【Twitter連句】大塚凱×高松霞 半歌仙「裏をかへせば」の巻

Twitterで連句をやりました。 連句は、575→77→575…と物語を連ねていく日本の古いことば遊び。半歌仙は連句形式のひとつで、全18句です。 ■両吟 半歌仙「裏をかへせば」の巻 春や陽のゆくてをみれば背番号  凱 続きを読む
文化 俳句 ログ 連句 短歌 学問 創作
0
高松 霞 @kasumi_tkmt
春も近いので、大塚凱さんと@soudanus とTwitterで半歌仙を巻きます。付け句はこのツイートにツリー状に。読んでね~🐱
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 春や陽のゆくてをみれば背番号
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 卒業の輪転機からすべりでて

↓秋の月の座です

大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 月の座ですね 徐々に徐々に月が追ひ越すガスタンク
高松 霞 @kasumi_tkmt
@soudanus 紅葉を踏んで嘘がつけない 秋四句続けます
高松 霞 @kasumi_tkmt
@soudanus ガスタンクが場の句、爪に滲んだが人情自なので、人情他か半で。恋にならないように気をつけて。

↓ここから恋に入ります

大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 無花果のなかで休んでゐて下さい 恋の呼び出しっぽいので避けたつもりではあるんですが
高松 霞 @kasumi_tkmt
@soudanus 無花果のなかで休んでゐて下さい  小指を立てて来る露時雨 黒髪を解けば遠くに鹿の声 長短交代しましょう
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 四句去りですけど爪と小指はなんかちょっと気になっちゃいました
高松 霞 @kasumi_tkmt
@soudanus なるほど🐱 待ち合わせして来る露時雨 黒髪を解けば遠くに鹿の声 でいかがでしょうか
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt ちょっと動詞がうるさいので 待ち合わせするほど露時雨 とかでいいんじゃないですかね
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 鹿に付けます 裏をかへせば狭い部屋だよ

↓恋離れです

高松 霞 @kasumi_tkmt
@soudanusば」が続くので、裏3を変えます 黒髪を解いて遠くに鹿の声  裏をかへせば狭い部屋だよ 海に着くあたりで猫に嗜まれ
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 雑をつづけます あくびまじりの四則演算
高松 霞 @kasumi_tkmt
@soudanus 時計と月が打越なので変えます 神様と受話器の縁に佇めば
大塚凱bot @soudanus
@kasumi_tkmt 津波のうつすらとバルコニー

↓夏の月の座です

残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする