編集可能 アプリで作成

女性初の米海軍将官で『COBOL』を開発したエンジニア、グレース・ホッパーのお言葉

まとめました。
COBOL Admiral 言語 エンジニア ドーラ グレース・ホッパー
683
Shogo Numakura 沼倉正吾 @ShogoNu
"If it's a good idea…go ahead and do it. It is much easier to apologize than it is to get permission.(良い考えだと思うならさっさとやっちまいな。許可を貰うより後で謝る方が簡単なんだよ) プログラム言語『COBOL』を開発した米国海軍准将グレース•ホッパー、通称Amazing Hopperの言葉。 pic.twitter.com/e63PVPE5HL
拡大
Shogo Numakura 沼倉正吾 @ShogoNu
ちなみにCOBOLを完成させたのは彼女が53歳の時。どんな歳で何を始めても関係ないのだと強く思う。ついでに彼女は米海軍初の将官(Admiral)でもあるよ
Shogo Numakura 沼倉正吾 @ShogoNu
“Humans are allergic to change. They love to say, 'We've always done it this way. ' I try to fight that.(人は変化に対してアレルギーがあるんだよ。”我々はいつもこうやってきたんだ”と言うのが好きなのさ。私はそれと戦おうとしてるんだ)” これもグレースの有名な言葉。
Shogo Numakura 沼倉正吾 @ShogoNu
ちなみにラピュタのドーラの声で再生されているのは僕の趣味です
中華料理中毒うめ子🌶 @UmeBC
@ShogoNu リアルドーラみたいな女傑やん…
Shogo Numakura 沼倉正吾 @ShogoNu
@UmeBC 頭の中で再生される彼女の声はいつもドーラなのです....☺️
Naohiro IIDA @dannymodules
これが本物の『べーしっ君』に登場した 『COBOLのおばちゃま』だ! twitter.com/shogonu/status…
頭撫で撫で @atama_nadenade
いまだに金融系ではメインの言語。他に置き換える言語がないから。 twitter.com/ShogoNu/status…
Yuichi Onodera @mokemoke6502
この精神、言葉が古くなる時代は来ないな。 twitter.com/shogonu/status…
くわっちょ@社畜犬 @kuwaccho0711
謝るのも地味にめんどくさいけど、でもそうだよね twitter.com/ShogoNu/status…
callmekohei @callmekohei
これをね わかってないっていう おっさんには なりたくないぽよ // 一周まわってのワカモノやで 「  許可を貰うより  後で謝る方が  簡単なんだよ 」 twitter.com/shogonu/status…
大波 誠🌊個人開発 @z_ohnami
背中を押してくれる、いい言葉ですよね。 この言葉には何度も勇気付けられています! twitter.com/ShogoNu/status…
suchi @suchi
en.m.wikiquote.org/wiki/Grace_Hop… "It's easier to ask forgiveness than it is to get permission." こっちで覚えてたけど、WIkiQuote見ると英語もバリエーションがあるのか。 訳は「許可を求めるな謝罪せよ」が好きではないので、こっちの訳の方がいいな。 twitter.com/ShogoNu/status…
syuumei @syuumei1976
アメイジングホッパーという呼び名がゼロワンの最終フォームのようだw twitter.com/ShogoNu/status…
Asutal05 @KK_riseup_P
通称「Amazing Hopper」がカッコ良すぎる twitter.com/ShogoNu/status…
さばの @odn_dsk
とても好き💕 なんで急にCOBOLの話題が上がってきたのかわかんないけど😵 twitter.com/ShogoNu/status…
mast@舞鶴へ行きたい @1retsam
COBOL作ったこのおばあちゃん、色々と凄い人。バグという言葉もこの人から。 twitter.com/shogonu/status…
海外ニュース翻訳情報局 @KNHjyohokyoku
この素晴らしい言葉を述べた、グレース・ホッパーは、女性初の海軍将官(提督)であり、「COBOLの母」とも呼ばれているます。 ちなみにCOBOLは、私が小学生の時、初めて覚えたプログラム言語ですw twitter.com/ShogoNu/status…
クロ@デス娘(仮) 🐾 @zx400g
┏━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃良い考えだと思うならさっさと┃ ┃やっちまいな。       ┃ ┃許可を貰うより、後で謝る方が┃ ┃簡単なんだよ。       ┃ ┗━━━━━━━━━━V━━━┛ twitter.com/ShogoNu/status… pic.twitter.com/u5BUJ6UQPs
拡大
しんしん @zinziroge
いい言葉だ。 ほんとにそう思う。よく分からんことを言う上司には従うより、結果で対抗したほうが楽だし進捗する twitter.com/ShogoNu/status…
残りを読む(68)

コメント

井水為史 @fh_wellwater 2020年3月7日
グレース准将の愛称はアメージング・グレースでは?
花田 鉄平 @teppih 2020年3月7日
イージス艦の名前にもなってて、その艦のモットーは「Dare and Do(挑戦的にやれ)」
ろんどん @lawtomol 2020年3月7日
プログラムのミスを「バグ(虫)」というのも、この方が広めたっちゅー説も…昔からあった表現でしたが、ある日コンピュータの不具合を調べたら、中に蛾が入ってたためで、「本物のバグを始めて見つけたわ!」というジョークが広まって云々
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2020年3月7日
ちゃんとした人にはいい言葉なんだろうけど、バカが濫用したら大惨事が起きそう
hokkam @hokkam5 2020年3月7日
いいんだけど軍人の独断専行はやばいぞ。 関東軍を忘れるな。
エツェ子 @beastlyelder 2020年3月7日
ついでに彼女は米海軍初の将官(Admiral)でもあるよ ????????
たるたる @heporap 2020年3月7日
vicy 成功していれば、「事前報告しなかった」ことに対して謝ればいいのであって、結果に対して謝る必要はないですからね。
あ~れ~@菱餅よこせ @31kt_Now 2020年3月7日
あの移植しにくい言語仕様を作ったのは、おまえかあああああ!!!(私怨)
無益 @uHpKUnFoBvEzwHC 2020年3月7日
【許可を貰うより後で謝る方が簡単】 海軍や海兵隊出身が最近言ってるなと思ってたら、この方の名言だった!! 軍関係の標語や名言が大好きです。
TOPNEP @nepnofan 2020年3月7日
lawtomol なろうに出てきそうなよくばりセットだよな
和菓子 @nkltsl2 2020年3月7日
fh_wellwater wikipedia確認したら愛称は『アメージング・グレース』が正しいようです。 同じ題名で有名な賛美歌と掛けたんでしょうね。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC
ろんどん @lawtomol 2020年3月7日
「成功すればOK」で突っ走って事後追認させたのが満州事変の石原莞爾。で、数年後に関東軍が突っ走ってるのを石原が止めに行ったら「私たちは、満州事変の時の閣下と同じようにしてるだけです」と武藤章に笑われたとかなんとか
しょーた @shota243 2020年3月7日
Admiral(大将)ちゃう。Rear Admiral(准将)じゃ。ついでに日本での呼び名は「COBOLのおばちゃま」だ。
田野某爾(たのぼうじ) @bozitano 2020年3月7日
現在運用中のみずほ銀行の基幹システム(メインフレーム)「MINORI」にも使われている。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年3月7日
この方は92年元日に亡くなられているのですが、流石の彼女もまさか没後30年近く経ってもまだCOBOLが現役で使われているところがあるとは思ってもみなかったのでは。
のた @n0ta_55 2020年3月7日
富士通の電子カルテはNetCOBOLで動いてる
Shiro @Shiromagenta 2020年3月7日
lawtomol 本人はgrasshopperみたいな名前なのに
i_say999 @Isay_BLUNIN 2020年3月7日
ドーラの声で完全再生された
ロドリゴ小金井 @monthlyicon 2020年3月7日
あの時代を知るヒトなら、インターフェイスの激変のほうに驚いたかもしれないな。一枚で一バイトの穴の空いたカードの束をざくざく読み込ませてただろうから。
mocilol @mocilol 2020年3月7日
なお謝れば済むとは限らない模様。
愚者@ 3/22満開C-21 @fool_0 2020年3月7日
女傑と呼ぶにふさわしい将官だなあ。
がんへ(՞ةڼ◔) @GUNHEDunit508 2020年3月7日
個人的には好感が持てる言葉だが軍人という職業に限って正直どうなんだというのはあるよね
マシン語P @mashingoP 2020年3月7日
旧日本陸軍の参謀将校がやらかした上に惨憺たる敗北を喫したので、独断専行は軍人の暴走の代名詞みたいに捉えられているが元を辿ればプロイセン陸軍から輸入されたドクトリン。上級指揮官が発した命令・目標達成のために下級指揮官は自ら作戦を立案し実行する。このおかげでWW2前半はドイツ軍が無類の強さを発揮したので、日本がダメだったのは勉強だけできるバカが出世したのが原因。
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2020年3月7日
COBOLが盛り上がってるのは1920年4月がCOBO開発60周年だからと思います
yappon @yappon_115 2020年3月7日
COBOLという言語にはいまや保守コストが高いレガシーという悪い印象しかないが、開発者の経歴を聞いたら印象がちょっと良くなった。
花田 鉄平 @teppih 2020年3月7日
lawtomol その時の日記(バグ付き)がスミソニアン博物館に収蔵されてて、説明文にも「史上初めて見つかった本物のバグ」とあるらしい
ロドリゴ小金井 @monthlyicon 2020年3月7日
こちとらBASICを知ってからCOBOLに触れたから、なんてバイトを喰う言語なんだろうって感想を真っ先に抱いたよ。
trycatch777 @trycatch777 2020年3月7日
学習したくない言語のトップはCOBOLだけど、世界中でCOBOLコードは今でも山のように動作してるからなぁ。調べたわけではないけど、30年以上動作してるコードも結構ありそう。それはそれで一つの実績だよね。
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年3月7日
コ、コ、コ、コ、COBOLのおばちゃまよ〜
🍜麺喰道宗主🐱ねこだにゃん🍖ハム式ァ力ぅソト @nyannyannyan 2020年3月7日
COBOLが組めればたいがいの他の言語は組めるよww なんでも組み込み関数に頼るんじゃないよ。自分ですべて「If then」で場合分けしてみなww
凪乃司 @tukasa_n 2020年3月7日
海軍は伝統的に現場での判断が求められる傾向にあるから多少はね  現代だと空軍のパイロットはそのあたりが理由で士官しかなれなかったりするって考え方もある
りよ @riyo_710 2020年3月8日
この人のこと初めて知ったけど、NCIS:LAのヘティを思い出した
しろうと @sirouto 2020年3月8日
「COBOL」は、はてブだと「オワコン」とか、ほぼ叩く文脈でしか登場しない。が、全世界で2000億行以上書かれた、レガシーではあるがメジャーな言語だ。なぜ、そんな広まったのか? コンピュータの黎明期には、高級言語の選択肢が少なかったから。「FORTRAN」は科学計算用だし、「Lisp」は「S式」の可読性が悪く、ビジネス用のCOBOLが勘定系で使われた。つまり、Lispがカッコつけたせいで、人類の歴史が決まってしまった!(実際には、再帰多用でのスタックエラーとか、10進演算の速さとか、理由は色々)
翼端灯(青) @4ccpQwz5AmQ8sWk 2020年3月8日
mashingoP 訓令戦術ですね!(リボンの武者の第5巻で見た♪)ただ注意が必要なのは、現場の判断で独断専行が許されるのは戦術レベル迄の話で戦略レベルや政治レベルでコレをやってはいけない(シビリアンコントロールを外れるという事)という事です。太平洋戦争時の軍部の独断専行はまさに戦略レベル、政治レベルでの暴走でありました
電子馬🅴 @Erechorse 2020年3月8日
COBOLのおばちゃまなんてあだ名があるのか...俺はたまたまわかったけど、俺の同年代は絶対わからんネタだな...
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月8日
米軍の強さは兵站にありとも。兵站を支える軍人の流れの独断と、銃を撃つ軍人の流れの独断は違うかなと
一華 @anemone2522 2020年3月8日
この女性海軍将官の言葉を「いい言葉だ」って称賛してる人、会社で自分の部下が全員「上司の許可なくやっちゃえ」精神で行動したとしても「すばらしい部下たちだ」と同じように称賛することができるのだろうか。私なら悪夢だ。
ds.man @dsjpman 2020年3月8日
あんな冗長な言語ノーサンキューですわ
まりも @potimarimo 2020年3月8日
anemone2522 本当に不合理だと自分が思うなら、部下に腹落ちするまで説明しておけば、悪夢の状況にはならない。あと、本当に成果出した後で叱るの?
まりも @potimarimo 2020年3月8日
nyannyannyan 動くものは組めるでしょう。だいたいくそコードになると思いますが。
まりも @potimarimo 2020年3月8日
グレース・ホッパーはあくまで50年前にCOBOLを広めた人なのであって、今COBOLしか使えないような人と一緒にしてはいけないと思うぞ。当時はCOBOL以外の選択肢は二つしかなかったわけで。いやアセンブリ言語が選択肢だったから三つか。
七七四未満六四以上 @zy773 2020年3月8日
hokkam5 4ccpQwz5AmQ8sWk 必ずしもそうでは無いのでは? 最前線で戦っている将兵からすれば、停戦や降伏や逃走が『良い考え』かも知れませんし……。前のめりの暴走だけとは限らないかと。
もまつて @fursultiamine 2020年3月8日
1986年退役時には御年79歳、アメリカ合衆国全軍の中でも最年長の現役士官になっていた。
温玉屋 @BoiledEgg1987 2020年3月8日
「人は変化に対してアレルギーがあるんだよ。”我々はいつもこうやってきたんだ”と言うのが好きなのさ。私はそれと戦おうとしてるんだ」といった方の作ったプログラミング言語で作られたプログラムがレガシー言語として負の遺産になっているの、この方の見識の正しさを示しているようですごい
まりも @potimarimo 2020年3月8日
Windows95の開発を主導した人の本を読んでも、とりあえず動くもの作ってみてから上司に見せにいってOKもらった、とか書いてありましたね。技術的なものを含むアイデアは、言葉だけで関係者一同の理解を得るのは論理的にも不可能だと証明できるレベルだと思うので、とりあえず作ってみてみせるのが一番早いというのは動かせない事実だと思う。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年3月8日
shota243 いや、提督・海軍将官の意味でのadmiralやろ
胡桃澤 奈波 @nowkogami 2020年3月8日
今のOODAループにも通ずるかも
ロドリゴ小金井 @monthlyicon 2020年3月8日
disられがちなCOBOLだけど、現状は電脳界のラテン語と呼ぶべき存在になってるんだよね。ただ、民生用のイメージが強い当言語が女性軍人によって作られたってのは驚いただよ。
ロドリゴ小金井 @monthlyicon 2020年3月8日
monthlyicon これ間違っとったw 正しくは一枚につき八十桁(80byte)だったw
ウメ(モッコス) @ume_86 2020年3月8日
いつも心に刺さるなぁ
@takatwi2 2020年3月8日
これ3Mだかの社是かなんかでは
BugbearR @BugbearR 2020年3月8日
COBOLの強みは10進演算だよなぁ。数値計算の闇を理解すればわかる。だからいまだに勘定系で使われるんだと思う。
がち @gachikibou 2020年3月8日
参考までに、'Amazing Grace' Hopperの肉声をyoutubeのアメリカ海軍公式チャンネルから(1:02~)。 https://youtu.be/i_-reTVRjBw
みま @mimarisu 2020年3月8日
名前からチキンブリトーが好きそう
ひろ @FAwedPi3Ownl6yS 2020年3月8日
