洋ホラーは『神様に見放される恐怖』だけど日本の怪談、伝承は『神様に見つかってしまう恐怖』ではないかという話

日本のホラーはじわじわ追い詰めてきて見つけられる、って感じがするよね
日本 イメージ 海外
544
森凡 @moribon2019
また怪談をあびるように聞いてるのだけど洋ホラーにあるのが『神様に見放される恐怖』なら日本の怪談とか伝承にあるのは『神様に見つかってしまう恐怖』ってかんじがする。いまも昔も面白い話って異径の物と目があう演出がすごく良くって、面白いなー
「わかる」の声
@tennnn10
あ、これめちゃわかる。 誰かから、「神様から見放されたね」って言われてもなにも思わないけど、「神様に見つかったね」って言われたらゾクッとするし、「え、まってなに?なにどういうこと???」ってなる。 twitter.com/moribon2019/st…
misa @0033Pg
神様に気に入られるとろくな目に遭わないのが ジャパニーズホラー。 twitter.com/moribon2019/st…
にこ5oh1 @9b0sta
@moribon2019 神様に付き従うんじゃなくて、神様に魅いられるのが日本ですもんね(-ω-;)お気に入りは何としてでも隠しちゃうのが日本版なイメージ。 海外なら違いますもんね。
もっち @nanahatisakura
あー!なるほど!! すごいふに落ちた。 お天道様が見ているぞ、の意味合いがまた変わるなあと思った。 twitter.com/moribon2019/st…
日本独特の「畏れ」
怪物豪腕ウサダ @usyada
これ!わかるうー!! 日本の神様って「畏れ」がついて回るから。 かみさまがわの視点で、道理で、叶えたり連れ去ったり嫁にしたり持ってったりするもんね… twitter.com/moribon2019/st…
@nei13350812
これは面白い。日本の神というものは、祟り(自然災害など)を起こさないでくれと祭祀をすることから始まったという話を講義で聞いた。悪いことを起こさせないように祈る対象、という立ち位置だったということで、「見つかる恐怖」というものが日本人にとっての対神への恐怖なのかと腑に落ちる。 twitter.com/moribon2019/st…
ことだまさんは今年も沼る @cotodama_panda
@moribon2019 FF外から失礼をば。 祟るとかバチが当たるとかって言い回しが日本らしい気がします。鬼やタタリも神がついたり、日本は畏怖の対象を討伐せずに崇める地域もありますよね。国津神がいい例ですよね。白黒はっきりしないお国柄といいますか…(^_^;)
誰ーす? @DARS123456789
@moribon2019 神自体には善悪がない。人間にとって不都合で理不尽な事(自然災害や疫病)も神の仕業とされる。 だから畏れ多いモノをとりあえず神と崇めて奉る、それが日本の風習って気がします。
ねこえもん @nekoemon12
おもしろい 狐の嫁入りなんかもそうだね なんかもう「住む世界が違う」って感じでありながら海外に比べるとその辺に普通に神様がいるし興味深い(*´ω`*) twitter.com/moribon2019/st…
一神教と多神教
Q@2/23魔ポ撮会 @Q_C_K
大体の一神教では「神は正しい者には無体なことはしない統治者、善人を苛むのは悪魔」が大前提なのに対して多神教は「人間が手の及ばない存在が神、多くは善には益を、悪には害をもたらすが、人間の善悪は関係なく振る舞う神もいる」があるからなのかな… あとは力の差故に神には益でも…とか twitter.com/moribon2019/st…
紫乃🐾みついろ10周年イヤー @sino_love321
神教における神とは敬愛するもので、多神教における神とは畏怖するものだって、大学の宗教学の先生が言ってた。 日本の神様って荒ぶってる方が多くて、祟らないでください!お心を鎮めてください!ってお願いするために祀ってるようなところ、あるよね。まさに畏怖するもの、見つかったら怖い twitter.com/moribon2019/st…
仮想空間の猫・ケットシー @caitsith_game
@moribon2019 宗派によるのかも(´ω`)洋ホラーは神は唯一ですから。それ以外は異教の神でも悪魔なんです。 日本は八百万の神を敬う国。悪魔であっても時に崇敬し、神とすることでその力で守ってもらってた人が多い。 神に見つかってはいけない系の話はだいたいこうした神が廃れ神となって祟るのが多いと思います。
ニュアンスの違い
やぁぼん @yaabon
@moribon2019 FF外からクソリプ失礼します 個人的に勝手な解釈ですが日本の神様を拝む発端みたいなのは「祟らないで下さい」って感じですからね 海外の「お願い事聞いて」的な発想じゃないですからね その辺のニュアンスの違いかと映画とかだと毎回思います
八頭身派(はっと) 颯仁|VTuber @komad333
@yaabon @moribon2019 「お願い聞いて」どころじゃなく、「あらゆる災厄から守ってください」って感じですね…… それこそ神の加護が無いのは日本の「神様に見つかっちゃった」並の恐怖なんですよね 神に見守られるってのは、ホラー映画でいう平和な日常パートで、見放されるっていうのはうっかり禁忌エリアに入ったみたいな
桜庭 @gift_schwarz
@moribon2019 FF外より失礼致します。 聖書や他の国の神話に比べて日本は仏教の中の神の神話の神の境界線が曖昧なこと、また、神様は奉るものでありお願いや外国のような願掛けは祖先である仏にする。 というようなイメージがあります。 日本の神様は何かを必ず代償として貰い代償の方が大きいイメージですね。
かのちん @xxxkanochinxxx
西洋人はワインは神様からの贈り物だと思っているから最高に褒め称えるけど、日本人は日本酒は神様への捧げ物だと思っているからめちゃくちゃ厳しいっていう話すき。
日本とクトゥルフの親和性
しめこぶ @shime_kobu
だから日本ではクトゥルフ神話が割と自然と受け入れられたのかな… twitter.com/moribon2019/st…
明鈴(小明) @meirinn____
@moribon2019 そうなると、日本の神様とか怪異は、クトゥルフ神話に近い……?
Monkey Keeping中の更迭の烏賊 @aconitum94
@meirinn____ なんとなくですけど、クトゥルフ神話は海外のホラーに近いと思いますよ。 信仰している宗教の外の神様の理不尽さとかを宗教の外の人の視点で書かれていたりするのでそう感じるのかも?と思いました。
残りを読む(6)

コメント

メメタァ @memetaa_77 4日前
クトゥルフの場合「見つけてしまう」という感じかな
シロネコ @straypas 4日前
「OH MY GOD!」「みいつけた」
BLACK @BlackBlack0013 4日前
へー。てな感じで読んでたのに、最後の1レスで股間冷えた。まさに今、嫁に隠れてラーメンしてるとこ……
黒田クロ @kurotoya 4日前
多神教の神様のロクデナシ率の高さはなんなんだろう
@333campaign 4日前
日本人がクトゥルフ神話のキモである「神の唯一性絶対性を覆される恐怖(いわゆる冒涜的な感覚)」を持ち合わせていないゆえか、クトゥルフ神話が本来のホラーとしてではなく半ば神話として受け入れられてるのはなかなか興味深いですね
すっぱんぴん組@おやつ担当 @lolGlo0IlopLoz 4日前
捨てる神あれば拾う神あり、ってまさに日本の神様を表していると思う。
黒猫 @blackcat_ab 4日前
ギリシャ神話でも神様に気に入られると、ろくな目に合いません。嫌われてもヤバイけどね。
ぼさん @bo__san 4日前
思ったこともない着眼点でおもしろいです
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 4日前
日本人はクトゥルフTRPGで言うところの探索者ではなく、クトゥルフ神話で描かれている「ヤバい神とそれを崇めるヤバい奴ら」側なので……(という話をどっかで見た)
mmm1969mmm @mmm1969mmm 4日前
宗教観の違いと考えるのは面白い 海外だと理不尽に害をもたらすものとしての神様のイメージが薄いから、チェーンソーマンや悪魔みたいな存在が怖いものとしてポピュラーなのかな
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 4日前
だからこそ、怪異にメンチ勝った武勇伝に俺たちは快哉を上げるんだろうな。
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 4日前
言われて考えてみると西洋における神は日本で天と呼ばれてるような気がせんでもない。神様はあらゆる物に宿ってるモノで天は文字通り雲の上の存在
てんてん @tuyama30 4日前
なるほどなー。確かに神様に見つかったらろくな目に合わない気がする。
白石玄人 @ShiraishiGento 4日前
一神教と多神教(アミニズム)の違いがこういうとこに出てくるんだろうなぁ。 「もののけ姫」や「千と千尋」で出てくる妖の類いを日本人は神やその一種とみなして、それを自然に受け入れてるけど、西洋人にはそれはとても特異なものとして映るんだろうなぁ。
@id_fid 4日前
跡形もなくいなくなることを神隠しっていうくらいだし、神に見つかると少なくとも現世にはいられないって感覚はあるね。
白石玄人 @ShiraishiGento 4日前
あと、八百万の神と関係するけど日本人は「何でも神様にしてしまう民族」でもあるよね。御神体が巨石だったり自然そのものだったりするし、祟りや疫病を奉って鎮めようともしてる。 ある種どこにでも神様がいるから見放される心配よりも、魅入られてしまう「畏れ」があるんだろう、神の存在が絶対視されるものではなく祟り神、貧乏神みたいなのも沢山いるお国柄だから。
けんじ @kenji_need_heal 4日前
でも神頼みは普通にするの意味わかんねぇな……
Oddball @0ddbaII 4日前
見方が違うだけで起こってることはどちらも異教の神に出会ってしまうってパターンってことかね
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 4日前
日本は多神教だから一神教と違って考え方が云々…とはよく言われますが、「お天道様が見ているよ」というのはかなり一神教的考え方だと思います
@Mtumutu 4日前
幽霊や妖怪に気に入られるより神に気に入られるほうが厄介なことになるっていうよね 主とか上位者というより、神は“神”という異種属の一種という認識が近いのかな
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 4日前
また、神道派の物部氏は仏教を排撃していたので、神道が特に寛容というわけでもないです。神道は仏教と習合したから寛容、というのなら仏教の寛容さも考えなければいけません。どちらかというと多神教と一神教どちらも内包した仏教の方が寛容…いや別のものに同じ名前つけているだけか…
ITAL @ITAL_ 4日前
嫁は別名「山の神」ですからねえ。
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 4日前
同じ多神教のギリシャ神話でも、ゼウスに気に入られたらろくな事になりませんからね
金目の煮付 @kinmenitsuke 4日前
うわー。面白い。この手の話に疎いから、なんかワクワクする。
ありっせ@なんか創る2期 2020 @XeroAlice 4日前
面白い 神様に見つかって怖いってことは やましい事ばかりだからだな
kmkm @kmk4646 4日前
つまり嫁さんは神だった・・・?
神無月 @sanpai2929sii 4日前
でも、旧約聖書の神様。大抵ロクでもない事しかしてないんじゃないですかね?
Sorano @Sorano03797030 4日前
こっくりさんかな?
神無月 @sanpai2929sii 4日前
kmk4646 山の神様ですからね
がそ @gaso 4日前
まあ一神教っちゃあそうですが、○○を司る天使とか○○の守護聖人とかはザラにいるので、なんか語弊があるよね。
明智紫苑@🌈Avaloncity🌈 @akechi_shion 4日前
いわゆる無神論というのは、神様=絶対善という前提があってこそ成り立つのだろうな。
N-P @N_Project74 4日前
どっちにしろカミさんは怖い、と。
ジョン・ドゥ @antinomie_j 4日前
Trtg8XBd7IN573d お天道様は単に太陽神のことです。太陽神は単一神教(not一神教)での神様ともされやすい強力な象徴であることが多いので似通う部分はあるかもしれませんが、あくまで多神教ないし単一神教を根っこに持っています。
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
神に見放されてもサメには良く見つかるけどな。
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 4日前
どうだろうな。洋の東西を問わず、「本当に偉大な存在は何も恩恵を与えてくれないけど、それより卑小だが猛悪なもの共は大量にいて、常に人間を弄ぼうとしている」という考えは普遍的ではないか。「猛悪」に対する態度だけが「慰撫する」「排除する」「忍従する」「防御する」など違う。
名無しのえまのん @477_emanon 4日前
捨てる神あれば拾う神ありってのは多神教ならではなんだなあ
着る毛布を着込むみどり @verdi_horimoto 4日前
日本では天皇は御簾、別天神は空の上からさらに隠れて…といった感じで、偉いもの=力が強いものほど神秘のベールの向こうにいるんだよな。そいつがそのベールを除けて直接こっちを見てきたら、怖い。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 4日前
「鬼ごっこ」「隠れ鬼」とか、神の一面を持つ鬼から逃げ隠れする児戯が厄除け神事である、て言われるのと似た感じなんだよなジャパニーズホラーって。悪霊すら神になるんだから。
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 4日前
A「神は俺達を見捨てたのか!」 B「じゃあ仏にすがろう」 A「せやな」
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 4日前
西洋のgodは日本の神と同一視してはいかんと思うの なんというか、キャラクターとして擬人化しちゃうと見誤ると思う
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 4日前
旧約聖書には「人は神々に似せて作られた」という記述がある。謎
nekosencho @Neko_Sencho 4日前
西洋ホラーってサメじゃないのか
gx9900 @GX9900GUMDAMX 4日前
多神教の場合、見放されても別の神に頼れるのは大きい。八百万いるとはいえ強力なパワーを持つ神に見つかった方が面倒。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 4日前
夢枕獏先生風に言うともっとも強い呪だよね、神
鹿 @a_hind 4日前
Neko_Sencho サメはホラーでもあるが正解かな。サメは小を兼ねるっていうじゃないですか。
継美堂の親方 @kbd_oyakata 4日前
つまり市原悦子は神である。
呼吸する草 @sPEr54fuQYqCh3A 4日前
神とは 崇め奉り、何とかしてくれと救いを求められるモノじゃない 神とは、畏れ伏し、どうか何もしてくれるなと宥め賺すものだ
青年失業家 @shidenapple 4日前
昔から、そして現在も我々は「人間離れした能力を持つ人」を「〇〇の神様」と呼んで神を増やし続けています。ものの例え、と考えるのではなく。
社長(仮) @smichie1221 4日前
普段信仰している神社のなかでこちらから昔からの礼拝形式に則って参っていて、その上で見られているならともかく、いずれの神か分からない通りモノに見初められるのは恐怖かも。
doipo @doipo 4日前
ヨブ記とかはキリスト教も大概だなーって思うけどね こちらはヨブ記RTA https://ncode.syosetu.com/n3656fy/
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 4日前
ところでよく引き合いに出される「多神教」っての、日本以外だとどんなのがあるのかね?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 4日前
クトゥルフ神話は「絶対の存在である“唯一の神”の救いも及ばない超常的存在がこの宇宙に存在する」ってタイプのホラーだよ。そういう意味ではツイ主の定義する和ホラーに近い。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 4日前
「神」の定義が曖昧だけど、インド神話とかギリシャ(ローマ)神話とかスラブ神話とかヒンドゥーとかエジプト神話とか北欧神話とかケルト神話とか。乱暴だが、有名どころのキリスト、イスラム、ユダヤ以外は大体多神教。 RT kamiomutsu:ところでよく引き合いに出される「多神教」っての、日本以外だとどんなのがあるのかね?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 4日前
一神教における神は絶対の存在なので、天罰や悪魔は神が人間に与えた試練となるが、多神教の神様っていうのは多面的なので、人間の益にも害にもなりうる。例えば、菅原道真は死んで怨霊になったから祟らないように神として崇めた結果、今日においては学問の神様になったりしてる。
寺井砂都 @SatoTerai 4日前
トンデモねえ、あたしゃ神様だよ
野獣後輩 @yaju5123 4日前
uJuypjYCMaxFNIz  ミ=ゴとインスマス辺りはなんなら食うまである
ナガマツ @nagamatsu1988 4日前
多神教の「神に見つかった」=一神教の「悪魔に魅入られた」
Masaki☆ @masaki_kkmt 4日前
神隠しとかあるし、まあね…… 性質の良し悪しを問わない「神」という定義、やっぱりちょっとインドっぽいな。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 4日前
クトゥルータイプの嫁と聞いて
他人 @Messiah_Justo 4日前
神社に祀られているのは「悪霊」なのです…。菅原道真や将門公や崇徳上皇、靖国神社のA級戦犯などの災いをもたらした死者たち。それからアラハバキ、鵺や狒々や鬼などのまつろわぬ神や怪異たち。それら「荒ぶるもの」を土の中に留め置いて、彼らの「無念や恨み」を「無念や恨み」として記憶しておき「生者」の傲慢さが顕在化しないように緊張感を持たせるのが「祀る」という行為なのです。
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 4日前
洋物ホラーは「死んでしまう、殺される」怖さで 和製ホラーは「死んだ後も囚われそう」な怖さって言うか
瑞樹 @mizuki_windlow 4日前
「捨てる神あれば拾う神あり」だからねぇ~
UZIRO @UZIRO 4日前
善でも悪でもなくただ力がある、みたいなのが八百万の神のイメージ。
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 4日前
uJuypjYCMaxFNIz ラブクラフト作品における東洋人の描写の酷さたるや……
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 4日前
yaju5123 インスマスあたりは実際美味そう
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 4日前
giwhodaw 目の釣り上がった土毛色の肌した陰気臭い奴らですもんね。キリストを崇めてないし邪教崇拝してそうだもんね……。
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 4日前
Messiah_Justo 人の怨霊を神として祭ってなだめる御霊(ごりょう)信仰は数多くありますが、祖先神を祭る氏神信仰や、自然物(そのものというよりそれらを支配する者が多いか?)を神として祭り豊作や大漁を祈る信仰もあって、人の悪霊を祭るのはむしろ新しい方では?
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 4日前
uJuypjYCMaxFNIz シュールストレミングはインスマスの香りなんじゃないかと思うのですよ
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 4日前
uJuypjYCMaxFNIz 「悪臭を放つ膿の詰まった樽の列」のようなのもありましたよね……
Spica @light_aqua_wing 4日前
まさかのここまで『夜廻』・『深夜廻』の話題ともになし…… この2作品、日本の神様の怖さをよく表現できていると個人的には思ってる。 ゲームの難易度はちょっと高めだけどとっても面白いよ!
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 4日前
江戸時代の人は踏み絵でキリストが祟ると考えなかったのだろうか
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 4日前
天主(デウス)と呼び続けていたら神道の神とは別概念として定着してたかもしれない。 神と呼んで異なる性質のものを一緒くたにした時点でこういう面白いことが起こってくる。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 4日前
指輪物語とかハリーポッターでも神様じゃないけど見つかったらヤバイ的な要素あったり、神話だと、北欧でもギリシャでも主神はいろいろ世界中を覗きまわって見つけちゃったりしてるよね。
かにかま @kanikama_surimi 4日前
神と聞いてまずチェーンソーとか巨大顔面とかが浮かぶのがゲーム脳。洋物ホラーは物理攻撃利きそうだけど耐久が馬鹿高いイメージ、和ホラーはハマは利いても物理無効ぽくて辛い。
ぎあ @4NeverKnowsBest 4日前
すごいなぁすごいなぁ
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 4日前
eiwaziten_01 「実態(実体)のないまやかしを信じている。故に祟りもない」みたいな認識だったんですかね。反キリスト派。日本の神様仏様は何かしらの形で実体や依代を持つことが多いし。
ワブガー @Wabger 4日前
洋ホラーはショッキング&バイオレンス、和ホラーは詰んでる&概念的存在による一方攻撃。洋画でも神のお陰で助かったとかまず無いというイメージがある。神に祈る暇があるならチェーンソーと銃を用意しな!みたいなガッツで攻略してそう
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 4日前
一神教と多神教よりも、アブラハムの宗教とヴェーダの宗教で語った方がいいかも。ヤハウェは「乗り越えられる試練は神の思し召し、屈せねば救う」だけどシヴァや釈迦は「お前が起こした因果だ、お前のせいだ」で真に縋れる宿命存在がいない。
みともり🎶🎲🚬🎨 @mito_machida 4日前
女神転生の話かと思った(あちらでは神も悪魔も等しく仲魔という概念のため)
ろんどん @lawtomol 4日前
かけまくもかしこき くとぅるふのおほかみ ぽなぺのおきのるるいえに せいしんのただしきいちにもどりしときに なりませるいにしへのおほかみたち もろもろのまがことつみけがれあらむをば ふんぐるい むぐるふなふ くとぅるふ るるいえ うがふなぐる ふたぐん
転倒小心 @tentousho 4日前
んーと、ニコニコ動画全盛期の頃を思い出していただけると、日本の神の誕生の1側面を現代において観測出来た事例として面白いかと思います。何かに抜きん出て秀でていたり多くを驚かせると簡単に「神」は人の中からも生まれます。相撲の開祖も弓の名手もとてつもない俊足も、かつてこの国では神になったんです。 もちろん残って崇められる神も居れば忘れられる神も居るし、零落する神も居ます。そこらあたり完璧に可視化されてて面白かったですよ。
nob_asahi @nob_asahi 3日前
kamiomutsu 世界的に見れば「Y.H.W.H.」を唯一神と仰ぐ以外の宗教体系は多神教だと思って良い程です。
takatakattata @takatakattata1 3日前
そうかな?ちょっと意図的に混同させすぎではないかな
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 3日前
眷属って属性 外国でもあったりするんかな? 天使がそれ?
fm_aar @fm_aar 3日前
なお、天は我々を見放す模様。
オルクリスト @kamitsukimaru 3日前
確かに「お客様は神様だろ!」と自分から言う奴が目の前に現れたら身構えるな
おでん @0xlz1GZMhhJWeLU 3日前
XeroAlice そういうことでなく、神様に気に入られると連れて行かれる、という考えが昔の日本では当たり前に根付いていたので……男の子が生まれると神様に気に入られないように女の子の格好をさせるとかそういうの聞いたことあるんじゃないかな……
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 3日前
cO7gY8gbeNcoNEe キリスト教社会では、死ぬこと自体が嫌だ怖いもあるでしょうが、人は死んだら最後の審判までずーっと一箇所の留め置かれているのが、悪霊に殺されたら最後の審判を受けられなくなる恐怖もあると思います。悪魔に魂を売ると死後魂は悪魔のコレクションになるとか。
うないぬ @ktre30 3日前
こういうのめちゃくちゃ好き
み(Togetter) @Togetter11 3日前
XeroAlice やましいことをしたから報いが来るという面もあるけれど、やましいことの範囲が理不尽に広いのがポイントなのよ。最悪なにもしていなくてただその場にいたことがアウトで、その場にいてはならないことを知らないところまであるから。某有名ゲーム無印とか
かにかま @kanikama_surimi 3日前
ふと昔、なんかの番組で外人タレント(帰国子女・ハーフかも。とりあえず外国育ち)さんの誰だったかが、ホラー作品について"外国のおばけは扉閉めたら(怪力で壊されるだろとかはともかく)、とりあえず遮断できるけど、日本のおばけは扉をすり抜けるじゃないですか!"とか語ってたのを思い出した。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 3日前
一神教の神「あなたの父です。」日本の神「お前のママじゃねぇんだぞ!」
だらず @darazu_kansen 3日前
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
wot-object @wot_object 3日前
ヨブ記を読めばわかるが別にユダヤ・キリストの神は正しい人だからといってひどいことしないわけではない
op chin @opopchin 3日前
RMoryTogetter1 一神教におけるGODってのが「天の神様」で、いわゆる日本の神様ってのは一神教では「精霊(spirit)」って言葉で表現されてるんだろうなって思う。キリスト教でも聖人とか言って、人間を一つ上の位に上げたりしてるんだから、菅公や乃木大将が祀られるのと似たようなもんだと思うわ。
コンテン @AprCntnt 3日前
洋ホラーの、神に見放されたあと物理で殴り始めるところが好き。
kisara @kisara50 3日前
この辺の翻訳の難しさは昔から言われてる。シナでイギリス宣教師は上帝、アメリカ宣教師は神で訳してたとか。日本だと大日と訳したら仏教と間違われて真神にしたら相対化されて神々の一柱くらいの扱いになったとか。逆に日本の神道が海外に出てくのに別概念だからKamiとしてるとか。
フクロウ爺さん @TaciturnOwl 3日前
こういう十把一絡げな雑な考察だと、みんな気楽にわいわいコメントできてちょうどいいよね
へきトラハウス @misat1192 3日前
遠藤周作の沈黙では、日本人では神に直接的な利益を求めるから、もっと精神的なものであるキリスト教の神(神に仕える愛こそが全て的な)は理解できない、というくだりがある。
ペリカンピスタチオ @staymarr 3日前
個人的にブレアウィッチプロジェクトの続編にグッときたんだけど、意外と評判は悪かった。あれも謎の多かった前作を神(怪物)に取り込まれる話と規定していて、どれだけ歩いても報われないあの絶望感に魅力を感じていた欧米圏はそこが気に食わなかったのかもしれないと思う。
ペリカンピスタチオ @staymarr 3日前
最近の洋ホラーもフッテージとかイットフォローズとかかなり理不尽な呪いの話が目立つようになってきたけど、やっぱりそれはリングや呪怨の影響があるのかもしれない。
ペリカンピスタチオ @staymarr 3日前
cO7gY8gbeNcoNEe その極地が「回路」かもしれない。 何者かに存在を抹消されることを恐れていたのに、自分たちは既に死者の世界に取り込まれていて、その現象が死者に変容していく過程であったという物語の転換は絶望感でしかない。逃げているつもりがはなから捕らえられているという。
maxta @maxta 3日前
キリスト教では「神が見放す」なんてことはあり得ないから、そういう恐怖はどこから来るんだろう。旧約の神ならある。ハリウッド業界人ならではの宗派的感覚かな。
ヘイズル/USK @USK60873370 3日前
西洋は余程じゃない限り死ねばそれで救われるけど日本というか東洋じゃ死んだら最後ドツボに嵌まる印象が
ヘイズル/USK @USK60873370 3日前
多神教だと結構「死後の行き先を裁く場」が設けられていて、怨霊やら禍つ神に囚われたらその場にすら辿り着けなくなるイメージ。しかも現世に囚われた魂を救いにくる神や仏って結構少ないかそもそも居ないかのような。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 3日前
古のメソポタでも、イシュタル女神に気に入られたギルガメッシュが「寄るなクソビッチ」って返してるし、まあ昔からじゃないですかね。
ヘイズル/USK @USK60873370 3日前
日本のみって感じでもないなぁ。ゼウスとかゼウスとかゼウスとかそういうエピソード事欠かない神もいるし。
たいあしいか @Tirthika 3日前
日本の普通の人がお願いする「神様」ってのも実際のところはキリスト教の神様のコピーだから何ともなあ ( ゜ω゜).。o0(日本の古来の神様はお願いを受け付けるタイプじゃないしな
たいあしいか @Tirthika 3日前
Tirthika 日本の神様に対する古くからの祈願の方向性は「私は○○をすることを誓います。見守ってください」なので、大量の「○○してください」を聞かされている日本の神様は何と思っているのやら (;^ω^)
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 3日前
アブラハムの宗教は「なんで災害起こすファッキンゴッズを接待せなあかんねん!!」ってモヤモヤしてた民衆を「その通り、こいつらはファッキンイディオット。もっと上の大いなる存在が君たちを見守ってくださってるよ」と焚き付けて優勝したと思ってる。そこらへん神道は仏教の横槍があってなおこのモヤモヤをずっと引きずったまま今に至ってる
うぉんうぉん @X_739 3日前
ゴッドシャーク作るしかないな
七七四未満六四以上 @zy773 3日前
キリスト教の悪魔は、日本の悪霊,妖怪とは違い。(唯一神への信仰から)逸脱させる,誘惑してくるモノ。必ずしも[危害]を加えてくる訳では無い。だから、洋ホラーは[神≒信仰を裏切ってしまう恐怖]とも言い変えれる。
めらんこりんこ @merancorinco 3日前
旧約聖書の天使なんか人智を超えたグロテスクな異形だし畏れはありそうだけどな。「マザー!」とか完全に神がアレでこれが冒涜的ってやつかもしれない。
呼吸する草 @sPEr54fuQYqCh3A 2日前
自然の猛威の前でたかだか辺土のキリスト教持ってこられてもな 戒律なんて作らなくても意識にまで根付いた神道の方が万倍も現実的に役に立つからな
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2日前
旧約聖書でユダヤ人が砂漠で神様に無理難題吹っ掛けられてるの見てると、あっちの神様にだって目をつけられたら災難やで。あの人達が神様に見捨てられる恐怖があるというのなら、それはDV被害者が逃げられないというのと同じことなのでは。ヤハウェに散々虐められた後、キリストが出てきて優しくされるなんて、まさにDVパターン。
TM @TM_KG 2日前
gaso 此処はある意味カトリックの頭良いところというか、多神教的な部分を「守護聖人」という形で取り入れている感じ。なのでプロテスタントには此の概念が無い。
ばんのすけ @vanchan_san 1日前
キリスト教圏でもイギリスは妖精やオバケがそこら中に居るらしいけど、それは悪魔(誘惑)とは別概念でしょ?しかもオバケ屋敷は人気だから値段が張るらしい。日本で言う座敷童子的な感じかな?
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 1日前
sPEr54fuQYqCh3A どうでしょう。教義がない分、「カミ ケガレ キライ、オンナ チ ダスカラ ケガレ オイダス」とか本来の警鐘が忘れ去られる野蛮な側面も大きい。それにモヤモヤしてる層にヴェーダやアブラハムのような戒律が明文化された宗教が入り込む余地があるんです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする