人間が繁栄した鍵は「革新的な思考力」ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない

「ソシャゲ界隈なんかまさにそんな感じでしょ?」  ー自分で考えるよりもガチ勢のパテを脳死で真似る方が早い アッハイ 続きを読む
学問 人文 テクノロジー 社会 政治 歴史 科学 文化 宗教 哲学
143
GIGAZINE(ギガジン) @gigazine
人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない gigaz.in/2HEqOCp
リンク GIGAZINE 23 users 530 人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない 人間は地球全体で70億人以上の人口を持っており、地球上で最も栄えている哺乳類といえます。「人間が繁栄したのは直面した問題について思考する高い知能を持っているからだ」という説も広く受け入れられていますが、近年では認知科学者や人類学者の中に「人間が繁栄した理由は『何も考えずに他者を模倣する力』を持っていたからだ」という考えが広まっていると、ボストン大学の客員研究員であるコナー・ウッド氏が解説しています。
ChanceMaker @Singulith
模倣=文化・文明、とも言えるわけか。😃  >「人間の過剰に模倣する傾向により、人類学者が『累積文化(cumulative culture)』と呼んでいる長期間にわたるスキルの継承と発展が、世代を越えて可能になります」 gigazine.net/news/20200216-…
海老 @evil_empire1982
ジョセフ・ヘンリックは、リチャーソンやボイドなんかと一緒によく言及される人で、この研究は、文化継承においても進化で生じるような「理解すること無しに有能さを獲得する」ということがあり得ることを鮮やかに示している。 twitter.com/optical_frog/s…
白揚社 @hakuyo_sha
Voice 2020年2月号に、『文化がヒトを進化させた』の著者ジョセフ・ヘンリック氏のインタビュー記事が掲載されています。テクノロジーなど現代の文化について語っています。 本書の試し読み↓ note.com/hakuyo_sha/n/n… pic.twitter.com/nnQfSrBGyo
拡大
MA-SA @jbl375537500
人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない - GIGAZINE gigazine.net/news/20200216-… ウッド氏は、人間が繁栄した理由を高い思考力によるものだとする説について、「近年は多くの認知科学者や人類学者がこの説明を否定しています」と指摘 真相かも...
CollapsedBass @CollapsedBass
「人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない」GIGAZINE 一人一人の生得的能力は、ある面ではチンパンジーにさえ劣る程度だけれど、他者の優れた技能を「何も考えずに完全模倣」する事によって皆が高い技能を獲得出来るという。 gigazine.net/news/20200216-…
禍津爾須萃@シュウマツ放送局_VExaminee @magatumi_shusui
@a2see ラーニング…つまり人間は潜在的に青魔道士だったのか。そう言えば自分も何も考えずに真似してることたくさんありますよね。それがVRやネットの発展でより敷居は低く、精度は高くなって行くんですねえ
機械太郎( KikaiTaro ) @KTaro
真似ぶ=学ぶ。模倣で認知コストを節約しつつ多様性を担保する戦略か。模倣で社会基盤を固めておくことで、時に出現するアノマリーがもたらす価値を社会全体で最大限に享受できるわけだし。 / “人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」…” htn.to/RDDnG3jvXr
リンク 好書好日 3 users 「文化がヒトを進化させた」書評 集団の知識共有し、まねる能力 朝日新聞書評から|好書好日 好書好日(こうしょこうじつ)は、ライフ&カルチャーを貪欲に楽しみたい人におくる、 人生を豊かにする本の情報サイトです。映画や美術、食などをもっと楽しむための本の紹介から、朝日新聞の読書面に掲載された書評まで、あなたと本の出会いをお手伝いします。
mammy999 @dddvdgaarunara
