福沢諭吉と皇室論から、幕末のIFの話

「福沢諭吉の皇室論(?)」へのツッコミから、幕末に江戸幕府が存続したとして、それはイギリス型立憲国家となりえたかという話
9
ふぇれんつ @qhy6t

福沢諭吉はあんたと違って別に皇室を否定するためにそう唱えたわけではないし、福沢諭吉が言っていたからといってそれが必ずしも事実とは限らないし、実際御所千度参りなど反証は山の様にある周回遅れもいいところな言説なのだが twitter.com/shinhori1/stat…

2020-02-23 15:45:24
ロリシカ共和国 @totoro_rule

@sousui_baw 福沢諭吉持ち出して皇室語るなら「帝室論」読め、という話になるだけなのに。 アレ、平沼赳夫が現代語訳出してるくらいには右寄りの内容やゾ…

2020-02-23 16:01:21
しわすみ @s_w_s_m

>まずは福沢諭吉の文明論之概略の「我が国の人民は数百年の間、王室あるを知らず」というところからの始めましょう まーた江戸時代の民衆と皇室との距離感を提示されて一撃粉砕されそうなゴミ理論を展開する~ twitter.com/ShinHori1/stat…

2020-02-23 12:25:30
ふぇれんつ @qhy6t

この弁護士、事あるごとに福沢諭吉を引用する割には、彼が帝室論などで皇室を擁護し、その役割を強調していたことには触れすらしないよな twitter.com/qhy6t/status/1…

2020-02-23 15:48:54
ふぇれんつ @qhy6t

前にも似たようなことを言ったけど、福沢諭吉を引用して皇室を否定するというのは、ロックを引用して自由主義を否定したり、サンデルを引用して共同体主義を否定するようなものだからな

2020-02-23 15:54:02
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 例の人は、江戸幕府が続いてたらイギリスの様になったのに明治維新がその流れを潰した。何故保守が明治維新を肯定するんだとか、江戸しぐささながらの事を言ってましたからね

2020-02-23 17:30:38
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 江戸幕府って言うならば封建制と軍事政権のコラボレーションなわけでして、そんなものからどうやってイギリス型の国家が生まれ得るというんでしょうかね…

2020-02-24 00:27:49
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 本当ですよ。あの人は2年前位に、幕末に幕府が諸大名に譲歩して、諸大名の議会が幕府の権力を抑える体制で、近代になって、下の層も政治参加していったらイギリス風の国家になったといってますが、明治維新を否定したいがための絵空事にしか思えませんよ。英も名誉革命やピューリタン革命経てるわけで

2020-02-24 07:27:07
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 「諸大名の議会が幕府の権力を抑える体制」って、そんな中世の身分制議会程度の水準のものからどうやって短期間で民主主義を実現しろと…。しかもその場合諸藩が強い権力を握るから中央集権的な国民国家の建設も無理ですよね。

2020-02-24 11:25:45
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t そうですよね。廃藩置県も徴兵制度施行も出来るか怪しい。そもそも論、幕末の江戸幕府に諸藩と並ぶほどの権力さえ維持できるかどうか。確実にそうなったら倒幕運動に出る藩が出てもおかしくない気が。欧米諸国の干渉すら予想される。

2020-02-24 11:33:52
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 実際イギリスが薩摩や長州を支援し、フランスが幕府を支援していましたからね。しかも幕府の方では(最終的にお流れになったとはいえ)九州をフランスに割譲するなんていう話も進んでいましたし

2020-02-24 11:37:17
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 追い詰められた列藩同盟も、プロイセンに北海道プレゼントとかいうプランありましたよね。恐ろしいですわ。 そう考えると明治維新の偉大さが改めて分かりますよ。革命にありがちな粛清虐殺も比較的少なく済みましたし(なお水戸藩)

2020-02-24 11:42:10
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 伊藤博文公も憲法制定に際して「諸各国が流血の惨事を経て確立した立憲政体を、日本はほとんど血を流すことなく実現できた」と誇らしげに論じてましたからね。一部の不幸な例こそあれ、日本人として誇れる点の一つだと思います。

2020-02-24 11:46:09
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t はい。少しでも歴史が違ってたら、その手の地方対立が酷くなって国民国家形成に悪影響を及ぼしてしまった可能性すらありますからね。明治維新を否定する人は、あれが近代日本の形成の礎だったことを理解できないのかと

2020-02-24 11:49:02
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 まぁ「江戸幕府が存続していても近代化はなし得た」と考えている人達ですからね。その江戸幕府下での近代化を、虎視眈眈と日本を狙う西洋列強が、指を咥えて待っていてくれるとでも思っているんでしょうか

2020-02-24 11:53:26
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 西洋列強の脅威というファクターを軽視しないと、明治維新を否定できないってのもありそう もし仮に江戸幕府が近代化して、うまくいってイギリス風の国家になったとしても、イギリスの問題である目に見えない階級等が現代まで残る可能性があるし、対米戦争を回避できたかもわからないんですよね。

2020-02-24 11:56:31
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 イギリスって階級制度もそうですけど、未だに上院は完全非民選な上に、つい最近まで議員のほとんどが世襲だったり、最高裁判所としての機能も有していたりしていたような国ですからね。

2020-02-24 14:01:57
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 江戸幕府が漸進的な改革とやらで存続してもそういう特権階級の様に武家が存続したのは確実でしょうね。明治維新を否定してる方々の望みと違って権威としての朝廷と天皇も存続というか並立してもおかしくないでしょう。それこそ明治維新で生まれた華族の様な。

2020-02-24 14:05:01
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 その点、明治維新後に建設された近代日本は、イギリスとは対照的な、仏独などの大陸ヨーロッパ型の国でしたからね。

2020-02-24 14:07:58
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 明治維新ではない、江戸幕府が存続した場合、イギリス型になったというかの人の論ってやはり史実の逆張なんですかねぇ?<明治維新後に建設された近代日本は、イギリスとは対照的な、仏独などの大陸ヨーロッパ型の国

2020-02-24 14:11:21
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 よく見かけるのは「ドイツやそれをモデルにした日本は外見的立憲主義の更新的な国」「イギリスは民主主義の大元であり、それをモデルにしなかった日本は非民主的」というロジックですね。

2020-02-24 14:14:14
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t 日本も一応戦後は、英国同様に立憲君主制なんですよね 少なくとも、敗戦時に皇帝が責任というか自己保身より国家国民の幸福を優先したという点ではドイツ帝国を参考にした我が国は元ネタよりもマシなんですよね。ドイツ帝国はヴィリーがトンズラしたのと匕首伝説の結果最終的にナチスドイツが生まれた

2020-02-24 14:17:41
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 チャーチルは皇帝の権限を縮小した上で帝政を残しておけば、ナチスの台頭もなかったと言っていたんですが、我が国が戦後ナチスドイツのようにならなかったのは、ドイツとは違い天皇陛下がおられたことも一因としてあるのではないかと思うのです。

2020-02-24 14:25:25
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1

@qhy6t はい。私もそう思います。ヴィルヘルム二世が立憲君主で満足するかは別として。 同じく皇帝が保身に走ったオスマン帝国は、トルコ共和国になった数年後、オスマン帝国帝室は海外追放されてますね。その後、建国者のムスタファ・ケマル・アタテュルクへの崇拝が世俗化と共に生まれた。

2020-02-24 14:27:33
ふぇれんつ @qhy6t

@Lkpi8dEIKmF7bi1 少し話から逸れますが、そのヴィルヘルム二世も、常に政治的イニシアチブを取ることはできなかったというのが面白いですよね。第一次モロッコ事件にしてもヴィルヘルム当人は消極的でしたし、第一次大戦中も参謀本部の影響力が強すぎて彼の出る幕はほとんどありませんでした。

2020-02-24 14:37:11
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?