アプリで作成
2020年2月13日

「上を向いて歩こう」の歌詞は主人公が誰で、何が起こったのか一切説明しないところがすごい→何が起こったのか、どんな人物なのかを推測する

たしかに、言われてみればそうだな
95
溝ロ力丸 @marumizog

「上を向いて歩こう」の歌詞のすごいのは、あれだけ深く感情に訴えてくるにも関わらず主人公に何があったのかどころか年齢も性別も一切わからないように書かれているところで、極端な話、上を向いたら涙が溢れない構造をしている地球外生物でも成立する

2020-02-11 20:48:55
溝口力丸 @marumizog

1991年、東京都生まれ。早川書房でSF専門文芸誌「SFマガジン」のほか、SFを中心とした書籍の編集を手がける。担当小説に『なめらかな世界と、その敵』(伴名練)『裏世界ピクニック』(宮澤伊織)、『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』、『ファイト・クラブ〔新版〕』(チャック・パラニューク)など。

booklog.jp/users/marumizog

想像が膨らむ

goodmoon @goodmoon

@marumizog @ray_fyk 場所については、雲がある=大気がある、個体が四季を認識できる=公転周期がほどほどの長さ、歩ける=大地があるなどでかなり絞りこめますね。太陽系なら地球か火星だけ。

2020-02-12 15:01:42
あずま あきら @azumaakira123

@marumizog 「上を向いて歩こう」の今ある歌詞は、岩石から彫刻を削り出すように元の長い物語から余分を削った末の、ここからは一語も削れない芯のようなものかと、あなたのツイートを読んで感じました。 そして、物語の芯とは感覚と感情の二つに帰するということも。 非常に興味深いお話をありがとうございます。

2020-02-12 09:01:54
ヒデジラ @kaijyu_hdk

@marumizog @senai1121 そう言われてみればそうですね。思うに、人類が滅亡して、自分一人だけがなぜか生き残って悲しい・・・という歌なのかな、と思います。SFミステリーな歌なんですよ。

2020-02-11 23:02:03
ncc1701 @ncc170116

@marumizog @sikano_tu 時の経過とともに風化しないよう描写を研ぎ澄ませた星新一のショートショートのようですね。

2020-02-12 14:23:37
Kentaro Fukuchi @kentarofukuchi

@marumizog @hidemotoNakada ただし星が見え、かつ衛星がある惑星である必要あり。

2020-02-12 22:45:28
ソビ@2y♂ @soreikekaiju

こんなツイートを読んで上を向いて歩こうを感情を持ったロボが星空見上げながら歌ってたらエモいとか考えてしまった twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-13 09:10:54
ロマのフ比嘉 @romanovh

確かなのは、歌詞に春の日、夏の日、秋の日はあっても「思い出す冬の日」という歌詞は無いので、泣きながら歩いてる季節は冬、くらいか。 twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-13 09:07:23
パイン/第一章・ロマの村 @bonpukin

地球外生命体の歌だとすると、「にじんだ星」「雲の上」「空の上」「星のかげ」「月のかげ」は彼または彼女の故郷の星を指しており、遠い地球で迷子になってしまった悲しみを歌った曲とも解釈できる 「故郷を思って歩こう」と歌うホームシック・エイリアン twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 23:40:06
【銘菓】粗探氏 @itikawatika

四季と月が出てくるから、回転軸が程よく傾いてて月と呼ばれる衛星を持っている惑星に滞在していた記憶がなければならない。多分。 twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 22:54:55
りこ @rikopin_0507

私の解釈では、出会いが春で夏、秋と思い出を重ねて 今涙を浮かべているのが冬なのだと。 空や雲の上に幸せがある、星や月のかげに悲しみがある。これは亡くなった人は空に行く、星や月になるという価値観が関係しているのかと。 あと 時代背景的に涙を我慢しなければいけないのは男性であったと思う twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 20:30:01
今平東 @imadaira

なお「上」「歩く」「雲」などのワードから、主観生物は重力圏の有大気環境下で生息している事、「滲んだ星」で光学感覚器を有する事は分かる。また「一人ぼっちの夜」からは、ある程度の社会性を有すると推測されるが詳細は不明。 twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 15:59:52

「上を向いて歩こう」の良さとは

ちゃか@ぽこ【新刊頒布中】 @chacapoco2000

確かに。 あらゆる周辺描写をそぎ落とした先に、 普遍性がある。(^ ^) twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-13 03:20:25
るーふー @rufu2015

「優れたテキストは、様々な解釈が可能」という典型例のひとつか。。。 twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-13 01:34:20
koaleo@ステ様信仰者 @koaleo04

これ、ユーミン(荒井由美、松任谷由美)の曲もそうだよね 「優しさに包まれたら」「ルージュの伝言」などなど "登場人物はどんな人か"を、あえて表現しない事で、聞き手や歌い手が、この歌は自分の事を歌ってるって感じさせるのかもしれないね twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 23:39:43
のみのぴこたこ @jon_pico_taco

そしてさらに凄いところは、レコードやCDを持っていなくとも誰もがみんな歌えるところ。 ...と、藤井フミヤさんがおっしゃってて、なるほどなあと思いました。 あの時代は老若男女みんなに愛されて、みんなが口ずさむ歌があったのだよね。 twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 21:45:14

ラブリーモージー @lovelymosey

このツイートが目に入った途端、ウォークマンに入れてる植木さんの「上を向いて歩こう」が流れてきた〜! 今日の奇跡😃 twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-13 07:48:16

告知

溝ロ力丸 @marumizog

SF小説の編集をしているので直近の告知を貼っておきます。日常から地球の外側に思いを馳せましょう twitter.com/marumizog/stat…

2020-02-12 17:43:35
溝ロ力丸 @marumizog

2010年代SFセットの見本が出ました。SFを読み始めるなら、今年は10年に1度のチャンスです。どれも帯が強い。 hayakawabooks.com/n/n5e489825b65e pic.twitter.com/0HKiwcsHh4

2020-01-28 12:44:09
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

ふぁむ氏 @phantom0730 2020年2月13日
夜空ノムコウとか「あれから僕たちはなにかを信じてこれたかな」で何も言ってないし、広くウケる曲はそういう、聴いた側がそれぞれの情景をイメージできる構造になってるんやな
33
すらーく @slarq 2020年2月13日
今の女子高生は果たして歌えるんだろうか。そういう自分も一番の歌詞しか知らないけど。
0
@tbnraak 2020年2月13日
slarq 載ってる教科書もあるので、授業で歌わされたりしますよ。歌える高校生、結構いると思います。私も1番しか覚えてないけど……。
19
骨格 @black_nasbee 2020年2月13日
SUKIYAKIというわけ分からん英題で結構海外ヒットしたって事はシンプルに音楽性が非常に優れていたと思うんだけど、歌詞もメロディーを活かすことに全振りしたのかもしれないね。
11
ほが @honobonomityan 2020年2月13日
小学生の姪の音楽の教科書に乗ってたってきいたしこれから先も何十年も親しまれる曲になりそう
5
佐渡災炎 @sadscient 2020年2月13日
そもそも歌詞に主人公とか何があったとかの叙事性があって当然のような前提がおかしい。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年2月13日
贈る言葉 も何の言葉を贈ったのかは歌詞からどことなく推察は出来るが、内容はわからないな。
1
ざっぷ @zap3 2020年2月13日
「コレは」わからなくてすごい、って話であって「なくちゃダメ」とはだれも言ってないと思うが。むしろ作詞としてはあまり具体的すぎないようにするのは定番手法だし(必須、ではない)。たまに意図的に意味不明にする歌すら流行るしね。アジアの純真とかライオンとか
5
六月(むつき)💉@暗躍中💫 @mutsuki_june 2020年2月13日
「津軽海峡冬景色」は、「2行で上野から青森まで行った曲」として、作詞家たちを慄かせた(意訳)、という話と似てるね
13
人間 @un_misterio_ 2020年2月13日
どっかで「最近の歌謡曲は歌詞が明快になっていて読解力の低下が窺われる」なんてのがありましたけど、こういう、一見浅いけどよく考えると…みたいなの見ると実はそうでもないんじゃないかと思うんですよね
1
六月(むつき)💉@暗躍中💫 @mutsuki_june 2020年2月13日
zap3 昔いいともで、奥田民生だったかが「白のパンダを色々全部並べて」はどういう意味かと井上陽水に聞いたところ、「パンダってしろいでしょお〜?」と答えられた、とタモリが語っておられました。
7
nekosencho @Neko_Sencho 2020年2月13日
生き物どころかスキヤキでも成立する
3
Shiro @Shiromagenta- 2020年2月13日
Neko_Sencho 確かに上を向くのやめたらこぼれちゃいますね
4
ざっぷ @zap3 2020年2月13日
mutsuki_june リバーサイドホテルもよくネタにしてましたねタモリさん。夜明けが明けた時とか川沿いリバーサイドとか、当たり前じゃないかって
5
n @nem_adr 2020年2月13日
mutsuki_june 津軽海峡冬景色は2行で上野青森間を移動しているのにあずさ2号ときたら曲が終わってもまだ東京だもんな
22
佐渡災炎 @sadscient 2020年2月13日
zap3 主人公やら出来事やらがわからないのが何で「すごい」のかがわからんという話です。
0
ざっぷ @zap3 2020年2月13日
sadscient 「分からないこと」がすごいのではなく「感情た訴えかけるものがあるのになんも分からん」……ひっくり返して「なんも分からんのに訴えかけるものがあるのがすごい」と解釈すればなんとか。いや、歌とか曲とかそういうもんじゃんって言われるとその通りですけど、そこはその、なんというか。「明確にしないことの妙」に渉外何度も心を動かされたっていいじゃないですか、みたいな
3
佐渡災炎 @sadscient 2020年2月13日
zap3 「なんも分からん」のと「訴えかけるものがある」のは全く独立した別事象で普通に両立しうるので、「~のに」とか言われても何がすごいのかわからんです。
0
ざっぷ @zap3 2020年2月13日
sadscient 独立事象だとは思いませんよ。普通は……というか、感情を動かすための基本には情景を思い浮かべるための状況の説明と理解が必要、その次の段階として「明確に説明されるもの」より「そぎ落とされたシンプルな表現」により情動を覚える、といった学習傾向があると思います。絵画や演奏を楽しむのに作品や演者や世相のバックグラウンドを知ることで深みを感じる、などとも関連する話。もちろんヒトの生物としての性質や生まれ育った文化に基づくフォーマットを揺さぶられるなど本人の知識とは別の情動もあるかと
4
ざっぷ @zap3 2020年2月13日
感情を動かされる、という状況は一つの評価軸ではない複合的なものだと思うので、明確に表現されることで想起されるカテゴリもあれば、ぼんやりしてることで想起されるものもある。されは「明確さと無関係」なんじゃなくて、「明確さによるエモ」と「不明確によるエモ」がそれぞれあるんすよ。あるいは「わからないことの良さ」と「わかることの良さ」こそが独立別個に存在すると言った方がいいのか
2
佐渡災炎 @sadscient 2020年2月13日
zap3 独立事象ですよ。お前に区別する能力がないだけでは。
0
IJN(音楽:ボブ佐久間) @JapanNavy_Blue 2020年2月13日
『SUKIYAKI』とかふざけたタイトル付けやがった毛唐は反応弾で焼き尽くされてしまえ(真剣
1
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年2月13日
パンダが変なのに絡まれておる
8
たなか@字心文庫 @tanakanovelist 2020年2月13日
外国でスキヤキなんて何の関係もないものに名付けられたら泣きたくもなるべ
2
フローライト @FluoRiteTW 2020年2月13日
だがちょっと待ってほしい。津軽海峡冬景色の初期位置は到着した夜行列車のデッキなので、青森駅との距離は1メートルも離れていないのではなかろうか?
1
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年2月13日
ビートルズのyesterdayも元々はスクランブルエッグだったっていうし、タイトルについてはあんまり気にしないのかね、欧米の人って
1
kartis56 @kartis56 2020年2月13日
アメリカ人はこの歌きいてどう感じたんだろう?
1
kartis56 @kartis56 2020年2月13日
その情景が明確に描写されることと、感情に訴える曲であることは別事象だね
1
kartis56 @kartis56 2020年2月13日
詞と曲は独立して存在してるけど合わさると力が増すみたいな。情景を描くのは歌詞だけど、感情は曲が訴えるのが大きい。替え歌とかはギャップができるから面白いわけで
1
聖夜 @say_ya 2020年2月13日
ユーミンの中央フリーウェイには調布、山崎まさよしのonemoretime.onemorechanceには桜木町とかなり具体的な地名でてきます。中央フリーウェイの2番にはビール工場とか競馬場なんてワードもでてて、これが魔女の宅急便の主題歌がルージュの伝言になった原因とも
1
denev @_denev_ 2020年2月13日
歌詞を抽象化するのは、顧客の範囲を最大化する(聞いた人が勝手に自分の経験に当てはめられる)ための技巧として基本中の基本なのでは?
1
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年2月14日
sadscient 性格変わってない? 脳溢血とかしてない?
0
しろうと @sirouto 2020年2月14日
まとめタイトルのような、抽象的かつ普遍的な物語(歌詞)もあれば、具体的だが普遍的な物語もある。歌で言えばたとえば、昔に大ヒットした曲の『およげ! たいやきくん』。これはたい焼きの話(歌詞)なのだが、人間のことをたとえているように聞こえてくる。これは伝統的には寓話的な手法だと言える。イソップ寓話のウサギとカメとか。しかしいずれにしろ、ヒットには「普遍性」が重要なのだろう。大多数に刺さるから、ヒットするわけで。逆に、ニッチを狙うなら、個別的な方が良い。たとえば、二次創作の同人誌のようなもの。
3
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年2月14日
そういう視点も有るのか。 そこから考えると「飯田線のバラード」はあんまり謎が無い。
1
佐渡災炎 @sadscient 2020年2月14日
zap3 一つの評価軸ではないからこそ、情景が明確になっている必要がもともとないわけで、「状況が明確でないのに」というのは何も凄くはなく、当たり前のことだという話になるのですが。
0
ざっぷ @zap3 2020年2月14日
sadscient ええと、結論としての「情景が描かれても描かれてなくてもすごいものはすごい」な話には反論はないです。それはそれとして、他人の思考の解説なんで虚しさもあるんですけど、続けると。絵画に例えてみると、写実画とかスーパーリアリズムとかを見て「うわ写真みてぇだすげぇ」って言ってた人が、モネあたりの印象派の絵画を見て「写実的じゃないのにすごい感動した」とか感想を垂れるのは不思議ってほどじゃないよね、みたいな話です。わざわざ見下すほどの話でもない
3
佐渡災炎 @sadscient 2020年2月14日
zap3 いや極めて不思議ですね。インドカレー食って「スパゲッティじゃないのにうまい」とか言い出すようなもの。→モネあたりの印象派の絵画を見て「写実的じゃないのにすごい感動した」とか感想を垂れるのは不思議ってほどじゃないよね
1
やし○ @kkr8612 2020年2月14日
逆に「明日があるさ」は主人公の行動を詳細に描きすぎて今では法や条例に触れかねないもんな(歌われた当時はああいった程度の付きまといや電話かけはごく当たり前とみなされていたと)
2
Sindriさん @sindrisan 2020年2月14日
【中村メイ子が神津義行との結婚を永六輔に報告した所、永はポロポロと泣き出した。困ったメイ子が公衆電話から父・正常に相談すると、「『上を向いて帰りなさい。そうしたら涙がこぼれないから』と言ってやりなさい。」と言われそうした。永はそれを歌にした】っていう正解は必要ない?
1
dpa3506 @dpaafp3506 2020年2月16日
この曲の英語版カバーを聞いて「譜割りが違う…アメリカ人にはそう聞こえるのか…」と思った記憶
1
tahtann markII @NW3JQnN755YTpzP 2020年2月16日
「一切わからないように書かれているのがすごい」なんて表現するのがびっくりだよ。そういうのは「普遍性をうまく持たせている」というんじゃないのか(「上を向いて歩こう」なら、自分は中年男性だから「ふられた男のことなんだろうな」と勝手に思うけど、あの歌詞だったら別に女性でも成立するわけだしね)
1
mikunitmr @mikunitmr 2020年2月16日
うへをむふひてあはるこほほほ
1
じぇみに @jeminilog 2020年7月28日
「愛覚えていますか」のプロトカルチャーの恋歌の歌詞で具体的な情景風俗を使えないので苦労したという話なら読んだ覚えが
1