Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年2月11日

ミストは空気と同じなので、エアロゾル感染は空気感染という話はデマ

訂正します。新型コロナはインフルエンザ並みという話はデマでした。 デマを流してしまい、本当に申し訳ありませんでした。正しい致死率は1.7%程度です。この数値はインフルエンザよりもずっと高いです。元の文章は削除しておきました。 https://twitter.com/mph_for_doctors/status/1245233452867338247?s=19
3
はたちこうた Kota Hatachi @togemaru_k

「新型コロナウイルスのエアロゾル感染が確認された。要するに空気感染」 そんな情報がネット上に広がっています。こうした情報は過度に不安を煽るものであり、「誤り」です。 感染症の専門家、岩田健太郎医師の協力を得て、ファクトチェックしました。 buzzfeed.com/jp/kotahatachi…

2020-02-10 20:11:33
高須克弥 @katsuyatakasu

へえ😮 ミストは空気と違うってのか? 変だね。 曲学阿生 twitter.com/togemaru_k/sta…

2020-02-10 21:37:40
岩田健太郎 Kentaro Iwata @georgebest1969

いわゆる空気感染とエアロゾルは別物だし、エアロゾル感染は昨日今日始まったことではありませんよ。前から知られている現象です。 twitter.com/influenzer3/st…

2020-02-11 07:03:48
岩田健太郎 Kentaro Iwata @georgebest1969

高須先生、医者としてコメントしたいのなら、せめて感染管理学の教科書ぐらいは読んでからやってくださいね。 twitter.com/katsuyatakasu/…

2020-02-11 07:10:11
ペロFX(2020年 7000万負け+借金トレーダー) @keigo76706329

@katsuyatakasu 臨床しかしていない内科医ですが、エアロゾルと空気感染は別物だと医学部時代に習いました。常識では?

2020-02-11 20:15:11
Onyo @Lanta_CVS

エアゾル感染のことが話題になっていますが、これは空気感染ではなく飛沫感染のタイプの1つです。 予防法になんら変更は必要ありません。 twitter.com/earl_med_tw/st…

2020-02-09 22:43:27
Onyo @Lanta_CVS

@katsuyatakasu 「エアロゾルは一過性のもので、麻疹のように継続的な感染を成立させません。しかも、そのエアロゾルの発生自体がある程度、偶然に左右されます」 実際に空気感染を起こすはしか、みずぼうそう、結核と比べると、「感染力は低くめったに起こらないもの」がエアゾルによる感染と言われています。

2020-02-10 22:32:10
Onyo @Lanta_CVS

@katsuyatakasu ただ、通常の飛沫感染より感染力が強いのも事実です。 十分に注意する必要はありますが、電車などの密閉空間に短時間感染者がいたことで「空気感染」として感染が広がることはないということです。

2020-02-10 22:33:38
Onyo @Lanta_CVS

実際に空気感染を起こすはしか、みずぼうそう、結核と比べると、「感染力は低くめったに起こらないもの」がエアゾルによる感染と言われています。 注意する必要はありますが、電車などの密閉空間に短時間感染者がいたことで「空気感染」として感染が広がることはないということです。

2020-02-10 22:39:45

コメント

日夏二人 @hinatu_futari 2020年2月17日
SARSの伝播経路を評価する際にRoyとMiltonによりエアロゾル伝播の新しい分類が提案されてて、エアロゾル感染は「絶対的」「優先的」「日和見的」の3つの経路に分けることが示されてます。、エアロゾル感染の絶対的経路には結核が含まれ、優先的感染には麻疹が含まれます。
0
日夏二人 @hinatu_futari 2020年2月17日
もちろん中国当局はSARS対策の実績がありますが、この分類の「エアロゾル感染」という言葉を使っているのかどうかは不明です。しかしながら単に言葉を独り歩きさせて「飛沫感染と同じ」という判断をするのは危険で、どの様な状況でどの分類に沿っているのか?というのを検証する事が大切だと思います。
0