突破ッ!包囲ッ!そして殲滅ッ!!東部戦線の部隊の動き、図説してくれる動画、マジで分かりやすい。

突破!包囲!殲滅!! 追い越し!殲滅!!
114
く"らモコ @grachan_smile

Youtubeに上がってる第二次世界大戦の東部戦線の部隊の動きを1941年から1945年まで図説してくれる動画、日本語字幕もついてるしマジで分かりやすい。部隊が横並びに進むんじゃなくて、突破と拡張してからの包囲が戦術としてどれだけ重要か目で見て理解できる🧐 pic.twitter.com/NAnGh2oz9c

2020-02-11 19:00:01
YKK @Kkyokutyo

これ本当凄い、どうやって調べたんだ… twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-11 19:23:40
Glock pistol @G18skosko

ドイツ軍の最初の快進撃を支えたI号戦車の映像です。 この戦車の圧倒的な機動力のおかげでドイツ軍は電撃戦を成功させることができたと言っても過言ではないでしょう。 pic.twitter.com/0xl2UldF78

2020-02-01 20:43:50
く"らモコ @grachan_smile

ここから観れます! ぜひ全編見てみてね😊 youtu.be/wu3p7dxrhl8

2020-02-11 20:11:31
拡大
Nine @blueowls

HoI4で機甲部隊をグデーリアンの軍に集中配備して突破させ、マンシュタイン他の将帥でこじ開けた戦線を拡張、包囲するのたとても楽しい。楽しいんだ。 うまくいかなくて、充足率もなにも足りないまま突撃に突撃を繰り返して強引に陣を奪う203高地みたいな戦線も多いけどさ!( twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-11 23:55:12
つ い ひ じ @rwmirror

hoiでいつもやってるやつだ() hoiプレーヤーの東部戦線 ・突出→包囲→殲滅 ・追い越し→殲滅 twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-12 01:10:02
hako @Jagdhaco

@grachan_smile ソ連の師団が凄い勢いで消えていくのに消えても消えてもまた出てくるのが実感できますよね。

2020-02-11 19:41:57
【GSS】すくみず @gunkanmakina

@grachan_smile ここまで敵を削っても勝てなかった・・

2020-02-11 21:33:38
佐藤健 @ms07bken

@grachan_smile おんなじ事を学んだソ連軍がもっと進歩させ洗練した戦術でベルリンに侵攻して行く。

2020-02-11 21:33:16
Fairey @fairey007

後半になると赤軍がドイツの戦術を手本に包囲殲滅仕掛けてくるスチームローラーの恐ろしさ… twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-11 19:52:51
リンク Wikipedia 東部戦線 東部戦線(とうぶせんせん, Eastern Front)は、一般にはある地域から見た場合の東側の戦場の意味であるが、多くの場合、第一次世界大戦および第二次世界大戦の両大戦において戦争を主導したドイツから見て、東に位置する東ヨーロッパ地域の戦場を指す。現在の国名で言えば、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロバキア、ウクライナ、ロシア、バルト三国などがこれに該当する。(第一次世界大戦に関しては東部戦線 (第一次世界大戦)を参照のこと) 逆に西側に位置するフランス、ベルギー、オランダ地域は西部戦線と呼ばれる。 1 user
田中一郎 @R40tanaka

ドイツ戦線の大戦略系のゲームでもコレだった。 野砲や空軍支援で穴を開けて戦車で広げて突破、包囲し補給を断つ。が基本。 twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-11 21:18:20
ちょり @Chorinporin_

歴史を遡っても大体戦列の端に精鋭を置いてる(崩れて包囲されないため) twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-11 22:03:45
小鳥遊シン(´ε` )💪( `ω´ 💪) @Takanashi_shin

@grachan_smile 南にもう1つ装甲集団があれば・・・と思います。

2020-02-11 20:49:00
リンク Wikipedia 電撃戦 電撃戦(でんげきせん、独: Blitzkrieg、 listen ブリッツクリーク)とは、一般に機甲部隊の高い機動能力を活用した戦闘教義である。 電撃戦は、少なくとも3つの観点から研究されている。1つ目は第二次世界大戦初期にドイツ国防軍が行ったポーランド侵攻、ナチス・ドイツのフランス侵攻、独ソ戦時のバルバロッサ作戦・ブラウ作戦で、赤軍がバグラチオン作戦で部分的に実践した歴史的な戦闘教義としての観点、2つ目は迅速な攻勢によって勝利する軍事教義としてプロイセンの時代から存在していたという電撃戦を拡大解釈する観 16 users 4
近代世界史:用語戦役bot @worlds_hist

電撃戦 ドイツ軍が発案、改良。 戦車,地上直援機を中心に一挙に敵陣を突破する機動戦。空軍の協力のもとに,装甲部隊が敵の第一線の一部を集中的に攻撃,そこを突破して,抵抗する敵を後続の歩兵部隊にゆだね,敵の後方深く進出して心理的に敵をゆさぶり,敵陣を分断する戦法。

2020-02-09 22:16:50
yamakou @yamakou38

戦国時代に一番槍が名誉だった理由なんだろうなぁと思った。 twitter.com/grachan_smile/…

2020-02-12 07:28:56
く"らモコ @grachan_smile

ちょっとニッチなミリタリーゲームをしてみたり、軍事関連の動画を翻訳してみたりしてます。

youtube.com/channel/UC7bhj…

コメント

ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月12日
デイトン『電撃戦』とフリーザー『電撃戦という幻』は西方戦役の詳細解説本ではあるが、ソ連がなぜ負けなかったのかがよくわかる。独ソ戦は古い包囲殲滅戦の腕に装甲部隊の役割が引き戻されたってことなんだよ。西方戦役では装甲部隊機動し続ける間に、フランス軍の上層部と政府がすっかり無能化した。ソ連はそうならなかった。その違いなんだよな。
1
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月12日
電撃戦はコンセプトは西方戦役の時点で練り上がったが、それは独ソ戦で破却され、本当に完成したのは、イラク戦争でバグダッドが占領された瞬間であり、その次の瞬間にはイスラム過激派との非対称戦争という違う戦争のフェイズに入ってしまった……と提唱して見るテスト。グデーリアンの装甲集団がキエフに向かわなければ、また何か違うものが見えたかもしれない。
0
マシン語P @mashingoP 2020年2月12日
1号戦車は訓練用のつもりで制式化されたものなんで。豆鉄砲みたいな機銃2丁で使っている戦車兵もあれで戦争やらされるとは思っていなかった。ドイツの先進性というより赤貧と泥縄ぶりが既に目を出している一例。
1
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月12日
グデーリアンの自身の手になる『電撃戦-グデーリアン回想録』がなかなか高いもんで、手が出なかったガキのころには、サンケイ赤本の『ドイツ装甲軍団』がなかなか簡潔にグデーリアンの事績をまとめていてあれを読めたのが良かった。あれを読んでグデーリアンという人物が何をやってきたのかが頭に入ったから、デイトンの『電撃戦』も理解がしやすく、包囲殲滅戦という思想は第一次世界大戦のものだとも理解できる。そこまでわかれば『電撃戦という幻』をワクワクしながら読める。
1
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月12日
グデーリアンなどの戦間期の機甲派の理論家が目指したものは、結局は米軍のなかでは有益に生かされることはなく、やっと、ネオコンの連中がやろうとしていた今次の「軍事における革命」=RMAにおいて、「消耗戦略」(決戦主義~包囲殲滅戦まで)とは異なるスタイルの戦争様式=軍事・政治の組織の混乱・瓦解を招く「麻痺戦略」という考え方に結びつくんだが……実際は、これ、電撃戦の完成形でしかないのではないのか。
2
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月12日
mashingoP II号戦車も20mm砲しか搭載していなかった。III号にやっと50mm砲が搭載されたが最初は短砲身で、西方戦役でやっと長砲身が出始めても十分に配備されなかった。75mm砲短砲身搭載のIV号はもっと少なく、数はチェコ製の38(t)で補えても37mm砲では力不足。結局、西方戦役でさえ、英軍のマチルダ、仏軍のシャールbを停められる戦車は独軍になかった。バルバロッサ作戦でもIII号、IV号がまともに揃ってない師団が多いわけで……独軍は戦術的能力だけでモスクワ前面に迫ったともいえる。
1
@Unlimit43803616 2020年2月12日
mashingoP 戦車の開発はヴェルサイユ条約に違反するから戦車じゃなくてトラクターだよって言い逃れしてたんでしたっけ。そしてドイツ軍も訓練用に使って実戦に使うつもりは無かったけど数が足りなくてやむなく投入…
0
神無月 @sanpai2929sii 2020年2月12日
ラグビーを最初に見た時もこんな感じの映像が頭に浮かんだので、ラグビーは戦争をスポーツ化したものだと感じたよ。なんで、戦略ゲーみたいなのが好きな人はラグビー観戦をかなり楽しめると思うよ
1
寿マーモット(しゃけちゃづけ) @DdHhhl 2020年2月12日
有難い有難い。本当にありがたい。ここのコメ欄含めて素人の自分には宝の山です。 入手しやすく読みやすい日本語の資料の情報もっと下さい。
2
ケットシー @kettosee333 2020年2月13日
大木毅先生の独ソ戦に、ソ連軍は仏軍と違って包囲されてもなかなか降伏しないので包囲しても殲滅するのに時間と戦力を消費させられた、とあったな。
1