Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

スミソニアン博物館の3DデータをWindowsパソコンで試しに見てみる方法

スミソニアン博物館が所蔵物の3Dデータを無償公開したので、試しにダウンロードして自宅のパソコンで開いてみました。 「家でできること」の一つとして試してみていただけたらと思います。
92
きむら @sjkimura

「今回のオンライン公開コンテンツはCreative Commons Zero(CC0)のもとで公開されています。CC0は"いかなる権利も保有しない"ということであり、実質的に一切の制限なく自由に再利用できます。」とのこと。

2020-02-26 19:49:08
きむら @sjkimura

というわけで、Windows10のパソコンで試してみました。 Smithsonian Open Accessを開く si.edu/openaccess 「Featured Platforms」の「3D Voyager」をクリック、下にスクロールして「Show More」を繰り返す 試しに「Command Module. Apollo 11」をクリック pic.twitter.com/lcEYrSCLiI

2020-02-27 15:28:19
拡大
拡大
拡大
拡大
きむら @sjkimura

ダウンロードボタン(↓)をクリックして、Low resolution 3D mesh, obj, scale in cm)を選択 ダウンロードしたzipファイルを展開(ドキュメントフォルダなどでOK) スタートメニューからWindows10標準の「3Dビューアー」を起動 ようこそ画面が出る場合は閉じて、「ファイル」→開く pic.twitter.com/HypRGiNBMF

2020-02-27 15:30:43
拡大
拡大
拡大
拡大
きむら @sjkimura

zipファイルを展開してできたフォルダの中の「.obj」ファイルを選択 (3d-cm-exterior-shell-90k-uvs-150k-unwrapped.obj) これで表示して操作できるようになりました。 pic.twitter.com/LdaEuYQweD

2020-02-27 15:31:50
拡大
拡大
きむら @sjkimura

こんな風にマウスでぐりぐり動かせます。 (終わり) pic.twitter.com/vmIlL6844J

2020-02-27 15:32:23

コメント

もはたろ @MoHaTaRo_Pa 2020年2月27日
あーんなところやこーんなところまでじっくり見れるのは嬉しい
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月27日
Windows10がいつのまにか画像フィル見るような感じで3Dモデルのデーターを表示出来るようになっていた
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年2月28日
objファイルで配布してるならBlenderで読み込んでdeaファイルで出力してやれば #secondlife にも簡単に持って行けるんだね……許されるのかどうなのかは知らないけどw
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年2月28日
ゲームやVRChatみたいなところに持っていくには、おそらくポリゴン数を減らす作業が必要と思われる。
0