い方は出来たのだろうか?
七七四未満六四以上 @zy773 12日前
そこじゃ無いんだけど。突撃で走っていくのが凄くね? 私だと転けて将棋倒しになる未来しか見えない……。
犬連結マン @nekokoala1 12日前
戦国時代じゃないけど大鎧の騎馬武者同士が騎射戦するの見たいですね
ふき @ka_ri0101 12日前
むかしの人の足腰の強さは半端ないですね
もこ @mocomb 12日前
実践じゃ長弓といえどアーチェリーと同じくらいしか引かないんだな。確かに甲冑やら鎧やらが邪魔で引けないよな。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 12日前
またガチ甲冑合戦やりたいなぁ。
20160528 @cr30323v 12日前
tentousho その場合、新たに弓術警察が来るだけでは……。
とっち.opanpon @totty2nd 11日前
武士が引いてた弓は現代の弓道より数倍張力が強いと聞いたことがあるが、確かにあまり引き絞らないならその分張力を強くする必要があるよな。
とっち.opanpon @totty2nd 11日前
置盾などでバリケードを作り、サバゲーよろしく物陰から撃ち合う楯突戦。「楯突く」=楯を地面に立てて戦闘準備=刃向かうの語源にもなった中世武士達のスタンダードな合戦スタイル。
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 11日前
準備行動で動けない状態ってのは隙だらけで最も狙われやすいからね。
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 11日前
加えて斜方投射だとほぼ45度で一番飛距離が出るし障害物を超える曲射も行うので、この様な姿勢になるのでしょうかね。自走砲のような弾道。
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 11日前
小銃だと地面とほぼ一体化しての伏せ撃ちが出来るが、引き絞って放つ必要がある弓では無理だから姿勢を低くするしか無いだろうね。
てす子 @momimomitest 11日前
これはこれでめっちゃかっこええやん
gx9900 @GX9900GUMDAMX 11日前
Mshupigeru 射法の分類でも騎射・歩射・堂射ってあるみたいだからねぇ。なお戦国時代は歩射が発展したそうで。膝を着いて射る射術が基本らしい。
カオナシ @kousuke03054945 11日前
本気全力のエイエイオーはカッコいいな!
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 11日前
マトメ作成者です。本日放送のテレビ大阪「二代目 和風総本家」での #日本甲冑合戦之会 はいかがだったでしょうか? 師匠、同門の者ども、震えながらの撮影でした。私もフルボッコにされたので、楽しんで頂けたら幸いです。
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 11日前
「槍は●くもの」については過去に【NHK正月番組・戦国のへ~,ほ~】という番組に師匠、そしてやっぱりフルボッコにされる役で私が出た時のマトメがあります。 https://togetter.com/li/1077159 御関心ありましたら合わせて御覧下さい。(マトメ作成者)
gx9900 @GX9900GUMDAMX 11日前
まとめタイトルの「実践的な弓術」ってのにはやや語弊があるかなぁ。あくまで戦国時代の歩射の戦闘スタイル。鎌倉時代の騎射はまた別のスタイルじゃなかろうか。
ながぐつ @high_boots 11日前
槍で叩かれた時に首を痛めそうな気がするけど大丈夫なのかな
AS @AS76233370 11日前
Mokko_Chin 伏せ撃ちは後込め銃の特権なんで、小銃なら伏せ打ち出来る訳ではないですよ。マスケット(火縄含む)だと、伏せたまま弾込めできないから、体制変えるだけ無駄に時間使って、撃つ速度が遅くなるだけ。って訳で伏せ打ちは後込めが開発されて以降の近代戦法です。第二次シューレスビヒ=ホルシュタイン戦争(@プロイセン@ドライゼ銃)が伏せ撃ちのデビュー戦の筈。
Sひろし @1970er 11日前
やはり実践よりと言われている日置流弓術の射撃姿勢に近い? https://twitter.com/1970er/status/1200658708247629824
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 11日前
横山光輝三国志ではこういう姿勢で描いてなかったっけ??
殻付牡蠣 @rareboiled 11日前
ナイフオッケーのサバゲみたいなものか。
愛沢 望 @moeslot 11日前
和風のヘビィファイトだな
लंबा घाटी नदी @Re_hasesanjiei 10日前
実戦的な構えがめちゃかっこいい。
moti @gomakich 10日前
bobobomoh 前線で達人1人に頼る運用はそいつを集中攻撃されて終るから中の下くらいのレベルを大量に用意するのが戦争のセオリー。あと腕より矢数が命
gx9900 @GX9900GUMDAMX 10日前
AS76233370 更に言えば後込めでもボルトアクションライフルが条件やね。レバーアクションは伏せてると装填しにくかったりする。
回転盤 @kaitenkurukuru 10日前
この弓の構え方をどこかの創作物で見たような気がするのですがそれがなんなのか思い出せない。にしても面白いものですねえ、放映時は気づかなかったのでいつか再放送などがあれば見たいものです
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 10日前
弓道でも遠的は角度をつけるし、そもそも弓道は小笠原流とも日置流とも違う。それに訓練をされていたとしても自己流だよ。だからこそ中途半端に射法八節を取り入れた艦これのアニメは異様に見えたし、違和感しかなかった。あと、ロングボウも角度をつけるのは同じだね。まぁ、ロングボウはクロスボウと比べて評価は低かったけどね。
Yoichiendoe @yoichiendoe 10日前
この手の動画に興味があるなら、腰矢組弓で検索したら楽しめそう。白黒の動画がおすすめ。
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 10日前
AS76233370 別にマスケットや火縄を採り上げた話はしていないが、それら小銃が一般的だった時代ならそうだね。
リトル愚礼 @little_grey2016 9日前
カッコいいが、同時代の西欧の会戦と比べると、 「鉄器時代の部族の抗争」にしか見えません…。
asada134 @asada1236 9日前
こんな組織化された部族おらんやろ
山北篤 @Gheser 9日前
ヨーロッパに、どれだけ夢見ているのだろう。正直、この時代のヨーロッパの軍隊なんて、イナゴの大群と大差ないのに。
矢口身体整マン @hanamagarimeku 7日前
体力があるうちに参加リスト決定
ちゃんちゃこりんマン @hovlajin 7日前
結局最後は取っ組み合い(組討)で決着になる。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 7日前
「型」は弓術の力学を学ぶために習得するんだと思う。なぜ矢が飛ぶのかや、弓をどれぐらい引けばどのぐらいの距離まで届くのかなど、理想的な環境下で練習し、その理論を実戦で応用するんだな。剣道にしろ柔道にしろ、実戦で役に立たないというのではなく、実戦に備えて、その際の基盤となるものを体に覚え込ませるためにやるのだろうね。武芸百般は現代人も身につけておいたほうがいいかも。現代版武芸百般ってなんだろうね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする