デブサミ2020【13-B-8】「ITエンジニア本大賞 2020」プレゼン大会 #devsumiB #devsumi

【司会】高柳 謙 【特別ゲスト】永瀬 美穂[アトラクタ] 【特別ゲスト】広木 大地[レクター] 【特別ゲスト】山下 智也[英治出版] https://event.shoeisha.jp/devsumi/20200213/session/2350/ 続きを読む
デブサミ デブサミ2020 devsumi
1
有村行人:次は秋の東京文フリの予定 @KenKen_t
今年もデブサミの、ITエンジニア本大賞(今年はタイトルが短くなった) #devsumiB
技術評論社販売促進部 @gihyo_hansoku
ITエンジニア本大賞プレゼン大会、始まりました! #devsumi #devsumiB pic.twitter.com/gkmZDlCwZ8
拡大
技術評論社販売促進部 @gihyo_hansoku
技術書部門上位本には『Kaggleで勝つデータ分析の技術』も選出されています。 #devsumi #devsumiB pic.twitter.com/oLp4RZKgjH
拡大
Ryutaro YOSHIBA @ryuzee
『レガシーコードからの脱却』よろしくお願いします!!! #devsumiB twitter.com/miholovesq/sta…
いわきり@3/24発売『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
#devsumiA ipusiron さんからか「ITエンジニア本大賞」のプレゼン開始。『ハッキング・ラボ』は「手を動かす楽しみを知り、感動体験を得る」がコンセプト。 pic.twitter.com/sM586gApXY
拡大
すらいと @sleight2020
【1冊目】ハッキング・ラボのつくりかた 824ページあるらしい、分量凄い。「手を動かす楽しみを知り、感動体験を得る」がコンセプト。 #devsumiB
有村行人:次は秋の東京文フリの予定 @KenKen_t
ハッキング・ラボのつくりかた、著作の質疑をTwitterでやっていくうち、ラボ仲間ができて質問に答えるようになっていったと(すげぇな #devsumiB
いわきり@3/24発売『ルビィのぼうけん AIロボット、学校へいく』予約受付中 @kohsei
当初想定していた読者層と違う人が来てくれたおかげで、たくさんの質問がDMで来るようになった。「クローズドなやり取りで解決するのは勿体無い」と声をかけてくれた人がいてオープンな議論に移行 #devsumiB
技術評論社販売促進部 @gihyo_hansoku
『Kaggleで勝つデータ分析の技術』著者の一人、門脇大輔さんによるプレゼンです! #devsumi #devsumiB pic.twitter.com/XFclMNoqZL
拡大
すらいと @sleight2020
【2冊目】Kaggleで勝つデータ分析の技術 コンペだけでなく、実務でもかなり通用する。言語化されずらい、重要なTIPSを詰め込んだ。 #devsumiB
有村行人:次は秋の東京文フリの予定 @KenKen_t
レガシーコードからの脱却、の翻訳者からのプレゼン #devsumiB
すらいと @sleight2020
【3冊目】レガシーコードからの脱却 そもそも最初からレガシーコードを作らないようにするために9つのプラクティスが書かれている本。細かいHowではなく、「なぜ」という思想を伝えることに重点を置いている。 #devsumiB
有村行人:次は秋の東京文フリの予定 @KenKen_t
スクラムとXPからやり方を抽出しているが、アジャイル全部乗せの本。 #devsumiB
残りを読む(33)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする