「『しょうがい者』を言い換えよう」と提案した9歳のお子さんに「『しょうがい』の正体」を丁寧に説いたお医者さんの言葉が刺さる

まとめました。
朝日新聞 障がい者 投稿 松永クリニック 松永正訓 障碍者 障害者
480
リンク 朝日新聞デジタル 1 user 1 (声)「しょうがい」の正体、知ってね:朝日新聞デジタル 医師 松永正訓(千葉県 58) 「しょうがい者」という言葉は、呼ばれた人が嫌だろうから言い換えよう、と提案した心優しい9歳の君(1月29日)。大人の私から返事をさせて下さい。 まず、「しょうがい」っ…
morningcoffee @G2AhBdnmjqvMP5r
『しょうがい者という言葉は言われた人が嫌だから言い換えよう』と投稿した9歳の子に、お返事の投稿している小児科医の松永正訓先生です。優しい文章です。 pic.twitter.com/QN4fx9xDKs
拡大
morningcoffee @G2AhBdnmjqvMP5r
2月7日朝日新聞『声』欄です
カヌレ焼きくまひよ🌕 @kmhiyo
@G2AhBdnmjqvMP5r 平易で、説教っぽくなく、素敵な文章ですね。実際とても素敵な先生で、子供に接する時もこの文章のままお話しされます。 クリニックのホームページでは子供や小児科医への愛に溢れた文章を書かれています。 mtng-clinic.jp
リンク www.mtng-clinic.jp 1 user 5 松永クリニック小児科・小児外科
abz @ryokokok
@G2AhBdnmjqvMP5r 専門外の人に専門用語使わずにわかりやすく説明する、専門家の鑑だ…。
なきゃまひろ tab @primetime21B_J_
@G2AhBdnmjqvMP5r @be_draw_NN いやあ、素敵ですね~ 本当に優しいな 医療従事者みながこんな方々ならなあ。 感動しました! 心、洗われる!
珈琲ちゃん @ko_hi_chan
@G2AhBdnmjqvMP5r 素敵な投稿をありがとうございます。 感動しました。 教科書に載ってほしいような文章でした。 (余談ですが、朝日新聞を購読しようかなとも思いました。昔は読んでたのに、今は時代の流れで取っていなかったので。こんなところに取りこぼしたくないような文章が載っているとは。さすが新聞。)
きのこ @ki_noko_3
こんな大人に今からでもなれるかなぁ twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
からかさママ @1987_matsu
自閉症の我が子たち見てると、ほんとこの通りだと思う。なんか涙出る😢 twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
とぅってぃ @8QZNBUiVg102QCx
おもしろい。 小学生の頃、辞書から戦争って言葉をなくしたいって先生に言ったら、平和って言葉も無くなるかもよ?って言われたことを思い出した。 歴史を語る上ではどちらにせよ言葉は残るんだろうけど、死語として残って欲しいなあ twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
障害とは、どこにあるものなのか。
aiko @aiko60802653
@G2AhBdnmjqvMP5r @tyhhiymaria 私も初めて気づきました 「しょうがい」の正体世間に広まって欲しい
エストレマラチオ @extremaratio69
@G2AhBdnmjqvMP5r 言葉がどこにかかっているかですね。とても大事です。
やきそば@札幌当事者会 @autism2525
正しい「障害」の捉え方だけど、このことわかってるのは超少数。だって現状、「障害を言い訳にすんな!」ってわけわかんないこと言ってる人が多い世の中だから twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
TNK @kirakira123789
「障害は人ではなく社会に対する言葉です」 本当に素敵な文章です 背が高い人が低いドアを通るときに頭を屈めるのと同じ。今の世の中、障害を有している人にとって生活しにくいだけです。ドアを高くするように、社会が「生活しやすいよう」変わっていけばよいだけです。 それが「合理的配慮」です。 twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
永峰 歩実弥 @fmyngmn
@G2AhBdnmjqvMP5r 僕はとても目が悪く、裸眼では到底普通の生活は出来ません。でも、メガネがあれば困らずに生活出来るので「障がい者」と呼ばれることはありません。これと同じように、今「障がい者」と呼ばれている人達がそう呼ばれなくなる、そういう社会になると良いなと思います。
教える側、医療・福祉関係者と思われる方は。
つぶまる @VfwpOR7GaxLwG1Y
@G2AhBdnmjqvMP5r 良い記事をありがとうございます。多様な年齢の子どもたちを相手に、しょうがいについて、どんな話をしようかなと悩むことがあります。 この先生のお話を自分自身の心に留めておきたいなと思いました。
アミー\(^p^)/ @ameeeeeda42hor
@G2AhBdnmjqvMP5r 私の地域での高校の先生は、障がい者と9歳の子の考えで教え、福祉大学の教授は、医師と同じ考えで障害者と教えてますね。地域の何かの資料は前者、実際の施設では後者を使われるのを見かけます。((ff外から失礼しました・・
Shunya Kurokawa/児童精神科医 @shunya5
@G2AhBdnmjqvMP5r ほんとこれで、社会全体がこの認識を持つようになって欲しいです。そうすればASDもADHDもLDもDCDもいらなくなるし、それらを避けるように自称するHSPもHSCもACも必要なくなると思うんです。
Mother of autistic son @mother_asd
私もこのお医者さんの意見派です。障害の社会モデル。医学モデルは、障害は当事者の皮膚の中にあるものと考えられていた。当事者とその家族の責任であり、当事者と家族がその責任を負うものだと考えられていた。 twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
意見を出した9歳の子も優しい。
am @ema___ema___
言葉の意味を説明してくれる人がいなかったから、苦しめられてきたけど、この先生の言う通り語源がそうなら、その苦しみから解放されるかもしれない。 9歳のこの子はとても素敵だ。 twitter.com/G2AhBdnmjqvMP5…
残りを読む(12)

コメント

JStuart @JohnStu01769337 8日前
対義語を健常者にしてしまってるんだから、もっと詳しく説明してやらないと子どもはモヤッとすると思う。
trycatch777 @trycatch777 8日前
ダイバーシティとは正確にお互いの特性を理解することから始まるはずなのだが。こんな言葉の言い換えをしても、ちょっと歳とるとかえって誤魔化しにしか感じないのでは?
カブサカモト @SakamotoTosu 8日前
障害とはすなわち「バリア」の事ですからね。 その存在をしっかりと見据えて取り除こうというのが「バリアフリー」 なので、言葉としては あった方がいいと思うし、理解を求める方向で努力した方が いいと思います。
たかみん/りんとは南2ち18bにいるよ! @r_takamine 8日前
言い方変えたところで蔑称として使うやつは必ず現れると思う。障害者が嫌がっているのは呼ばれ方ではなくその裏にある自分を貶めようとする意識なのでは?
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 8日前
JohnStu01769337 一応『定型者』って言葉もありましてな?
とろろ @ein18790314 8日前
r_takamine ボケが痴呆になって、認知になった訳だが、次は何になるのだろうか。結局元の意味なんて関係なく事象を定義する単語をこねくり回してるだけなのよね。 事象を何とかすることが肝要なのに、手っ取り早く解決した気になれる言葉狩りが主目的になってる人もチラホラ…
よむ @mtnejpx 8日前
言い換えは手軽に差別意識無くせるような気がするからやりたくなるのは分かるけど、それだけじゃ本当に意味ない ボケ、痴呆→認知症になったけど、普通に「ニンチ入ってる」「ニンチだから」って言うからな。専門職でも。
古井戸 @deepandoldwell 8日前
しんしょーって言葉が罵倒語として流行ったとき思春期だったおいら(親が身障者)、あれは地獄だったし正に言われて傷付いた人なわけですけど、代替の言葉になったところで事実は何も変わらないので、そんなことに労力割くより別のこと検討して実行してほしい。障害者は障害者だよ。
てす子 @momimomitest 8日前
変にひらがな使うのなんか気持ち悪くて苦手だわ。 気遣っているつもりの側がいかにも「この人の存在は使ってはいけない言葉です」みたいな扱いしてるみたいで。 行動や生活に対して困難になるような障害が(ハードル的な意味の)あるからみたいな1単語に見えてたのが逆にいかにも配慮せねばならない特殊なそういう存在専用の言葉に見えるし、がいだけ平仮名って害という漢字で他人に害がある意味を指してるから使っちゃダメとでも言いたいんかいと
旧屋草一 @togetter_yo_aco 8日前
言い換えよう!に対しての答えにはなっていないんだけれども・・・。未来への展望じゃなくて今出来る対応をだな・・・
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 8日前
小手先の言葉狩りで「はい、配慮しました」って済ます方も、いちいち「差別だ!」と絡むお気持ちヤクザもこれを一日百回は音読していただきたい。
古井戸 @deepandoldwell 8日前
というか呼び方変えようとしたところで意識は変わりきらないなんてことは賤称廃止令で分かってるだろうに。
deku @dekumino 8日前
視力が悪いのも障害だ、しかし障害者とは呼ばれない。多少の面倒はあっても眼鏡などがある今では障害ではないからだ。
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 8日前
自分では何もできない無能ほど、早急な対応を求めるよなー。
節穴 @fsansn 8日前
物事を正しく捉えないという障害たるニューロティピカルを治療せよ
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 8日前
「障害者」という単語が、「障碍者」「障がい者」へと派生した経緯において、障害者ら自身からの要望がメインとなっていたのだろうか?そうでなければ「非当事者による自己満足が主眼」という形になるのではないだろうか。知らんけど。 #知らんけど
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 8日前
また当事者じゃない人達で盛り上がってるなーとしか。 名詞を言い換えても同じだと思うよ
有希猫tale @ayano_fox 8日前
バリアとは隔たり。その区切りの壁を完全になくすのか切れ目を入れてドアにするのか。
てす子 @momimomitest 8日前
もし「五体満足を普通としてそれに合わない人間は足りていない」みたいに本当に差別する言葉が由来だったとして、「この言葉は実はこんな差別的な意味なんです、皆さんそれを知って気を使い別の言葉を使いましょう!」と何度も騒いで腫物扱い強調するより、 本来ベストなのは「へー昔の人ってそんな事に拘ってたの?」みたいにどうでもいい由来扱いされる事なんじゃなかろうか。 「この言葉は本来馬持ってない人を馬鹿にした言葉だったんだよ」「へー昔は馬持ってる事がそんな重要だったの」みたいな豆知識歴史扱いされるような
雨®9m @ame_rdo 8日前
テレビやラジオで取り上げて話題になってほしいなぁ
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 8日前
trycatch777 いや、正しいと思う。「身体機能が平均と異なることによって通常社会への参画に『障害』がある人々」というのは、『身体機能障害者』で思考停止している大人よりもよほど根幹を突いた定義と言える。
浄水器ちゃん @josuikichan 8日前
「障害者」にしろ「子供」にしろ、漢字を変えたり平仮名にしたりしたところで言葉の意味は変わらないのに、揃いも揃って表記を変えている世の中が気持ち悪い。馬鹿でしょ。
のヮの (限定解除) @no05071730 8日前
(社会との間に)障害を抱えている人もそうでない人も、それを意識せずに生きられる(バリアフリー?な)社会を作ってそれがあたり前になれば、障害者が持っている障害はその人の個性となって差別被差別意識はどちらともなく薄れてゆく、って意訳であってるかな
社\(^q^)/畜 @aloneneet 8日前
障害者って乙武みたいな人種のことでしょ?配慮の必要なんかないね。
席上 @Nonsomnia 8日前
名前だけころころ変えて言葉遊びで何かした気になってるのも馬鹿みたいだよなあ。全身義体化も当たり前、進んで手足ちょんぎる時代に生まれつきあるとかないとか何言ってるの?みたいな技術革新重ねてそんな世の中にするのが一番の解決策よ
ミサイル @junko_missile 8日前
ひらがな派はヒロシマなどのカタカナも好きそうで嫌だ
半猫人(はんにょじん) @hannyozin 8日前
特に発達障害ではそうだけど、ADHD、ASDなど障害の傾向が分かれば生活しやすくなる。そこは歩行障害の人はエレベーターに案内するとか、聴覚障害の人に筆談で対応するとか、視覚障害の人には音声で案内するとかそういうことでしょう?障害を持ってるって伝えることで別の手段を使って生活しやすくなるんだよ。出来ないことは頑張っても無理なんだから、円滑に別の方法で対応できるように障害の区別があると思うんだけど…難癖つける人は無意識の差別があるんじゃないかな。自分が障害を抱えたときに苦しくならない?
龍ex @ryu_ex222 8日前
差別語や放送自粛用語などで元から貶める意図以外は、状態などを表す上で自然にできた言葉だから、嫌な思いしたからって後から禁止して代用語を作ろうが、今度はその代用語が差別言葉に変わるだけ。行動に障害を受けてしまうから障害者でいい。 そこに悪意を込める人間、悪意がないのに感じてしまう人間の教育と精神ケアが必要。 そもそも障害も元は「障碍」で当用漢字表で同じ意味の当て字なんだから、妥当な理由がない限りは代用語作るのは無意味
すらーく @slarq 8日前
なんかいまいち納得できない。障害という言葉をそう取るなら被障害者とすべきじゃなかろうか。
おうまさん @oumasanx 8日前
言葉が悪いんじゃない。使う側の問題なんだよ。ひらがなに変えようが別の言葉に切り替えたようが、しばらくしたらそれもまた蔑称だって言われ始めるだけ。
oneandonly @karaagetown 8日前
自分が困っていること、配慮して欲しいこと、自分でできること、を伝えないでクレクレ言ってるやつは障害があろうがなかろうが社会に蠢く障害屋。
ゆゆ @yuyu_news 8日前
言葉狩りの本質かもね
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 8日前
公的な手続きや書類では「障害者」なんだから、下手に表記を増やされたり変更されると、当事者が必要な情報を検索しにくいんだよ。
ゆゆ @yuyu_news 8日前
でも、諸々の障害者を「私は○○してほしい人!」って言いかえると、かなり平和な気がする(「私は目が見えないので、声で案内して欲しい人!」とか「私は耳が聞こえにくいので筆談して欲しい人!」とか)
uki @netgameneet 8日前
方便、子供だまし
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 8日前
あったらいいですね、こうなったらいいですね、もういいんだよそんなの!
kusano @t_kusano 8日前
言葉狩りはバカのすること。手塚治虫のように「カタワという言葉は二度と使うな!」と教えるほうがどれほど有益か。
SAKURA787@多摩丙丁督 @Sakura87_net 8日前
まぁ言葉遊びで配慮した気になるなら点字ブロックの周りの掃除でもした方がよっぽど世のため人のためになるよな。
風邪 @tv_radio_0409 8日前
変えたら変えただけ差別的な言葉がどんどん増えていくだけよ。統合失調症も認知症も普通に差別的な罵倒語に使われてる。不毛なリレー。
園芸家 @engeikana 8日前
気を付けなければならないのは「障害者」という認識が希薄になると、社会福祉施策が削減されやすくなることです。障害者の困りごとを社会的に支援するために、「障害者」であるという認識が、障害者本人にも家族にも社会にも必要です。
ヘルマン @bookman17 8日前
仮にこの医者の言うような理想の世界になっても障害者は障害者。呼び名が廃れる事はないだろ。本当に障害者という言葉が使われなくなるのは究極的に医療が進んだ未来で身体の欠損や遺伝病、不治の病なんかがどんな状態からでもすぐ完治出来るようになった時だけ
筋トレナースマン @m2_tanaka 8日前
障害ってのは邪魔な物のことだから、人の中ではなく外にあるものだよなぁ。
nekosencho @Neko_Sencho 8日前
まあ、何らかの手段で障害を克服できれば、たとえば今、メガネやコンタクトレンズでなんとかなるレベルの遠視や近視の人を障害者扱いしないように、差別的な扱いはなくなっていくんじゃないですかね。
kartis56 @kartis56 8日前
精神障害だとどうなんだろう?
kanitama7000 @kanitama7000 8日前
差別意識は言葉じゃなくて概念に対して向けられているのだからいくら言葉を言い換えても意味ないのにね。障害者と言ってはいけません、となったら「ガイジ」みたいなよりひどい蔑称が生まれるだけ。
スロバキアーニ @slovakiani 8日前
ein18790314 本当に下らないですよね。呼び方に固執して、差別だなんだと騒ぎ袋叩きにする。当事者置いてきぼり。
九銀@半bot @kuginnya 8日前
「今目の前にこんな悩みが」に対して「未来こうなったら良いですね」は問答が成立してないな
ショーンKY(ネット論客) @kyslog 8日前
医者の言ってること、障害者支援関係ではよく「近眼の人は眼鏡が発明されるまで障害者だった」って説明の仕方するんですよね。
2ap_2 @2ap_2 8日前
これははぐらかされてる感があるなあ…
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 8日前
言葉はその対象の状態を示すモノでしかないのだが、そこに元の文意や意図を無視した悪意が込められたとき、その言葉は差別とされる。問題は差別であって言葉ではないという当たり前の事実が未だに浸透しないのは、差別を無くしたり罰したりするよりも言葉を制限する方がずっと楽だから。未来に生きる子供たちにはその事実を認識して欲しく思う。
ふひひっ☆ @satoda3104s2 8日前
とはいえ「しょうがい者」をいちいち「障碍者」と表記するように強要する人、嫌い。
ありよし/コアロン @TnrSoft 8日前
窃盗を万引きと言い換えることで罪の意識を薄くしようってのと似てるね
gx9900 @GX9900GUMDAMX 8日前
症状によって分かれてたのをひとつにまとめたようで。 >1950年に施行された「身体障害者福祉法」において、障害者および障害の語が用いられたことから、それまで用いられていた「不具者」「癈疾者」といった語に代わって、「障害者」という新しい単語と、「障害」という語の新たな用法が一般に定着した。
逃げ出し豆腐 @usoemon 8日前
誰の言葉だったか、「私も眼鏡のない時代に生まれていたら障害者のひとりだったはずだ」と。障害を個人ではなく社会にあると考えれば皆で乗り越え方を考えていける。この考え方、気に入りました。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 8日前
人間に対する要求スペックががりがり上がってるので障害は減るどころか増えていきそうな気がする。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 8日前
GX9900GUMDAMX 例えば失読症とかは識字率が上がったからこそ出てきた問題だし。
ゆゆ @yuyu_news 8日前
本当にね、「私はこういう障害があるので配慮してー!」よりも「耳が聞こえにくいから日本語字幕出してー!!」の方が共感を得られれる(健常者?でも日本語字幕は割とありがたい)というのはあると思うのよ。
bcxxxx @bc_xxx1 8日前
ガイジはガイジだろ
ゆゆ @yuyu_news 8日前
なので、私の障害に配慮して!より「私にも楽しめるようにこうして!」は、健常者とされる人にもかなり有用な要素が含まれている。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 8日前
なお障害のルーツは仏教用語で「(煩悩とか)悟りを妨げるもの」なので、人に対するものでも巡り巡って合ってる気もしてくる。
CAW=ZOO @CAWZOO 8日前
身体が障害でしょ。でもこの説明も確かに障害ではあるな、と。当事者じゃないので脳内でしか考えられんけど。でも「障害の『害』をひらがなに変えていきたい。」これが一番だめですね。漢字があるのに放棄するとか。
かーぽ @xi8442 8日前
言い換えに意味が無いというのはそうだけど、医学や法的な文面で使われる場合、不正確とか余計なイメージがついてしまってるなら変えてもよいのでは。 狐が取り憑いているわけではないとわかれば狐憑きから言葉をかえることには意味があるだろうし、研究が進めば定義も再編されるのだし。 それを医学や法の知識なしに、頑なに言葉狩りだ、無意味だ、差別は無くならないと叫んでいるのもちょっとズレを感じる。 一般的な、世間で使う言葉として、というならわかるけど。そのへんしっかり分けて論じた方がよさそう。
充電中 @doppoman 8日前
軽度の障害ですが身体障害者手帳を持っているイチ身体障害者としては「そんなんイチイチ気にしない、むしろ表記方法が複数とかこの書き方はダメとか言われるとめんどくさい」です。嫌がる人もいるだろうし、気にしない人もいる。私の場合は一纏めで障害者の代弁者気取りが出てきてアレはダメ、この書き方はダメとかいじるのはめんどくさいくらいにしか思いません。
Shin Saito @shinsa82 8日前
SakamotoTosu 障害者というときの障害は、デイサビリティーのほうじゃないですかね
ソフトヒッター99(自称カタログスペック厨) @softhitter99 8日前
人間こそが最大のバリア。バリアをフリーにするのもまた人間
伍長 @gotyou_H 8日前
???「オタクどもをパブリックエネミー扱いしたいんだけど、パブリックエネミー呼びすると煩いから別の言葉でパブリックエネミーと同じ意味を持たせたいんだけど、なんかいい言葉ない?」「え?自分はパブリックエネミーだとは言ってませんよ???何キレてるんです?????」
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 8日前
こういう理念は素晴らしいんだけど、実際問題として欠けた機能である以上、社会のあり方の変化だけで障害というものがなくなるわけではない。 たとえば私は薬がないと1日が恙無く回せない。家族や職場が優しく支えてくれて有難いが、そもそも薬がないと体も脳も生活に充分な働きをせず、支えを台無しにしてしまうだろう。 あらゆる障害の根治方法や、眼鏡くらい入手しやすい補助具ができない限り障害という概念は残る。 社会がどうこうという以前に、少なくとも本人の文化的生活・動作にとっての障害に違いないのだから。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 8日前
Kyrie_u_eiryK このまとめの医師はおそらくそうした現実は前提にしているはず。 ただ、世の中には「障害は個性、治す必要はない」「社会のあり方の問題」と上っ面なことだけ言う教育評論家などがいるので、そうした表層だけをなぞる誤解は広まらないでほしい。
ufo_cat_games @ufo_cat_games 8日前
カタワとかみたいに、明らかに悪口の意味合いを含む(そういうことにも使われてきた)単語を規制するのはわからないでもない。 でも、「障害」みたいな、それ自体にとくに侮蔑的な意味を含まない「用語」を言葉狩りの対象にするのは、少々馬鹿らしい気持ちがする。 なにより他の人も指摘しているように、他の単語に言い換えをしても今度はその単語が言葉狩りの対象になる け。 根本的な解決になっていない。単に仕事をした気分になるだけ。 包丁に悪意はない、それを犯罪使う人が悪い、みたいなことじゃないの。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 8日前
自分にとって害でしかないものを持ってしまってるんだから障“害”でいいです。持ちたくないものを持たされてることがわかりやすくていいと思います。
かーぽ @xi8442 8日前
GX9900GUMDAMX wikipediaによると「障碍者」という言葉は学術分野で大正に初出で、戦前で使われた例はまれとのこと。戦後の法整備で今の使い方になったということみたいだね。 碍については当初は当用漢字ではないから使われず、2010年には常用漢字への追加が検討されたが「悪魔や怨霊が悟りを妨げる」という意味だとして却下されたと。 「障害者」という言葉は現在では問題ないと思うけど、その概念・言葉・表記は絶対的なものではなくて、そこに固執することはエセ伝統とかエセマナー的なものも感じる。
ささの🧸🔥🧸 @KusamochiKujira 8日前
これがコミュニケーションというもので、「人権団体が」「言葉狩りだ」とかいうネット上の意見の不毛さよ。
充電中 @doppoman 8日前
要するに現実的な問題とかじゃあなく「しょうがいしゃ」にどうしても何かしらの意味付けしたい外野の話。
@id_fid 8日前
satoda3104s2 「しょうがい」者とひらがなにしろという方も同じかと
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 8日前
xi8442 当事者の一人として、少なくとも私は語源なんて二の次です。今の医療、制度、手続き、法律、手帳の用語として「障害者」が用いられているのに、エセポリコレ的な理由でいたずらに変更されたら困ります。実務の問題であってマナーとはわけが違います。いろいろ再申請・再発行したり大変ですよ。医療関係の用語まで全部変えなきゃですし。 そんなことより安定した医療や制度を受けられることが大事です。
団扇仙人 @uchiwamaster 8日前
TnrSoft 言葉狩りの目的って「言葉をなくすことで自分の中にある差別への罪の意識を軽くしたい(≒自分は差別なんかしない人間だと思い込みたい)」って願望もあるのかもしれませんね。要するに自己満足ってことですけど。
. @shichinan 8日前
『社会こそが主役であり、個人は社会に合わせるのが当然だ』という意識が日本人の常識として最初にあって、それが出来ない人は社会不適合者、別名障害者と呼ばれる。差別用語を無くすには差別意識を無くす必要があるが、それには最初に書いた意識を全否定して欧米みたいな個人主義の導入が必要になる。困難を極めるだろう。
かーぽ @xi8442 8日前
Kyrie_u_eiryK わたしもそう思います。障害者の実生活に深く関わる自治体の個人や事業者に向けた支援制度は頻繁に改正されますね。医療制度や治療や処方のガイドラインや常識もかわり新薬も登場しますよね。それらをつなぎ合わせて、その上を綱渡りで生活する不安の中、言葉なんてどうでもよい、むしろそんなところの議論にリソースを割かれるのは不毛を感じるのを通り越して不快ですらあります。 でも一体何でこんななの?とふと思った時に言葉も気になったり、私はしたりします。
和菓子 @nkltsl2 8日前
真面目な話、当事者としては呼び方や書き方なんてどーーーーーでも良いし、それよりも下手に呼び方や漢字を変えられると過去のデータを遡りにくくなるんでそっちの弊害の方がデカイからありがた迷惑なんですよ。 既に精神障害や精神疾患の診断名が変わったり、DSMとICDがごっちゃになっててアッー!てなってんやから…
かーぽ @xi8442 8日前
障害者の命運?は具体的に日々利用する制度の中にあるのですが、その制度って行政と政治が作っている。政治や行政の「当事者」って当然障害者だけではない。だから障害者の命運は言葉だけでしか障害者に触れない人たちに握られていて、その人たちが使う言葉って障害の当事者には実は重要だったりするのかもと思います。
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 8日前
障碍の碍の字が常用でないから同じ発言、同じ意味の障害になってるんじゃなかったっけ?というのはともかく、差別用語として使われなくなる言葉でも無くならないんだろうか?(とはいえルンペンとかはもう通じない様な気はします
かーぽ @xi8442 8日前
当事者でもない人たちが!という気持ちはわかるけど、なんでそういう人たちが関わってきてあれこれいじくってくるのかというと、利害関係において当事者だからだと思います。障害者だけの島で健常者と無関係に生きているわけでなく、経済的だったりなんかの面で利害関係で繋がっている。だから「当事者」の範囲を狭義にとるか利害関係で考えるかで、口出ししてくる理由がわかるかも?わからんけど。
かーぽ @xi8442 8日前
m_sheririn そういう話だったけど、再検討したらやっぱ別の意味だったわ、と文化庁が結論づけたようです。詳しい流れは知らないけど。
たわむれない卵 @2OBpLiZOzGevK5Q 8日前
医師も9歳児も優しいのに『優しい世界』とコメントできないこんな世の中じゃ
みやゆう @miyasita_miyayu 8日前
右手に麻痺のある先輩は障害者でも障がい者でもどっちでもいいって言ってたな。エントリーシートの文字調整ぐらいしか役に立たないらしい。
三波雄 @373_you 8日前
xi8442 うわホントだ。知識のアップデートしてなかった……。https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/s_kaigi/k_26/pdf/s2.pdf
ルルが効く @icicle_rain 8日前
中身のない綺麗な詭弁とも感じました。却って少年の思いやりに向き合っていないと言いましょうか。「歩行に障害がある」「聴覚に障害がある」など、当人が障害を内包しているというニュアンスで現実には広く使われておりますし。正面から受け止めて、せめて”害”の字は変えてあげたいですねとか、「生活困難者」はどうだろうとか、一緒に考えてあげる方が真摯なのでは。
ぷりん @printai100 8日前
黒人差別をなくす会のニオイをプンプン感じてしまう。障害者とよばれることを嫌がっている人が、この子の近くに実在しているのだろう?
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 8日前
現行環境不適合者でもいいと思うよ。本質的にはそういう程度のものでしかない(´・ω・`)僕もEXCEL神にお祈りしないとやってけない社会に酷く不適合な人間なので障害にしか感じてないよ
ike🇯🇵→🇯🇴شاكر @shin_2828 8日前
誰かを悪意を持って「ショウガイシャ」「ガイジ」とよんだとき、『しょうがいしゃ』は簡単に差別語に変わる。その点に気をつければ、がい、害、碍の使い方は個人の解釈の自由だと思う。それよか身近な言葉の多面性に疑問を持った男の子と、大人としてそれに答えを出した投稿者に敬意を表したい。
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 8日前
差別とは悪意の部分を排除すると我と異なるという区別でもある。直接的ではない曖昧な表現に置き換える事は美徳なのかもしれないが、社会生活に関わる話であればそのものズバリの表現の方が特徴を少ない字数で強く印象づけるのに便利だよね。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 7日前
この手の言い換えは詭弁だとよく言われてるけど、暴走族を珍走団って言い換えて恥を与えようって試みには結構賛同者がいたし、ちょっと前は少年院を「ぽんぽこらんど」に言い換えて、院上がりでイキがるやつを抑止しようなんて話題もあった。言い換えによる効力って割と皆認めてる気がするんだけどな。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 7日前
よくよく考えたら、「万引きやいじめという言葉で窃盗や暴行脅迫の罪を覆い隠すな!」という意見も、言い換えの持つ効力を認めたものだよね。「悪事だと世間が認める行為を言い逃れ続けるのは不可能だ。別にどんな言葉でそれを言い表したっていいだろ」と言われて納得できるか?
mocilol @mocilol 7日前
眼鏡の人を視覚障害者って言わないし、結局全てを解決するのは技術だな。 人間なんてどうにもならんから放っておけ。
充電中 @doppoman 7日前
当の障害者は何かしらの変更受けるとそれと長く付き合わざるを得なくなったりするので、個人的にはあまりに厳しくアレはアカン、コレはアカン!!というルールを増やして欲しくはないというのは有ります。
団扇仙人 @uchiwamaster 7日前
Inuchawan それこそ「『暴行』を『いじめ』に取り繕っても加害者の救いにこそなれ被害者の救いにはならない(言葉で取り繕わずに本質を改善しろ)」という話だと思いますが
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 7日前
コメ欄にある眼鏡の喩えは言い得て妙。車椅子がない時代は足の悪い人は移動もできなかったし、今なら白杖と点字ブロックで目が見えない人も街中を歩ける。社会が変われば少なくとも物理的な活動の幅はいくらでも広がる。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 7日前
t_kusano あの台詞、新しい版では修正されてるんですよね…。私が見たのは「カタワ」を「病気」に直されて、ブラックジャックが「病気ではない!」と怒ってるやつ。もう無茶苦茶です。今もあのままなのかな。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 7日前
この投稿で医者が言いたかったのは「障害者という言葉自体は別に悪くないよ」ということでしょう。この言葉を障害者そのものに向けた表現、つまり「欠陥のある人間」という意味で捉えるのをやめるところから始めようということ。「差し障り」の意味でも表現は別に「障害」のままでいい。変えるのは言葉ではなく意識。
よーぐる @Seto_yasu1987 7日前
言葉をなくしたら、実際の症状がなくなるわけじゃあないからなあ
yomoya @yomoya_chukou 7日前
呼び方変えても実際の障害が亡くならなきゃなにも変わらんしなあ。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 7日前
xi8442 戦前は別のタームで以て細分化されていた(そのうちの一つは、刑法典にも長らく載っていた)。ちなみに、障碍は仏教用語由来
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 7日前
ryu_ex222 御意。(ちなみに、刑法学では「障碍未遂」というタームがある)。 satoda3104s2 元々の表記に戻して何が悪い!
ひゅ~い @hyuifuku 7日前
用語を変更すると、ぶっちゃけお金がかかるんだよねー……。それってもっと対象者にとって必要なことに使えるお金じゃないの?それだけの価値がある?……と思ってしまう、黒い大人。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 7日前
373_you 戦前に「障碍」と「障害」が併存していた(このこと自体は予想済みだったが)のみならず「障害」の方がメジャーな表記だったとは…。もちろん「障碍」が単に硬い表現と見なされ人口に膾炙していなかっただけという可能性はあるだろうけど。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 7日前
kamiomutsu もっと単純に、戦後の国語改革で「碍」の字が安易に「害」に置き換えられた、または「俗字」として「障害」の語があり、それが戦後に採用されたと認識していたよ…。
ephemera @ephemerawww 7日前
こういう詭弁を見るとうんざりする。そも「しょうがい」ではなく「障害」だ。「障害は人ではなく社会に対する言葉です」断じて否。その人に健常者と比べて身体機能に障害があるのだ。社会がそれをサポートできるようになったとしても身体障害がある事実はなにも変わらない。眼鏡の例えも視覚障害である事実はなにも変わってない。子供には事実を教えろ。嘘を教えるな。我々の社会は、そうした身体障害に伴う問題を無視しているのではなく、克服しようと日々努力しているし、それでいいのだということを教えればそれでいい
ephemera @ephemerawww 7日前
観念的な話をするのではなく、まず科学的な話をしろ。身体機能に障害があるという科学的事実に対してどう我々の社会が臨むのか、という論点でこそ観念的なあり方が問われるのだろう。議論の始点にあるべき科学的事実を覆しては問題そのものが有耶無耶になる。この新聞記事の返答は論点をすり替えている。そんなふうに身体的問題が心の持ちようひとつで無いことになるのなら、障害機能をフォローする技術を開発する必要もないではないか。バカバカしい
ポン酢太郎 @ponzoo2you 7日前
知的障害を知障と略し、そう呼ぶ事が蔑称になり、言葉にするのが憚られるようになっても言いたい奴は池沼と書いて呼ぶようになったんだからマジで無駄、なんなら普通の人が使えない言葉を増やすだけでは?
出世魚 @prism_in_wind 7日前
言い換えたところで次はその言い換えた言葉が次の「しょうがい」になる 本質的な問題は何も変わらなくて、いいことっぽいことをやった気になって悦に浸るためのおためごかし
thx4311@平壌運転 @thx_4311 7日前
自分は脳の機能にダメージを受け平衡感覚が常人の6割ぐらい、たまにスポッと抜けるので屋外は杖無しには危なくて歩けず、片目失明し腎機能やられて活性炭飲み続けないと死ぬ障害者ですが、別に「カタワもの」でも良いですけどね。言い方変えたって発言者の考えていることが変わるわけじゃないし。
ウラリー㌠ @urary777 7日前
ephemerawww 障害があるかないかという判定は「その人の能力が平均値からどれくらい離れているか」「『健常』という状態を仮定したとして、その範囲からどれだけ逸脱しているか」で規定されるわけです。その「ここからここまでは社会が『平均値』として容認できます」という範囲が広がり、現在障害者とされている人に特別なサポートが要らなくなる社会を目指す、というのは詭弁でも何でもなく観念の話だと思いますが。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 7日前
それよりも共◯党や煎餅屋さんの「大声で声援」無しには障害者等級を取るのが難しい微妙な障害者的には、手が無い足が無い「ビジュアル系」な障害者の方が自分らを密かだがあからさまに見下してる選民意識を誰か批判してくれないものかと…まぁ無理だろうなぁ。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 7日前
高慎太郎だったかが昔書いた漫画に「ホニョピーでは?」「いや、それなら〇〇の方が…」と謎の発言が続く会議のラストで「ハゲでいい、ハゲで!言い方変えたって毛が生えるわけじゃない!」と参加者全員がカツラを投げ捨てるという衝撃のラスト(笑)のネタが有りましたが、障害を持った者をどう呼ぶかなんて、所詮その程度のことですよ ( ´_ゝ`)フッ
ウラリー㌠ @urary777 7日前
ephemerawww 過去の日本では米俵一俵(約80kg)を持ち上げるだとか、日中に一反の田畑に田植えをするだとかいう通過儀礼を経ないと「健常な成人」とは認められないという時代もありました。その基準でいったら現在「健常でない人間」がどれだけ多くなるでしょう。健常、普通、という流動的な概念は時代と共に変化します。このお医者さんは現在の話ではなく、社会に「障害機能をフォローする技術」が当たり前に存在する様になる、目指すべき未来の話をしているのです。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 7日前
少々毒を吐かせていただくと、所詮障害を持ってない者の障害に関する談義など「畳の上の水練「「童貞小僧のセックス談義」に過ぎません。自分は軽微ながら身に障害を負ってからそう理解しました。
ephemera @ephemerawww 7日前
urary777 障害は生物としてその個体に帰属する現実の問題で、観念の問題にはならない。健常者に当然にできることが生物的、肉体的理由でできないなら、それが障害であり、これは揺るがせない。ただ社会生活上、容認しうる障害と容認できない障害があり、社会や科学、医学の技術は、後者を前者にできるように努力している。観念が問われるのはこの点だと自分は考える。だが、障害がある現実は、少なくとも今の技術では変えられない。それを認めないのはむしろ不実だ
ephemera @ephemerawww 7日前
urary777 その例えは社会における通過儀礼の話であって障害者の話ではない。また、未来の技術の話であるなら未来の夢の話と断らねばならない。子供には現実の姿を語るべきだ。どんな綺麗事を言ったところで「障害の克服」とは「健常者並みになること」だ。障害者が「健常者のようになりたい」と願う限り、それが「障害があるということ」の本質だ。我々の技術がいつか生物的障害を完全に正常な個体の機能に回復修正できるようになったなら、それまでの障害をなんと表現し、なんと評価するか考えてみるべきだ
コニ @coni_0123 7日前
「しょうがい」表記は単に9歳の子が漢字習っていないからでは?そして医師はその9歳の子へ宛てたメッセージ書いてるんだから、ポイントでその子が使った表記を使っているのでは?子どもらしい気持ちに対してわかりやすい説明をしていて良い話じゃないの
ウラリー㌠ @urary777 7日前
ephemerawww そうですね、現在の話と未来の話が切り分けられていない、というのは納得できます。子供の問題提起が「『障害者』と言われて嫌そうだから名前を変えよう」なので、これは現在の話ですね。ただ、この子は障害者ではないようなので、「あの人は障害者、自分とは別の人間」という認識を与えるよりは、「『現状ではまだ』機能的に補助が必要な、普通の人間」と教えることに意義はあると思います。
ウラリー㌠ @urary777 7日前
ephemerawww 通過儀礼の話をしたのは、「これが出来ないと一人の社会構成員として認められない」なら、通過儀礼でも障害者判定でも変わらない、ということが言いたかったのですが、説明不足でした。その点については申し訳ない。どうも言いたいことが多いと長くなり過ぎまして。
ウラリー㌠ @urary777 7日前
thx_4311 障害を持っている人間しか障害について語ってはいけないとなると、それこそ社会のバリアフリー化や障害者差別の是正などはかなり難しくなってしまうと思います。ご心痛はお察ししますが。
みま@10日目 @mimarisu 7日前
ただの詭弁か。マスコミらしい肌触りが良ければ嘘ついてもいいと思い込んでる戯言だわ
野上はるか @harukanogami 7日前
発達障害者にとっての眼鏡が開発される日はいつですかね…
男山 @otokoyama_rx 7日前
障害者本人が言ってるケースがどれくらいあるか知らんが(私は実際に聞いたことはない)、発端は自分自身が障害ととらわれたくないとか、「害」の字のイメージ悪いって意見だろ?(「障」も(さし)さわるなんだが) 障害は心身の状態のことで、人格のことじゃないの一言ですむ話なんだがな。障害じゃなかったらなんで支援受けてんだってなる
男山 @otokoyama_rx 7日前
↑でちょっと言ったが、障碍の「碍」もさまたげるだしイメージがいい字じゃない。障碍も障がいも、一番平易な「害」しか分からない程度の人間が言っていること、またはそうバカにしているものと認識している。
星川月海@次回3/8 サンクリ B09a @hosikawatukimi 7日前
すぐ「ガイジ」「アスペ」って使う、いい年のネット民も解かってないよねこれ
ざんせつ @zantenmori 7日前
バリアフリーって言葉通り障害者の対義語は無障害者なんだろうな。
星川月海@次回3/8 サンクリ B09a @hosikawatukimi 7日前
slovakiani 言い変えや『言葉狩り(表現狩り)』にばかり熱心な人って「『オカワイソウ』な人のことを考えて『あげられる』アタクシ」が大好きなだけで、実際の当事者の方は見てもいないんだろうなと思ってる。分かりやすく簡単に変えられて自分が動いたトロフィーになるからね
星川月海@次回3/8 サンクリ B09a @hosikawatukimi 7日前
zantenmori 「人に壁を作ったことのない者だけが『無障害者』を名乗りなさい」
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 7日前
点字ブロックの大抵が目立つ色なのは、”必要としない者”が無意識に塞いだりせぬ点でも役に立つように、治癒が困難な心や身の状態により生活上支障があるなら(心身に)障害がある者とはっきり書いた方が、当事者以外の支援を行う側にも判りやすいよな。当事者だけで完結出来ない社会の包括的な支援が必要な事象は、印象を薄めれば善いと云うモノでも無く。
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @5rilla_5rilla_5 7日前
全く関係ない話になりますが、インポテンツは障害になるのでしょうか?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 7日前
誰にとっての障害か考えれば、本人のあれやりたいこれやりたいという自由意志に対しての障害なので、それを言い換えて意味を変えてはいけないと思う。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 7日前
Mokko_Chin 点字ブロックの色はそういう部分もあるだろうけど一番の理由は『弱視の人(点字ブロックを必要とする人は必ずしも全盲じゃない)が一番見やすい色が黄色』っていう事が点字ブロックの色の理由なんですが。ただでさえ素材とかも規格がない上にそれを分かってない人(まあ行政なんだが)が「町との調和」とかいって保護色にしちゃうから訳わからんことになってるだけで。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 7日前
というか障害者の障害ってのは『日常生活をスムーズに送る点で健康な人と比較した場合ハンデを持ってるそのハンデ』って意味だって個人的には認識してるけど、同時に刑法に傷害罪がある事もあって『他者に対する障害を与える人間』って意味で使う人間も多々いるからこうやって変えたいって人の気持ちも分からなくはないんだ。
メモ @tmatic5000 7日前
障害の表記問題、障害者本人が「どーでもいい」と言ってますわ 字を変えたところで彼の現実はなにも変わらない
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 7日前
maki_miquette だから「塞いだり”せぬ点でも”役に立つ」と書いたが。
メモ @tmatic5000 7日前
本当の意味は機能障害でしょ 医学上の心身機能に障害がある者 それ以上でも以下でもない
星川月海@次回3/8 サンクリ B09a @hosikawatukimi 7日前
tmatic5000 言葉の意味を杓子定規に限定することは『思考停止』につながるんじゃないですかね? 回答した小児科医の人も子供に上から目線の「かわいそう」で変に思考を固定しないように、あえて「壁(物理障壁/心の障壁)」の例を出したんだと思うんですが
伍長 @gotyou_H 7日前
障碍者をハナモゲラ語的にムピピヌスとかと言い換えたところで「黙れムピピヌス風情が」みたいな感じになってしまえば同じよね、という例でしょこれ
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 7日前
uchiwamaster え、でもそんなこと言ってる人います?「いじめと呼ばずに暴行罪窃盗罪恐喝罪などの本質的な罪状で呼ぼう」と言う人に、「お前はいじめ被害者のことを何も分かってない偽善者だ」と批判する声なんてほとんどないと思うんですが。
メモ @tmatic5000 7日前
hosikawatukimi うん?まあこの医師の話を否定したいわけではない。これはこれでええんじゃないの、子供の考えを育てるためにはね。ただ障害者は勝手にかわいそがられたり勝手な意味付けされたりしてめんどくせーなというかんじ。どんな字を使おうが言葉の意味に感動しようがしまいが彼の足が機能障害で動かん現実は変わらないからなー。
メモ @tmatic5000 7日前
あと「障がい」表記は視覚障害者向けの文章読み上げテキストで誤読を生じさせる「障害」になることは知っててもいいとおもうな
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 7日前
hyuifuku 実際に変えるとなれば、徐々に、ということになるでしょう。(by ドケチ。まだまだ使える封筒を「名称変わったから」だけで処分なんてあり得ない。)
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 7日前
tmatic5000 漢字表記「障碍」の優位性。碍の字なんて、碍子、障碍、無碍くらいですから、使う場面。
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 7日前
「困った子供」はいない、いるのは「困っている子供」だ。 そういう言葉を思い出しました。
メモ @tmatic5000 7日前
あー違うわ、えーとね、「かわいそうな人を指すことば」になってるのが違和感あるんだわ。「たしかに目は見えないけど別に社会生活上の不便とかないっすよ?」という人がいたらその人は障害者ではないのか?っていうね。一定基準に照らし合わせた機能障害のみを指すべきで、それ以上の意味を持たせる必要ないとおもう。ノーマライゼーションのの考え方はもちろん大切だけど、意味をねじ曲げるのはどうか。
のんき@がんばれねー @1257863htugfyg 7日前
r_takamine ちょっと違うかもしれないけど「外人」という言葉も同じような道を辿ろうとしている。
コシミズショウタ @shotanet 7日前
社会的に間違ってる(と定義されている)ことを伝えるって大変だけど、これが議論のあるべき姿と思う
まっきぃ@ポケットに入らないモンスター @pkmtmackey 7日前
精神障害3級だけど手帳表記は「障害」なんだから変えんなよと思っている。 いらん配慮はやめてくれ。こちら側から配慮求めたみたいに思われたらかなわんわ
まっきぃ@ポケットに入らないモンスター @pkmtmackey 7日前
障害者本人は言葉なんかどーでもいうんだけどなーって思ってる人の方が多いと思う(経験則
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 7日前
雇用者は雇用する人。参加者は参加する人。障害者は障害する人…ではない
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 7日前
権利者は権利を持つ人。障害者は障害を持つ人。こっちか
oneandonly @karaagetown 7日前
最近「当事者」と言い出す人が増えたのも微妙。障害者の生活に関わる人としては支える方も当事者なのに。
インデックス @braindex 7日前
面白い。ネイティブと中途では違うのかな。中途な私はとにかく日々不便な事に「生活するのに障害がー !」って実感。呼び名はこのままで違和感ない。
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 7日前
このお医者さんの説明だと被障害者が正しいことになるのか なるほど
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 7日前
丁寧に説明してるとは思うけど、9歳が理解するのは難しいんじゃないかなぁ。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 7日前
urary777 別に語られるのはご自由に。というか所詮それは薄膜の向こう側で「箱の中身は何じゃろな?」しているに過ぎない事は意識の片隅に留めておかないと、高級フレンチを食しながら世の中から貧困が根絶しないことを憤る「リムジン左翼・シャンパン左翼の戯言」に陥りかねないことだけは意識して頂けると有り難いと(自制して発言から大分毒抜いたw)。
人間 @un_misterio_ 7日前
名前だけ変えたところで「そうである」ことは変わらないんだなぁと思います
充電中 @doppoman 7日前
障害者表記が本当に嫌な人もいるかもしれないし、呼称や表記にだけ異常にこだわり他の障害者に関わるアレコレ自体はどうでもいい外野もいる。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 7日前
pkmtmackey 名称変更したからといって、変更前の書類・証書の類が使用不可になる訳ではない事は、申し上げておきます。 doppoman 統合失調症への名称変更は、旧名称が招く悪いイメージを払底する意義があった。今回も、ということ(ちなみに、名称の怖さは「女子高生の無駄遣い」でも出てきた)。
石井 顕勇 @IshiiAkio 7日前
私は自分について「色覚異常」と書くことがありますが、これを勝手に「色覚しょうがい」と書き換え、読み替える人がいるので困ります。「色覚障害」ではなく「色覚異常」を使っているのはきちんと意味があるのに、です。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 7日前
障害者という言葉に別の意味をもたせるのではなく、障害者という呼称がそれに内在する意味を失って、単なる記号としての呼称になることを目指したほうが良いんじゃないか?障害者という呼び方が蔑称としての意味を持ったのはこういう言葉狩りムーブメントの度に蒸し返されて、変に意識を塗り直されるからじゃないのだろうか。風化していくのをただ見守っていることはできないのだろうか。
充電中 @doppoman 7日前
障害者という言葉がどうこうより障害者という呼称、表記にわざわざ特別悪い意味を持たせたいのかな?と思うことはあります。
メモ @tmatic5000 7日前
IshiiAkio こういうの、配慮のふりして「障害や異常だなんて言葉は人を傷つける悪い言葉!可哀想!」という潜在的差別意識がにじみ出てるような気がします。「色の見えかたが違う」という事実だけを単純に受け取ってもらうことを難しくする要因は、差別もそうだけどずれた同情もですね。
猫村キノ @kino_Nekomura 7日前
配慮(したつもり)で「障害者」の呼び方を変えるというのは、某ファンタジー作品の「名前を言ってはいけないあの人」みたいに、実像を包み隠すばかりで対象について適切な理解が進まず ろくなことにならないように思える。
団扇仙人 @uchiwamaster 7日前
Inuchawan 逆です,逆。「『普通に扱えば暴行事件であるもの』を言い換えてなかったことにしよう。はいこれで解決」というのを学校等が積極的にやってるのが現状なので「そんなことしても実際に暴行事件が消えるわけじゃないから本質は何も解決しないだろ」って話です。
野上はるか @harukanogami 7日前
俺は、「生涯」背負ってかなきゃならんものだから「障害」だと思ってる。 物にもよるだろうけど、症状の軽減・緩和はあれど完治はない。 一生かけて付き合って行かなきゃならんものだからその名が付いてると、そう思ってる。 だから、極論当て字はなんでもいい。 名前変えられるのは最悪だけど。
mmk @mmk75906540 7日前
障害の医学モデルと社会モデルの話かなと。 投書している先生が言っているのは社会モデル。 医学モデル=障害は個人に由来するという考え方 社会モデル=障害は社会に由来するという考え方 昔の医療や福祉の考え方はは医学モデルが中心だったが、段々社会モデルが重視されてきたという背景がある。 現在の障害者支援では両方の考え方を統合した統合モデルが主流。 障害は個人の特性だけでも社会だけでもなく、その2つの相互作用で生まれるものだから。
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 7日前
uchiwamaster それこそ逆ですよ。「言い換えてなかったことにできる」のなら、言い換えという手法が有効であり、言葉を移し替えても同じ意味を持つ言葉をみんなが使い始めるから無意味である、という理屈を打ち消すものだと思うんですけど。やっぱり何かを言い換えることには、物事を(正負は別にして)動かす影響力があるということを示しているってことです。
ひとりしずか @Wednesday1night 7日前
ひらがなを使っているのは元の小学生に対する返信が理由なんじゃないの?元の声を読んでないから断定できないけど。障害者に対する心の壁だけでなく、思い込みや偏見から来る論理の飛躍には正直うんざりする。
おきぐすり @1985oronine666 7日前
障害は当人にとって障害でしかないので、障害者の何がアカンのや?と思ってた派
メモ @tmatic5000 7日前
mmk75906540 内閣府の資料読んだことありますが、おっしゃる通りの内容でした。障害をマイナスイメージで捉えてる人に対して社会モデルの視点を気づかせることは大切で、ノーマライゼーションの実現にはこの考え方は不可欠ですよね。それと同時に、個人的には、表記に関しては医学モデルに基づくほうがフラットでいいよなぁとおもってます。当人にとっての障害はもはや日常であり事実だから、それを特別視して意味が逐一論じられるのはナンダカナァです。
充電中 @doppoman 7日前
障害者にとって障害者というのは障害持っててそこらへんにもいるかも知れないただの人でおすし。
tu-ta @duruta 7日前
松永さんのここで議論には違和感は感じないが、彼の『発達障害に生まれて』を読むとしっくりこない部分がときどき出てくる。そう、インクルーシブという観点がないわけではないのだが、弱いと思う。メインストリームの側こそがインクルーシブな環境を作る義務を持つはずなのに、メインストリームを変えていくという観点が弱い。 https://tu-ta.at.webry.info/201911/article_5.html
tgttr @tgttr4 7日前
言葉をなくしたところで段差がなくなるわけでも点字ブロックが敷き詰められるわけでもないからね。それを簡単に乗り越えられない身体的特徴の人は依然として存在するわけで。
石井 顕勇 @IshiiAkio 7日前
tmatic5000 実は赤色弱(私も)などの色覚異常者は制度上「障害者」として扱われないのです。「私たち色覚異常者は『障害者』として行政の支援を受けることができない」という意味も込めて「色覚異常者」と書いているのに、勝手に「障害者」と書き換えられては問題提起の意図が伝わらないのです。
立月@隠密 @tatuki911 7日前
2ap_2 はぐらかそうとしてるのは言葉の言い換えでなんとかしようとしてる方。言い換えたところで何もしてないと変わらないのに
立月@隠密 @tatuki911 7日前
そもそも障害者と呼ばれること自体に問題が無くて。差別すんな、侮蔑するなって話で、呼び方変えてもそこが変わってないなら意味がないんだよ、上にあるボケ痴呆と同じで。医者が言ってるのはそういうことだぞ
シンデン @Shinden28 7日前
「いいかえよう」に対し「しょうがいとは?」から始まって「壁を取り除けば『しょうがい』とそもそも言わなくなる」との丁寧な説明。 どこが子供だましなのか?
シンデン @Shinden28 7日前
Inuchawan Inuchawan あんねん。効力が。ただ悪い方向で。珍走団の場合、元の「暴走族」を使っても、別に珍走団共が迫害を受けることはない。けど、例えば「障害者」を別の言い方「A者」にしたとして。それは「障害者」という言葉を「差別的な言葉」と認めた事になる。その後"A者"に対して「障害者の方々」と言ったら、意図はなくても「差別した」とバカがホザく事になる。「言い換えによる効力」が悪い方向で発生するんよ。
dench @dench80432003 7日前
障害者を言い換えよう派の人は、この9歳が「病気の時に病人と呼ばれるのがいやだった」に対しては、どんな病人言い換え案を提示してくれるのだろうか?https://twitter.com/hhungry/status/1227121923433172992
プラタ🍃 @prata_0123 7日前
言われてみれば確かに。でもそれこそ社会側に障害があるのなら、例えば「被」を付けて被障害者(言いにくければ被障者?)とかではどうなのかな
充電中 @doppoman 7日前
まぁ変な意味付け別にいらんのではっていうだけなんですけどね。
はるむこたん @harumukotan 6日前
そして今日もツイッターでは人を攻撃するのにこの言葉は使われてるだろう…あぁ…
TORIATE.MIKAN @TORIATE01 6日前
いいね 弱視の障害者はメガネというツールで健常者だ 耳が悪い障害者は補聴器で健常者だ 精神障害者は向精神薬で健常者であり 足がない身体障害者は義足で健常者だ 間引きや諦めではなく 文明と道具によって障害者はいなくなる
逃げ出し豆腐 @usoemon 6日前
精神疾患なんかは定義に「社会生活に支障をきたす」が含まれてますから、逆説的には誰が悪いわけでもないのに日々生きづらいと思ってる人は皆潜在的に障害者とも考えられる。そしてその障害者は「あなたは障害者ではない」と言えば救われるのではなくて、生きやすくなって初めて救われる。
こんろん🐟 @cln0612 6日前
自分も両耳に補聴器を装用している障害者ですが、表記を気にしたことは無いです。昔からそれが普通だったからかもしれないので、今どきの子どもたちとはまた感じ方が違うのだろうとは思いますけどね。言葉から受ける印象が変われば種々の取り組みへの意識も変わると思えばこれにも意義があるといえるかもしれませんが・・・
こんろん🐟 @cln0612 6日前
自分としては障害への理解がより広まるような取り組みを優先してもらえた方が嬉しい。例えば、難聴は単に声や音が小さく聴こえるというだけの障害ではない、という事を理解している人は少ないです。もしこれがもっと広く知られていれば、補聴器をつけているから健常者と同じように聴こえているのだろうとか、大声で話せば伝わるのだろうとかいった誤解が減ってより過ごしやすい世の中になるだろうなと。障害も多種多様なので、それら全てについて同程度の知識を蓄えられる仕組みといってもなかなか難しい事だとは思いますけどね。
鈴見咲 君高 @szmzk 6日前
373_you その資料だと、障害を障碍に変えるだけの十分な理由がないので合意が取れなかったとしか書いていませんし、ヒアリングをやっただけで資料に基づいて何かを明らかにしたわけでもないのでアップデートする知識は実質ゼロでは?
鈴見咲 君高 @szmzk 6日前
mmk75906540 統合されたモデルが主流となると、そのことを国語分科会にも伝えたほうがいいかもしれませんね。常用漢字表の改定時にはパブコメで障碍=社会モデル/障害=医療モデルという意見があって、でも逆にもとれるのではないかという考えが別にあって、ただ二項対立から先に進んだ様子はありません。 https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/kokugo_kadai/iinkai_32/pdf/91942601_04.pdf
hatiya @hatiya14 6日前
この論調大嫌い。「障害者」って言葉使ってる大半は誰も社会が持ってる障害なんて意図で使ってないだろ。
どえむちゃん🥄さんと他330人 @lkcrepe 6日前
ワイ障害持ち、正直『障がい者』『障碍者』は覚えるのもめんどくさいし外野からヘンな気使われてホント気持ち悪いなーみたいなこと心の底から思ってるのでべつに『障害者』でええわ派。あと件の9歳の子は(バックグラウンドに何があったかは知らんけど)べつに優しいとも思わない。
修行中 @telephoneNo8 6日前
そもそも「障」の字はスルーってのも笑えるしね。「害」の字はイメージが悪いから「がい」にするってのも、要は昭和のヤンキーが「夜露四苦!」って書くのと発想は同じでしょ? で、さらに所謂DQNネーム、キラキラネームを名付けるアレな親。 言葉の意味を蔑ろにして、イメージ先行で発音や字体だけを取り繕う奴らってのは、思考回路が物の見事に共通している事に気付く。
かわき @baki_betu_ak 6日前
子供の感覚は狭くて偏ってるからね(子供に広い視野というのも無理な話だが)。そういえばその昔いたカルピスのキャラクターを葬らせた馬鹿家族も、そこの子供の「黒人が出てるから差別!」という偏った感覚でクレーム付けまくってたんだよなというのを思い出した。
三波雄 @373_you 6日前
szmzk いえいえ。昔は障碍という記述だったが碍の字が常用漢字外なので害に置き換えた、という認識だったので、そうではなく江戸時代から障害と書いていた、という情報が得られたのは私にとってはアップデートでした。
IsYo @IsYo25193746 6日前
言葉狩りをするのは、淫夢語録だけにしろとあれほど…。
aqp1 @aqp114 5日前
ひらたく言葉狩りだね。こういう本質を外した規制が世の中を面倒なものへとする。
かじ @micking_bird 5日前
障害は社会の方が作っているっていうのはまぁ社会構築主義そのままの意見なんだけど、乗り越えやすいものと乗り越えにくいものってのは障害の本質に依存すると思うのよね。例えば、身体的障害は代わりの器具(眼鏡から車椅子からロボットアームまで)があれば乗り越えられるけど、「知力」は乗り越えられないでしょう(別人格になってしまう)。理念として社会のあり方が障害を規定しているっていうのはわかるんだけど、その中でも大前提となっているもの(精神や知力のスタンダード)を変えるのはそんな優しい話じゃ無いよ。
しもべ @14Silicon 5日前
ガイジって言葉どこで覚えてきて人に使うようになるんだろうな
鈴見咲 君高 @szmzk 5日前
373_you おおぅ、そうでしたか。これは失礼いたしました。
メモ @tmatic5000 5日前
TORIATE01 社会的にはその考えでいいとおもうんだけど、やはり健常者に比べたら補聴器や義足、薬を買ったりメンテナンスするためのお金や労力はかかり続けるわけで、その補助を受けるためには障害者という括りはずっと必要。「要補助者○級」みたいなのに変わる余地はあるかもですね
NENE @louis_nene0711 5日前
元の投稿の少年は、なぜ病気の時に病人と呼ばれて嫌だと感じたのか。その不快感の正体のほうが気になる。 障害者の自分としては障がい者だろうがガイジだろうがカタワだろうがぽんぽこぽんぽんだろうが、無理解な人や悪意を持って呼ぶ人がいる限りその単語が人を傷つけ続けるし、ヤクザのような障害者がいる限り無理解が続くと思ってる。
Blue Mary @BlueMary2010 5日前
利き腕の差でさえ障害がある(基本、右利きの人基準に作られてる)のだから、障害者の言葉だけを変えた所で障害が無くなる訳がない 9歳児が言うのは分かるが、分別の分かってるであろう大人が同様の事を言ってるの見ると滑稽過ぎるwww
●▲■ @marusankshikaku 5日前
障害者と呼ばれる人は障害なのではなくてその被害者や犠牲者なのであって、改善されるべきは環境や構造だというのが主張の趣旨なのだから、加害環境や加害構造といった語で問題を扱った方がいいのではないか。障害者という語で扱う限り、そう名指される人をどうするかという話になりがちなので。
fm_aar @fm_aar 5日前
「障害」言い換え論者は、競馬の障害競走はどう言い換える感じなんだろ。言い換えないのかな。
かもの ねねみづ @cmnnmz 5日前
文章の途中でいきなり「障害児」って漢字になるの、ちょっとぎょっとするよね。
鈴見咲 君高 @szmzk 5日前
fm_aar 障害のままでいい派と、どっちも障碍にしろ派の両方がいたような気がします。
鈴見咲 君高 @szmzk 5日前
[c7373705] もちろん江戸時代のは人についてのことではなく。それに「障害者」という言葉自体は終戦前後から使われだした、というのが常用漢字表改定時の結論でした。
asdghhjklzxcvbnm @asdghhjklzxcvb1 5日前
朝日新聞の記者の創作、想像上の女の子でしょ
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 5日前
自分(うつ病で精神障害者3級)含め、色んな障害者をTwitterで見てきたけど、当事者はみんな「障害者」って書いてる。「障がい者」ってリプライしてくる健常者が来たら、あ、何か面倒なのがきたなあ、って身構える。書き換えたって何も変わらないもの。
香野 柚彦 @minato_or_yj 5日前
thx_4311 それと同じ様な問題を高額な最新治療を受けたマザー・テレサや漫画「パンプキン・シザーズ」などで目にしますが、これについては「医者が患者と同じ病気にかかる必要はない」の一言に尽きますね。富裕パヨクが愚かしいのはあくまで社会問題に憤るだけで何の合理的解決策も示さないことであって、彼らの一人や二人が質素倹約したからといって世界の貧困には焼け石に水でしかないんですよ。
森 一久 @morikazuhisa 4日前
これは酷い。「どういう状況なのかを示し/伝える呼称」を脚色して消費対象にしちゃいかんよ。大人なら、医師の立場なら尚更、ちゃんとありのままを説いてあげないと。 「嫌だろうから」=弱者=可哀想という決めつけるステレオタイプな同情こそ無くすべきバリア。それを大人が美談/金言ごっこの出汁にするだなんて。どんだけ
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 4日前
「障害者」を「障がい者」とがいの文字だけ平仮名に変えるのは、キチガイの「ガイ」っぽいイメージがまとわりつくんで、意味ないなぁとわたしゃ思いましたね。
Etsu@#TRH48 @e_ru_ru 4日前
9歳の子もお医者さんも優しすぎて
渚稜 @nagisaryou 4日前
医者のコメント、実際はごまかしであるように思うんですよ。障碍者は「体に障害のある方」とかに言い換えますし。決して「社会の障害に苦しめられてる方」みたいに言わない。
NENE @louis_nene0711 4日前
私は明確に身体の一部が「悪く」て「不自由」だから「苦痛」があり、健常者と同じように生きるにはそれが「障害」となっているので自分の事を「障害者」だと思ってるし国からも「身体障害者手帳」が発行されている。この医師の回答は子供に対しては正解なのかもしれないがずれていると思ってしまうし、大人がこれに「良いこと言うなぁ」で終わっていたら結局本当の問題から目を背けているだけに見えてしまう
障(害者雇用で働くアラ)イさん @hataraku_Arai 3日前
障害を医療なり工学なりの力で解消するために、障害から目をそらさずに障害を障害と認めて正面から向き合っていこうという話なので批判すべき話ではないように思うのだ。
障(害者雇用で働くアラ)イさん @hataraku_Arai 3日前
逆に意識の問題ととらえて障害を障害と呼ばないようにしようというのは、障害の解消から遠のくので批判されるべきだと思うのだ。
🚮 @recyclebin5385 3日前
江戸しぐさと同じ臭いがする
鈴見咲 君高 @szmzk 3日前
nagisaryou 障碍者の読み替えは順序が逆で、元々「障碍のある者」と呼んでいたのを短縮形として障害者と呼ぶことにしたんじゃないかなぁと思います。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 3日前
szmzk その流れであっています、合っています。「障碍のある者」から「障碍者」を経て、国語改革の後、「障害者」に……という流れ。国語改革(漢字の使用制限・画数省略)の都合で振り回された感。
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 3日前
知覚・実感・実態から区別が生まれること自体は仕方ない。人間(世間・一般大衆)は(生活レベルで)知覚や実感が無ければ区別できなくなって名称を分けることが無くなる(区別できなくなれば言い換えに腐心したり、差別心を抱いたりすることもなくなるんじゃないかな?(優しい世界))っていう話だと思うけど、「美しい言葉に言い換えるのは良いことだ」って観念だけで頭がいっぱいの人には、大人であっても届かないようだ。残酷な世界。
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 3日前
医師の投書は「話をそらしてる」と思うかもしれないが、実際それ以外に「とにかく言い換えたい」願望に取り付かれた人間に付ける薬は無いんじゃないの。名前を変えた瞬間に「区別可能な対象を差別したい人間」が地球上から突然消滅する訳じゃない。名前だけ挿げ替えたって、次に置かれた言葉が新しい「しょうがい」の代替語になるだけ。差別したいマンへの対処法を考えるより、差別したいだけのマヌケが違いを区別できない社会を作るほうが差別消滅には近道&確実な方法。医師という実に”技術者”らしい現実的な回答だと思う。
touyamochi @touyamochi1 3日前
この医者も9歳のガキもそれに賛同してる連中も全員馬鹿かよ。障害者本人でもねーくせに何偉そうな事言ってんだ。そんなもん外野がわかるわけねーだろ
鈴見咲 君高 @szmzk 3日前
online_checker それが、おっしゃる中間段階の「障碍者」は存在しなかった、というのが先の常用漢字表改定の時の結論だったんですよね… https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/kokugo/kokugo_44/index.html
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2日前
szmzk 雑な分析を持ち出されても……(ていうか、帝国議会の議事録すら分析対象外……)
Wyrd=紘也 @WyrdHiroya 2日前
一番問題なのは、非寛容な意味での障害者って言葉を、この子が叩きつけられてる可能性
水瀬海斗/葵@がんばらない @ark_p_kai 2日前
駅の「黄色い線」の上を歩くと、人や荷物とぶつかることぶつかること…。ほんの少しでいいから意識してほしい。
自由 @jiyu33 2日前
障害者ですが、障害が社会にあるなんて一度も考えたことないです。障害があるのは本人です。
三波雄 @373_you 1日前
online_checker 帝国議会議事録には「障碍」の単語は254件ありますがこれはほぼ全部「さまたげ」の意味のようです。しょうがいしゃに関しては「障礙者」が2箇所出てくるだけ。「障害」は115件、うち2件がいわゆる障害者、1件は現代語だと妨害者でしょうか。「障礙者」「障害者」とも昭和21年8~10月のもので、当用漢字表の制定(21年11月)以前のものでした。ちなみに22年になっても「障碍」の単語は議事録に出てきます。まあ混在していた、でいいんじゃないでしょうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする