ベンチャーと大企業間のNDA(秘密保持契約)

ご参考: 経済産業省が公開する「NDA(秘密保持契約書)ひな形」をご存知ですか?【Word版ひな形ダウンロード付】 https://www.cloudsign.jp/media/20180409-ndameti/
NDA 秘密保持契約 パクリ ビジネスモデル 知的財産 特許
13
Akiyuki Minami @ココナラ @ak_oxford
話題の件。ビジネスを丸パクリするなんてベンチャーでも大企業でも日常茶飯事だし、勝った方が正義。大いに競争すればよい。ただ、ベンチャーと提携や出資の話をしながら情報を吸い上げきり、大企業側がパクったというのが本当なら、穏やかじゃないっすな。三菱商事。 pic.twitter.com/90SsNQwCe2
拡大
拡大
joe @joe_yuzupi
@shinya_ventura 特許やNDAガチガチにしなかったベンチャー側がry
藤田博基/副業@表参道でジム経営 @cookingcook
これってVCとスタートアップの間にも言える話だよね。NDAとかなんの意味もない。VCは聴いた情報を自分が出資してるベンチャーにダダ漏れってパターンよくある。 twitter.com/ak_oxford/stat…
齊藤友紀 / Tomokaz Saito @tmczs
情報管理の文脈でいうと、 ・その情報をもったら相手に何ができるか ・実際に行動に移すインセンティブがあるか ・行動を止める手段があるか という3つは頭の中に置いておく必要があって(NDAは実効性がないと一旦仮定)、Yes/Yes/Noなら情報は開示しない。ここまでくると三点目次第(政治 or 知財)。 twitter.com/ak_oxford/stat…
日本暗号資産市場 岡部典孝 @noritaka_okabe
@aplpsd 問題は出資検討するといってNDA結んで情報吸い上げて出資せずに同じ事業立ち上げた場合です。 ベンチャー側はオープン戦略(細部は真似できないのでモデルはどうぞ真似して下さい) かステルスか。 うちは基本オープン戦略ですね。
オガペー / 医師 / 起業家 @megane_dr
NDA締結してるのに大企業にビジネスモデルパクられたというのがSNSで話題になっている。オープンイノベーションやベンチャー×大企業の共創の時代に真実だとしたら問題。 とはいえ、特許で守られてること以外はパクられても仕方なくてパクりパクられでその産業が成長する、という面もあるので難しい。
弁理士大谷 @kan_otani
NDAを締結しても大企業から出てきたNDAをそのまま受け入れていては実効性はない。前例のない条項を入れ込むぐらいの気概で向き合わなければスタートアップは秘密情報の流用を止めることはできない。そろそろNDAを軽くみる風潮を改める時期なのでしょう、信頼関係を前提とした投資家との話は別です。
坂野史子/Fumiko Sakano @sakanofumiko
@kan_otani NDAならそれほどボリュームは大きくないので弁護士に頼んでも高額にはならないと思います。弁理士はスタートアップに近いので技術に理解のある弁護士を紹介できるようにしておくとクライアントのためになるのではないかと思っています。
弁理士大谷 @kan_otani
@sakanofumiko 言いたいのは、事業を短中長期の目線で理解してもらって、実質的なリスクがどこにあるかを踏まえた上で、現実的に大手も許容可能なラインを少し超えるところをファーストドラフトで雛型として提示して、実質的なデメリットを抑えて締結までもっていく業務を数万円ではお願いできないだろうとことです。
弁理士大谷 @kan_otani
@sakanofumiko 逆に数万円で対応してくれる方がいるのであればスタートアップは自社の雛型を作るプロセスとして是非取り組むべきですね。
坂野史子/Fumiko Sakano @sakanofumiko
@kan_otani 顧問先ならできなくはないと思います。単発はお互いのためにならないですね。 スタートアップは労働法上も問題が多い事があるので、お財布事情がわかる使い勝手のよい社労士と弁護士が必要かなと思います。
坂野史子/Fumiko Sakano @sakanofumiko
@kan_otani 契約結んだ後のリスクと今払うお金のバランスですね。結んだ後は手が出せない事が多いので。
弁理士大谷 @kan_otani
あるいは逆にスタートアップにとって制約が強すぎることになる。いずれにしてもスタートアップと協業するということはこれまでの慣習的な契約をそのまま締結するというかたちでは上手くいかないということを伝える努力をスタートアップはすべきで、またそうした主張をしていい。
酒谷誠一@特許訴訟で1億円の勝訴 @sakatani_sei
同感です。 大企業が、出資や提携話を持ちかけながら、ベンチャーのアイデアを吸い上げるということは、本当にやめてほしいですね! スタートアップは、大企業から話が来た場合、開示する範囲を限定しつつ、NDAで目的外使用禁止および同一事業を単独で行うことを禁止する条項を確実に入れましょう! twitter.com/ak_oxford/stat…
ナベ @DeadFinanceCXO
NDAは儀式と理解してる
Shintaro @shintaroG0LF
@little_bear2021 @8thj8PMNEu9EvyO @ak_oxford 横からすみません。NDAあっても訴訟に費やす時間とお金とメンタルはベンチャーには無いでしょうから、訴訟上等ではないかと。。。マクドナルドの創業者兄弟がレイクロックにビジネスを奪われたのに似てる。
酒井智也 @t_sakai_Hubble
NDAにどこまで期待するかだが、スタートアップ側にいると、NDAを重たく考えるのは非現実的だと思う。 損害賠償額の予定条項を設ける等で漏洩に対する抑止効果を一定高めることは可能であるも、額算出が難しいし(高過ぎれば無効の可能性)、何よりスピード感的にここで交渉している時間が惜しいtwitter.com/kan_otani/stat…
酒井智也 @t_sakai_Hubble
今の世の中ビジネスモデルに関しては、常に生み出され、真似されるリスクは日常的なあるし、デザイン等に関しては知財でカバーしていくべき。そして何より大企業がパクれない価値やブランドを確立する他ない。 基本的にはNDAを重たく考えていく方向はスタートアップ側としては避けたい。
おの l エンタメTech 、農業IoT &再生可能エネルギーCxO @onojunichiro
@kan_otani NDA締結を嫌がる会社、無いし法務以外の方が自力で編集される会社さんは怪しいフラグを立てます。としか、活用できていないです。
弁理士大谷 @kan_otani
知財の一つでNDAの保護対象である秘密情報を軽視してその先にある特許、意匠等の知財を適切に活用することはできない。スピードを重視して知財形成よりも短期の事業進捗を優先することももちろん選択肢ではあるものの知財という言葉の意味を解さずにNDAは交渉コストが無駄と切り捨てるのは稚拙です。
iCraft法律事務所(内田誠) @iCraftLaw
おっしゃるとおりでNDAに過度に期待してはダメです。コア技術は外部には出さない。これが重要。外部に出しても良い情報とそうではない情報の選別をする必要があります。 twitter.com/t_sakai_Hubble…
iCraft法律事務所(内田誠) @iCraftLaw
ビジネスモデル自体は基本的にNDAでは保護できませんから,特許で守ることを検討すべきです。ただ,発明該当性の問題がありますから,ビジネスモデル特許に詳しい方に出願をお願いする必要があります。 twitter.com/iCraftLaw/stat…
弁理士大谷 @kan_otani
交渉相手と自分たちの目指している価値についてのコミュニケーションを放棄して適当にNDAを締結しながら、後からパクられたなどと騒ぐのではなく、大切な情報があるならばそう伝えておくべきで、二者択一です。知財は不要論は立場として受け入れる立場です。
弁理士大谷 @kan_otani
交渉相手と自分たちの目指している価値についてのコミュニケーションを放棄して適当にNDAを締結しながら、後からパクられたなどと騒ぐのではなく、大切な情報があるならばそう伝えておくべきで、二者択一です。知財は不要論は立場として受け入れる立場です。
jgvic @montenegro4444
業種が変わりNDAに触れる機会が大原に増えたのだが、結構合意に時間を要するケースが多い。そしてあんまり判例とかもないので、妥協するロジックが描きにくい。というのもあって、大手企業は雛型的な条項を削除·修正するのが難しくなる。。 twitter.com/t_sakai_Hubble…
残りを読む(11)

コメント

yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年2月11日
その大手はモルモットで30倍出資してくれるパートナーさえ見つかっていればどうでもいい(´・ω・`)大事なのはより大きなところとこのビジネスモデルで契約させない条項が組み込まれていないこと、それだけだよ。最初に5兆円、全世界のいいとこ取りできたやつが勝つゲームでしかないんだから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする