渡邊芳之先生 ynabe39 の「医療・福祉系の人に共通する心理・言動」のまとめ一覧

まとめのまとめ 検索 索引
2
まとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「「特にやりたいことはないが人の役に立つ仕事をしたい」というのは「何もしないで人にほめら.. 参考:渡邊芳之先生ynabe39の「医療や福祉の仕事を目指す若者の「動機」が「他者から期待され感謝されることを通じてアイデンティティを確立したい」であることはかまわないが,その期待は医学教育や福祉教育を通じて必ず打ち砕かれるし,そうでなければいけない。」 http://togetter.com/li/248458 19112 pv 129 86 users 11
まとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「そもそも「人様の役に立ちたい」「役に立つ職業につきたい」というのが根本的に気持ち悪い。.. 医療や福祉の仕事を目指す若者の「動機」が「他者から期待され感謝されることを通じてアイデンティティを確立したい」であることはかまわないが,その期待は医学教育や福祉教育を通じて必ず打ち砕かれるし,そうでなければいけない。 お金をもらって他人にサービスするということは「サービスができて当たり前」と思われることだし,ちゃんとサービスできなければ批判され軽蔑されるということである。 「期待されたい感謝されたい」で医療や福祉の仕事を目指すことと(自分に期待したり感謝したりしない)患者や利用者を軽蔑したり虐待したりすることとはすごく距離の近いことである。 by 渡邊芳之 ※2012年01月09日~04月11日までのツイート 49854 pv 391 80 users 177

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?