映画『1917』のイギリス人が紅茶飲んでない話から始まる旧軍の防疫給水話

まとめました。
95
司史生@喪中 @tsukasafumio

最初に見た「1917」のイギリス兵にそこはかとない違和感を抱いたのだが、「彼等は生きていた」を見てその理由が氷解した。 あいつら一度も紅茶飲んでねえぞ!

2020-02-22 21:11:51
司史生@喪中 @tsukasafumio

PJ の映画の証言(一部再現ナーレション)では「塹壕に到着したらまず茶を飲みます」とか「機関銃を斉射して加熱させると湯を沸かして紅茶が飲めます」果ては「死体が浸かった水でも沸かせば大丈夫だと思った」とか、そんなに茶が飲みたいのかジョンブル。

2020-02-22 21:37:07
Хаями Расэндзин @RASENJIN

@tsukasafumio まあでも米兵だってコーヒー飲みたがりますし、少なくとも西部戦線という環境ならひと区切りごとに甘くて熱いミルクティー飲めたほうが圧倒的に嬉しいのでは……。一方ドイツ兵は代用コーヒーでかわいそう。

2020-02-22 21:40:36
司史生@喪中 @tsukasafumio

@RASENJIN まあ日本兵も番茶飲みますからね。

2020-02-22 21:41:47
司史生@喪中 @tsukasafumio

@RASENJIN 牛缶と乾パンでは勝ってそうなので…

2020-02-22 21:44:37
Хаями Расэндзин @RASENJIN

@tsukasafumio ネットミームとしての英兵紅茶文化への揶揄、「生水を飲むな」と強調する文化がなくなったのが大きい気がします。

2020-02-22 21:50:08
Moff Taka @MoffTaka

@RASENJIN @tsukasafumio 今は綺麗な水がいくらでも手に入る時代なのだと、山に入る前、水道水を水筒に詰めながら感じます。 ”一回沸かす”というのがどれほど手間なのか(しかも戦場で)を考えれば、冷却水でも一回煮沸されてるわけで、生水よりよほどましかと思います。

2020-02-22 22:03:01
Хаями Расэндзин @RASENJIN

@MoffTaka @tsukasafumio お茶でなくとも祖母がよく白湯を飲んでいたのですが、あれは生水を避けた時代の習慣だったのだなと思います。

2020-02-22 22:05:09
Чебурашка(類似品に注意) @tokoyo

@MoffTaka @RASENJIN @tsukasafumio 『戦争と人間』のノモンハンで、敗兵となった主人公たちが、遺棄されたマキシム重機を傾けて鉄兜に冷却水を注ぎ、「油臭いけどうめえな」というシーン、数多の戦争映画の中でも忘れられないシーンの一つです。

2020-02-22 22:08:54
Хаями Расэндзин @RASENJIN

@tokoyo @MoffTaka @tsukasafumio ノモンハンの日本軍、水に苦労する話はよく出てきますね。赤軍やモンゴル軍はハルハ川から汲んでいたのかな。

2020-02-22 22:11:40
司史生@喪中 @tsukasafumio

@RASENJIN @tokoyo @MoffTaka ハルハ川も前線なので、ある程度はトラックで後送したのじゃないですかね。車両のラジエーター用とかありますし。

2020-02-22 22:16:38
司史生@喪中 @tsukasafumio

@tokoyo @MoffTaka @RASENJIN そういえば伊藤桂一の戦記小説で、戦利品の水冷機関銃の漏水対策として冷却液供給を命じられた兵士が、小便我慢しながら行軍させられる話がありました。辛い。

2020-02-22 22:22:13
要出展 @niwaka_toshiro

旧軍でアメーバ赤痢が蔓延した理由だよなぁ

2020-02-22 23:29:43
要出展 @niwaka_toshiro

大陸だと軍防給や師団防給が展開地の水源井戸の菌汚染とか調べて地図に落としてたりすんだけど南方だとなあ

2020-02-22 23:31:53
要出展 @niwaka_toshiro

中隊炊事だと炊事班管理である程度感染防げるけど小隊炊事分隊炊事まで降りて来るとやはり 個人炊事になるとさらに

2020-02-22 23:33:39
要出展 @niwaka_toshiro

前線でのコレラ禍なんかも大陸では割と見聞きするハナシだが

2020-02-22 23:35:24
要出展 @niwaka_toshiro

ツイじゃあまり見掛けぬハナシだなやっぱり

2020-02-22 23:36:13
Хаями Расэндзин @RASENJIN

@niwaka_toshiro 祖父が石井式濾水機については助けられたと褒めてました。

2020-02-22 23:38:44
要出展 @niwaka_toshiro

731関係の防給ハナシは散々見るし「防給は衛生機関だ」程度のハナシしてる奴もたくさん居るんだが「お前妙に知ったような口叩いちゃ居るがその衛生機関である防給につおて具体的に云えるか?」と突っ込みたい衝動には常に駆られて居ます

2020-02-22 23:38:46
要出展 @niwaka_toshiro

@RASENJIN 大陸方面に於ける衛生器材運用はもっと日が当たって良いと考える次第でございますニッチに奔ってばかりのぼくとしては

2020-02-22 23:40:54
要出展 @niwaka_toshiro

旧軍に於ける衛生器材運用についてはもっと先行研究に目が向けられるべきだとは思いませんかみなさんッッッッ

2020-02-22 23:42:50
要出展 @niwaka_toshiro

朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ読厶側ニ回ラムト欲ス

2020-02-22 23:43:11
Banjoe ヘール・ヤッターレ! @Banjoe1971

前RT)世間でわりかし手に入りやすいとすれば彩流社の「丸腰部隊奮戦記」とか「知られざる部隊」になるだろうか。 イラスト入りでおわかりやすいかと。

2020-02-23 00:05:25
リンク www.sairyusha.co.jp 知られざる部隊
残りを読む(13)

コメント

御蔵 @okura_mikura 2020年2月24日
本編に入れるのは躊躇われた『野戦防疫給水部隊の南方戦線 長野県 仁村眞一』 労苦体験手記 軍人軍属短期在職者が語り継ぐ労苦(兵士編): https://t.co/XYFhh6M9It」 / Twitter: https://twitter.com/okura_mikura/status/1231856436935675904
2
Lunatic Prophecy C98 2日目 西3 J02a @lunaticprophecy 2020年2月24日
ノモンハン事件で出動した関東軍防疫部(七三一部隊の前身)の、看板通りの防疫給水活動の写真資料を含む
11
迷亭 @nowhereman2501 2020年2月24日
そもそもイギリスで庶民に喫茶習慣広まった理由って産業革命期に川が汚染されて飲み水が臭くて飲めたもんじゃなくなったから…みたいな話なかったっけ
2
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年2月24日
満州事変以降の話も興味深いけど、オレのひいじいちゃんは日露戦争の満州~シベリアで亡くなったっぽいので、その時代の話も欲しい
2
内定ゼロ @shimousasougou 2020年2月24日
ハルビン郊外の侵華日軍第七三一部隊罪証陳列館に行くと陶製の浄水器とか展示されてますよ。
10
マシン語P @mashingoP 2020年2月24日
nowhereman2501 それ以前から飲用可能な水は殆どなかったため、労働者階級はエール等のアルコールを朝からでも飲むのが習慣でした。当然それだと酔っ払って昼まで仕事にならない。そこに東洋から茶葉がもたらされ「保存性が高く風味があるから舌が満足するし何より酩酊する副作用がない」という理由で経営側が推奨して普及したとの由。
19
Nina Z @ninazrdl 2020年2月24日
nowhereman2501 紅茶が流行るのは産業革命前からそんな事ありえない
0
犬だよ @yaju5123 2020年2月24日
紅茶自体は割と嗜好品の類なので、出涸らしでも庶民はそうそう飲めないとか聞いた事アルナ
1
さえば @saeba_1250 2020年2月24日
軍事の問題は兵器だとか燃料だとか糧秣ばかりの問題ではないのだなあ、と感じいる。
2
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年2月25日
昭和の頃の「スポーツ中に水を飲むな」も戦時中の「生水は飲むな、沸かした水を飲め」が誤って伝わったと聞いた事がある。
1
Oddball @0ddbaII 2020年2月25日
一応運動中の体は水節約モードなんでそこに水入れると水中毒になりやすいって理屈はあるんだ。そんな理屈も知らずに一律水飲むなとやったのが問題で、間違って伝わったわけでは無いと思う。生水飲むなは発展途上国に旅行すると今でも言われるように古今東西で言われてる事だしね
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年2月25日
イギリスの水は硬度が高すぎてそのまま飲用するには向かないので、もともと紅茶が普及していた。戦場ではナポレオン戦争のころまではワインなど酒で飲料水を代用していたが、各国が国民皆兵制を採用すると酒は調達に時間がかかりすぎるので、手ごろかつ酔わないで済む茶が台頭した
1