アメリカの人類学者であるジョセフ・ヘンリック氏は「The Secret of Our Success」の中で、「世界中の人は合理的に学ぶことができないほど複雑な技術に依存している」と指摘。その代わりに、人間は段階的に必要な知識を身に付けていき、より経験の多い年長者や仲間の知恵を信頼する必要があった。
mammy999 @dddvdgaarunara
これらの科学者は人間の高い知能による説明の代わりに、「他者の行動を注意深くコピーすることにより、困難な気候や生態学的な状況に対処してきた」と考えているとのこと。gigazine.net/news/20200216-…
mammy999 @dddvdgaarunara
この結果は、2009年の研究でも同様に見られたとのことで、ウッド氏は「行動のコピーに関していえば、チンパンジーは人間の子どもや大人よりも合理的です」と指摘。しかし、一見すると不合理な「人間の過剰な模倣行動」こそが、人間の繁栄にとって重要な意味を持っていたとウッド氏は考えています。
リンク 西尾泰和のScrapbox 人間は無意味な手順を継続する - 西尾泰和のScrapbox チンパンジーは無意味な手順をスキップするが、人間は無益な手順を忠実に実行する。(Whiten+ 2005) 無駄, 儀式 餌を得るのに無関係な手順のある装置で、人間が無駄な作業をして餌を取り出すのを見せて、それをどの程度模倣するか見る。 チンパンジー 中の見えない箱では6割近く無駄な手順をしているが、中の見える箱に変えると2割に減る。 最初から中の見える箱だった場合、人間が無駄な手順をしているのを
nazenazeboy @nazenazeboy
"ヘンリック氏は、人間1人1人よりも、社会全体の文化的進化のほうがはるかに賢いと主張する。 イグルーの建て方も、レイヨウの狩り方も、火の起こし方、弓の作り方、そしてキャッサバの調理方法も、科学的な原則を理解して確立されたわけ" bbc.in/30jD3ep
とみお @ilovestockman
みんなが革新的な思考を、 持つ必要はなくて、 少数の革新的な思考に対して、 乗っかったり、 模倣したりして、 社会は進んでいくと思いました。 人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない. gigazine.net/news/20200216-…
🐾 @hobbitbit
ジョセフ・ヘンリック「文化がヒトを進化させた」 まず著者はチンパンジーなどの猿人類とヒトの幼児を比較し、ある点をのぞいて両者の能力に大差がないことを示した。その 能力は「社会的学習能力」と呼び、つまり「他者から何かを学び取る力のことである」とした。 #読了tkmt pic.twitter.com/DwUl6yAv9b
拡大
拡大
たかみん/りんとは南2ち18bにいるよ! @r_takamine
人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない - GIGAZINE gigazine.net/news/20200216-… 知能が高いのはごく一部の人間なので、その知能が高い人を有象無象が真似ることで発展したと考えるとすごく納得ができる
たかみん/りんとは南2ち18bにいるよ! @r_takamine
というかソシャゲ界隈なんかまさにそんな感じでしょ、自分で考えるよりもガチ勢のパテを脳死で真似る方が早いし そういうの考えられる人がガチ勢となり、彼らがそこから情報を流すから私みたいな勢力が生きていけるんよ まあ要するにそういう意味で人間は全体的な発展コストが低かったんやろなって
せーご @seigomonikon
@a2see こっちの記事も同じことを言ってるけど、例えがキャッサバの調理法なのでなんか腑に落ちました bbc.com/japanese/featu…
リンク BBCニュース 325 users 185 模倣こそ進化のカギ? 人類は有毒な植物をどうやって料理してきたのか たとえばキャッサバは、正しい方法で調理しないと非常に危険な毒を持ったまま口に入ることになる。人間はどうやって、その複雑な調理法を学んだのだろうか。
ところてん @tokoroten
面白かった。 「人間の場合、何かを模倣するとなったら、それにまつわる一切を忠実に、儀礼的に模倣する。これはチンパンジーはしないことだ。心理学者はこれを「過剰模倣」と呼ぶ。」 なるほど、大企業病と文明は表裏一体なのだな。 bbc.com/japanese/featu…
堀川憲司 @horiken2000
模倣こそ進化のカギ? 人類は有毒な植物をどうやって料理してきたのか 『人間1人1人よりも、社会全体の文化的進化のほうがはるかに賢い』…コミュニティを作ってきたのはこの為なんだね。 bbc.com/japanese/featu…
Chiki@マギレコキャラクタストーリー検索公開中 @chiki3839
ビギナーが上達したければとにかく真似ろという話を補強する話でもあるし、人間が異常に権威主義である事を補強する話でもある。 人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない - GIGAZINE gigazine.net/news/20200216-…
SCA自(すかぢ) @SCA_DI
ヘンリックの仮説の一番面白いところは、ヒトが多くの動物を家畜化した様に、なぜヒトがヒトを自ら家畜化したと考えられないのだろうか? という部分であろう。実はこの仮説に行き着くために、執拗と思われるほどの知見が披露されるのが本書なのだ。
残りを読む(16)

コメント

かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年2月18日
ここで言われてるのは無意識に自然に他者を模倣するという人間の根源的な力のことでしょ。意識的に他者を模倣することで成果を早く得るのは別の次元の話では。
クロモリフレーム @crmoframe 2020年2月18日
コレを日々の生き方に落とし込むと、(最初の内は)先人が積み上げた手業をマルッと模倣するのに徹しろ、という理解で良いね。
Mock_Hatter @Mock_Hatter 2020年2月18日
「習う」は「倣う」だし、「学ぶ」は「真似ぶ」だからね。
我輩 @wagahai695412 2020年2月18日
情報が独占されない世の中になったので模倣するのは楽になった。しかし模倣する価値があるものなのかどうかが判断がつかないぐらい情報が溢れた。これから先も「何も考えずに」が有用かどうかはわからない。
boneless @boneles35516503 2020年2月18日
自己家畜化は90年前に提唱された概念だから目新しいものではないんだよな。ルールに従い自分を管理する能力が人類の繁栄に大きな役割を果たしたことは間違いない。
黒野千年 @blackperson2000 2020年2月18日
それだからなおさらイノベーションが大切で、イノベーターは珍重されるという結論では。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月18日
完全な現状追認だと文明も文化も変化しないはずで。遺伝子に刻まれなくても「真似」で生存に必要な行動様式を得られるというのはわかるけど。
nnouse @nnouse 2020年2月18日
本は未読だが、遺伝子の変異による進化が、イノベーターによる文化の創出と模倣による伝播によって大幅にスピードアップしてるというだけのことでは。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月18日
イルカとかアカザルとかはある集団で泣き声を学習した後に、他の集団に行くと泣き声の意味が通じなくて集団になじめないとか後天的な学習の影響があるそうで
ゐゑゐゑ @wi_we_wi_we 2020年2月18日
高度な思考が暗黙知で、 みんな真似できて共有できるのが形式知、 そんな感じかな
緣藏 @jinsei_febreze 2020年2月18日
お前さんたちが使ってるPCもスマホもメタ構造的にこういうことだよ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月18日
キリスト教圏の人は、頭の良さそうな人達でも「なぜ人間は特別なのか?」で思考を始めてしまう傾向あり。
(・ิω・ิ)もろきう(・ิω・ิ) @moroQ_mayuge 2020年2月18日
( ˙꒳​˙ )1人が押し上げた土台を後から続く人らが安定させて、また別の1人がって続いて行ったと考えると人類のハッテンは感慨深いものになるにゃー
しろうと @sirouto 2020年2月18日
「進化論」で進化するのは、突然変異を起こすからで、100%コピーだと、微生物から進化しないはず。だから、ここでの「模倣」が、100%コピーじゃなく、「誤差」を含むと私は解釈する。「模倣が大事」だと強調するだけで、この誤差をゼロにしようとすると、何が起きるか? 典型的には全体主義社会。個人の自由がなく、社会的な正解のコピーを100%強制しても、社会は進歩しない。「グーテンベルクの活版印刷機」は、葡萄搾り機を転用したものだった。イノベーションは、模倣のズレから産まれる。だから、差異と反復の両方大事。
イチロージロー @ichirotojiro 2020年2月18日
途中に「知能が高い一部の人間を有象無象が真似ることで[人類が]発展した」という解釈があるけどたぶんそれは別の話で、進化的な意味で人類史上の革新のもとになったのは事故とか偶然だろう。どうしてうまくいったかは(誰にも)理解できなくてもうまくいったという結果は一目瞭然で、そのやり方を完コピできるものが生き残る。「説明」は常に「結果」の後追いで、結果を生むのに必要ではない。だから説明する知能より社会性のある人のほうがモテる。生存に直結するから。
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 2020年2月18日
趣旨は分かるがそれを「模倣」と言うのはなんか違和感があるな
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2020年2月18日
教える・学ぶの連続があるから、かと。ichirotojiro 江戸時代、商人の子弟向けのテキストは読んだ人たちの「これ1いいぞ!すごいぞ!」で全国各地に広まり、他を放逐するに至った、という。「何も考えずに他者を模倣する力」よりも、『「いいね!」を付けて「いいね!」付いたものを忠実に模倣する力』かな。「いいね!」を的確に共有できる人に、好感が集まりやすい。
sihi @sihi70585332 2020年2月18日
「何も考えずに他者を模倣する力」を洗脳を受容する力、宗教やイデオロギーや規範や法律にどれだけ従順になれるか問う力とすると、あまり筋のイイはなしではなくなるよ。 イスラムもそうだし、キリスト教もユダヤもなんならオウム真理教や共産主義でもそうだが。絶対的規範に盲従させ、異分子は差別や排除、場合によっては粛清や虐殺を行う社会システムが正しい人間の有り様と規定されますね。
sihi @sihi70585332 2020年2月18日
オウム真理教やナチスの様式がNGと判定されるのは、これらが単に敗残したからであり。人間の社会規範としてはぜんぜんありだったことになりますね。 アメリカだって人種差別が当たり前、ストレンジフルーツを吊るしたり、タイヤネックレスを燃やしていたお国柄ですから。今だと、たまに警官が有色人種を射殺する程度に緩和されていますけどね。
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2020年2月18日
小中学校の勉強って模倣だしね。お習字とかも模倣。上手い人のものを真似てカラダに身につける。自己流は否定。大体において同意。
あーまん @yaaasunn 2020年2月18日
言葉遊びがしたいだけですね。
シロネコ @straypas 2020年2月18日
動物園で一匹が道具を使い出したら、他の仲間も道具を使うようになった。ってのがあるし、模倣ってそんな珍しい能力じゃない気がする。
黒いぐら @kuroigura 2020年2月18日
ミームってのは昔からあったから「何も考えずに」が新しいポイントなのかな?
なんだから @nan_dakara 2020年2月18日
ミーム汚染の早さもこれが原因か…
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2020年2月18日
子供の成長過程を見れば歴史がわかる
ソフトヒッター99(自称カタログスペック厨) @softhitter99 2020年2月18日
h4UoKS4uiga53r4 そこで「様式」とか、「文化」とか言ってみるテストですよw
Oddball @0ddbaII 2020年2月18日
思考能力で生き残ってきたなら今頃数学とかロジカルな思考が得意な奴らばかりになってなきゃおかしいもんね。ただのチャンスを含んだ生き残ってる先人を真似て生きてきたというのは腑に落ちる
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月18日
遺伝子の偶発的変化によってしか生活を変えられない生命よりも、後天的な学習によって得た知識や知恵で生活をかえられる知能を持てた方が生存に有利というのは言えるのかもしれない
やし○ @kkr8612 2020年2月18日
「記録」の概念を生み出したことで他の個体が一生涯かけて蓄積した学習の記憶を共有して継承できるのが他の生物からしたら反則もいいとこ
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2020年2月20日
「真似をする生存戦略」って別に人間に限ってないな。例えば、渡り鳥なんかは半ば無意識に群についていくというし、雁の雁行は先頭を飛ぶリーダー格以外はほぼ無意識についていっているだけらしいし。ペンギンが先頭を歩くものについていくのもそうだし。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする