#英語やろうぜ 第2回: IT英語とアナログゲーム英語

「IT業界ではたらくために必要な英語」と「英語圏のアナログゲームのルール原文を読むのに必要な英語」、この2つについて学び方を提案してほしい、という友人の質問に回答しました。このシリーズは質問があれば不定期に続きます。
6
tricken @tricken

#英語やろうぜ いまRTした英語学習の連投シリーズ第二弾です。今回は「IT業界用の学習がしたい」&「英語圏アナログゲームを自力で読めるようになりたい」の2つの目標を実現したいという学習者さんからの質問について考えます。

2020-02-09 20:18:17
tricken @tricken

まずIT業界系ですが、自分も業界に詳しい人ではないのですが、もし転職等で新業種として狙っているということであれば、どちらかというと英語そのものより「業界語として定着した英語たち」を、その定義や役割とともに身につけるということになるかと思います。

2020-02-09 20:19:51
tricken @tricken

たとえば自分自身、今後どうしよっかなマジでと路頭に迷っていたころ(今も迷ってるようなもんですが)、『ITパスポート』という資格に関する問題集を手に入れたことがあります。これは、IT系のどこの業種に行っても前提となる色んな知識を問う資格試験になっています。proengineer.internous.co.jp/content/column…

2020-02-09 20:22:05
リンク proengineer.internous.co.jp ITパスポート試験とはどんな資格?難易度からおすすめ参考書までまとめました | サービス | プロエンジニア プロエンジニアの【ITパスポート試験とはどんな資格?難易度からおすすめ参考書までまとめました】ページです。エンジニアの正社員求人情報、フリーランス案件情報を探すならインターノウスのプロエンジニアへ!
tricken @tricken

そして、『ITパスポート』関連の問題集を見ていただけるとわかるのですが、ほとんどの専門語が英語由来であるだけでなく、その多くが略語として出てきていたり、もともとの日常語としての意味とだいぶ異なるニュアンスでIT用語と化していたりすることがわかります。

2020-02-09 20:24:56
tricken @tricken

ですので、まず業界研究の手始めにITパスポートを高速でやりつつ、その後さらに入りたい企業が具体的にどんな個別のスキルを求めているのかを見ると良いと思います。たとえば、いわゆるプログラムをやると思っていたらずっと特定のSQL言語をやらされる、みたいなことは普通にありうるようです。

2020-02-09 20:27:00
tricken @tricken

また、IT系でおそらく「ターミナル」(あの黒い画面)で色々やるという作業は出てくるかと思いますので、ブルーバックスの『入門者のLinux』はおすすめできます。amazon.co.jp/gp/product/406… 漫画系では、かなりシステム管理系に偏りますが『まんがでわかるLinux シス管系女子』も面白いです。

2020-02-09 20:31:38
tricken @tricken

あとは何を求められるのか{Java. C++, Perl, Python, Ruby, Javascript, MySQL, PostgreSQL, XML, HTML5, などなど} で全然違う学習プランが要ると思いますので、そこが分かり次第、適宜それに関連する専門語を覚えていく、ということで良いと思います。

2020-02-09 20:35:08
tricken @tricken

ぜんぜん英語の話でなくなりましたが、英語が必要なようで実はそうでない、ということよくあります。「英語圏でまず育った文化」の場合に特にこういうことが多いです。こういうとき、英語をあまり真正面に捉えず、「なじみのない概念をなじみのあるものにする」という基礎に立ち返るのがおすすめです。

2020-02-09 20:36:49
tricken @tricken

さてもう一つの方、英語圏のゲーム読解のことです。こちらはわりと英語の学習ど真ん中という感じですので、英語の勉強のきっかけにするのは良いことだと思います(自分も高校の頃、憧れのゲームを半端な英語知識でちょいちょい誤読しながら遊んだりしてました、たのしい)。

2020-02-09 20:38:40
tricken @tricken

ところで私の頃は、まだ今のようにDrivethruRPGみたいな便利なPDF通販サイトもなかった頃に、馬場秀和さんという人が「海外RPGを読もう!」という題で、洋ゲーを原書で読む面白さを伝えてくれていました。www004.upp.so-net.ne.jp/babahide/libra…

2020-02-09 20:40:23
リンク www004.upp.so-net.ne.jp 海外RPGを読もう! 購入から読破まで、海外のテーブルトークRPG製品を読むためのノウハウを教えます。 5 users
tricken @tricken

この方の意見で特に面白かったのは、ルールブック英語を読むにも「ギア」があるんだ、ということです。たとえば、「要するに未訳データが読めりゃええねん」と割り切る時はその努力しかしなくていい、というような話です。これが英語原文をゲームとして使うときにはめっちゃ大事な構えです。

2020-02-09 20:41:53
tricken @tricken

ただ、ここ十年流行っているCoCなどでは、データ枠よりも、シナリオ中の設定であるとか、状況の詳細な説明であるとか、ある程度以上海外小説を読むのに近い負荷がかかる面が大きい資料もあると思います。そういうものを読みたい時は、これから書く2つの工夫をしてみてください。

2020-02-09 20:45:28
tricken @tricken

(1) 【ゲーム固有の用語集をつくる】たとえばCoCではDexterityであるとかSanityであるとかについては、国内でも定訳とされる対応語があります。こうした語彙を、読み手がゼロから翻訳する必要はありません。「ああ、敏捷度と正気度ね」と読み飛ばしていけることが大事です。

2020-02-09 20:47:59
tricken @tricken

今取り組んでいる資料のセクションに、そうした「ゲーム固有の用語」がどの程度埋まっているか、拾ってみてください。そして、Excelなどで対訳表を作りましょう。たとえば1990年代にShadowrunのファンが作った英日対照表みたいなのがcsvであったら最高ですjm.szine.eu.org/rpg/sr/old/sr_…

2020-02-09 20:51:39
tricken @tricken

また「ルール用語ではないけれどその世界を特徴づける独特な固有名やスラング」に惑わされることも多いです。自分は昔、シャドウランで assense とあったときにめちゃめちゃ困りました(ルール用語 astral sense アストラル知覚 の略語でした)。こういうのをメモりつつ後回しにする勇気も大事ですね。

2020-02-09 20:54:35
tricken @tricken

その作業が終わると、書かれている内容の半分くらいわかるようになるはずです(たぶん)。ゲームに使うなら、ここで終わっても十分な場合さえあります。でも残りのもう半分もわかりたい、そういう時は (2) 【語彙強化の機会として、わからない単語をマークする】を試しましょう。

2020-02-09 20:57:21
tricken @tricken

語彙強化(語彙増強とも言います)とは、語学学習において「ボキャビル(vocaburary buildingの略)と呼ばれているものです。その単語が何を言っているかを、綴をもとに辞書で引いていくわけです。ただ、注意点を抑えないと、疲れ切って放り投げたくなってしまうかも。そうならないコツを書きます。

2020-02-09 21:00:22
tricken @tricken

(a) ゲーム専門語とそうでない一般的な英語の語彙は見分けておく: これはさっきの【日英対照表】づくりをやっているうちに、自然とできるようになるはずです。

2020-02-09 21:02:00
tricken @tricken

(b) わからない単語の大半は{名詞,動詞,形容詞,副詞}の4つのうちどれかだと疑え: 語彙が増えないうちは、その綴りの「品詞」自体が推理できなくてつらいですよね。でも安心してください、これ以外の品詞(冠詞、代名詞、前置詞、感動詞、助動詞など)は、数えるほどしかありません!

2020-02-09 21:05:40
tricken @tricken

つまり、今挙げた「4つ以外の品詞」は、英文法のそれぞれのセクションで学ぶ事項を押さえておけば、あとは{名詞,動詞,形容詞,副詞}の4つのうちどれかをじゃんじゃん脳内に溜め込んでいくだけのことなんです、(少なくとも英語の)ボキャビルは。

2020-02-09 21:07:09
残りを読む(34)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?