2020年2月7日

ジャンプ愛好家による『テニスの王子様』青学の勝敗についての解説

1巻から読み返したくなる解説
163
鈴木宏 @saxblue13

漫画(ジャンプをはじめ幅広く。スポーツ系は特に。)、ミステリ(どんでん返し至上主義。)、スポーツ観戦、Jリーグ(贔屓はアイコンの通り?ジュビロ磐田。)など。 アイコンは@akiakane_plto トップ絵は@suzuki_chan64 (鈴木とはホントに別人の相互さん。)


鈴木宏 @saxblue13

唐突に無印テニプリ青学の勝ち負けの話をする。団体戦であり、「個人の勝ち負けを読めなくして盛り上げる」「9人のレギュラーキャラにそれぞれ見せ場を」「一つの団体戦をダレさせない」が抜群に上手かった。

2020-02-05 18:35:36
鈴木宏 @saxblue13

①越前。主人公。結果全勝だが「どうせ越前は勝つんでしょ」の興醒め感を可能な限り排除していた。まず、越前の立ち位置。「最強の手塚がS1固定」「次に強いのは天才不二だが、彼はダブルスに回ることもある」により、越前をS3かS2に無理なく配置できている。

2020-02-05 18:38:53
鈴木宏 @saxblue13

これは五試合のうち三本とれば勝ち抜けな団体戦の、三試合目か四試合目、要するに勝ち抜けが決まる試合かその手前という、非常にオイシいポジションで主人公の試合が来るということ。青学は超強豪の設定なので、都大会くらいまでは、最終戦にもつれる前にケリがつくくらいが格としてちょうど良かった。

2020-02-05 18:43:24
鈴木宏 @saxblue13

越前は地区予選不動峰戦→S2で地区優勝を決める勝利、都大会ルドルフ戦→S3で勝ち越しを決める勝利(ただし、次の試合は描写軽めで不二が勝ったので、実質的に越前の試合がトリ)、都大会決勝山吹戦→S2で都大会優勝を決める勝利、と、物語の前半戦では全てオイシいところで出番を貰っている

2020-02-05 18:46:40
鈴木宏 @saxblue13

しかし、ずっと「越前がS2かS3でキメる」ではマンネリである。なので、その後の関東大会、作者はパターンを変えた。関東初戦の氷帝は青学と同格やや上くらいの超強豪。そこで、なんと越前を補欠に回した

2020-02-05 18:49:12
鈴木宏 @saxblue13

補欠に回した理由も「S3にパワーがヤバいやつがいるから小柄な越前は補欠」という、それっぽいものはつけ、不二先輩に「秘密兵器だね」みたいな意味ありげな呟きをさせる。案の定、2勝2敗1ノーゲームにして越前の出番を作り、勝ち越しを決めた。

2020-02-05 18:52:41
鈴木宏 @saxblue13

これ、一見、結局越前かよーみたいな話であるが、それまでが熱すぎて興醒め感がない。むしろ、補欠に越前がいる、という事実が、S1の手塚VS跡部(作中1〜2を争う名試合)の勝敗を最後の最後まで読めなくした。主人公に花を持たせるのではなく、手前の試合を盛り上げるための材料に使ったのだ。

2020-02-05 18:56:24
鈴木宏 @saxblue13

この、越前の存在を他の試合の盛り上げに、というのは、次の六角戦でも使われている。越前はS2に位置し、ああ少なくとも誰か一人は負けて主人公に試合を回すよな、と予想させつつ、まさかの3タテをカマしてしまった。

2020-02-05 18:59:50
鈴木宏 @saxblue13

この手法は全国準決勝四天宝寺戦でも使われている。S1で相手は「もう一人の主人公」と描写され続けていた金太郎。そんなん絶対2勝2敗で越前に回るやん、と思っていたら、まさかの「出番なし」。これはびっくらこいた。

2020-02-05 19:02:38
鈴木宏 @saxblue13

関東氷帝戦以降、手塚の怪我や「思い切ったオーダーを組む」という方針から、越前がS1に入ることが多くなった。しかし、越前が実際にS1で試合を決めたのは、関東決勝立海戦、全国氷帝戦、全国決勝立海戦の三試合だけである。

2020-02-05 19:05:13
鈴木宏 @saxblue13

関東立海戦。これは「負けても全国に行ける試合」かつ「相手は最強絶対王者」かつ「手塚不在」という、あからさまな負けイベントである。越前までそもそも回ってくるかわからず、Dで2敗した後、S3のS2の不二VS赤也戦も、S1の越前の試合も、ギリギリまで勝敗が読めなかった。

2020-02-05 19:12:55
鈴木宏 @saxblue13

全国氷帝&立海戦は「確実に越前が勝つ試合」だが、前者は超絶人気キャラ跡部との対決、後者は作品の最後を飾るラスボス幸村戦と、盛り上げる要素は十分にあった。

2020-02-05 19:18:50
鈴木宏 @saxblue13

越前。主人公であるが「イベント的に負けそうな試合を勝つ」「来そうな出番が来ない」「絶対負けない試合の描写は本当に必要な時のみ」と工夫がかなりあることがわかる。

2020-02-05 19:24:36
鈴木宏 @saxblue13

②手塚。部長であり、作中最強であり、主人公より強かった。扱いに困るカード。なので、「都大会まではS1固定で試合回ってこない置物」「関東氷帝で跡部と激戦を繰り広げ、そのまま離脱」「全国では全試合出場でほぼフル描写」とかなり意識してアップダウンをつけられていた。

2020-02-05 19:28:39
鈴木宏 @saxblue13

手塚の格を落とさない工夫をかなりしつつ、敗戦もちょこちょこ入れるという神ハンドリング。まず、「ランキング戦で桃城を完封しレギュラー復帰を決めた乾のガチ挑戦を返り討ち」という、チーム内の試合で手塚の格を立て、プレイスタイルも開示した。

2020-02-05 19:32:15
鈴木宏 @saxblue13

公式戦外で手塚の格を立てた後に、いきなり跡部との頂上決戦。これがめちゃくちゃ熱かった。結果負けるんだけど、あまりに熱かったので、手塚の格はあまり下がらない。

2020-02-05 19:33:39
鈴木宏 @saxblue13

で、関東の残りは離脱。あまりに試合数が少ない反動か、全国では木手&千歳という格の高いキャラを一蹴し、樺地というコピー能力者も経験で抑えるという三連勝を重ね、部長としての格を調整した。

2020-02-05 19:36:55
鈴木宏 @saxblue13

最後は皇帝真田に惜敗するけど、決勝の初戦、真田も最強格と、負けさせるならここだよなというタイミングであった。むしろ、全国の三試合は手塚の強さを再認識させ、真田戦で能力ガッチガチのスーパーバトルをやるための仕込みだったとも評価できる。

2020-02-05 19:41:30
鈴木宏 @saxblue13

手塚。最強としての格を落とさず、適度に負けさせ、適度に離脱させた絶妙のバランス。実は「手塚いなきゃ敗退よな」という試合は引くほど少ないが、それを感じさせない強さ描写であった。草試合で唯一越前に勝利しているのも大きい。

2020-02-05 19:43:20
鈴木宏 @saxblue13

③不二。ぶっちゃけ主役。「天才技巧派キャラなのでトンデモ技が沢山出せる追加できる」「ムラがあるタイプかつミステリアス」「器用なのでダブルスに回せるし負け役になれる」と美味しいかつ便利な要素だらけで、描写のあった試合も越前の次に多いし、勝敗の読めなさも加味すれば不二の方が主役とも

2020-02-05 19:50:50
鈴木宏 @saxblue13

不動峰戦→作中公式団体戦の初試合にD出場。天才技巧を見せつけるが相方の怪我で敗退。ルドルフ戦→弟を雑に扱う嫌味な敵を秒殺。山吹戦→Dで描写なく負け。関東氷帝→本気を出して弟の敵に完勝。六角戦→菊丸とのDで勝利。立海戦→勝敗読めない激戦に勝利

2020-02-05 19:55:17
鈴木宏 @saxblue13

比嘉戦→負けの多いタカさんとのDで見事に勝利。四天宝寺戦→初のSで負け役に。全国立海→確実に勝つとわかる試合だが、手塚をコピーした仁王に勝つ、疑似不二VS手塚、と、見せ場だらけである。

2020-02-05 19:57:25
鈴木宏 @saxblue13

上手い設定として、「2枠あるダブルスのうち一枠は黄金ペアで固定だが、もう一つが流動的。どいつもこいつもD向きではなく、器用な不二にお鉢が回りがち」がある。これがなきゃSは手塚不二越前で固定なのだが、それだとマンネリになる。

2020-02-05 20:01:27
残りを読む(105)

コメント

トロコンビーフ @okotodo 2020年2月7日
負けてる筈なのに格の落ちないキャラと言えば天の赤木やテニプリの手塚が個人的には思い浮かぶ。テニプリはギャグだの腐だの偏見割とあるけど普通に読んでも盛り上がる試合や話多くて好き
28
まえもと @maemoto_moriya 2020年2月7日
テニプリは、部活モノとしてもキャラもえとしてもバトルものとしてもギャグ漫画としても楽しめるすごい作品だと思う。未だに続くラジオを筆頭にキャラソン、ミュ、アプリ、グッズ、原作者コンサートと供給が絶えないのもすごい。
30
ヘルヴォルト @hervort 2020年2月8日
解説上手くて読みたくなった
9
fumi @karakararen 2020年2月8日
本誌で読んでた身としてはとても楽しい分析。 氷帝戦では海堂・乾VS宍戸・鳳戦で1話丸々オールカラーかつ単行本もカラーのまま収録されたのが衝撃だったな。 その他色々ジャンプ初の伝説(ミュージカル他色々)を打ち立てて15年以上そのまま継続してるとは思わなかった。
14
ぐんぐにる @Gungnir3228 2020年2月8日
「キャラクターの名前」と「オーダー」についてのツイートを追加しました。
0
浄水器ちゃん @josuikichan 2020年2月8日
原作であまり台詞や出番がない他校キャラも番外編的な4コマ、ミュージカルのちょっとした隙間、ゲームとかで本編で描かれてないキャラ付けや絡みを描写してより人間味を持たせ、作品に感情移入しやすいってのも強いのかな。比嘉は特に。カゴプリとドキサバが無かったらヒールのイメージのままだったと思う。
12
ぐんぐにる @Gungnir3228 2020年6月7日
幸村vs手塚について を追記しました
1
ぐりこ @glykogen1207 2020年7月25日
めーちゃくちゃおもしろかった!😌❤️
0