案の定、この言葉をオッサン叩きや日本叩きに利用してるクズがけっこういるけど、こういう奴らって自分の父親が勝手なことやって会社をリストラされたりしたら、父親を褒めずに「なんで余計なことしたんだ!!」とか言って絶対に父親のほうを責めるようなクズだと思う。
TJS @ShimadaTJS 2020年3月8日
後で謝らない奴多すぎ
ロドリゴ小金井 @monthlyicon 2020年3月8日
ここで気になるのが、『べーしっ君』作者の荒井先生がホッパーさんを知っていたかどうかってこと。「COBOLのおばちゃま」のモデルが映画評論家の小森和子さんなのは、当時の読者なら誰もが理解していた。
まりゆどぅ @Mariyudu 2020年3月8日
い、イエス、マム!(敬礼
天津飯 @a1lic 2020年3月8日
HALOのハルゼイ博士を思い出した
實松昌恭 @smasayasu97 2020年3月8日
米海軍史的には、南北戦争でファラガット提督が言った“Damn the torpedoes Full speed ahead!“(水雷がなんだ、全速前進!)を踏まえてるんだろか。いずれにせよ、シビリアン・コントロールを言外の大前提、建軍の本義とするから言える言葉ではある。
cocoon @cocoonP 2020年3月8日
独断専行が許されるのは「有能な怠け者」に限られると思います。無能が独断専行していい結果を生むことは絶対にありません。そして世の中には無能のほうが圧倒的に多いのです
Miho Shigeta @roma_08_28 2020年3月9日
今でも金融業界では現役のCOBOL…まさか女性が開発者だったとは知らなんだ💦そしてこの金言も素晴らしい。
さく @sakuro 2020年3月9日
日誌の記述は「First actual case of bug being found 初めて見つかった(バグ=不具合の俗語)が本当にバグ(虫)だった事例」 以前からそう呼ばれていたということがこの記述からもわかる。
ぱんどら @kopandacco 2020年3月9日
「お客様は神様」なみに都合よく使われたらハチャメチャになりそうな言葉だが、本来の理念は判るぞ。
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年3月9日
「独断専行した上で成功しなきゃ意味がない」のはその通りで、ただ日本の場合は物凄く「独断専行しないこと」が大好きで平成不況の要因の一つでもある。アメリカ人は元々独断専行が大好きで、リーダー気質の人が多いのでそれが理由で失敗するのは前提に組み込まれてると言ってもいい。
花田 鉄平 @teppih 2020年3月11日
KVaP4L72O4i5Uiq 日本の場合バカが独断専行して失敗した結果、国が滅びかけたから
堀英彰 @qajin 2020年3月11日
「人は変化にアレルギーがある」といいつつ「プログラムは人の読める言語であるべき」というのは「変化にアレルギー」じゃないのかなあ?という気も
kisara @kisara50 2020年3月11日
hokkam5 ダグラス・マッカーサーも日本占領時に本国無視して無茶苦茶やりまくって日本にとっても周り回って米国にとっても大損させたよな。
ろむろむ @RomFura 2020年3月13日
「COBOLを作ったのは女性軍人」って定期的に上がるのは何故なんだぜ。 女性が軍の将校に登り詰めたり、ましてやプログラミング言語を策定した、というのは快挙ではあるが。
kaoru_t @karltax 2020年3月13日
この女性がCOBOLを作られたのですね。私は現役当時、金融汎用機系のPG、SEでバッチシステムを担当し、メーカーに転職してからは経理・原価計算のシステム開発を担当していました。当時は、アセンブラ、COBOL、RPGが中心でした。結局65才までCOBOL、アセンブラを使っていました。COBOLもどんどん進化し画面処理・DBまで取り扱えるようになりました。COBOLはとても使いやすい言語でした。
ガチャおじさん @gatyaoji 2020年3月14日
good ideaだぞ!凡人のunfounded ideaやimpulseやfeelingとは違うからな!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする