ななリス氏(@br117)希望による 石破茂氏 エピソード集

ななリス氏のご要望によりまとめました。 ここに書いてあることは大方ご本人のBlogにあります。 http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/ 続きを読む
雑談
112
dragoner@4日目西て02a @dragoner_JP
自民ショップを覗いてみたけど、欲しい!と思わせるグッズがない。こう、アメリカの党集会とかで使われるような、ドギツい物があれば買っちゃうのだけど →  http://www.jimin-shop.jp/
ooi@n_m @JDSDE214
@dragoner_JP ゲル閣下謹製のハチロクブルーディスプレイモデルというのはどうか。
ooi@n_m @JDSDE214
自民党グッズの話で思い出したのだが。石破氏のBlogで、故中川議員が、拉致被害者の為のチャリティバザーを行った時のエピソードがあったのを思い出した。
ooi@n_m @JDSDE214
中川氏が石破氏に協力を要請した際、石破氏は鳥取名産20世紀無しにしましょうか?と返事したら、中川氏曰く「何を言っている、石破といえばプラモデルしかないだろう、何が何でもお前の作ったプラモデルを出せ!」のご厳命。
ooi@n_m @JDSDE214
昨日の続き、中川氏に「オークションにプラモ出せ!」と命じられた石破氏、72分の1の航空自衛隊の戦闘機F-86を一晩徹夜して組み立て・塗装し出品、ところが、コレが高値を呼び、中川氏の出した北海道名産カタログより高く落札されてしまう。
ooi@n_m @JDSDE214
中川氏、「なんで石破のプラモデルが俺の出したものより高いんだ!」と随分と憤慨したそうである。http://bit.ly/MnOb9 石破氏Blogより。
ooi@n_m @JDSDE214
ちなみに、「石破と言えばプラモデルだろう!」というのも大概だと思うのだが、先年、鳥取市の模型店が店主の急逝により締めざるを得なくなった時、石破氏も新聞の取材に答えているのを見ると、まんざらでもないのだろうな。
ooi@n_m @JDSDE214
割に中川氏と石破氏の模型の件は有名だと思ったのだが…知らん人多いのかな。
寄星蟲 @kisei64
@JDSDE214 ロシアの軍人さんが乗ってた船のプラモを徹夜で作って、応接する部屋に飾ったとかあったような
ooi@n_m @JDSDE214
@kisei64 ありましたなあ、アレもアレでどうかと思うんだけど、しかもマンガにまで書かれてしまったというのはどうかと思ったが。>某平松先生が模型大好きな大臣を書いてて、モデル石破氏だよなあ…とか思ったのは内緒。
寄星蟲 @kisei64
@JDSDE214 カラーリングを自分で必死に調べたり、大臣の仕事ではないと思います(笑
ooi@n_m @JDSDE214
@kisei64 恐ろしいのは「調べれば判る」と自分で判断したことだと思うのです、石破氏に限界はないのだなあ、と思いました。
ooi@n_m @JDSDE214
そう言えば昨日から今朝に掛けて石破さんの話をしたのだが、あの人はまあ色々ネタに困らない人なのではある、大学の頃、田中角栄がロッキード事件で捕まった時の頃、ちなみに石破さんのお父さんは田中角栄の盟友とも言われた石破二朗氏である。
ooi@n_m @JDSDE214
で、石破氏が「お父さん、コレは如何なモンだろう」(意訳)と述べた所、お父さん曰く「お前は田中を知っているか、会ったことがあるか。テレビがそう言っている、新聞がそう書いているというだけでそう言うのなら、それは間違いだ。(続く)
ooi@n_m @JDSDE214
(前より)わしは田中と二十年来の友人だ。田中がどんな人間か、よく知っている」そして「それに、田中はカネなど貰っていない」「田中が貰っていないというからには貰っていないのだ。いいか、人を信じるというのはそういうことだ」としみじみ述べたそうです。
ooi@n_m @JDSDE214
http://bit.ly/kmz5IN(元ネタここ)事実がどうあったか、より、どう信じるか、と言う事であるのだろうなと、ちなみに他にも石破二朗氏は田中角栄とのエピソードも幾つかある。
ooi@n_m @JDSDE214
例えば「鳥取県知事選挙の際、東京留守宅で娘さん達に付き合って当確が出るまでずっと一緒にラジオ聞いてた」「角栄氏が東京都知事出馬を依頼したが「わたしゃ鳥取県知事しかしません(意訳)」と断った」等、結構色々あったらしい。
ooi@n_m @JDSDE214
しかし、病に倒れ、鳥取で死ぬ覚悟をした二朗氏、見舞いに来た角栄氏に葬儀委員長を頼む(公判中の角栄氏が見舞いに来るのも異例なのだが)、しかし、角栄氏、当時の知事を訪ね「県民葬をやるべきなので、そっちは貴方がして欲しい、約束は別の形で果たす。」と。
ooi@n_m @JDSDE214
その後、亡くなられ、県民葬が行われ、角栄氏も出席、そのエピソードを述べる。その後東京にて、「県民葬が3,500人なら4,000人集めろ、党に言って自民党葬は止めて貰え、オレが委員長になれない」と言う訳で友人葬(田中派葬)を執り行う事になる。
ooi@n_m @JDSDE214
金と権力にモノを言わせたと言えば確かにそうなのだろう、ただ、そうまでしてきちんと約束を果たしたと言う事は確かである、何だかんだ言って角栄氏が一廉の人物であった事は確かだ。
ooi@n_m @JDSDE214
で、実を言うと我らが石破茂氏、当時24歳、この葬儀の後から悲劇が始まるのである。
ooi@n_m @JDSDE214
葬儀の礼を言いに角栄氏の所に赴く茂氏に田中先生「鳥取での葬儀に来た人は3500人だったと言ったな。キミ、いますぐ「御会葬御礼」という名刺を作って、来てくれた人のところを全部廻れ」と宣う。
ooi@n_m @JDSDE214
そんなの無理です、私はタダの銀行員です、一月掛かりますよと抗弁するも「何を言うんだ、キミがお父さんの遺志を継ぐんだ!」一年経てば25歳、衆議院から出ろとのお達しである。
ooi@n_m @JDSDE214
「お父さんは知事4期15年、参議院2期7年、鳥取の皆さんにお世話になってきたんじゃないか、それなのに倅のキミは自分が銀行員で、平凡で幸せな暮らしが出来ればそれでいいと思っているのか!」24歳の銀行員にあんまりな申しようである。
ooi@n_m @JDSDE214
大平氏も田中角栄とサシで会うのは自殺行為、田中は人間ではない。あれは霊能師だ。サシで会えば必ず言うことを聞かされてしまう。出来るだけ複数で会えと言っておられたそうであるが、24歳の銀行員の兄ちゃんが敵う相手ではない、石破さんの将来が大きく狂った瞬間であった。
残りを読む(23)

コメント

寄星蟲 @kisei64 2011年6月11日
締めは惚気とは(笑 石破さん、最初のプラモは大和ではなく武蔵とかプレイボーイの取材で言ってた記憶があるな
ooi@n_m @JDSDE214 2011年6月11日
ちょっと追加、橋本氏のエピソードはどこから拾ってこようかしら…
いーじす(さよなライオン) @aegis09 2011年6月11日
石破さんのブログで書かれる角栄話は本当に面白い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする