Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
アプリで作成
2020年2月15日

早稲田大学国際教養学部の入試問題に詩人・最果タヒさんのエッセイが出題される→そのことを知らされた最果タヒさん本人が入試問題にチャレンジ

こういうことを手軽に知れるのはSNSのいいところですね。
200
リンク Wikipedia 最果タヒ 最果 タヒ(さいはて たひ、1986年 - )は、日本の詩人、小説家。女性。兵庫県神戸市生まれ。 中学生のときからブログで文章を書き始める。書いていた文章に対して読者から「これは詩として発表できるのでは」と言われ、詩の雑誌への投稿を勧められるようになる。 2005年、『現代詩手帖』2月号の新人作品欄に初投稿、入選した。その後も投稿を続け、2006年に優秀な投稿者に贈られる第44回現代詩手帖賞を受賞。2007年、第一詩集『グッドモーニング』(思潮社)上梓。2008年、京都大学在学中に『グッドモーニング』によ 9 users 4
吉田裕子(国語講師) @infinity0105

早稲田の国際教養、最果タヒさんが出題されたのか〜!

2020-02-14 23:25:40
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

まじかよ…それは…なんか…ごめん…

2020-02-14 23:39:11
吉田裕子(国語講師) @infinity0105

@tt_ss タヒさん、こちらに掲載されておりますので、ぜひご覧ください! yomiuri.co.jp/nyushi/sokuho/…

2020-02-14 23:39:52
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

@infinity0105 うおおおありがとうございます!解いてみます!

2020-02-14 23:42:55
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

試験問題見つけたので見てるんだけど難しくない?????????解いてみるね?????答え合わせが楽しみですね????? yomiuri.co.jp/nyushi/sokuho/…

2020-02-14 23:42:21

解答中

最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

待って。最果タヒの文章難しすぎでは????? twitter.com/tt_ss/status/1…

2020-02-14 23:58:22
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

あと、「ありがたいことです」に傍線入れられてなんか恥ずかしいです!!!!!でも微妙な揺らぎのある表現のところに傍線があって、うまい出題だなと思いますよ…作者が恥ずかしくなるやつですけど…

2020-02-15 00:00:25
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

「どれが正解なのかわからない」という困惑ではなく「この中に正解があるの???」という困惑です。

2020-02-15 00:08:04
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

でも国語の選択問題は消去法で解くが定説なので、正解を探すという姿勢は間違いなんですよね。作者だと余計に正解にこだわるが……。

2020-02-15 00:09:04
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

問六は鬼、ほんと鬼。消去法したら全部消えた鬼問題です。問三と問八もしんどかったな、こちらは文中にない言葉で選択肢ができているのでそのせいだと思う。

2020-02-15 00:36:56
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

いや待て、問六はロかもしれん。(往生際)

2020-02-15 00:51:33
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

これで行こう。問六はロ。絶対どこかしらまちがってるが。まあいい。受験生の分も私が間違える!!! pic.twitter.com/9REU288TEP

2020-02-15 00:55:44
拡大

解答後

最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

答えは明日には予備校サイトに出るのかな?楽しかったです、ありがとうございました早稲田さん。「タヒやんけ!」となった受験生がみんな受かることを祈ります。

2020-02-15 00:39:43
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

国語のテストで求められる読解能力というのは、多分「書かれていることだけを読む」ということで、これはこれで論文とか読む際に必要な能力だと思います。そしてそういう能力を計るのに効果的なのは、逆に「書かれていないことも読む」必要がある文章だとふと思いました

2020-02-15 01:14:30
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

私の文章が出題されたのもそういう意図があるからではないかなと思う。だから私が書くときに何を意図していたかを踏まえて、答えてはいけなくてそこが難しかったです。国語の問題ってでも面白いな。ちなみに出題された文章は「ちくま」の連載エッセイです。(本にはそのうちします)

2020-02-15 01:15:33

最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

そういえば慶應義塾大学付属の中学入試(普通部)にも私の文章が出たそうです。小6が解いたと思うと、美味しいもの食べて……ってなりますね……

2020-02-15 08:33:37

出題されたことについてどう思うか

🐨 @ohuromenndoi

@tt_ss ご自身の作品が入試問題に出題されるというのは、どのような気持ちなのでしょうか。最果タヒさんの作品を全て読ませていただいています、中学国語教員です。問題として出題することで、答えが存在してしまいます。「自由な読み」が出来なくなってしまうのでは、、、と思ってしまいます。

2020-02-15 08:40:45
最果タヒ(Tahi Saihate) @tt_ss

入試問題における「答え」というのは、「この作品が言いたいこと」「この作品によって考えたこと」を問うというよりは、「何が書かれているか・いないか」をひたすら問うものだと思っています。正確な読みをするかどうかを試験しているのかな?と。(契約書をちゃんと勘違いせずに読めるか的な)(続く twitter.com/ohuromenndoi/s…

2020-02-15 08:53:09
残りを読む(10)

コメント

ろんどん @lawtomol 2020年2月15日
「え、作者が知らないで試験問題に使っていいの?」という疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思いますので、補足しておきます「著作権法第三十六条 公表された著作物については、入学試験(略)の目的上必要と認められる限度において、当該試験(略)の問題として複製(略)を行うことができる(略)」
235
- @0000blanc 2020年2月15日
lawtomol ナイス早期フォローです
78
dopen @DensukeO 2020年2月15日
文を作られた方の気持ちと出題者の持つ「想像した答えの」気持ちが一致せずキレるまでが本編
34
ダブルで花束 @Percy_WFlowers 2020年2月15日
文章に書いてあることが正義だから作者の気持ちが違うということは作者が正しく書けなかったということ
74
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2020年2月15日
センターでもないのに国語の問題が選択式、というのは新鮮(by そこそこ大きい枠の中に「書け!」だった)。作者の意図と書かれた文面との不一致は、、、避けがたいです。 lawtomol 作者側に事前に伝えたら伝えたで、試験問題漏洩の疑いが作者側に掛かってしまいかねないですし。
6
_ @readonly6582 2020年2月15日
無理だとは思うけど、これに対する問題製作者側の反応も見たい
37
ピピピッピ @dodekai 2020年2月15日
画像の部分だけ読んだら問8はニがよさげに思える。「丁寧でいること 他人行儀でいること 心の壁を壊さずにおくこと」の言い換えを選べというのが出題意図と考えると。
3
伍長 @gotyou_H 2020年2月15日
online_checker 漏洩も少し頭をよぎったけど、実際国語のテストって「本来の文章を埋めろ」みたいなケースはまず無いから、試験数日前に作者が突如商品を宣伝してみんな読んだところで、問題製作者の想定する「どういうことか」に影響はないので、あまり関係ない気がした。
3
ゴロニャーゴ @nukopoint 2020年2月15日
読書の読解と試験の読解の違いについての考察がためになる好ツイート&好まとめ。
35
冶金 @yakeen4510 2020年2月15日
現代文の問題ってほんとなんなんだろうね。明らかなこと(客観的なこと)以外は設問にするべきじゃないんじゃないの。結局その解釈って作者の解釈でもない「出題者の解釈」ってだけでしょ。
5
席上 @Nonsomnia 2020年2月15日
君が自分で気付いてないだけで君の本当の気持ちはこうなんだよ!的なクソムーブはこうして生まれる
2
ntmp @ntmp10 2020年2月15日
yakeen4510 このレベルの問題だと「明らかなこと(客観的に文章に書かれていることから論理的に導き出せること)」しか聞いていないよ。客観的ロジックだけで解けるし、だからこそ正解が一つに収束する。感性や主観的解釈で答えがかわることなどない。まとめ内の最後のツイートはまさにそのことについて触れてる。
87
砂利 @eios_t 2020年2月15日
最果タヒが読めるなんて早稲田の入試最高じゃん
2
yamada @mbdkelsocielq 2020年2月15日
書かれてることだけ読む能力の重要さは棘の民なら身に染みてるよね
24
黒田信武 @kurodashinobu11 2020年2月15日
ロジカルに読み解いて「作者の意図と違う!」ってなるなら作者の国語能力が低いんじゃよというぐうの音も出ない正論。 そこらへんの公立小学校ならともかく早大入試ならそらそうよ
39
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 2020年2月15日
契約書の喩えが良いですな。 字面として書かれていることが全てなので、作者でも正解するとは限らない。 自分で書いた書いた文章でも後で読んだら解釈に困るということは当然あるわけだし。
62
柴犬 @egmvd 2020年2月15日
こういうのって「作者の気持ちなんてわかんねーよ」みたいなズレた話に終始しがちなので、タヒさんが作者視点から現代文の出題意図について語ってくれるのとても興味深かったです
78
リッツ線マニア @MM5311N 2020年2月15日
野坂昭如氏のエッセイを思い出しました。(遠い目)
6
逆さまつげ @kitayokitakita 2020年2月15日
yakeen4510 現文の設問は、答えが明らかな物しか書いてへんで。故に、選択肢に“絶対”とか書いとるやつは選択肢から省いておく。
19
ハイホー @Ho__Hi 2020年2月15日
「文学の授業(試験も含む)はロジカルじゃない」という思い込みって強いですよね。あえてロジカルに書いてないものをロジカルに言語化することを求められるのが国語なんですけどね。 新カリキュラムでは「文学国語」と「論理国語」に分かれてしまうわけですけど、この分け方がまた変な誤解を広めそうで。
30
nekosencho @Neko_Sencho 2020年2月15日
まあ、事前に作者に「あなたのこの文章使わせてもらいますよ」なんていったら問題文漏洩だもんな。 無許可OKにしないとしょうがない&よほど短編でない限り全文載ったりしないやろ
15
武峰珪志 @kg_tkmn 2020年2月15日
自分で書いた文章が、自分を含め全員に同じ解釈をしてもらえるかどうかは、力量による。正答と大きくズレたとすれば、文章力不足と理解しないと。
0
そそ @quiseitaiho 2020年2月15日
こういう国語の問題に文句つけてるやつが一番読解力ないんだよね。論理的に正解求められるような問題しか出題されないのに。
33
Licorice @Licorice_90 2020年2月15日
しかしまあ自分の作品が試験問題にされるってのはどんな気持ちなんだろう。問題にできるくらい俺の作品は分かりにくいのか…と落ち込む作家も中にはいるかも知れない
2
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年2月15日
Licorice_90 逆に、論理的に整った文章でなければ現代文問題には使えないので、むしろ論理の整った文章を書くことができることの証左ではある。
23
xi @accountLINKonly 2020年2月15日
この手のにキャンキャン吠えるやつと算数の問題でそもそも自転車でそんな速く走れなくない?とか言い始めるやつは死ねばいいと思うの(過激派)
10
ガチャおじさん @gatyaoji 2020年2月15日
yakeen4510 大学で論文や資料読むのに必要な能力を問うてるわけで書いてないことや聞いてないことや主観的解釈を問う試験ではないからな。もしも大学生が、この資料は作者に会って解釈を聞かないと使えないとか言い出したらほとんどの単位取れなくなっちまう
22
ガチャおじさん @gatyaoji 2020年2月15日
出題者の解釈なのはその通りだけど早大教授の解釈を論理的に導けるならそれなりに優秀だろ。もしも論理的に明らかでないなら平等に運ゲーで何十年もやってれば低偏差値E判定のやつが逆転合格ってのが相当な割合で発生するはずだが現実そうそう起きない
1
イマジニア @imaimaeq2 2020年2月15日
現代文は作者の意図を読むんじゃなくて出題者の意図を読む科目だよね。作者の気持ちなんか主観的なもんだろ、とかいう人はだいたい現代文の成績悪いことのいいわけだろな。数学みたいに論理的に導き出せる科目なのに、それができない。
11
電子馬🅴 @Erechorse 2020年2月15日
作者のコメントが完璧に近い。言うことなしだ...。
27
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年2月15日
online_checker て言うか25年ちょい前に大学入試潜った組だけど、よほどの学力の私学でもない限り普通に選択肢(マークシート)だらけだったそうですが(私大受けてないどころか理系だったし。 センター対策の国語で勉強した)。
0
takatakattata @takatakattata1 2020年2月15日
テレビの企画でも昔やってたけど、作者なのに正解できないやつ。 読解って試験の文法的に正しいものを選ぶだけであって、決して作者の意図を汲み取るものではないんだよね。 本人からしたらストローマンな感じがして違和感あるんだろうなと。
3
08_Reader @08_Reader 2020年2月15日
imaimaeq2 takatakattata1 にもかかわらず「作者の考えを~」的な出題形式にしてしまう、論理的な出題ができない出題者が存在する問題
6
レイジー先生 @layzy_glp 2020年2月15日
これ後にザワザワしちゃうなw
0
南風 @nan_poo 2020年2月16日
はっきり言ってしまうと、作家に限らず、自分で書いた文章は他人の書いた文章よりも読解力が働きにくいんですよ。作家が自分の作品についての設問の成績が悪いのはある意味当然。自分の書いた文章の誤字脱字に気づきにくい現象は誰しも経験していることと思います。絵もそう。どんなに審美眼のある人でも自分の絵の痂疲は人に指摘してもらわないとなかなか気づけないんです。
30
冶金 @yakeen4510 2020年2月16日
聞いたふうな意見ばっか書かれてるけど、「作者が解いてみたら全問正解できなかった」なんてことが国語の場合普通にあるわけなのに、それが「数学と同じように解ける」ってのはほんとなんなんだろうね。作者本人には解けないのに息子さんには解けたなんてのは要は「受験技術」を知っているかいないかの差ともとれる。
2
冶金 @yakeen4510 2020年2月16日
(引用)「入試のテクニックを教えてもらった時に、文章に書かれていないことを自分で推測して答えるな、というのがありました。仮に「お金をなくした」と書いてあれば、その人の気持ちは悲しいでも失敗したでもなく、「お金をなくした気持ち」(終わり)→ 確かにこれは「自分で推測」してはいないけど、「お金をなくしたのは事実だが、どういう気持ちなのかはわからない」と書く方がよほどわかりやすい。でもそれでは多分答えにも正解にもならないのだろう。
0
メラ @vprjct 2020年2月16日
accountLINKonly たかしくんは1個150円のりんご3つと、3個で100円のミカンをそれぞれ6個ずつ握りつぶしてこう言いました。 たかし「次はお前がこうなる番だ」
5
クリスセドン @sedooooooon 2020年2月16日
クソリプマンは国語が下手なのでこういった問題にケチをつける説
24
ひょろ @ihyoro 2020年2月16日
入試問題は作者側の許諾なしに使ってもいいけど、赤本とかの過去問集は作者側の許諾がないと掲載できないんだよね。赤本でまれに「編集の都合により」みたいな理由で長文問題が掲載されていないのはそれが理由。
23
xi @accountLINKonly 2020年2月16日
vprjct さて、たかしくんはいくら払えば店員に頭を握り潰されずに済むでしょうか
2
どくたーだみー @dvm_hassy 2020年2月16日
その昔、センター試験の山田詠美事件というのがあって、それ以来、センター試験の現代文は存命中の作者の作品は出さないという都市伝説を聞いたのだが。ま、これは通常の大学入試なので関係ないか。
4
イマジニア @imaimaeq2 2020年2月16日
yakeen4510 「聞いた風な」ではなく「利いた風な」が正解。日本語警察おじさんよ。そりゃ現国の点数伸びないわけだね。
20
@meltyblue 2020年2月16日
山田詠美事件て知らなかったので調べてみたら面白かった。どちらも国語は感情移入ではなく、あくまで論理で解かなければいけないという結論。 https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/tamaruri/entry-11003468770.html%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAebmhrWBo47S-wE%253D  http://usjuku.jugem.jp/?eid=1419
3
イマジニア @imaimaeq2 2020年2月16日
ちなみに「現代文も数学と同様に正解を導ける」というのは東進ハイスクールの林先生はじめ、現代文講師なら口を揃えて言う事なんだけど、それを利いた風な意見と思うならちょっとお勉強が足りなかったね。
11
mikunitmr @mikunitmr 2020年2月16日
「締切に追われて大変だった」という選択肢はないのか。
2
イマジニア @imaimaeq2 2020年2月16日
さらに余談ですが、作者本人が自分の作品が入試に使用された問題に挑んでも満点取れなかった事例は遠藤周作先生が大昔にやってエッセイに書いてます。そういうもんだと思ってかかるしかないね。
6
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2020年2月16日
タヒ先生のツイート、これもいいこと言ってると思うのですが。まとめにはなかった( https://twitter.com/tt_ss/status/1228603724332851200?s=19
4
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年2月16日
yakeen4510 問題が「気持ちを答えなさい」なら、「気持ちはわからない」と答えるのは明らかに不正解だろ。採点者だって「わかんねえなら空白にしとけよ」って思うだろうよ。「お金をなくした気持ち」だと確かに気持ち悪いので俺だったら「お金をなくした時の気持ち」ってするかな。字数が許されるなら「お金をなくした時に感じる気持ち」だと余計か?
6
冶金 @yakeen4510 2020年2月16日
imaimaeq2 御指摘感謝。この間も「恣に」を「欲しいがままに」とか書いて恥ずかしかった。でも国語の点数はそんなに悪くなかったし、悪いと書いた記憶もない。例によって「人が書いてもないこと」を判断基準にするトンデモ思考だね。
1
冶金 @yakeen4510 2020年2月16日
webisu_vip 「お金をなくした時に感じる気持ち」これじゃなんにも説明していないのと同じじゃないですかね。
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年2月16日
yakeen4510 yakeen4510 気持ち悪いと感じたのはまあ俺なんでごめん。まあ、説明してないのと同じではあるけど、「箱の中身は知らないけど箱はここにあるから置いとくよ」って感じですかね。
4
nori @nrak_nox 2020年2月17日
中学国語教員が自由な読みとか言ってるのはだめだろ…
4
Korintje @c_korintje 2020年2月17日
問六は確かに一瞬全選択肢が消えたかと思った。 ロが「孤独とは他者との語り合いによって解消されるものではないと考えているので~」だったらよりしっくり来たかも。 問八はニじゃないかなぁ。
0
ですの @_desuno_ 2020年2月18日
現代文とかのこの手の問題はこの時の作者が〜とか書かずに、この文章から導き出される事は?みたいなロジカルな表現にすべきだとは常々思う
1
ਮੈਂ ਹਾਂ @Panjabi_lang 2020年2月18日
asahiya_WWer 返信が遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございます。まとめに追加させていただきたく思います。
1
a7R2Lj @a7R2Ljtm 2020年2月18日
作品の一部を切り取って「作者の意図」もへったくれもないよな。
1
デルタ @delta393939 2020年2月18日
やっぱりそうなんだろうな。他人が勝手にあれこれ解釈してるだけで作者がいちいち細かく考えているわけではない。そんなことしてる暇もない。創作活動ってそういうもの。
1
若葉 @byaaashi 2020年2月19日
作者が本気で問題解いてるの笑ったけど、現国入試で問われることの何たるかをここまでわかりやすく説明出来るところ、流石プロの物書きだなあと思う
7
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年2月19日
meltyblue あれは試験の小説文を「小説」として読もうとすればするほど苦戦する問題なんですよねぇ。あ,ちなみに学生当時の私はボロボロでした。
0
wazenyobe @wazenyobe 2020年2月19日
imaimaeq2 カギカッコとかをつけてなく、句点で一旦切っているせいで、「いいわけ」に当たるのが「現代文は~主観的なもんだろ」なのか、「出題者の意図を読む科目」なのは肯定したうえで「作者の気持ちなんか主観的なもんだろ」だけなのかが分かりにくい。せっかくの現代文についてのコメントなのに。
0
ぉざせぃ @hijirhy 2020年2月19日
現代文はロジックで解けるってコメントしてる人が結構多いけど、予備校の模範解答が割れていることにはどう説明するのだろう?
3
ぉざせぃ @hijirhy 2020年2月19日
現代文のテストの話になるとしばしば俎上にあがる「このときの作者の気持ちは?」ってやつ、そんな設問見た記憶が無いのだけど、実在するの?(とはいえ現代文のテストってセンター試験くらいしか受けたこと無いんだけど)
2
s @1Yeka2IVN1T22zI 2020年2月20日
作者の現れては消えるモノローグをそのまま書いたものらしいから、当時の作者の気持ちなんて本人さえも覚えてはいないだろう。だから、作者の気持ちは本人でさえ文章から推測するしかない。むしろ本文の内容を鑑みればこの文章は実は作者でさえも自覚していなかった気持ちが現れたのかもしれない。メタだ。
1
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年2月21日
「問六は鬼」が団鬼六に見えた
1
cocoon @cocoonP 2020年2月21日
こういう時「作者側」の国語の能力が問われますよね。この作者の方の態度はとても素敵ですね。(最悪なのが「作者は原稿料のこととか締め切りの事しか考えてませんでした」とかいう作者)
0
にゃー @nyah302 2020年2月21日
hijirhy 正確には「現代文はロジックで解けなければならない」ですね。誰もが完璧な問題製作者ではないという事です。
5
イマジニア @imaimaeq2 2020年2月21日
wazenyobe カギカッコの乱用は悪文の典型と教わってきたので、あまり使わないようにしています。わかりづらい文章ですいませんでした。
0
順三朗 @junzabroP 2020年2月21日
本試験問題に採用された作者の気持ちを100文字以内で述べよ。(10点)
1
cocoon @cocoonP 2020年2月21日
hijirhy 1Yeka2IVN1T22zI こういうのはそもそも大問として「次の文章を読んで各問に答えよ」と最初に描いてあることなので、「実在する作者の心情」を書いてもそれは「次の文章」の埒外にあるので不正解なのです。実在の作者の心情が"たまたま文章に書かれていることそのもの、あるいは類推されることと一致する"こともありますが、それは単なる偶然です。絶対にメタになるんですよ。
3
むつき @Tmutsuki1 2020年2月21日
junzabroP 問題を作者に見つかって解かれてしまった出題者の心情を述べよ」もついでに
1
コライブ @koraibuno 2020年2月22日
作者さんがこれだけロジカルに読書的読解と試験的読解について語ってくれているのに、「作者が誤答してるのは作者の文章力が低いから」というどっちの読解力も欠乏したコメントがあって普通にビビるな……
1
コライブ @koraibuno 2020年2月22日
Percy_WFlowers マジでこのコメントにいいねつけてる人の読解力が心配になってきた……
0
不死身の見習い羅針盤/宝鐘の一味🏴‍☠️&ホロ箱推し @Kishiba3 2020年2月22日
hijirhy 数学の入試問題に対する予備校の模範解答は、しばしば割れます。というかほぼすべての教科で答えの割れる問題はあります。だって予備校の解答って、単に「頭の良い受験生の解答用紙」ですから。早慶レべルになれば、そりゃ一部は答えを間違えるでしょう。
3
不死身の見習い羅針盤/宝鐘の一味🏴‍☠️&ホロ箱推し @Kishiba3 2020年2月22日
Percy_WFlowers については「そうだよな」って部分と「そうじゃない」って部分があるので、これも読解対象ですね。まず「作者の気持ち」は問われてない。そして「文章に書いてあることが正義=すべて」は事実。そして「作者が正しく書けなかった」これは、別に国語の問題にするために、あるいは日本語として正しい文章を書くために小説書いてるわけではないので、目的次第。
1
不死身の見習い羅針盤/宝鐘の一味🏴‍☠️&ホロ箱推し @Kishiba3 2020年2月22日
「日本語表現の精密さにおいて正しく書けなかった」ならその通り。「文学作品として正しく書けなかった」ならそもそも文学に正しさなんぞ存在しないので誤り。
1
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年2月23日
ぶっちゃけ「有名大学の問題だから正答には妥当性があるだろう」って前提を疑わずに語っちゃってる人多くありません?自分は nyah302 に同感です。
2
masano_yutaka @masano_yutaka 2020年2月23日
Kishiba3 https://twitter.com/raptorial_owlet/status/1227036449666564098 理科の場合は「その方法でも正しく実験できるか」を試みたりするらしいですね。 数学でもその方法で正しい回答・証明が出来るか。を確認した上で、予備校の模範解答は出されたりしますからね。
0