Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成

大正時代の「京都帝國大學物理科」の入学試験が容赦というものを知らない「周期表を書け」「フーコー氏振り子」

エリート中のエリートが受験するものだったのでしょうね。
209
かすがびあん @Mr_kasukabian

大正時代の帝大入試、中々に容赦がない pic.twitter.com/fasO3AKL7N

2020-02-07 08:21:41
拡大

厳しい…

あべ あつし @A24org

@Mr_kasukabian 回答は日本語で良かったのでしょうか?

2020-02-07 19:31:46
神井 早馬 @Sohma_Kamui

@A24org @Mr_kasukabian 回答どころか授業も英語です。但し当時は高等学校の段階で既に選抜されていたので東京帝大と京都帝大の理系、その他帝大の医学部以外はほぼ全入でした。この問題も今の京都大学ほど難しいものではないです(当時の高等学校生にとっては猶更)

2020-02-07 21:40:43
東川裕@ビジネス英作文 @YuHigashikawa

@Mr_kasukabian 入ってから一年生が読むあのラングの解析学の1ページ目がこれ pic.twitter.com/NHSVDtQwLa

2020-02-07 19:57:47
拡大
オヤジラプトル @oyajiraptor

@Mr_kasukabian @shin_0712_std 湯川秀樹が『旅人』で、フーコーの振り子が入学試験で問われたが、不覚にも知らなかったと書いてたような…

2020-02-07 19:33:22
オヤジラプトル @oyajiraptor

@Mr_kasukabian @shin_0712_std 『旅人』確認したら、「フーコー振り子」ではなく「ラウエ斑点」の間違いでした。うろ覚え失礼しました。

2020-02-08 00:39:13
びぃえるてぃ @mk_ieyasu

@Mr_kasukabian 化学の用語説明問題がまさに近代始めって感じですね

2020-02-07 22:22:12
藤栄道彦 @michihikofujiei

学校で習ってないことは出ないから(震え声)。 twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 15:05:03
高橋だ @shitan_koebu

これ全文英語だからちょっとビビるのかも知れませんが、内容的には今の入試の方がよっぽど難しいですね twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 13:59:37
ぉざせぃ @hijirhy

明治期は教科書が英語だから英語が読めないと話にならないって「坂の上の雲」で言ってたけど、大正12年でもまだこんななのか。 twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 13:49:26
稜之 (いつゆき) @W8TDGj8BikBTOlK

学徒が兵役免除されてたのもわかる。 当時の学生って今の大学生と違ってちゃんと勉強してたし、ほんとに将来の日本を担う存在だったんだなぁ twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 13:47:31
NEW RICE 😇 産婦人科専攻医 @Wi6m59

周期表が全てと恩師の言葉思い出した。 まず書けるように2-8-8-2と数を覚えてそこにゴロでも何でもええから10秒で書けるようにして、性質を比較しろと。 高校化学は常にほぼ満点💯でした twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 12:23:19
𓂁。- 。𓂄 cellulose𓂁。_ 。𓂄 @cellulos_eurika

英語苦手すぎてわからん 1問目は楕円の極値求める的なやつ? 2問目はなんだ?球のなんだ? 3問目は英語無くて助かったわ twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 12:12:58
tasm@s @tasm_s

化学「少なくとも、これら説明できない奴、物理学科として、マジでやばいので自覚した方がいいぞ。」 twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 11:41:51
南橋レーン(誤字おじさん) @rearn499

高等教育(大学の教育)は、ほとんどの国で基本的に英語なんだよなあ。 日本は、本気でそれらを翻訳したらか日本語でできるから、かなりすごい。 そのせいで、英語覚えないんだけど(^^;; twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 11:41:19
井藤民人 @PPywmQRrNXVW2i2

フーコー氏振子 昔は、こんな風に表記したのか。 昔は、ハンセン氏病と表記してた記憶かるが…華氏とか twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 10:41:40
🌸わさわさ㌠ @Team_wasawasa

明治時代とは違い和蘭英辞典を使って勉強する時代じゃなくなったとはいえ凄まじいよな。 この上をゆく海軍兵学校の問題よ… twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 09:56:54
最急行1 @NishikyuRyo

この時代、この問題に出会える(高等教育を受けれる)人間自体が少数だった事を考えると尚更容赦無い… twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 09:51:31
いくた♥️なお featuring Tricity155 @ikutana

周期表、Krまでくらいなら覚えてるけど、Uまで(多分この時代はここまで)書く自信はないなぁ twitter.com/mr_kasukabian/…

2020-02-08 09:22:16
残りを読む(46)

コメント

五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年2月8日
やんなくても良いことをやらなくなって効率化された学問が今の学問だからな。江戸時代なら問答無用で朱子学と論語を勉強させられ、いわゆる実学的な部分については自己学習が一般的だった。前野良沢がターヘルアナトミアを翻訳して、いわゆる科学が蘭学という形で江戸に始まったおかげで、公費で実学的なことを学べるようになった。その流れで西洋的学問という未知の学問を学ぶ以上、一挙手一投足すべてを学ばなければ行けないという強迫観念が「周期表を書け」という一文に江戸明治のかほりと共にあらわれているような気がする。
59
fumi @karakararen 2020年2月8日
当時の学生はさすが!てなツイがあるけど、あくまでこれ京大だからね… その約20年後の東京医科大の学生の様子以下になります。 ミサイル襲来時に休む休まないが話題ですが、では戦中に空襲警報が鳴った時学生はどうしていたのでしょうか? https://togetter.com/li/1104108
30
ろんどん @lawtomol 2020年2月8日
東京帝大法学部も、後藤田正晴の伝記に「授業・試験は全部ドイツ語でやる」と初日に宣言されたとか書いてあった
9
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/937739 から引っ張ってきたのでしょう(大学別ではなく、学部別にファイリング)。 旧帝大一回生は、今の学部三回生に相当するので、、、 外国語の翻訳問題あたりは、今の京大二回生に解かせても、それなりに解けるでしょう。 (意外にも、東京帝大法・京都帝大法は、大正後期には漢文の問題を既に出題していなかった)。
5
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
lawtomol 法学部ならばごく自然なこと。ドイツ語が王道、仏語選択者は軟派扱い、でしたから(by 京大法卒・第二外国語は仏語)。
3
kathryn @KathrynJpn 2020年2月8日
化学の術語問題1の綴りは、(3)はeutectic point、(9)はiodometry、(11)はcatalytic hydrogenationが正しいんじゃないか、これ?ドイツ語だとしてもおかしいぞ。あと、(12)のcromochlorideは意味がわかんない。
3
特になし @BthLtnZbMIadbQi 2020年2月8日
高等教育が母国語で受けられるありがたさよ
101
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2020年2月8日
KathrynJpn cromoがクロムだから塩化クロムぐらいの意味合いじゃない?今はchromium chlorideだけど
4
kathryn @KathrynJpn 2020年2月8日
BthLtnZbMIadbQi 日本は中国や韓国と違って母国語で勉強できるから優れている、という考え方がネトウヨには広まっているんだけど、ある程度専門が進むと日本語と英語の両方を覚えなきゃなんない。英語でディスカッションしてても「日本語ではなんというかすぐにわかるが英語でなんというのかわからない」という現象が起こる。実験器具や生物の学名など。最初から英語で勉強しているとそれはそれで有利。
41
らんとん @Ranton555 2020年2月8日
1923年だと周期表は短周期のやつかな?
0
お豆さん @feijao0131 2020年2月8日
当時の受験生が何割ぐらいとったか次第だけど、問題の難易度的には今の東大より簡単じゃないの?
1
特になし @BthLtnZbMIadbQi 2020年2月8日
KathrynJpn 訂正 今ではIT含めて中国強いよ 英語も母国語に訳してつかってるもの 裾野広げる意味では母国語で高等教育受けられるってのはすごく有り難いことだと思うけど
54
kathryn @KathrynJpn 2020年2月8日
BthLtnZbMIadbQi それはそれでおっしゃる通りです。選ばれた人だけが英語で勉強するというやり方だと、層の厚さは決して生まれない。だけど英語による基礎理学の学習にもう少し積極的になってもいいんじゃないかとも思います。
12
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年2月8日
すいへいりーべぼくのふねなむあるしっぷすくらーくか、だけしか覚えてないw>周期表
8
k@R-GLAY1 @KRGLAY 2020年2月8日
アルカロイドときいてブロック崩ししかしらないのは老人? フーコー氏振り子は今は大きな科学館どこにもあるけど当時はおいてる施設も少なかったのかな
4
まさご叔父さん @masago53 2020年2月8日
周期表は中学時代に50番くらいまで覚えたからある程度はいけるかな。他は英語ってのもあって厳しいw
2
人間 @un_misterio_ 2020年2月8日
今じゃもっと高度なことやっているのか
1
エツェ子 @beastlyelder 2020年2月8日
英語だから拒否反応がでちゃうだけで 内容自体はそこまで難しくないぞ 言語ペナルティを抜きにすれば多分日東駒専の院試の方が難しい 日東駒専の院試受けたことないから想像だけど
11
naruto,tousen @narutousen 2020年2月8日
聞いた話だけど旧制高校の生徒は大学生の1.1倍しかいなかったので、高卒資格試験(最低合格点数がある)ではない入学試験(単に点数順)に合格するのは学校学部を選ばなければそれほど難しくなかったと聞いています。それに私には手も足も出ませんが、京大で物理をやろうとする人間なら解けるんじゃないかな?
6
Damsel in distress @DID74113809 2020年2月8日
KathrynJpn 「ネトウヨに広まっている」って本当?この手の発言は留学生からしか聞いたことないけど
53
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2020年2月8日
アッ、だから「水兵リーベ僕の艦」みたいな、周期表丸暗記用のゴロ合わせなんぞがあったのか
5
Toshiya Utoh @toshi_moon 2020年2月8日
1923年だと、物理研究ではX線フィーバーが一旦落ち着き、次のステージに向かってる時代。 アインシュタイン、ボーア、ミリカンがノーベル賞を受賞した時代。 ロマンだなぁ。 流石に電磁気学は入試には出てないと思う。ニュートン力学がメイン?(フーコーの振り子) 然し、化学の一問目は素敵!受験生の頭の中(知識体型)を覗く良問!
5
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
feijao0131 narutousen https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/937739 の巻末各種データと巻頭の「入学競争試験!入学競争試験!」「二倍三倍以上の競争を経なくては入学得ざる」が全てを物語っています。大学・学部によって、受験者の偏在が著しい試験でした。学士会会報ではかつて、受験競争の苛烈さが紹介されていました。
3
寿マーモット @DdHhhl 2020年2月8日
online_checker 独国法の方が仏国法より日本で重視される理由は何ですか?法律の仕組みが近いのでしょうか?単純に先進的なんでしょうか?
1
富 士 見 野 男 @yasu43851374 2020年2月8日
このころはお受験が過熱しすぎて難問奇問が出されて文部省から苦言を呈されていた時代。
10
Milfia @Milfia 2020年2月8日
高校のとき、化学のテストでランタノイド、アクチノイド以外周期表1箇所埋めたら1点ボーナスってのがあって、その時の点数が173点。周期表ボーナス予告したら全部覚えるよね。
1
寿マーモット @DdHhhl 2020年2月8日
online_checker 返信ありがとうございます。立場や知識によって物差しが違う感じが面白いですね。
0
魚好き @nekoneko134679 2020年2月8日
むしろ周期表書けがサービス問題に見える
37
kanagu333 @kanagu333 2020年2月8日
よく戦史に主席で卒業された将軍が出てきますがその辺の回答見てみたいです
0
国際信州学院大学コンピューター同好会(会長) @SUI_SCC 2020年2月8日
大正時代でも数式(数学記号)は今と同じなんだなという気持ちになった
9
あらたか @ara_taka_yama 2020年2月8日
数学の問2は「球に内接する体積最大の円錐を求めよ(意訳)」ですね。一応現代の高校生でも解ける問題ですし、今でもどこかの大学入試で出してそう。
10
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2020年2月8日
「今の大学生と違ってちゃんと勉強」いまの大学生だってちゃんと勉強してるだろ、Fランは知らんけど。勉強してなかったのは一昔前の話だ。入るのは難しくても入れたら誰でも卒業できた、4年間遊びまくれた時代。
37
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
Ranton555 1923年ならば、幾つかの天然元素(ハフニウム、レニウム、テクネチウム、フランシウム、プロメチウム)が欠けた状態の。モーズリーの業績(43番と61番の空白を指摘)からしばらく後で、幾つかの天然元素発見前に実施された試験なので。理学系ならばたぶん、ルテチウムとロシウムを取り違えない、ラドンとラジウムの間を空白にする、かどうかで差が付いたのかな、と。
1
tgttr @tgttr4 2020年2月8日
taken1234challe 随分と驕り高ぶったご意見ですこと。やんなくても良いとか効率化とか何を指してるのか。
6
山之上侑希 @Berg5Von7Schnee 2020年2月8日
「数学なんかのほうが言葉の問題が少なくていいでしょ」などと身内(ベテラン通訳)が言うもんだから、留学した大学(経営学部)で線形代数を履修したんだけど、そもそも数学が苦手なワタシにはドイツ語でも日本語でも同じだった。計算機科学はどーにか。
3
@id_fid 2020年2月8日
KathrynJpn 実際、母国語で高等教育を受けられるのは、国民が平等に高等教育を受けられるという点で大変に優れているんですよ。そこから先、英語が必要な人は前もって勉強しなきゃいけないかもしれませんが、それを皆が皆やる必要性があるのかっていう点は考え方の違いになってくるかと思います。そんでネトウヨはどっからきたんですかね?
49
@id_fid 2020年2月8日
_Nekojarashi_ 大学生は勉強してるやつはすごくしてるし、してないやつは全然しない、いつの時代もそう
25
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
taken1234challe モーズリーの法則から十年程度なので、当時としては、周期表はそれなりにホットな話題。話題から問題を作るは、学部の専門科目試験でもありますし。 id_fid 不同意。特に、論文で使われる言語で習った方が、後々楽ですよ(経済学や自然科学系は特に顕著)。翻訳の手間、省けますし。あと、母国語、ではなく、母語。
4
eco bag (3yen) @ecobag_free 2020年2月8日
「受験するだけで只者じゃない」時代のこの問題は、異次元だっただろうなあ。末はハカセか大臣か、なんていうくらいのさ。
8
eco bag (3yen) @ecobag_free 2020年2月8日
メインストリームの言語が英語=論文なりテキストのほとんどは英語で出てくるのであれば、英語出来た方がそりゃあいいよね。
19
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 2020年2月8日
数学の問題かと思ったらいきなり英語をかまされたでござる。 問1って「楕円外の点から楕円に引いた2つの接線がx軸と交わる点間の距離を求めよ」であってる?
1
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
ecobag_free 特に理科系の子たちは。ちなみに、大正十二年当時は、法学部の卒論を書くために、分厚い原書を数冊は読み込んででいた、と聞いた覚え(当時は独語や仏語も有力な言語でしたけど)。上記の入試問題には、「大学に必要な道具を身を付けているか」の点検、という意味合いがあったのでしよう(法学部の英文和訳問題からもそういう雰囲気)。
7
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 2020年2月8日
それか外部の点とx軸との交点間の長さ?
1
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 2020年2月8日
ecobag_free エンジニアとして働いていていてもそう思う(stackoverflowを眺めながら)。
11
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2020年2月8日
「周期表」はい、書いた(小学生並の屁理屈)
5
kokomaro @kokomaro11 2020年2月8日
IT分野は翻訳が間に合わないうちに過去の技術になるので 英語ができるエンジニアが少ない我が国は立ち後れるのかな…勉強しよ
10
ネギ@ホットプレぇわ… @negi__ 2020年2月8日
jikiniroujin portionが最初分からなかったけど, 「切り取られた部分」みたいな意味っぽいから「2本の接線がx軸を切り取る部分」という意味でその解釈で合ってると思います多分
2
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年2月8日
受験産業が次々と対策をうってくるから試験問題の難易度はインフレの一途だからねえ。このころの大学入試は今でいうなら学士編入レベル。今、理系の学士編入を目指す学生なら鼻歌交じりで解けるレベルですな。
7
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年2月8日
周期律表の問題だって知っていて、で?ってレベルだから、ただ書け、論じる必要はないではね。周期律表なんて見ればいいだけ。大切なのは周期律表にする意味、意義なので。むしろ周期律表を示して、この表をこのように書く意義を論じなさい。という問題なら感心できるかな。
4
syukusyukusyuku @syukusyukusyuk1 2020年2月8日
KathrynJpn 『人民』『共和』が和訳された概念だって嘆いた毛沢東はネトウヨだった…?
9
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2020年2月8日
国立大卒80代の父に教わったのは「水兵離別バックの船」だったな。「なに間があるシップス来らあ。閣下はスコッチの馬喰マン」でマンガンまで。語呂合わせ懐かしいな。平方根とか円周率とか。
3
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
Sukebenayarouda 時代背景online_checker online_checker を考慮に。岩波文庫から出ている「ニールス・ボーア論文集」のどちらかに、空白のある周期表が登場します。1920年代に書かれた論文です。「暗記もの」と切って捨てるは、当時の様相からかなり乖離します。
5
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月8日
nagoshimaru 八十代、ならば、新制大学の頃かと。大正十二年は、もっと前の時代です。理科系にとっては、、、石器時代?
1
絶望党員 @zetuboutouin 2020年2月8日
京大なんだからこんなもんだろとしか。「周期表をかけ」とかボーナス問題じゃん「水兵リーベー」で得点できるなんてことはなかなかないよ?
3
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2020年2月8日
online_checker え、まさか父が旧制大学行ってた思ってると思われました…?確かに帰宅したら着物に着替えてた世代ではありますけどさすがにそれはないですよ…。
1
Mongyang @taisyo_2015 2020年2月8日
今でも。数学と理論物理にはこういう名残は残ってると思うわあ。京大理はパワー系なのが集まるけど、このギャップで7,8割ついていけない。ある体系の理解なので、それが俯瞰できればさくっと理解できるんだけどね。この辺の分野は導入でホント親切じゃない。Cellやっとけばなんとかなる生命科学とは大きなギャップ。けど、今は各論で良い入門書や動画もあるんで、ちょっと高速道路ができてる感じ
1
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年2月8日
nagoshimaru 今は亡き父から教わった周期表暗記のゴロ合わせは、「水平リーベ、僕の船、7曲がりシップス、クラークか」でした。 語呂合わせにもバリエーションがあって、面白いですね。
2
88doken @88doken 2020年2月8日
元素番号43番はニッポニウムと書くのが正解なのか空欄が正解なのか…(テクネチウムの「発見」は昭和11年)
8
88doken @88doken 2020年2月8日
正直私のような素人だと、現代でもどこまで元素が増えたかわからなくなるんですよね。ローレンシウムまでの周期表も結構記憶に新しいつもりなのに超アクチノイド元素がいつのまにか増える増える。
9
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年2月8日
[c7354684] ちなみに日中戦争中に出来た厚生省(現厚労省)はよりによって中国の古典から名を取ったそうな。なお厚生省による「支給開始の頃にはどーせ死んでるから金払わんで済む。戦費ゲットだぜ!」が日本の年金制度の始まり。
3
冬なのに夏みかん @TGrlmP3I4TRy023 2020年2月8日
昔の京大入試でこれなんだから今の受験生達がどんだけ高度なことを要求されてるか。学問や教育の進歩は凄いな。
15
他人 @Messiah_Justo 2020年2月8日
日本語で高等教育が受けられるのは先人たちの営々たる努力のお陰…なのにまた「英語で授業を!グローバル!」とか言ってるんですよ。100年以上かけて近代化してきたのにそれをまた0に戻せって言ってる、何を考えておりはりますんでしょうか?
3
Toshiya Utoh @toshi_moon 2020年2月8日
online_checker 確かに周期表の意味合いが変わったばかりの時代だから、この問題はかなりホットで難易度は高そう。 原子核電荷に沿ってないと点数が貰えそうにない(43番、61番)
6
Toshiya Utoh @toshi_moon 2020年2月8日
jikiniroujin 今でもstackoverflowで解決すること多いので、結局はその分野のホットな場所の言語は何かが問われそう。 1990年代初頭では、コンピュータネットワークの和訳本なんて無かったし(Internetworking with TCP/IPも2nd ed.までは英語原本を読んでた)
3
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2020年2月9日
online_checker もちろんメンデレーエフの周期律表から前期量子論にもとづく理解が進んでいた時期ではあります。ただこの時期の京大の教員の守旧ぶりは朝永振一郎がやんわりというかかなり露骨に批判しています。(当時量子力学の輪講を構内で開こうとしたらそんな怪しいものを行うことは罷りならんとお達しを受けて市内の喫茶店で行ったとか)果たして当時の京大の教員のレベルでそこまで理解できていたかはかなり疑問ですね。
7
Toshiya Utoh @toshi_moon 2020年2月9日
Sukebenayarouda その意味で、この問題はどちらが出題したかというのも興味深いですよね。 入試数年前に陽子の発見、中性子の予測もあり、前期量子論から脱却をはじめた時期なので。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年2月9日
「【週】期表」という表記がとても気になるんですが、昔はそう表記してたの?
0
nesus-B @NesusB 2020年2月9日
KathrynJpn ネトウヨとか関係無いですね。脈略の無いレッテル貼りは知性を疑われて損するだけですよ。
19
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年2月9日
数学や化学で英語の試験されるのが容赦ないだけで内容的には今のほうがずっと難しいっすな
3
sihi @sihi70585332 2020年2月9日
KathrynJpn そういうオマエはなぜ日本語でコメを書いているのか・・・ 下等生物の使う日本語ではなく全て英語でレスすればよかろうに。
8
負け猫 @MM4kLZhakRIZqSx 2020年2月9日
ランタノイドとか全部書くんですかこれ。確かに高校の教科書に載っているけれども。
2
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月9日
MM4kLZhakRIZqSx おそらくは。「○○を書け」的な問題ならば、「○○『について知っている事全部』書け」の意でしょうから(法学部専門科目試験の所謂「一行問題」に、通じます。) 
2
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月9日
Messiah_Justo かつての学問教授言語だった「漢文」の立ち位置が、大正時代に変化しています。 (online_checker で触れた通り)。ローカル言語「漢文」を切り捨てて、グローバル言語・英語仏語独語に乗り換える、という「勝馬に乗り換える」姿が、大正時代の旧帝大入試問題から見受けられます。
3
clockgene @clockgene 2020年2月9日
こりゃ国が発展してノーベル賞も出るはずだ。当時の人は調べなくても頭に入ってたんだな…
0
かじ @micking_bird 2020年2月9日
実際、「学問の最先端まで日本語で学べる」って学問分野はほとんど無い(学部以上や修士レベルでは英語文献にアクセスする必要がある)と思うので(日本史ぐらい?)、「日本語で学ぶことができる」レベルは高校教育以上専門家未満なので、帯に短し襷に長しって感じですし、昨今の大学は結構海外留学させますからね。日本語で高等教育が完結してた時代はもう過ぎ去ったと言えるのでは無いでしょうか。
9
黒ヌタウナギ @blackeel1 2020年2月9日
理系サッパリだけど今の京大入試よりは解けそうだと思った(小並感)
1
YF @annex38 2020年2月9日
高校の物理や化学は英語で授業すべきだと思うね 覚えるべき元素や力学パラメーターはほとんど英語の略記じゃん
1
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年2月9日
_Nekojarashi_ 少なくとも2010年代後半のマーチ文系は「遊ぶために大学にいる」学生が明確に多数派です。サボりと過去問と……カンニングもまぁ、珍しくはない。とはいえ、ウェイ系も何だかんだ飲み会でコミュ力を磨き海外留学行って英語はペラペラ、とかだったりはするんですが。良くも悪くも、好きなことだけ勉強してるって感じですね。え?私文の話はしてない?はい。
0
お豆さん @feijao0131 2020年2月9日
Messiah_Justo だって日本語の教科書だと翻訳が間に合わなくて旧版だったり、訳が間違ってるのに教授すら気づかないとかあるんだもの。
5
黒咲千夜 @kurotinya 2020年2月9日
KathrynJpn どこの「ネトウヨ」に聞いたのか知らないけど、中国や韓国は自国語で高等教育を受けられる国だよ。 同じ漢字圏の日本が西洋の概念を全部漢字に訳してくれたから、それをそのまま(読みを変えて)使っている。 他の国の話と間違えているのでは?
19
🍒ヴァンパイア @todes__trieb 2020年2月9日
今の入試の方が難しいよ 確かに知識量はこっちの方が多く必要だけど、求められる計算力とかスピード、論理的思考力は今の方が遥かに上
4
yappon @yappon_115 2020年2月9日
数学の問題眺めてみたけど、英語読めれば特に高校数学の基礎を抑えていれば難問奇問では無いのでは…学校教育を離れた40過ぎのオサーンの私には何の事やらですが(苦笑)
0
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月9日
micking_bird 現代の法学でも、知財・競争法・税法・国際私法・国際公法あたりは、英語ないとかなり厳しいですし(それ以外でも英語なしは色々と厳しいかな)。 kurotinya ABC予想の証明は、中国語媒体がかなり詳しく、中国語で解説していましたし(流石に人名はアルファベット表記でしたけど)。
0
モアイ🔛🐦🌅🎴 @moaimomoai 2020年2月9日
大正時代って周期表にいくつ元素あったんだろう...
1
田中一郎 @eggmanpat 2020年2月9日
旧制中学は5年まであった。つまり、旧帝大の入学試験を受ける旧制高校卒業生は今の大学2年生終了と同等。
1
暴君虎 @Tyrannotiger 2020年2月9日
この京大や東大よりも難しい超スーパーウルトラエリートしか入れないのが陸軍大学ってよく聞いたな。
3
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☀ @sengodebu 2020年2月9日
小卒が9割以上の当時と、大学全入大卒が5割にもなった現代とはやはり違う気がしますがね
2
Shiro @Shiromagenta- 2020年2月9日
KathrynJpn そういえば、蛙化現象の英訳はまだないらしいよ。
0
他人 @Messiah_Justo 2020年2月9日
困った話になるんだけど「英語で」授業をすればたしかに「大学生の学力」は向上する。でもそれは「日本人の学力」が向上することを意味しない。たとえ「ちょっとばかり」ではあろうとも「日本人の学力」が底上げされてきたのは先人たちが「語彙の開発」に挑んだお陰で「日本語で語る」ことが可能だったからだ。「日本語で語る」ことにより、人々が先進の知識に触れるチャンスは明らかに増大し、その度に「日本人の学力」は向上してきた。
4
他人 @Messiah_Justo 2020年2月9日
Messiah_Justo 科学技術、政治や経済、芸術や社会学が「日本語で語ることができない」状況に置かれれば「日本人の学力」は確実に下がる。「もう英語で」となれば「大学生の学力」は向上する、これは自信を持って言える。絶対上がる。そして「日本人の学力」はこのまま低下し続ける、100%、確実に。
2
他人 @Messiah_Justo 2020年2月9日
Messiah_Justo 「大学生の学力を向上させる」ことに注力するのは一つの見識だろう。けれども自分は「日本人の学力が低下する」のリスクを懸念している。長期的に考えれば「高等教育が受けられる機会をわざわざ減少させる」ような集団に未来があるとは思えないからだ。
4
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年2月9日
Tyrannotiger 陸軍大学と東大京大(その他帝大など含む)はそもそも入るためのコースが違うので……。また科によっては陸軍士官学校を卒業して東大に学生として派遣されて卒業すると「陸大卒業同等」に扱われてもいたようです(Wikipedia情報)。
4
にわか体質 @mumi0822 2020年2月9日
そもそも周期表どこまで書けばいいの 質量数とかも書かなければならないのか ランタノイドとかまで書く必要があるのかそれとも水兵リーベーみたいに一定のところまで書けばいいとか暗黙の了解があるのか
2
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月9日
mumi0822 旧制高校で習ったことが出題範囲でした。なので、旧制高校で覚えた周期表を書く、という暗黙の了解はあったでしょう。そして、問題文には、周期表の範囲を制限していないので、当時知られていたすべての元素を書いていたでしょう。ちなみに、明治期の周期表には、原子量がデカデカと記されていました(大正期の周期表は見たことないので、原子量の要否は何とも言い難いです)。
2
くにまさ @f_kuni 2020年2月9日
受験生時代に見た東京帝大の数学の問題は受験生には当たり前な公式を導き出すような問題でビックリした記憶が。ただし、受験が終わって30年経った今はおそらく解けないw
1
Nina Z @ninazrdl 2020年2月9日
高校も英語で授業だったから、むしろ日本語で説明するの方が難しくなるでは?っていうか、何でわざわざ日本語っぽくないし外国人もわからないカタカナに訳すのか
1
ND=san @Ndebris_deux 2020年2月9日
「明治時代の入試問題」という同人誌がなかなか面白かった覚えがある。今調べたら英語、数学、歴史、国語・漢文がBOOTHで販売中だったので興味ある人はサンプルだけでも見てみるとよいかも。
4
ND=san @Ndebris_deux 2020年2月9日
これは大正時代の帝大入試問題だが少々見づらい。国会図書館のデジタルコレクションには明治時代の過去問が載った本もあるけど元の本の状態の問題で見づらいこと見づらいこと……。 帝国大学入学試験問題集 : 最近六年間 附・帝国大学入学に就て - 国立国会図書館デジタルコレクション https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/937739
4
阿部陽子 @redsaeraccoon 2020年2月10日
周期表の難易度が分からない 当時ウラン族とか発見されてる途中のような 最新ニュース把握してないといけないということは?
3
Toshiya Utoh @toshi_moon 2020年2月10日
redsaeraccoon ボーアの原子モデル(1913)までは、原子質量と化学的性質により周期表が仕分けられてたが、電子の殻の説明や陽子の発見などで従来の周期表の概念がどんどん変化していた時期。 前出だが、当時の京都帝国大では守旧派(物理概念は構築し終わった)の勢力もあるので、この問の正解がどう判断されたかは興味の湧くところ。 試験の合格という観点では、当時の採点陣の思想に寄りそう(難易度もそれにより変わる)
7
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年2月11日
英文であることを除けば、そこまで難しい問題ではないと思うのだが。高校で周期表って習わないんだっけ?大正だと周期表どこまであるんだろう。
1
シロクロ@脚が死にそう @BlancNoir_nanto 2020年2月11日
cherry_ITO 『動物のお医者さん』で、漆原教授が「昔の学生もみんな、試験対策に語呂合わせを考えた」みたいな事を語ってたな…(´・ω・`)
1
ひもたろう @himotarou 2020年2月11日
周期表なんて高校が進学校だったら皆そこそこ書けるし、特性毎にある程度把握してないと、放射線騒ぎみたいな時に馬鹿がバレるぜ。普通は各校に伝授された秘伝のエロ暗記術でサクッと書けるもんだぜ。 http://home.e05.itscom.net/mizuki/mizuki/yaku/genso.htm 下ネタ 周期表 とかで検索してご覧。(*´ω`*)
0
ひもたろう @himotarou 2020年2月11日
ベットに潜れば彼女のスリップバラ色だ B Mg Ca Sr Ba Ra とか、ふっくらブラジャー愛の痕 F Cl Br I At とか…アレは縦にエロく覚えるもんだぞ。( ー`дー´)凸
1
ひもたろう @himotarou 2020年2月11日
明治・大正時代の周期表がどこまであったかはしらんけど…昭和・平成レベルの周期表なら、東大・京大レベルの理系受験生なら書けて当然だと思う。
1
コスモピアニスト @NikHarnoncourt 2020年2月12日
当方化学屋ですが、この化学の問題は点数を取らせてあげる問題だと感じます。過去問と同じだろう、ということです。いろいろな用語が出ていますが、他の年は用語が変わるはずです。いずれにしても教養の化学・有機化学をやっていれば回答できるレベルです。つまり大学1年の期末試験の過去問を入手すると入試対策になるパターンです。あと周期表は東大京大でなくても覚えますよ。基本中の基本(笑)
3
コスモピアニスト @NikHarnoncourt 2020年2月12日
この程度の化学の問題が難問に見える人が多いとは、日本人の理系離れの深刻さを実感します。アルデヒド(アルコールを酸化するとできる物質。たとえばエタノールが代謝されてできるアセトアルデヒドは悪酔いの原因)はともかく、アルカロイドといわれてもピンとこないのは仕方ないかも。覚醒剤やヘロインなどドラッグなんかがアルカロイド由来です。
3
shsh @shsh_ 2020年2月13日
アルカロイドは複素環に窒素を含みブロックくずしに起源を持つ
0
花田 鉄平 @teppih 2020年2月14日
恐らく、生徒側の「何で日本にいて、英語で授業受けないかんのじゃ?」と教師側の「だんだんと授業がルー語化して内容が怪しくなりつつある」みたいな状況が出来上がって、「じゃあ、翻訳して日本語版にしてしまえ」となって今に至るんだろな
1
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月14日
teppih https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsser/32/1/32_No_1_170110/_pdf/-char/en を見る限り、日本語を母語とする人が教官の椅子に座り始めた頃が、節目になった模様。ただ、専門用語の翻訳は手間取ってたようです。ちなみに、21世紀の京大法や京大経の講義では、漢字圏以外の人名表記は悉く、アルファベット表記。
0
みま @mimarisu 2020年2月18日
まず大正時代だから堀越二郎の時代。まだ抗生物質(1928年)もないしラジオ(1927年)も存在しない 科学の昆明期だし今の大学生のほうが詳しいと思う。高校生同士なら多分当時のほうが詳しいだろうな
0